DSDの聴き方

DSDとは?

DSDとはDirect Stream Digital(ダイレクト・ストリーム・デジタル)の略称。音声をデジタル化する方式の1つで、音の細かいニュアンスの忠実な再現を目指して開発されました。DSDは通常のCDのPCM方式とはまったく違う1bitのレコーディング形式で、サンプリング周波数は2.8224MHz(CDの44.1kHzの64倍)にも及びます。奏でられた音と会場の空気が蘇るその音質は、アナログ・レコードのような滑らかさと、デジタルならではの透明度を合わせ持っています。

How to enjoy DSD?

Audio Gate(フリー・ソフト・ウェア)を使用して鑑賞する

2010年11月15日、DSD再生&変換ソフトAudio Gateが、KORGよりフリーで提供されます。このAudio Gateは、PCMとの相互変換、SONYのPlayStation3などで再生出来るDSDディスクの作成、DSDファイルからオーディオCDも書き込め、レベルの調整、フェード編集まで、とにかくなんでも来い! の優れもの。Audio GateがあればDSD(DSF形式)ファイルをそのままパソコン上で再生出来るんです(※PCM形式に変換して出力されます)。まだDSDを体験していない方は、この機会に極上の音質を体感してみてください。
>>オーディオ・フォーマット変換ソフトウェアAudio Gateの詳細はこちら


KORG MR-2を使用して鑑賞する

KORG MR-2は、mp3、WAV、そしてDSDといった幅広いフォーマットで録音・再生ができる小型レコーダー。ダウンロードしたDSDファイルをSD/SDHCカードにコピーし、それをMR-2に挿入すれば、即座にヘッドフォンで聞くことができます。(注 : SD/SDHCカードをあらかじめMR-2でフォーマットした上で、“Playback”というフォルダーにコピーしてください。)


KORG MR-2000Sを使用して鑑賞する


KORG MR-2000Sは、プロのスタジオでも使用されているラック型DSDレコーダー。内蔵されているハードディスクにダウンロードしたDSDファイルをUSB経由でコピーすれば、ヘッドフォンもしくはオーディオ・セットにつないで聞くことができます。


SONY SCD-XA5400ES、SONY SCD-XE800を使用して鑑賞する

SONY SCD-XA5400ESは、オーディオ・マニアも認める高品位なSACD/CDプレーヤー、SCD-XE800は、実売価格が3万円台とは思えない高音質なSACD/CDプレーヤー。ダウンロードしたDSDファイルを、DVD-ROMと互換性のあるDVD-R、DVD-RW、DVD+R、DVD+RWのいずれかに記録すれば、再生することが可能になります。(注 : ダウンロードしたDSDファイルを、“DSD_DISC”というフォルダーごと記録してください。)


PlayStation 3を使用して鑑賞する

「PlayStation」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

SONY PlayStation 3は、どの時期に発売されたモデルにもDSDファイルをPCMにコンバートし、HDMI経由で再生する機能が搭載されています。ダウンロードしたDSDファイルを、DVD-ROMと互換性のあるDVD-R、DVD-RW、DVD+R、DVD+RWのいずれかに記録すれば、HDMI入力を持ったAVアンプとの組み合わせで再生が可能になります。(注 : ダウンロードしたDSDファイルを、“DSD_DISC”というフォルダーごと記録してください。)

o