エキシビジョン『It has no idea, but it has feelings.』のオリジナル音源を高音質配信

SPANOVA / it has no idea, but it has feelings 〜Soul Constellations Vol. 001〜

【Track List】
※下記14曲がすべて1トラックとして配信されます。

01. SERIAL
02. A DAY BEFORE SHAVING
03. MORNING RELAY
04. PARTICLES
05. REMEMBER
06. 干潟にて FEAT.SHUNTARO TANIKAWA
07. プロミネンス
08. SUN OFF, LIGHTS ON
09. HIGHWAY SNAKES ON TOKYO MAP
10. ELECTRICITY & STARLIGHTS
11. A ATMOSPHERE 00
12. ZERO PLACE
13. HYMN
14. TILL DAWN

★エキシビジョンの模様を収めた写真を含む全35ページのオリジナル・ブックレット付き

>>こちらからダイジェスト版が試聴出来ます

思想はない、しかし感情がある

Houxo QueとSPANOVAがそれぞれアートワークと音楽を制作したエキシビション、『It has no idea, but it has feelings.』が渋谷にあるGallery Concealにて開催された。展示タイトルとなっている『It has no idea, but it has feelings.』は、谷川俊太郎の『二十億光年の孤独』に収められた机上即興「ヒヤシンスの花」から引用されたもの。この詩からインスピレーションを得たHouxo QueとSPANOVAが本展のタイトルとし、作品を制作した。

このエキシビジョンは、day、evenning、night、morning... と、1日の時間の流れを光の変化に見立て、1時間に凝縮してプログラミングされたライティングとSPANOVAによる空間を包み込む音楽のループの中で、まずHouxo Queが11/29〜12/2の4日間にわたって、ギャラリーの壁全面に、都会に咲く花をモチーフにした蛍光色の絵画をライヴ・ペインティングで描き続けた。完成後は3日間展示され、完成披露パーティーではゲストによるDJの他、SPANOVA自身がその楽曲を再構成したライヴを披露した。

そして、このたびSPANOVAがこのエキシビジョンのために、オリジナル・スコアで制作した1時間でループする音楽をOTOTOYで配信することが決定。ライティングと同様に、1日の変化を1時間に凝縮した全14曲が1トラックとして配信される。しかも、24bit/48khzの高音質HQD音源での配信。そして、エキシビジョンの模様を収めた写真など全35ページに及ぶオリジナルのブックレットが付いている。ライヴ・ペインティングの様子を切り取った写真たちには、蛍光塗料とブラックライトで紡ぐ、光と闇のタペストリーが描く独自の空間が広がっている。日の出から日没、そしてまた日が昇る... その光と音の変化の中で、描かれた壁画が見せる様々な表情が収められている。

トータル66分40秒(=4000秒! )に及ぶ全14曲をなぜ1トラックにしたのか。その意図はこのエキシビジョンのコンセプトを考えれば言うまでもないが、この『it has no idea, but it has feelings 〜Soul Constellations Vol. 001〜』を聞いていると、刻一刻と変化していく日々のなかで、見落としていたもの、駆け足で通り過ぎてしまったもの、忘れ去ってしまったものが、"そこにある"ということを思い起こさせてくれるような不思議な感覚を覚える。より正確に言うならば、"そこにある”ということを気付ける心の穏やかさを、日常とは違う時間軸の中で与えてくれる。1時間、じっくりと彼らの音に耳を傾けてみて欲しい。知らず知らずのうちに忘れていた、たくさんの風景、景色、感情が鮮やかに甦り、さらにはまだ見たことのない世界までもが目の前に描かれるかもしれないから。

RECOMMEND

SPANOVA / SetsunaLized SetsunaRider

自身の作品をリリースする他、作曲やプロデュースなど多岐にわたる活動をしているSPANOVAが、5曲入りのミニ・アルバム 『SetsunaLized SetsunaRider(セツナライズド セツナライダー)』をリリース。ototoyでは、高音質のHQD(24bit/48khzのWAV)で販売。ドイツでマスタリングされた本作、とにかく驚くほど音が良い!! 音のひとつひとつが立体的に聴こえ、音の隙間さえもしっかりと感じ取ることが出来るサウンドは圧巻。さらに購入者へは、2つのオリジナル・デジタル・ブックレットをプレゼント。

扇谷一穂 / たくさんのまばたき remixed by SPANOVA

シンガー・ソング・ライターの扇谷一穂のオリジナル・アルバム『たくさんのまばたき』収録曲を、レーベル・メイトでもあるSPANOVAがリミックス! しなやかに響く彼女のヴォーカルと、SPANOVAが繰り広げるトラック・マジックは、楽曲の世界をより深く壮大に描き出しています。本作はOTOTOYだけの販売。さらにHQD(24bit/48kHzのWAV)での配信です。

NINI TOUNUMA / Woolgathering(HQD Ver.)

Spangle call Lili lineの大坪加奈によるソロ・プロジェクト、2ndアルバム。「ホニャララ語」とも評される彼女オリジナルの言語感覚はここでも健在... どころか、奔放なそのセンスがサウンドをも支配。背景に見えるのはハウス/ダンス・ミュージックだが、彼女はそれを積み上げるのでも解体するのでもなく、文脈を身軽に飛び越え、分類の眼差しをすり抜ける。今作には彼女のリクエストに応えSPANOVAがミックス/共同サウンド・プロデューサーで参加、NINI TOUNUMAの世界を見事にトリートメントしている。 アートワークも自ら手がけ、まさに大坪加奈の分身のような作品に仕上がった。こちらはのHQD(24bit / 48khzのwav)バージョン。

INFORMATION

Houxo Que「I’m Home」展
会場 : HATOS BAR
会期 : 2010年12月11日(土) 〜 2011年01月15日(土)
定休日 : 日・月・祝

RROFILE

SPANOVA
田崎 憲、田崎 晋の兄弟によるユニット。SPANOVAとして、作品をリリースするほか、作曲、プロデュースなど多岐にわたる活動をしている。シカゴの名門HEFTYRECORDSからもリリースし、エレクトロニカ・シーンでも注目を集めている。


Houxo Que
東京を拠点に活動する画家。10代でグラフィティと出会い、壁画中心の制作活動を始める。作品の制作過程をショーとして見せるライヴ・ペイントも数多く実施。現在は、蛍光塗料とブラックライトを使用し1枚の絵に2つの顔を持たせるアンビバレントな手法を駆使した"Day and Night"と呼ばれるシリーズを追求。都会の片隅に咲く花を主な主題とし、そこに街のネオンや星空のイメージを融合させて独自の世界を創り出している。

o

 
 

"hqd"の最新アーカイヴ

tomzuin hの新作『Ring』を高音質音源で配信開始&インタビュー! 2週間限定フリー音源有り!
[HQD]・2013年05月16日・ 作編曲家、キーボーディスト、シンセサイザー・プログラマー、音楽プロデューサーと多彩な顔を持つ、エレクトロニック・アーティスト、TOMZUIN H。彼が1stアルバム『bird people』から実に9年振りに、長い沈黙を破っての新作『Ring』をリリースした。コンセプトは“長い音”。OTOTOYでは、24bit/48kHzの高音質音源で配信を開始するとともに、過去作の『bird people』を2週間限定で、全曲フリー配信! 繋がる長い音にこめられた壮大な物語と宇宙を楽曲として描き出した作品集をぜひお聴き下さい! >>>1st album『bird people』のフリーダウンロードはこちらから(〜5/30まで) 9年振りの新作を高音質で!TOMZUIN H / Ring'【価格】mp3 単曲 200円 / まとめ購入 1,000円HQD 単曲 250円 / まとめ購入 1,300円【Track List】1. Helium Leak / 2. At An Angle Of 120 Degrees / 3. Invisible Rays / 4. Silver / 5. Visible Rays / 6
by 純三
HALFBY AND HIS MYSTIC ARCHESTRAのライヴ音源を配信開始!
[HQD]・2011年11月06日・ HALFBY AND HIS MYSTIC ARKESTRAのライヴ音源を配信開始! 高橋孝博のソロ・ユニット・DJとして始動し、活動10周年を迎えたHALFBYが、10月22日、代官山UNITで開催したニュー・アルバム『LEADERS OF THE NEW SCHOOL』のプレ・リリース・パーティーでのライヴ音源を最高音質のDSDで配信スタート。HALFBY AND HIS MYSTIC ARKESTRAというバンド・セット名義で、ソロよりも一段とアグレッシブに進化したパーティ・サウンドを聞いてください。また、11月16日に発売する通算4枚目のニュー・アルバム『LEADERS OF THE NEW SCHOOL』は、DIPLOやA-TRAKが提示する最新ダンス・ミュージックとリンクした、キャリア最高級の完成度。ご期待ください! HALFBY AND HIS MYSTIC ARKESTRA / 『LIVE at UNIT 2011.10.22 -HALFBY 10th ANNIVERSARY-』【配信形態】1)DSD+mp3(320kbps)※約1.4GB2)HQD(24bit / 48kHz)※約6
by 坂本 哲哉
no.9『the history of the day』をHQDで配信スタート
[HQD]・2013年07月05日・ エレクトロニカにさまざまな要素を織り込み、日常の情景をやさしく表現するno.9が新作『The History of the Day』をリリース。15曲入りというヴォリュームたっぷりの1枚ですが、no.9の楽曲はリスナーを疲れさせることなど知らない、木漏れ日のようなやすらぎの音楽です。OTOTOYではHQD(24bit/48kHzのwav)で全曲を配信。是非とも高音質でお楽しみください。※本ページ上で、HQD(24bit/96kHzのwav)との表記がありましたが、正しくは、HQD(24bit/48kHzのwav)です。掲載情報に誤りがあったことを深くお詫び申し上げます。 no.9 / The History of the Day'【価格】※まとめ購入のみ mp3 / wav 1,800円【Track List】''1.inside outside / 2.The History of the day / 3.whisper of rain / 4.there / 5.small promise / 6.fairground spring #02 / 7.balance / 8.flat point /
ホテルニュートーキョーが、4年振りの3rd アルバム『yes?』リリース&インタヴュー
[HQD]・2013年06月12日・ 新作のスタジオ・アルバムを1週間先行で、高音質配信開始!今谷忠弘を中心としたユニット“ホテルニュートーキョー”が、4年振りのアルバムをリリース。今作は、toeの柏倉隆史をはじめ、中村圭作(kowloon、stim、toe、木村カエラ)や後関好宏(在日ファンク、stim、WUJA BIN BIN)など、第一線で活躍するミュージシャンらが集結。互いの個性をぶつけ合いながら、緻密に練り込まれたバンド・アンサンブルを披露。ホテルニュートーキョーの集大成とも言うべく傑作アルバムがここに完成した。もちろんリリースは曽我部恵一のROSE Recordsから。OTOTOYでは1週間先行で、24bit/48kHzの高音質WAV音源での配信がスタート! 1週間先行で配信スタート!ホテルニュートーキョー / yes?'【価格】mp3 単曲 200円 / まとめ購入 1,500円HQD(24bit/48kHzのwav) 単曲 230円 / まとめ購入 1,800円【Track List】''01. カルトヒーロー / 02. Good design makes me happy / 03. Succession / 04.
by 渡辺 裕也
LITE 4th Album『Installation』リリース&インタビュー
[HQD]・2013年06月05日・ 日本のインスト・ロック界の雄、LITEの新作が届きました!! 隙間を生かした繊細な音の積み重ね、1曲1曲がそれぞれ映像作品のように鮮やかで、ダイナミック。ポスト・ロック、エレクトロ二カ、ダブステップなど、あらゆるジャンルを越えて作品ごとに色を変え変化していくLITEのサウンドは、ひらめきが詰め込まれ、独自性を確立しています。OTOTOYではHQD音源も同時リリース!! LITEの音の広がりを、幅広いレンジでカヴァーしたハイレゾ音源の決定版です。ギタリスト、インスト好きは必読の、楽曲制作の裏側を覗いたインタヴューとともにお楽しみください。 LITE / Installation【価格】mp3 単曲 200円 / まとめ購入 2,000円HQD(24bit/48kHzのwav) 単曲 220円 / まとめ購入 2,200円【Track List】1. Starry Morning / 2. Echolocation / 3. Hunger / 4. Alter Ego / 5. Between Us / 6. Bond / 7. Fog Up / 8. Starry Night / 9. Subaru /
sukida dramas、OTOTOY presents お腹が痛い vol.4で収録されたライヴ音源をリリース!!!
[CLOSEUP]・2013年05月30日・ 2013年5月6日、ゴールデンウィーク最終日を熱気120%のなかで締めくくった、OTOTOY presents「お腹が痛い vol.4」@渋谷O-nest! 出演した5組のなかで、若さ溢れるパフォーマンスと、ポップな楽曲で盛り上げたsukida dramas from NAGOYA CITY!! 実は、ライヴの模様をDSD録音していました!! ということで、OTOTOYでのフリー・ダウンロードが話題となった「ゴリラ」を含む4曲のライヴ音源をOTOTOY独占リリース!! じめじめした季節をすっ飛ばしてくれる、爽やかな音源をお楽しみください!! sukida dramas / LIVE at お腹が痛い vol.4'【配信形態】DSD 5.6MHz+mp3 ver. まとめ購入のみ 800円HQD (24bit/48kHzのwav) ver. 単曲 200円 / まとめ 700円mp3 ver. 単曲 150円 / まとめ 600円【Track List】1. Teddy Boy / 2. Randoselu / 3. カーニバルがやってくる / 4. ゴリラ※ダウンロードしたファイルに不備や不明点がありま
『世武裕子 DSD recording sessions vol.2 JOY』リリース
[CLOSEUP]・2013年05月25日・ 東京でのワンマン・ライヴも含め、全国8カ所を巡る〈だいじょうぶ みらいのこどもツアー〉を終えたシンガー・ソングライターの世武裕子。映像音楽作家としても、楽曲提供という形で新たな活躍を見せる彼女のピアノ弾き語りを、DSDのネイティヴ録音、ネイティヴ・ミックスによって、生々しい音源に収めた『世武裕子 DSD recording sessions』の第二弾がついにリリースされる。 福生にあるピアノ・スタジオ「アルト・ノイ・アーティストサービス」で、Fazioli concert grand pianoとYAMAHA C3Bの2種類のピアノを使い、録音された。さらに、録音には世界に3台しかないDSDレコーダー「Clarity」を使用し、エンジニアには奥田泰次(studio MSR)を迎えて、DSDネイティヴ録音、ネイティヴ・ミックスを行っている。 4月2日(火)に配信開始され、好評を博している第一弾『世武裕子 DSD recording sessions vol.1 やもり』では、新曲「やもり」を2台のピアノで弾き比べた音源と、ゆらゆら帝国の「夜行性の生き物3匹」のカヴァーが収録されたが、第二弾となる今回、聴き
クラムボン『LOVER ALBUM 2』をDigital EditionとHQDで配信スタート
[CLOSEUP]・2013年05月23日・ 3年ぶりとなる、クラムボンの新作は、2006年に発表されロング・ヒットを記録した珠玉のカヴァー企画『LOVER ALBUM』の第2弾。前作から引き続き、洋邦問わないクラムボンならではの選曲と彼らならではのアレンジで、それぞれの楽曲が違った色で輝いています。カヴァーなのに、いや、カヴァーだからこそ見えてくる、クラムボンらしさが詰まった14曲を配信でリリース。さらに、その中から中森明菜のカヴァーである「DESIRE-情熱-」、Esbjörn Svensson Trioの「GOLDWRAP」など4曲をHQD(24bit/96kHzのwav)で配信いたします。みずみずしいサウンドをご堪能ください。 高音質HQD(24bit/96kHzのwav) Editionクラムボン / LOVER ALBUM 2(24bit/96kHz)'【価格】HQD(24bit/96kHzのwav) 単曲 400円 / まとめ購入 1,600円【Track List】''1. 呼び声 (24bit/96kHz) / 空気公団2. GOLDWRAP(24bit/96kHz) / e.s.t. (Esbjörn Svensson Trio