"剃刀乙女"こと青葉市子の2nd アルバム完成です

2010年1月、1stアルバム『剃刀乙女』で鮮烈にデビューした弱冠20歳の青葉市子。クラシック・ギターを手に独特の世界観を持った歌詞と、美しいメロディー・ライン、エバー・グリーンな歌声と驚くべき演奏力を兼ね揃えた彼女が、デビューから一年で新作をリリースする。彼女の内なる宇宙を綴った叙情詩、全八編。ギターと歌だけの、研ぎ済まされた音空間をご堪能ください。

青葉市子 / 檻髪

OTOTOYで三週連続新曲リリースした楽曲含む全八編の叙情詩。青葉市子独特の生々しい音像と、聞く人に美しい情景を思い描かせるハーモニーはそのままに、奥底に隠れていた彼女の小宇宙が覗けるような作品。独自性を持ちつつ、ギター一本で表現する彼女のポテンシャルは今作でも底がない。青葉市子の第2章がここから始まる。

【特典】
青葉市子デジタル・ブックレット&手書きイラスト画像(壁紙)!!


成長の過渡期を生々しく記録した一枚

京都出身で現在は東京を中心に活動する弱冠20歳の歌い手、青葉市子。歌とクラシック・ギターのみというシンプルな構成ながら、彼女の楽曲にはその要素からは想像もつかないほどの豊かな広がりがあり、パターンを排したメロディ・ラインは映画音楽のように崇高で、チェンバー・ポップの自由度を思わせる。また感情に合わせて起伏する歌も魅力的で、澄んだ浮遊感と独自の叙情性をもって聴き手の想像力を大いに掻き立ててくれるのだ。

2010年にファースト・アルバム『剃刀乙女』をリリースし、フジロックに出演を果たした彼女は、OTOTOYで昨年11〜12月にフリー・ダウンロードを含む三週連続新曲リリース企画を展開。さらに、初のロング・インタビューを敢行した。その先行配信の「パッチワーク」「レースのむこう」「日時計」の3曲を収めた待望のセカンド『檻髪(おりがみ)』がこのたびリリースされた。特にコンセプトはなかった前作とは異なり、アルバムらしいトータリティのある作品に仕上がっている。

前作『剃刀乙女』にはタイトルどおり、心をえぐるような鋭利なムードがあり、内にこもった感情的な思いから生まれた“陰”の曲が中心だったが、今回の『檻髪』はその対極であり、“陽”の開放性がほがらかに響いてくる。悲しみや憂鬱のにじむ不安定な内面を持ちつつも、そこには着実にささやかな希望へと向かう青葉市子が存在し、めまぐるしくも躍動した2010年を経て、彼女の心に生じたゆるやかな変化が伺える。前を向いた歌詞はもちろん、明るいメロディ、空間や拍のていねいな活かし方など、これまでにない穏やかさがあり、その中でも、ふくよかな歌心とポップ感が漂う「レースのむこう」は象徴的である。ポジティヴさと信念の強さが軽快に交わった「つよくなる」、ゆったりとノスタルジーを感じさせる「おもいでカフェ」も新たな一面が香る。

「灰色の日」「繙く風」などからは従来のアウト・サイダー色も伝わるが、間の取り方、歌の呼吸、ゆったり綴られる言葉ひとつひとつに、しっかりと地に足が付いた自信や成長が窺える。とはいえ、「パッチワーク」「日時計」といったフリー・スタイルで感性がほとばしるナンバーを聴くと、彼女の可能性はまだまだ計り知れない。その意味で、本作は成長の過渡期を生々しく記録した一枚だと思う。これからがますます楽しみな青葉市子。のんびりとマイペースな人柄を活かし、あるがままに突き進んでほしい。(text by 田山雄士)

OTOTOY限定! 青葉市子のLIVE音源をDSDで近日リリース決定!

2010年12月7日に、青山EATS and MEETS Cayにて行われた青葉市子の初ワンマンLIVEの模様を収録した音源を、オトトイ独占で配信することが決定しました。ギター1本と自信の声だけで、まるでオーケストラのような壮大な音世界を描く青葉市子が、まさにその本領を発揮するLIVEの模様を、DSDで臨場感たっぷりにお届けします。収録曲には『剃刀乙女』、新作『檻髪』からの楽曲に加え、まだ音源化されていない楽曲も収録予定です。ご期待ください。

三週連続リリース企画。HQD音源もあります!

青葉市子 / パッチワーク

三週連続新曲リリースの第一弾。流れる様なクラシック・ギターの音が青葉市子の歌声をやさしく包込み、自らの深い深度の光と何かを繋ぎ合わせるのを切望するかの様な、淡い楽曲。しかし自らにも歌っている様な、青葉市子独特の言葉世界とクラシック・ギターが奏でるオーケストレーション。

・三週連続新曲リリース第一弾の記事はコチラ

青葉市子 / レースのむこう

第1弾の「パッチワーク」同様、自らが奏でるギター1本だけで、まるでオーケストラのような壮大な世界を構築。どこか懐かしさも覚えるヴォーカルには不思議な安心感が宿っている。その歌声は大貫妙子、松任谷由実といった偉大なる先駆者たちの系譜に連なるものだ。

【特典】青葉市子本人による書き下ろしの手書きイラスト入り歌詞画像付き

・三週連続新曲リリース第二弾の記事はコチラ

青葉市子 / 日時計

ラストを飾る第3弾は、これまでの2曲とは少し趣向が違う楽曲だ。自らのギター1本、ヴォーカルのみという弾き語りのスタイルは今回もそのままに、より自由で複雑な展開で物語は紡がれていく。その壮大なスケールはまるでオペラのようだ。

【特典】青葉市子本人による書き下ろしの手書きイラスト入り歌詞画像付き

・三週連続新曲リリース第三弾の記事はコチラ

INFORMATION

青葉市子ワンマン・ライブ「檻成す髪模様」

■3/13(日) @青山 EATS and MEETS Cay
開場 / 開演 : 17 : 00 / 18 : 00

■3/17(木) @大阪・梅田 ムジカジャポニカ
開場 / 開演 : 19 : 00 / 19 : 30

両公演とも各プレイガイドにて1/30(日)チケット一般発売
1/19(水)〜オフィシャルHP先行あり。

PROFILE

青葉市子(あおばいちこ)
1990年 生まれる。
2007年 クラシック・ギターを弾き始め翌年から創作開始。
2008年9月 初ライヴ。
2010年1月 1stアルバム『剃刀乙女』リリース。
同年7月 FUJI ROCK FESTIVAL '10に出演。
現在は東京都内を中心に精力的にライヴ活動中。

o

 
 

"Close Up"の最新アーカイヴ

どついたるねん、9作目のアルバム『COLOR LIFE』をリリース&インタヴュー掲載
[CLOSEUP]・2017年02月15日・どついたるねん、一本糞あり!!ーー僕たちはロックンローラーとしてのスタート地点に立つことを許された 6008曲入りのアルバムをリリースしたり、AVメーカーHMJMとタッグを組んだ映画を公開するなど、常に話題を振りまき続けるバンド“どついたるねん”。昨年は47都道府県をまわる全国ツアーを約2ヶ月間で達成、ファイナルのリキッドルームは満員の中ライヴを行いました。そんな彼らが通算9作目のアルバム『COLOR LIFE』をリリース。タワーレコード限定発売のシングル曲「緊張の糸」、新たな彼らの代表曲「わたちゃん2」などを含む全11曲を収録。同作発売とともに全国ツアー〈彦龍〉を開催、ファイナルにバンド最大規模の赤坂BLITZワンマンも発表した、どついたるねんの現在を見逃さないよう!! 通算9作目のフル・アルバムを配信スタートどついたるねん / COLOR LIFE'【配信価格】WAV / ALAC / FLAC / AAC : 単曲 216円(税込) まとめ価格 1,944円(税込)【Track List】1. Hello never mind2. Human 3. ミッドナイト デジャヴ4. freedom5. 緊
by 西澤 裕郎
24組のアイドルが名古屋に集結! 年に一度開催の「東海アイドル万博2017」 PHOTO REPORT
[CLOSEUP]・2017年02月17日・【PHOTO REPORT】24組のアイドルが名古屋に集結! 「東海アイドル万博2017」 関東・東海地方のアイドル・イベント制作会社、アイドル侍が主催する、年に一度行われているアイドル・イベント「東海アイドル万博2017」が2017年2月11日に愛知県名古屋市のダイアモンドホールにて開催された。 メジャーからインディーズまで、全24組のアイドルが名古屋に集合。その中からピックアップしたアイドル達のライヴの模様を写真で紹介する。 イベント名 : 東海アイドル万博2017日程 : 2017年2月11日(土)会場 : DIAMOND HALL出演 : 虹のコンキスタドール(東京)、マジカルパンチライン(東京)、天晴れ!原宿(東京)、Pimm's(東京)、強がりセンセーション(東京)、POP UP(大阪)、ICE CREAM SUICIDE(東京)、PREDIANNA(愛知)、*ココロモヨヲ*(愛知)、オレンジみるふぃ~ゆ(山口)、全力少女R(東京)、MilkShake(長崎) 、煌めき☆アンフォレント(三重)、ゆるめるモ!(東京)、P.IDL(東京)、Star☆T(愛知)、てのひらえる(兵庫)、ナト☆カン
2月13日(月)にツアー・ファイナルを開催のPAELLAS、リミックス・コンテストの結果を発表
[CLOSEUP]・2017年02月10日・【ツアー・ファイナル開催間近!】PAELLASがリミックス・コンテストの結果を発表 昨年末にリリースされたPAELLASの『Pressure』。現在の空気にドンピシャなインディR&Bのサウンドを携えたモダンなバンド・サウンドで話題を集めている。このアルバムのリリースに際して、OTOTOYではリミックス・コンテストを開催しました。制作期間は、ほぼ1ヶ月程度とかなりタイトな日程のなかでたくさんのご応募ありがとうございました! ということで本ページにて優秀作品を発表させていただきます。またこの優秀作品は後ほどOTOTOYでも配信予定です。そして『Pressure』のリリース・ツアーのファイナルも2月13日(月)に渋谷Club Asiaで開催。アルバム制作を終えてさまざまな面で変化を迎えた彼らのライヴもぜひとも! 2月13日(月)、アルバム『Pressure』リリース・ツアー・フィナル開催PAELLAS "Pressure" Release Tour Final2月13日(月)@渋谷 Club AsiaOPEN 19:00 / START 19:30LIVE : PAELLAS、ヤシの木フラミンゴVJ : chao
by 河村 祐介
7人組ロックンロール・バンド、THE 夏の魔物のスタジオ潜入レポート&インタヴュー掲載
[CLOSEUP]・2017年02月10日・【2ヶ月連続特集】7人組ロックンロール・バンドーーTHE 夏の魔物、スタジオ潜入レポート&インタヴュー 2017年1月6日、ロック・フェス〈夏の魔物〉の主催者・成田大致によって結成された7人組ロックンロール・バンド、THE 夏の魔物。3月15日リリース予定の1stシングルより浅野尚志作曲、只野菜摘作詞による「僕と君のロックンロール」を現在無料先行配信中だ。同楽曲は2月16日に新代田FEVERで開催されるワンマン・ライヴ〈THE 夏の魔物登場!!! TOUR特別編~麻宮みずほ20才おめでとう歓迎会スペシャル~〉にて初披露される。ギターに越川和磨と林宏敏(ex.踊ってばかりの国)、キーボードにハジメタル、ベースにえらめぐみ(theMADRAS、股下89)、ドラムにBOBOが参加し行われる同ワンマンのリハーサルに潜入、レポートとインタヴューを掲載。2ヶ月連続でTHE 夏の魔物をフィーチャーする。 1stシングルより期間限定フリー・ダウンロード中THE 夏の魔物 / 僕と君のロックンロール'【配信形態】''mp3 【配信価格】0円新世代ロックンロール・アンセム!! 21世紀の『リンダリンダ』がここにある! 3月1
by 岡本 貴之
水曜日のカンパネラ、メジャー1stアルバム『SUPERMAN』をハイレゾ配信開始
[CLOSEUP]・2017年02月08日・【REVIEW】水曜日のカンパネラ、待望のメジャー1stアルバム『SUPERMAN』をハイレゾ配信中 水曜日のカンパネラのメジャー1stアルバム『SUPERMAN』をハイレゾ配信スタート。全曲ケンモチヒデフミによる作詞・作曲による本作は、2016年11月にリリースされたシングル『SUPERKID』より「アラジン」、「カメハメハ大王」を含む全10曲入り。2017年3月8日(水)には日本武道館でワンマン・ライヴを行うことも発表し、さらなる水曜日のカンパネラ旋風が吹き荒れること間違いなし。OTOTOYでは過去作もすべてハイレゾ配信中。この機会にあわせて揃えてみてはいかがでしょう? メジャー1stフル・アルバムをハイレゾ配信水曜日のカンパネラ / SUPERMAN'【配信形態 / 価格】24bit/96kHz(WAV / ALAC / FLAC)まとめ購入のみ 3,859円(税込)>>ハイレゾとは?【Track List】''1. アラジン2. 坂本龍馬3. 一休さん4. オニャンコポン5. チンギス・ハン6. チャップリン7. オードリー8. カメハメハ大王9. 世阿弥10. アマノウズメ REVIEW : 水
by 西澤 裕郎
特集 : 選ばれたグルーヴ――この国のインディ・ロックの新たなグルーヴ・メソッド
[CLOSEUP]・2017年02月03日・特集 : 選ばれたグルーヴ──この国のインディ・ロックの新たなグルーヴ・メソッド ここ数年の、この国のインディ・ロックのシーンにインディR&Bやネオ・ソウル、現代ジャズといった音楽のグルーヴを援用したバンドたちが人気を集めている。本特集では、「選ばれたグルーヴ」と題して、現在OTOTOYでは配信中で、こうしたサウンドへと接続する音源を紹介するとともに、『Jazz The New Chapter』監修者 / ライターの柳樂光隆と、OTOTOYプロデューサー、高橋健太郎のふたりの識者の対談なども交えてお届けしよう。また、ここで、こうした流れの注目のバンドで昨年リリースされ話題を呼んだ、WONKの『Sphere』も配信開始する。文・選盤・構成 : 河村祐介 イントロ──選ばれたグルーヴ 2015年から、そして2016年にかけて、この国のインディ・ロック・シーンのサウンド面で新たにキーワードとして出てきたのは、インディR&B、ロバート・グラスパー以降の現代ジャズやアシッド・ジャズ……ざっくりと言ってこういったものだろう。こうした見方で言えば、さきほどリリースされたSuchmosのアルバム『THE KIDS』は、そう
by 河村 祐介
声優・楠田亜衣奈、カレンダーをコンセプトにした3rdアルバムをハイレゾ配信ーーレヴュー掲載
[CLOSEUP]・2017年02月01日・【REVIEW】声優・楠田亜衣奈、カレンダーをコンセプトにした3rdアルバムをハイレゾ配信 「ラブライブ!」の東條希役として声優デビュー、μ’sのメンバーとしても活躍した楠田亜衣奈が3rdアルバム『カレンダーのコイビト』をリリース。ソロアーティストとして3作目のアルバムとなる同作のコンセプトはなんと「カレンダー」! 彼女の誕生月である2月を筆頭に1年間を月ごとに彩る12曲、ボーナス・トラック2曲を含め、全14曲を収録。前作に引き続き、作詞はこだまさおりがメインで担当、楠田自身も2曲作詞を手がけています。OTOTOYではハイレゾで配信開始。レビューと共にお届けします! 3rdアルバムをハイレゾ配信!楠田亜衣奈 / カレンダーのコイビト (24bit/48kHz)【配信形態】24bit / 48kHz(WAV / ALAC / FLAC) / AAC【価格】単曲 540円(税込) / アルバム 3,500円(税込)【収録曲】1. まいにち誰かのハッピーデイ / 2. spring heart / 3. ハルイロレジュメ / 4. JUMP UP / 5. レイニーマーメイド / 6. 夏ハジメマシタ☆ /
by 純三
校庭カメラガールツヴァイ、解散ライヴの音源をハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2017年01月20日・校庭カメラガールツヴァイ、伝説の解散ライヴ音源を独占ハイレゾ配信 コウテカ2こと校庭カメラガールツヴァイが、2017年1月13日に渋谷WWWXにてラスト・ライヴ〈Dazed and Confused〉を開催、解散した。本格的でディープなクラブ・ミュージックに女性メンバーたちのラップが乗ったサウンドは、ディープな音楽ファンを魅了し続けた。そんな彼女たちの最後のライヴをレコーディングしたライヴ音源をOTOTOY独占でハイレゾ配信。ほぼノンストップの約2時間半。この日、世界のどこよりも踊れる現場を再体験してみてはいかがだろう。 校庭カメラガールツヴァイ解散ライヴをハイレゾ配信校庭カメラガールツヴァイ / Dazed and Confused@渋谷WWW X'【配信形態】ALAC / FLAC / WAV、AAC>>>ハイレゾとは?'【価格】まとめ購入 2,700円(税込)【トラック・リスト】1. タペスチュア2. Tyranno3. Post office Crusher4. Wedge Sole Eskimo5. Puppet Rapper ~ Star flat Wonder Last6. Happy Ma
by 西澤 裕郎
筆者について
田山 雄士 (田山 雄士)

ライター/編集者です。

同じ筆者による他の記事