【REVIEW】さらなる夢見心地のアーバン・サウンド──PAELLASのミニ・アルバム

United ArrowsやPeach Johnなどの有名ブランド、セレクトショップJackpotへのCM起用など、その都会的で洋楽ライクなR&Bサウンドでメジャー・シーンに着々とその名を浸透させつつあるPAELLASから、待望のミニ・アルバムが到着! 先行リリースとなった「Shooting Star」をはじめ、彼らの技量の幅広さを感じさせるトラック群。日本語楽曲など、まさに今後の更なる躍進を確信させるような1枚となった。レヴューと合わせてお楽しみください。

待望のミニアルバム!

PAELLAS / D.R.E.A.M.

【配信形態】
ALAC、FLAC、WAV / AAC

【配信価格】
単曲 257円(税込) / アルバム価格 1,234円(税込)

【収録曲】
01. Together
02. Shooting Star
03. Lying
04. MOTN
05. Fade
06. Eyes On Me

【REVIEW】PAELLAS『D.R.E.A.M.』

勢いに乗るPAELLASがミニ・アルバムをリリースした。その名も『D.R.E.A.M.』。"夢"というそのままの意味で捉えるべきか、点で区切れているということは、何らかの略称のダブル・ミーニングなのか。いずれにせよ夢の中でも流してほしいようなトラック揃いであることは間違いない。

今回のミニ・アルバムは一言で言うなら”いいとこ取り”という言葉が相応しいと思う。前作「Pressure」では音楽性をハウスからインディR&Bに照準を合わせ、洗練された魅力を押し出したが、今回はさらにジャンルを越境した音作りが行われている。ポップさの中には「こう来るか」という驚きが織り込まれており、前作リリース時のインタヴューで阿南が言った「違和感を残したい」という意思が反映されているように感じる。

改めて思ったのはPAELLASというバンドの守備範囲の広さだった。本当に多彩なサウンドに満ちたアルバムになっていると思う。先行リリースで話題を呼んだ「Shooting Star」は、ダフトパンクを彷彿とさせるイントロのフレーズに、MATTONのハイトーン・ヴォーカルが絶妙で気持ちいい。例えるならば夜のドライブ。メロウな音を鳴らしてみたら、次は電流のような間奏で酔わせてみたり。緻密に織りなされた音で、聴く者をグルーヴの海へと誘い出す。


PAELLAS/Shooting Star

「Lying」は、ダブの雰囲気をまとっている。かと思えば「MOTN」は正統派のハウス・トラック。気持ちよく刻まれるビートに思わず踊りだしたくなる。最後に収録されている「Eyes On Me」はもっと癖があって、シューゲイズ・ポップの要素も取り入れてきた。歌も、それまでの5曲とはまるで違う。

でもそれを1枚にまとめて出しちゃうんだから凄いと思った。次のトラックに移るたびに「えっ、次はこんな感じで来るの⁉」と良い意味で期待が裏切られ続ける。そして一見するとバラバラに感じる楽曲群も、アルバムとして通して聴くとスッと耳に馴染み、ちゃんと気持ちいい部分を突いてくれる。改めてすごいバランス感覚だ。

いまやR&Bライクな音楽は確実に「お洒落なサウンド」として受け入れられている。ただそんな中で、このアルバムは「一筋縄じゃ行かない」とちょっと中指を立てているようにも思えた。ひとつひとつのトラックはPAELLASが培ってきた高い音楽性とアーバンライクなスタイルゆえに"聴きやすくてなんかお洒落なもの"として受容することもできるが、やっぱり少しだけひねくれているというか、綺麗なだけにとどまらない魅力がある。おそらくそこで残る違和感のようなものが、阿南の言葉を借りるなら「ちょっといびつな感じ」なのだと思う。そういう部分を残したがるところが痺れるし、単なる流行りの切り取りで終わることはないと期待を抱かせてくれる。

ちゃんとポップで受け入れられるものを作っておいた上で、自分たちの興味を存分に押し広げたようなアルバム。これがライヴでどのように披露されるのかが楽しみだ。(Text by 阿部文香)

RECOMMEND

PAELLAS / Pressure(24bit/48kHz)

インディR&Bへと、その方向性の舵を切った2016年発表のフル・アルバム。

>>この作品の特集ページはこちら

DATS / Application

yahyelのメンバーも在籍する高橋幸宏や砂原良徳も絶賛した、DATS待望のデビュー・アルバム。

D.A.N. / D.A.N.(24bit/88.2kHz)

いまやシーンを席巻するD.A.N.のデビュー盤。R&Bやエレクトロニカ、テクノ、ポストロックなどさまざまなサウンドが溶け込んだ唯一無二の音。

LIVE SCHEDULE

“D.R.E.A.M.” Release Tour

2017年9月8日(金)
@東心斎橋CONPASS
w/ iri
時間:OPEN 19:00/START 19:30
2017年9月16日(土)
@東京 渋谷 WWW
w/ ROTH BART BARON
時間:OPEN 18:00/START 18:30
2017年10月4日(水)
@愛知 名古屋ell.SIZE
w/ Kan Sano
時間:OPEN 19:00/START 19:30
2017年10月6日(金)
@福岡 Kieth Flack
w/ the perfect me
時間:OPEN 19:00/START 19:30

>>more live information

PROFILE

PAELLAS

Vo : MATTON、Gt : Satoshi Anan、Ba : bissi、Sp : msd.、Dr : Ryosuke Takahashi

あらゆるジャンルの要素を独自のセンスで解釈し生み出すサウンドは、セクシュアルかつロマンチック。都会に漂うメランコリックな情景やその儚さを想起させるライヴ・パフォーマンスも支持され、あらゆるシーンや時代を超えた存在になる可能性を秘めている。これまでにUnited ArrowsやPeach John、新宿のセレクトショップJackpotのCM等に楽曲を提供しファッション業界からも注目を集めている。

>>PAELLAS アーティスト・ページ

>>PAELLAS オフィシャルTwitter

o

 
 

レヴュー

ブラック・ミュージックとJ-POPの融合ーーCUBERS『マゼンタ』を読み解くアルバム10作品
[REVIEW]・2017年09月21日・ブラック・ミュージックとJ-POPの融合ーーCUBERS『マゼンタ』を読み解くアルバム10作品 “聴けるボーイズユニット”CUBERSが、2nd EP『マゼンタ』を2017年10月4日にリリースする。ブラック・ミュージックを軸に制作された1stアルバム『PLAY LIST』、そこから一歩踏み出しアイドル・ポップ然とした楽曲からロック調の楽曲まで幅を見せた1st EP『シアン』、本作はそのどちらも取り入れったCUBERSの真骨頂とも言えるEPとなっている。リリースを前に、OTOTOYでは根っからのブラック・ミュージック好きの若者(21歳)に本作を聴いてもらい、ルーツとなる作品を選出してもらった。ここで紹介されている作品を聴いて、『マゼンタ』のリリースへの期待を高めてみてはいかがだろう。 2017年10月4日、2nd EPが発売決定!!CUBERS / マゼンタ'【収録曲】1. 君に願いを2. カラフルにしよう3. PINK4. いつか忘れられるさ5. 今日はどんな日だった?6. ボクラチューン!!BT.TOKYO HERO※OTOTOYでも配信予定!!''' CUBERS『マゼンタ』を聴くための、OTOT
by marvinkei
《12ヶ月連続配信企画、第7弾》──goodtimes、
[CLOSEUP]・2017年09月20日・【REVIEW】《12ヶ月連続配信企画、第7弾》──goodtimes、彼らなりの優しい応援歌配信 突如、アーティスト写真もなく素性も知れない2人組ギター・ロック・バンドが現れた。彼らの名前は「goodtimes(グッドタイムス)」。まだほとんど情報がないにも関わらず、2017年3月より《12ヶ月連続音源配信》をOTOTOYで行うことになった。そんな思い切った企画をスタートさせた彼らによる第7弾音源「確かに」を配信、レヴューを掲載する。 goodtimes12ヶ月連続配信、第7弾goodtimes / 確かに'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】250円【収録曲】''1. 確かに REVIEW : 紆余曲折を経た私たちのことを、まるっと肯定してくれる音楽 第7弾配信曲「確かに」。この曲は一見楽観、客観的でありながらも親身で、優しいgoodtimesなりの応援歌である。彼らは、人と自分の人生を比べて否定するな、なんてことは言わない。人とぶつかり、劣等感に苛まれながら紆余曲折を経た私たちのことを、まるっと肯定してくれる。朝陽(Vo.)の紡ぐ歌詞は、幸せを手に
【REVIEW】11名の“俯瞰派”たちはどう読み取った?──3776『公開実験《LINK MIX》』ハイレゾ配信!
[REVIEW]・2017年09月15日・11名の“俯瞰派”たちはどう読み取った?──3776『公開実験《LINK MIX》』ハイレゾ配信! 静岡側からだけではなく、山梨側からのアプローチも加わり「リンクアイドル」として活動する富士山ご当地アイドル・3776が『公開実験《LINK MIX》』をリリース。今作は6月にリリースされた『公開実験《山梨版》』、『公開実験《静岡版》』を直枝政広(カーネーション)、掟ポルシェ(ロマンポルシェ。)ら11名がミックスを加えた音源なのですが、そもそも《山梨版》とか《静岡版》とか《LINK MIX》ってなんだ? ってなっている方も大丈夫! こちらのレヴューを読んでいただければこの音源の面白さが伝わるはずです! OTOTOYでは24bit/96kHzのハイレゾ音源、限定ボーナス・トラック付きにて好評配信中ですので、まだの方はこのレヴューを読んですぐ音源のチェックを! 《MONO x MONO》のMIXはOTOTOYのみ!!3776 / 公開実験《LINK MIX》'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz) / AAC【配信価格】 単曲 162円(税込) / アルバム 1,890円(税込)【収録曲
by 純三
新体制のSiAM&POPTUNe、2年ぶりのシングルをOTOTOY先行&独占ハイレゾ配信
[POWERPUSH]・2017年09月08日・新体制のSiAM&POPTUNe、2年ぶりとなるシングルをOTOTOY先行&独占ハイレゾ配信開始 7人組アイドル・グループのSiAM&POPTUNeが2年ぶりのシングル『Bring me!!』をリリース、OTOTOYでは9月13日のリリースに先駆けて先行&独占ハイレゾで配信開始。 今春に新メンバー3人が加入した新体制での初リリースでもある今作。表題曲の『Bring me!!』は作詞に児玉雨子、作曲をmiifuuが担当した爽やかポップな1曲に仕上がっている。 メンバーは「リリース期間中(2017年9月17日まで)に10000枚のフライヤーを配布する」という目標を掲げて活動中。各メンバーから今作への思いをコメントしていただきました。 SiAM&POPTUNe / Bring me!!'【配信形態】32bit float/44.1kHz WAV (ALACは32bit整数形式に変換され、AACはbit深度が24bitに変更されます。)【価格】単曲 216円(税込) アルバム 540円(税込)【Track List】''01. Bring me!!02. ル ル ル03. よくばりシンデレラ メンバー全員から
【REVIEW】秘密のミーニーズ初のフル・アルバムを配信開始──昇華という名の“サイケ・フォークな変革”
[CLOSEUP]・2017年09月06日・秘密のミーニーズがみせた、昇華という名の“サイケ・フォークな変革”──初のフル・アルバムを配信開始 2010年代に突如現れたサイケ・フォーク・ロック・バンド、秘密のミーニーズ。男女混声のコーラス・アンサンブルを軸とし、時にはフォーキーに、時にはサイケデリックに煌めく独自のサウンドは、瞬く間に人々を虜にし、2014年〈FUJI ROCK FESTIVAL〉の新人アーティスト登竜門ともいえる《ROOKIE A GO-GOステージ》 への出演も果たした。それから約3年の月日が流れた2017年9月6日。バンド初のフル・アルバムとなる『イッツ・ノー・シークレット』がリリースされる。ドラムの脱退、新メンバーの加入、ベース兼ヴォーカルを担当していた淡路がヴォーカル専任になるなど、様々な変革を遂げた彼ら。その3年間の結晶となった今作は、情緒溢れる甘く気だるげな楽曲やバンド初のインストゥルメンタル楽曲、ギターによる間奏曲など、前作までの“ザ・西海岸”なサウンドの予想を上回る変化球が詰まった作品となった。OTOTOYでは今作を1週間の先行配信でお届け。さらにOTOTOY限定ボーナストラックをつけて配信します。秘密のミーニーズ
by ai
可憐で生命力にあふれた楽曲の中で出会った感動──(K)NoW_NAME人気アニメOP&ED配信開始
[CLOSEUP]・2017年09月06日・可憐で生命力にあふれた楽曲の中で出会った感動──(K)NoW_NAME人気アニメOP&ED配信開始 『花咲くいろは』『SHIROBAKO』に続く、P.A.WORKSのお仕事シリーズ第3弾として放送前から期待値が高かった『サクラクエスト』。本作の音楽プロデュースを担当したのは、クリエイティヴ・ユニット、(K)NoW_NAMEだった。1クール目の楽曲の人気が冷めやらぬ中、待望の2クール目のOPとEDの配信開始! 彼らの音楽を紐解いてゆくため、OTOTOYでは本作のレヴューを掲載する。 更なる飛躍が期待される、2クールOP(K)NoW_NAME / TVアニメ「サクラクエスト」第2クール オープニング・テーマ「Lupinus」'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/96kHz) / AAC単曲 400円(税込) / まとめ 1,920円(税込) 【収録曲】''1. Lupinus2. Red Clover3. Alstroemeria_white4. Lupinus(Instrumental)5. Red Clover(Instrumental)6. Alstroemeria(Instrumen
by 宮尾茉実
【REVIEW】時代の移り変わりを表現する『PORTRAITS』──Rie fuが導き出した流行への回答
[CLOSEUP]・2017年09月06日・時代の移り変わりを表現する『PORTRAITS』──Rie fuが導き出した流行への回答 1985年、東京生まれ。7歳から10歳までをアメリカ東海岸メリーランド州で過ごし、イギリスの大学ではファイン・アートを専攻。シンガポールでも暮らした経験があり、海外的視点を欠かさないRie fu。画家としても活動している彼女からコンセプチュアルなニュー・アルバムが到着。1970年代のカーペンターズやカントリー・ミュージックを自然に通過してきた彼女が、音楽とアートを融合させたプログレッシヴなポップ・アルバムを制作。感度の高い彼女ならではの強いメッセージ性は、現代にはびこる“インスタ映え”や、社会全体への1つの回答であると考えられる。海外生活を経て、海外から見た日本、そして言葉の美しさを再認識した彼女のニュー・アルバムをOTOTOYではハイレゾ配信のスタートとともにレヴューをお届けする。 音楽とアート、2つの視点で表現するニュー・アルバムが配信リリース! Rie fu / PORTRAITS'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】 単曲 270円(
by 中の人
【REVIEW】TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」テーマソング・ベスト発売 & 過去のサントラが一挙配信スタート!!
[REVIEW]・2017年08月30日・TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」テーマソング・ベスト発売 & 過去のサントラが一挙配信スタート!! 連載開始から30年を過ぎた今もなお多くのファンを魅了、そして新たなファン層を増やし続けている漫画「ジョジョの奇妙な冒険」。2012年にはアニメ化もされた同作ですが、この度原作の第1部から第3部のオープニング、エンディング曲を収録したベスト盤の配信がスタート!(CD版とは1部内容が異なります) そ・し・て! 今までのアニメ・シリーズの全サントラがOTOTOYでも解禁! ベスト盤と合わせてこちらも改めてチェックして、あなたも果てしなきジョジョ・ワールドへ! V.A. / TVアニメ ジョジョの奇妙な冒険 Theme Song Best「Generation」 -Opening Collection-'【Track List】01. ジョジョ〜その血の運命 / 富永TOMMY弘明02. BLOODY STREAM / Coda03. STAND PROUD / 橋本仁04. ジョジョ その血の記憶〜end of THE WORLD〜 / JO☆STARS 〜TOMMY,Coda,JIN〜05. アク役◇協奏曲 /
by 純三
筆者について
阿部 文香 (阿部 文香)

21になりました。零-0(れんれん)って名前で絵も描いてます。

同じ筆者による他の記事