【REVIEW】15年目に突入のNegicco──2作目となるベスト・アルバムをハイレゾ配信

新潟在住の3人組アイドル・ユニットNegiccoが、キャリア15年目に突入した2017年7月20日、2作目となるベスト・アルバム『Negicco 2011~2017 -BEST- 2』をリリース。「光のシュプール」「ねぇバーディア」といったシングル曲はもちろん、作詞・作曲堀に堀込高樹、編曲にKIRINJIを迎えた書き下ろしの新曲「愛は光」、Homecomingsのギタリスト・福富優樹作詞の「ともだちがいない!」、《SIDE B楽曲から1曲を選ぶTwitterファン投票企画》にて圧倒的票数で選ばれた「さよならMusic」も収録。OTOTOYでは本作をハイレゾ配信!! 大人のしなやかさと可愛らしさを持ち合わせたNegiccoの現在をお楽しみください。

2作目となるベスト・アルバムをハイレゾ配信

Negicco / Negicco 2011~2017 -BEST- 2

【配信形態】
WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC
単曲 201円(税込) / まとめ 2,401円(税込)

【収録曲】
1. 愛は光(新曲)
作詞・作曲 : 堀込高樹 / 編曲KIRINJI
2. Make Up Prelude(初音源化)
作曲・編曲 : 長谷泰宏
3. GET IT ON!
作詞・作曲・編曲 : connie
4. 恋のEXPRESS TRAIN
作詞・作曲・編曲 : connie
5. あなたとPop With You!
作詞・作曲・編曲 : connie
6. 愛のタワー・オブ・ラヴ
作詞・作曲・編曲 : 西寺郷太
7. アイドルばかり聴かないで
作詞・作曲・編曲 : 小西康陽
8. ときめきのヘッドライナー
作詞 : Jane Su 作曲 : 西寺郷太 / 編曲 : 奥田健介、西寺郷太
9. トリプル! WONDERLAND
作詞・作曲・編曲 : 矢野博康
10. サンシャイン日本海
作詞・作曲・編曲 : 田島貴男
11. 光のシュプール
作詞・作曲 : connie / 編曲 : 田島貴男
12. ねぇバーディア
作詞・作曲 : 池田貴史 / 編曲 : 池田貴史、山口寛雄
13. 圧倒的なスタイル-NEGiBAND ver.-
作詞・作曲・編曲 : connie
14. 矛盾、はじめました。
作詞 : 土岐麻子 / 作曲 : さかいゆう / 編曲 : connie、NEGiBAND
15. さよならMusic(SIDE B楽曲から1曲を選ぶTwitterファン投票企画にて決定)
作詞・作曲・編曲 : connie
16. ともだちがいない! (初音源化)
作詞 : 福富優樹 / 作曲 : 畳野彩加 / 編曲 : Homecomings
17. くちびるにメロディ(初音源化)
作詞・作曲・編曲 : connie


Negicco『Negicco 2011~2017 -BEST- 2』ティザー映像


REVIEW : 着実に歩みを進めてきた彼女たちの自信

これほどまでにアーティストとファンの絆を感じることができるベスト・アルバムは他にないだろう。

14周年を迎えた彼女たち、2枚目となるベスト・アルバム『Negicco 2011~2017 -BEST- 2』の収録曲を見ると、日本を代表するポップ・マエストロともいえる西寺郷太(ノーナ・リーヴス)、小西康陽、田島貴男(オリジナル・ラブ)という面々のほか、池田貴史(レキシ)や土岐麻子、さかいゆう、さらにはHomecomingsなど世代的にも幅広い作家陣が並ぶ。Negiccoの楽曲の完成度の高さはもはや周知の事実だろう。

しかし、今回リリースされた『Negicco 2011~2017 -BEST- 2』を聴くと、Negiccoの1番の魅力は楽曲だけではないことがはっきりとわかる。彼女たちの1番の魅力、それは彼女たちが放つ“あたたかさ”にある。

このアルバムは、kaedeの優しい歌声とピアノの音とともにはじまる。KIRINJIの堀込高樹が作詞作曲を手掛けた新曲「愛は光」は、〈わたしが月なら 太陽はあなたよ〉〈私だって太陽 あなたを照らしたい〉というNegiccoと、それを14年間支え続けたファンとの絆を想像することができるストレートな歌詞。ゆっくりと、14周年の活動を振り返るかのように歌う。サイリウムという“光”でもって、彼女たちを照らし続けたファン。そしてファンから受け取ったその“光”を、希望や愛として昇華し、ファンを照らしていきたい、そんな彼女たちの気持ちを受け取ることができる。


Negicco「愛は光」

また、17曲目、このアルバムの最後に収録されている「くちびるにメロディ」は、長年プロデューサーとしてNegiccoを支え続けてきたconnieによる作詞・作曲・編曲の楽曲。こちらは、ファンへの感謝の言葉と、これからの未来への希望を歌う。素敵な未来が訪れることを確信するその歌声には、14年かけてゆっくりとではあったかもしれないが、着実に歩みを進めてきた彼女たちの自信も感じる。14周年というメモリアル・イヤーに聴くにはぴったりすぎる1曲だ。

今回の『Negicco 2011~2017 -BEST- 2』は、ただの過去作をパッケージしただけのベスト・アルバムではない。未だ見ぬ新たなファンに、そしてこれまでNegiccoを応援し続けてきたファンに向けた、とてもあたたかみのあるベスト・アルバムとなっている。これからもその“あたたかさ”をもって、僕たちの太陽として照らし続けてくれることを願いたい。(Text by 鈴木 雄希)

RECOMMEND

Negicco / ティー・フォー・スリー(24bit/48kHz)

前作『Rice&Snow』以来1年4ヶ月振りとなる、3枚目のオリジナルアルバム『ティー・フォー・スリー』。「ねぇバーディア」などのさわやかなポップ・ソングから、「おやすみ」「カナールの窓辺」「矛盾、はじめました。」などの大人のポップ・ソングまでを歌い、成長したNegiccoが魅せる新たな極上J-POP・アルバムです。

>>2016年5月のインタヴューはこちら

Negicco / ねぇバーディア(24bit/48kHz)

新潟在住の3人組ガールズ・グループ、Negiccoが、2015年1発目のシングルをリリース。「ねぇバーディア」は、レキシの池田貴史が作詞、作曲、編曲、サウンド・プロデュースを手がけた軽快でキラキラしたポップ・ナンバーに。「おやすみ」は、Negiccoのプロデューサー・connieの楽曲を、MEGが作詞、長谷泰宏(ユメトコスメ)が編曲で参加したバラード・ナンバーになっている。また、松井寛による「Summer Breeze(Royal Mirrorball remix)」など、3曲のリミックスも収録。

>>2015年8月のインタヴューはこちら

Negicco / 光のシュプール(24bit/48kHz)

結成12年目にして、初めてオリコン週間シングル・ランキング・トップ10入り(5位を獲得!!)した、Negiccoにとっても、彼女たちを支えてきたファンにとっても超重要なシングル。西寺郷太、小西康陽、矢野博康、田島貴男といった音楽評価の高い作家陣のフックアップを経ながらも、ここ一番ではNegiccoを初期から支えてきたサウンド・プロデューサー・connieの楽曲で勝負し、見事トップ10位入りを果たした。

>>2014年12月のインタヴューはこちら

Negicco / Negiccoと学校(24bit/96kHz + 5.6MHz dsd)

新潟を拠点に活動を続けるアイドル・ユニット、Negiccoのライヴ音源を、OTOTOY独占の超高音質で配信スタート!! これは、旧・体育の日である10月10日(金)、旧練成中学校を改修して作られた「21世紀型オルタナティヴ・アート・スペース3331」で、約50名のファンとともに公開でライヴ・レコーディングしたもの。Negiccoが先生、お客さんが生徒という構図のもと、そうじの時間やチャイムといった学校ならではの演出とともに収録されました。

>>学校でのライヴ・レコーディングに密着!

Negicco / Melody Palette(24bit/44.1kHz)

結成10年目にして自身初のオリジナル・フル・アルバム! 西寺郷太(NONA REEVES)プロデュース「愛のタワー・オブ・ラヴ」、小西康陽プロデュース「アイドルばかり聴かないで」に加えて、Negiccoの活動を10年間支えてきたプロデューサーconnieの新曲も収録という、まさに彼女達の10年の歩みが音に直結した作品。

>>2013年7月のインタヴューはこちら

Negipecia / Girl's Life (24bit / 48kHz)

新潟在住の3人組アイドル・ユニットNegiccoと大阪堀江系ガールズ・グループEspeciaがコラボし、Negipeciaを結成。シングル『Girl's Life』発売! NegiccoとEspeciaは、2013-2014年のカウントダウン・パーティ、横浜港客船を使った〈Fiesta.2013〉〈Fiesta2013-14〉にて共演するなど、公私ともに交流が深いグループ。今回、一夏限定のコラボとしてNegipeciaを結成いたしました。本シングルのリード曲「Girl's Life」の作曲・編曲・プロデュースは、おニャン子クラブや野猿などの楽曲も手掛ける後藤次利が担当。

>>コラボ・シングルの特集ページはこちら

LIVE INFORMATION

Negicco結成15年目突入記念イベント祭!!! “ネギのカラオケ”
2017年7月20日(木)@東京・品川クラブeX
時間 : Open 19:15 / Start 20:00

Negicco結成15年目突入記念イベント祭!!! “Negicco 5656大宴会祭”
2017年7月22日(土)@東京・浅草5656会館
時間 : Open 11:30 / Start 12:00

Negicco結成15年目突入記念イベント祭!!! “STAR☆JUMP☆STADIUM 2017”
2017年8月20日(日)@東京・渋谷スターラウンジ
時間 : 【1部】Open 16:00 / Start 16:30
時間 : 【2部】Open 19:30 / Start 20:00

NEGi FES 2017
2017年10月7日8日(土・日)@新潟 北方文化博物館
※詳細は後日発表

>>more live information

PROFILE

Negicco

2003年に結成された新潟在住アイドル・ユニット。メンバーはNao☆、Megu 、Kaede。現在「にいがた観光特使」を務める。これまでに西寺郷太、矢野博康、小西康陽、田島貴男、池田貴史、土岐麻子、さかいゆう、堂島孝平などのアーティストから楽曲提供を受ける。昨年2016年は中野サンプラザ、NHKホールでのワンマン・ライヴ、新潟苗場にて2daysワンマン〈私をネギーに連れてって in Naeba supported byサトウ食品〉を行った。2017年春にはZeppDiverCityをファイナルとしたライヴハウス・ツアー〈SPRING 2017 TOUR~ライヴハウスのネギ~〉を成功させた。

>>Negicco official site

o

 
 
筆者について
同じ筆者による他の記事