未来を自由な色で描こう! Yun*chi、『Canvas*』リリース記念リミックス・コンテスト開催

2年ぶりのミニ・アルバム「Canvas*」をリリースしたYun*chi。ナチュラルな雰囲気を身にまとった新ビジュアルにも注目です。OTOTOYでは本作のリリースを記念してリード曲「今僕のいる場所が理想と違っても」のリミックス・コンテストを開催! 本日から8月30日(水)まで作品を募集します。グランプリはOTOTOYで期間限定フリーDLをおこないます。詳しくは応募要項をチェック!

2年ぶりのミニ・アルバム!
Yun*chi / Canvas*
【配信形態】
WAV / ALAC / FLAC / AAC

【配信価格】(税込)
単曲 257円 まとめ購入 1500円

【Track List】
01. 今僕のいる場所が理想と違っても / 02. HIMAWARI* / 03. Trendy Night* / 04. Kare Kano* / 05. Again* / 06. Seaside In Dream* / 07. Thank U*

「Canvas*」リリース記念リミックス・コンテスト応募要項

応募用素材はこちら
Yun*chi / 今僕のいる場所が理想と違っても(padadata)

応募頂いた全てのリミックス音源はYun*chi本人が直接聴き、審査を行います。
グランプリを獲得した作品は、OTOTOYにて期間限定のフリー・ダウンロードを、また優秀作として選出された作品は、Yun*chi本人のコメントつきで楽曲を公開いたします。※素材音源のダウンロードは無料です(OTOTOYの会員登録が必要)。


■スケジュール
・素材音源 : 無料配信期間:2017年8月2日(水)~8月30日(木)
・応募期間 : 2017年8月2日(水)~8月30日(水)
・結果発表 : 2017年10月4日(水)
・グランプリ作品無料配信期間 : 2017年10月4日(木)~12月31日(日)

■審査員
Yun*chi
日本クラウン・酒井理
アソビシステム・中脇雅裕、アソビシステム・佐竹ひかり
OTOTOY代表取締役・竹中直純

■作品の応募方法
・「今僕のいる場所が理想と違っても」素材音源をダウンロードしてください。
・各パート音源を使用したリミックス楽曲をお作り頂き、
ストレージ・サービス(gigafile便やfirestrage)にアップロードのうえ、
こちらから「その他」を選択し、

本文に
・応募アーティスト名(あれば)、
・応募楽曲名(リミックス名)、
・ご住所、
・本名、
・お電話番号、
・メールアドレス、
・音源のダウンロードURL
を記載の上ご応募ください。
※音源のフォーマットはWAVにてお送りください。

■応募作品について

・作品のアーティスト名はご自身のお名前(筆名も可)を、作品のタイトルはご自由におつけください。

・応募作品の審査後、グランプリ作品については上記の期間限定でOTOTOYより無料配信をいたします。また、OTOTOYのYun*chi特設サイトにてYun*chi本人のコメントつきで楽曲公開を行います。

・グランプリ以外の優秀作品についても同様に、後日OTOTOYにてYun*chi本人のコメントつきで楽曲公開を行います。

・上記の無料配信及び特設サイトでの楽曲公開に際し、楽曲使用料等の対価は一切発生いたしませんので、予めご了承ください。

■応募にあたっての注意事項

・本コンテストに応募されたリミックス作品に関する一切の権利は主催者である日本クラウン(株)及びアソビシステム(株)に帰属します。

・リミックス制作の際しては、応募者ご自身で独自に制作した音源やトラックまたは音素材を使用し、第三者が権利を有する楽曲や音源等を、サンプリング、弾き直し、アレンジ、引用等の形で使用しないように十分ご留意下さい。

・応募作品が第三者の権利を侵害しているまたはその可能性が高いと判断される場合、コンテストの応募資格を失う他、当該権利侵害について主催者は一切責任を負いません。

・制作された音源は各自でSoundCloudやYouTube等にアップして、拡散して頂いて結構です。その際には下記のクレジットをご表記ください。

Basic Track by 木下陽介 (SUPA LOVE) (C)(P)2017 NIPPON CROWN Co.,Ltd.

Yun*chi メール・インタヴュー

──約2年ぶりのミニ・アルバム『Canvas*』は、これまでの作品とは違った自然体なビジュアルイメージが新鮮ですね。この作品に込められた全体的なテーマ・思いを聞かせてください。

Yun*chi : 自分の未来を自由な色で自由に描いていこう!という意味を込めて、絵を描くためのキャンバスというタイトルにしました。繊細な時も、はみ出ちゃうくらい大胆になれる時も、全部ひっくるめて生きてるなーって感じるのです。

──リード曲「今僕のいる場所が理想と違っても」は、迷いを希望に変えていくメッセージが胸を打つ壮大なバラードですね。これまでYun*chiさんの曲には*(アスタリスク)が付いていましたが、初めて、*がついていない、そして日本語のタイトルになっています。


Yun*chi「今僕のいる場所が理想と違っても」

Yun*chi : リード曲の「今僕」は思入れが強いです。ネガティヴな考えはできるだけ言葉にしたくないタイプですが、デビューしてから2年もリリースが開いてしまう事が今までなかったので、内心不安な日々を送っていました。歌を今の形で続けていくべきか葛藤する日々でしたが、そんな中、ファンや仲間がかけてくれた言葉が心に響いて、とても励まされました。この気持ちを大切にしたいなと思って「今僕」が生まれたし、この歌を歌う事で頑張っている人の背中を少しでも押せたらいいなと思います。*(アスタリスク)には“小さな星”という意味があります。Yun*chiが作った小さな星達(曲)を集めたアルバムという意味を込めて毎回タイトルには*を付けていたのですが、今年の11月でメジャーデビューをして5周年という事もあり、曲に乗せた思いをリスナーに届きやすい物にしたいなと思いました。自分のルールに囚われ過ぎず、自由な気持ちで大切に作れたので、新しいYun*chiに出会えたような気がします。

──「今僕のいる場所が理想と違っても」がリミックス・コンテストの対象曲になりますが、応募される方へのメッセージ、期待していることなどお願いします。

Yun*chi : 音源を自由に使えるという事らしいので、裸を見られるようで少し恥ずかしいですが、この曲のルールに囚われる事なく、自由にremixしてもらえると嬉しいです。色んな意味でビックリさせて欲しいです。楽しみにしています!

旧譜も一挙配信開始!

PROFILE

Yun*chi

ポップスとアニソンからクリエイティヴ・シーンまでを繋ぐ、注目の新世代ポップ・アイコン。

幼少期より音楽好きな両親の影響でヴォーカリストに憧れて育ち、デビュー前から様々なアーティスト作品やコンピレーション・アルバムに参加するようになる。

2012年11月のメジャーデビュー発表時には、Yahoo!急上昇アクセスランキング2位(9/14)をマーク、デビューミニアルバム「Yun*chi」が「ミュージック・ジャケット大賞2013」にて「大賞」を受賞。

「KOKESHI GIRL」と呼ばれるオリエンタルなルックスを活かし、JulieWataiの作品集「はーどうぇあ・がーるず」に被写体として参加、「VANQUISH VENUS」「ちんかめ」「Zippo girl」「グラフィックガール」などモデルとしての活動も行っている。

2013年、2014年とロンドンで開催された「HYPER JAPAN」に2年連続で登場。

その後もコケティッシュな歌声に磨きをかけ、アメリカ・テキサス州オースティンにて開催された世界最大のビジネスとコンテンツの祭典「SXSW2016」への出演を始め、ミャンマー、ジャカルタ、NY、マレーシアなど、世界のステージを魅了。

TVアニメ「ログ・ホライズン」エンディング・テーマ「Your song*」「Wonderful Wonder World*」と第1・2シリーズと担当し、2シリーズではサフィールの少女役で声優としても出演。

2015年7月15日にTVアニメ「うーさーのその日暮らし 夢幻編」主題歌「Lucky Girl*」、続けて同年9月9日には2nd full album「Pixie dust*」をリリース。

アーティスト名についている記号「Asterisk」は、妖精が空を飛んだ時の軌跡「pixie dust」から由来しており、キラキラと輝いていけるようにという目印で「小さな星」という意味を持つ。

>>HP

o

 
 

インタヴュー

新たな挑戦、さらなる結束──愛はズボーン、初の7inchシングル独占先行配信&インタヴュー公開
[INTERVIEW]・2017年10月20日・新たな挑戦、さらなる結束──愛はズボーン、初の7inchシングル独占先行配信&インタヴュー公開 音楽配信サイトのOTOTOYとレコード・プレス・メーカーの東洋化成によるコラボレーション・レーベル〈TOYOTOY〉からのリリース企画第2弾として、愛はズボーンが『銀ギラ』をリリースする。結成当初から存在する〈ボンボンズボボン愛はズボーン〉というフレーズが印象的なバンドのテーマ・ソングに対して、この楽曲は「裏テーマ・ソング」として書かれた本作。バンドのサウンドもガムシャラなだけではない「叫び」をテーマに作られ、これまでの“愛はズボーンらしさ“といままでに無い新しい一面とを存分に発揮したた1曲となっている。こちらリリースはOTOTOYでの配信と7inchでの販売のみ。さらにOTOTOYでは、レコードの日(11月3日)の発売より2週間先行でリリースを実施! アナログ盤よりもお先にお楽しみいただけます。完成するまでに、紆余曲折ありながらも確実に新たな1歩進めたと語られる本作。ぜひこちらのインタヴューとともにお楽しみください。 “TOYOTOY”からの第2弾流通作愛はズボーン / 銀ギラ'【配信形態】WAV、ALAC、F
by JJ
原点回帰と追い求める理想──自分達の歩幅で進み始めたgoodtimes、待望の初インタヴュー!
[INTERVIEW]・2017年10月18日・原点回帰と追い求める理想──自分達の歩幅で進み始めたgoodtimes、待望の初インタヴュー! 10年超のバンドキャリアを持つ、井上朝陽(Vo&Gt.)、安田そうし(Gt.)の2人が新たにスタートさせたギター・ロック・バンド、goodtimes(グッドタイムス)。2017年3月より《12ヶ月連続音源配信》をOTOTOYで行い、注目を集めている彼ら。この度、第8弾「みにくいいきもの」の配信を記念し、goodtimes初インタヴューを掲載する。彼らの過去の配信作もおさらいしながら楽しめる記事となっているので、楽曲と照らし合わせながら読み進めていただきたい。 goodtimes 「鈍感なふりを続ける心」に突き刺さる第8弾goodtimes / みにくいいきもの'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込)【収録曲】''1. みにくいいきもの INTERVIEW : 音楽を始めようって思ったきっかけは歌いたくなる曲だった 1度聴いたら耳から離れないキャッチーなメロディーと、無自覚になるまで心の奥底に沈めた本心を、いとも簡単に突くことで、着実に名を
by JJ
まさに“NEW”な魅力まみれ?! ──つしまみれ&つしまげる、メンバー4人インタヴュー!
[CLOSEUP]・2017年10月19日・まさに“NEW”な魅力まみれ?! ──つしまみれ&つしまげる、メンバー4人インタヴュー! つしまみれが新アルバム『NEW』をリリースした。約2年ぶりとなる今作は、これまで17年半活動をともにしてきたメンバー、みずえ(Dr)脱退を乗り超え、そして新ドラマー・まいこ加入後初となる作品となる。まさに“NEW”なつしまみれの、新たな物語のはじまりを告げる1枚となっている。OTOTOYでは今作の1週間先行配信を実施、さらにアルバム購入者には、新アルバム『NEW』についてメンバーが語った『『NEW』-帰ってきた副音声まみれ-』をはじめ豪華特典もご用意。さらに、新生「つしまみれ」のスタートに華を添えるべく誕生した、まり、やよい、元・嘘つきバービーのドラム・しげるによる遊び心満載の新バンド、“つしまげる”のデビュー・アルバム『つしまげる』も配信開始。OTOTOYでは“つしまみれ”と“つしまげる”のメンバー4人へのインタヴューをお届け! およそ2年ぶりの新アルバムをハイレゾ配信! OTOTOYだけの豪華特典も! つしまみれ / NEW (24bit/48kHz)'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kH
by 純三
8ottoの新たな旅立ち──ゴッチ・プロデュースによる6年ぶりの新作『Dawn On』をハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2017年10月18日・8ottoの新たな旅立ち──ゴッチ・プロデュースによる6年ぶりの新作『Dawn On』をハイレゾ配信 2004年の結成から、ドラム・ヴォーカルを含む4ピースという個性的な編成で活動、そこから鳴らされるグルーヴで多くのロック・ファンを魅了しているバンド、8otto(オットー)。各種フェス出演や海外アーティストとも多く共演するなど、もはやベテランの風格も備えたベテランといっていいだろう。 このたびASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文をプロデューサーに迎え、なんと6年ぶりの新アルバム『Dawn On』をリリース! OTOTOYでは今作のハイレゾ配信も実施中。このインタヴューと合わせてお楽しみください。 8ottoがついに本格再始動! 6年ぶりの新アルバム! 8otto / Dawn On'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム 1,800円(税込)【収録曲】1. Ganges-Fox2. SRKEEN3. Romance4. It's All Right5. 赤と黒6. Rollin
by 鈴木 雄希
fulaから届いた、新しい旅の報せ──新体制後初のアルバム『ノート』をリリース&インタヴュー掲載!
[CLOSEUP]・2017年10月13日・fulaから届いた、新しい旅の報せ──新体制後初のアルバム『ノート』をリリース&インタヴュー掲載! 雑多な音楽性をポップにまとめあげ、耳にする人の心と体を踊らせる4人組、fula。2016年にギター・石川、ベース・安本、ドラム・髙木が脱退し、それまでのメンバーと作りあげた「楽しい音楽」「踊れる演奏」「情熱」を受け継ぎ、新たにドラム・遠藤、ベース・馬場、ギター・ピギーが加入し。再出発を始めた彼らの新体制1発目となるアルバム『ノート』の発売を記念し、インタヴューを敢行。新譜とともにお楽しみ下さい。 新体制初となるアルバムをドロップfula / ノート'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit / 44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 216円(税込) / アルバム 2160円(税込)【収録曲】''01. Circle of Flame02. スターショア03. のあ 04. Catwalk 05. 航海日誌06. グレイヴダンス 07. よあけ08. クラップユアハンズ09. 散歩道10. 夕焼け 11. 恋のスーパーケイデンス INTERVIEW : fula 突然メンバー3人の脱退
【INTERVIEW】朝も夜も、あなたの心にドッコイセ──Dokkoise Houseの変化し続ける「郊外型」シティ・ポップ
[CLOSEUP]・2017年10月11日・Dokkoise Houseの変化し続ける「郊外型」シティ・ポップ──先行&フリー曲配信開始 cero、そしてSuchmosらの登場によってシティ・ポップの一大ムーブメントが巻き起こった2015~16年。その隆盛を経て、一旦落ち着きつつあるライヴ・シーンのなかで、一層際立つバンドがいる。それがDokkoise House。シティ・ポップを都市から郊外に移したグッド・ミュージックは、都会的な側面と土着性を兼ね備え、HOLIDAY!RECORDSやモナレコードから一気に火が着いた。早耳のリスナーを虜にするその音楽性は、果たしてどこが源流となっているか。また、そのユニークなバンド名の由来は? ジャケットに込められた意味とは? バンド初となるインタヴュー。結成から音楽的なルーツ、そして現状と未来。Dokkoise Houseのそのすべてを露わにする。OTOTOYでは本作を1週間先行で配信するとともに、まずは最初の名刺とも言える彼らのリード曲「Trolly」をなんとフリーで期間限定配信。 毎日の生活にそっと寄り添う郊外型シティ・ポップを1週間先行配信!Dokkoise House / Pilotis Grow'【配
by 中の人
祝! メジャー・デビュー! BRADIOが日本中のファンキー・パーティ・ピープルを虜に!
[CLOSEUP]・2017年10月11日・祝! メジャー・デビュー! BRADIOが日本中のファンキー・パーティ・ピープルを虜にする! いま日本で1番ソウルフルでファンクなロック・バンドといえば…… そう、BRADIO! 今年の夏には〈ROCK IN JAPAN FES〉をはじめ、〈SUMMER SONIC〉、〈SWEET LOVE SHOWER〉など数多くのフェスに出演、さらに4月に行われた中野サンプラザワンマン公演をソールドアウトさせるなどその勢いはとどまることを知らない! そして〈WARNER MUSIC JAPAN INC.〉よりメジャー・デビューを果たし、その勢いはさらに加速するばかり。メジャー1作目となる今作『LA PA PARADISE』は、桑田佳祐や、玉置浩二、布袋寅泰を手掛けた藤井丈司をプロデューサーに起用し、BRADIOの力を最大まで引き出した作品となっている。OTOTOYでは今作の配信開始とともに、メンバー4人へのインタヴューを掲載。メジャー・デビューを果たした、いまの彼らに迫った。 祝! メジャー・デビュー! 初シングルをハイレゾ配信開始 BRADIO / LA PA PARADISE(24bit/96kHz)'【配信形
by 岡本 貴之
コーネリアス『Mellow Waves』待望のハイレゾ配信ーーエンジニア高山徹ロング・インタヴュー掲載
[CLOSEUP]・2017年10月09日・コーネリアス『Mellow Waves』待望のハイレゾ配信ーーエンジニア高山徹ロング・インタヴュー掲載 2017年6月、Cornelius(コーネリアス)が、『sensuous』以来11年ぶりとなるオリジナル・アルバムをリリースした。坂本慎太郎を作詞に迎えた「あなたがいるなら」、「未来の人へ」をはじめ、“メロウ”と“ウェイヴ”に満たされた全10曲。銅版画家の中林忠良によるモノクロームのジャケットも含め、2017年ひいてはテン年代の代表作になるであろう本作をハイレゾ配信開始する。それを記念し、22歳でフリッパーズ・ギターのレコーディング・エンジニアを務め、今作でもミックス、マスタリングを担当しているエンジニア・高山徹にインタヴューを敢行した。本インタヴューとともに、この大傑作をハイレゾでご堪能ください。 2017年を代表する作品を待望のハイレゾ配信スタートCornelius / Mellow Waves (24bit/96kHz)【配信形態】FLAC、ALAC、WAV(24bit/96kHz)>>ファイル形式について>>ハイレゾとは?【配信価格】アルバム価格 : 2,571円【収録曲】1. あなたがい