色気漂う大人の娯楽作──ルパン音楽生みの親、大野雄二・新バンドの最新作をハイレゾ配信スタート!!

Yuji Ohno & Lupintic Six

「犬神家の一族」や「人間の証明」などの映画音楽やTV音楽、そしてみなさまご存知「ルパン3世」の音楽を手掛けてきた大野雄二が昨年始動させた新バンド・Yuji Ohno & Lupintic Sixがデビュー作から1年という短いスパンで最新作をリリース。「ルパン三世のテーマ」、「愛のテーマ」をはじめとしたルパン・シリースの中でも人気の高い楽曲もニュー・アレンジにて収録。OTOTOYではもちろんハードボイルドでアッパーな今作をハイレゾにて配信中です。そして、アルバム購入者抽選で3名に大野雄二サイン入りステッカーをプレゼント! 詳細は記事内にて!



Yuji Ohno & Lupintic Six / RED ROSES FOR THE KILLER

【Track List】
01. TORNADO 2017
02. RED ROSES FOR THE KILLER 2017
03. CRAZY IN LOVE feat.詩織
04. MIDNIGHT WHOOPIE
05. GOLDEN TIME feat.TIGER
06. BLUES FOR RED
07. BUONO!! BUONO!! (BUONISSIMO)
08. SUPER HERO 〜peace ver. feat.TIGER
09. 愛のテーマ 2017
10. ルパン三世のテーマ 〜peace ver. feat.詩織

【配信形態 / 価格】
WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC
単曲購入 540円(税込) まとめ購入 3,000円(税込)


アルバムを購入した方3名に、大野雄二・サイン入りステッカーをプレゼント!!


応募方法は、こちらからプレゼントの応募を選択し、
・購入した際のOTOTOYに登録してあるメールアドレス、もしくはOTOTOYに登録のTwitterアカウント名
・お名前
をご記入の上お申し込みください。
※締切 : 2017年7月14日(金)23時59分まで
※OTOTOYへの登録はこちらから
※プレゼントの当選者さまにはメールにてご連絡させていただきます。

【REVIEW】サービス精神とミュージシャンシップが詰め込まれた大人の娯楽作


【Music Video】BUONO!! BUONO!! (BUONISSIMO)〜Short ver.〜/Yuji Ohno & Lupintic Six

“ルパン・イヤー”ともいえる2017年。モンキー・パンチの漫画「ルパン三世」の生誕50周年、そしてTVアニメ・シリーズ2で初登場した「ルパン三世のテーマ」の誕生40周年でもある。「テーマ」に限らず、大野雄二が生み出した「ルパン三世」音楽と作品との関係は、一種独特のものがあるといえるだろう。聴けば誰もがルパンや銭形警部らアニメ・キャラクターの姿を思い浮かべる所謂「アニソン」であると同時に、作品とは関係なく音楽として独立した楽しまれ方もしているからだ。2016年にYuji Ohno & Lupintic Sixが結成されて以降、精力的にライヴ活動と作品作りを行っていることで、ますますその世界は広がり続けている。

Yuji Ohno & Lupintic Sixのニュー・アルバム『RED ROSES FOR THE KILLER』はユーモアたっぷりなアートワークも含めファンキーだった前作『YEAH!! YEAH!! 』とはジャケットからして全くイメージの異なる作品だ。なにしろタイトルが『RED ROSES FOR THE KILLER』、日本語タイトルは「殺し屋に紅薔薇を」である。これがそのへんのロック・バンドのアルバム・タイトルだったらちょっと笑ってしまうくらいキメまくりな気がするが、名うてのプレイヤーが揃うYuji Ohno & Lupintic Sixが“バンド史上最強にハードボイルドな作品”と謳う今作にはピッタリ。大人も子どもも楽しませてくれるYuji Ohno & Lupintic Sixのアダルトな一面がクローズアップされた作品となっている。

大野雄二

そのタイトル曲「RED ROSES FOR THE KILLER 2017」は1978年の『ルパン三世 オリジナル・サウンドトラック』に収められていたナンバーのリバイバル。市原康とミッチー長岡が作る柔らかくもタイトなリズムに思わず腰が疼く。中盤で切り込んでくる大野のエレクトリック・ピアノでの流麗なソロは、原曲との違いもあるので聴き比べてみるのも良いだろう。それにしても単純に思う。なんてカッコイイ曲なんだろう、と。セルフカバー曲のみならず、書き下ろし曲も収録されている。宮川純のオルガン、和泉聡志のワウ・ギターがクールでファンキーなバッキングを聴かせ、松島啓之のトランペット、鈴木央紹のテナー・サックスがクールなリードを取る「MIDNIGHT WHOOPIE」もその1つ。この曲は、随所で聴こえるセクシーな吐息もたまらない。子どもは聴いちゃダメ! というくらいの大人なナンバーだ。

今年3月に「introducing Fujikochans with Yuji Ohno & Friends」をリリースしたコーラス・グループFujikochansのメンバーTIGERと佐々木詩織も参加しており、オリジナルではゴダイゴのトミー・スナイダーが歌う「SUPER HERO」をTIGERが圧倒的な歌唱力で歌い上げたり、Fujikochansのアルバムで3声のハーモニーを披露した「ルパン三世のテーマ」を佐々木詩織がセクシーかつキュートな歌声で聴かせているのも聴きどころだ(それぞれ曲名の後ろに「〜peace ver.」と付けられている)。

ハードボイルドを謳っているとはいえ、決して突き放したりしないのがYuji Ohno & Lupintic Sixの良いところ。ライヴには欠かせない楽曲「BUONO!! BUONO!!」では各メンバーのソロが次々と飛び出して、ライヴさながらの熱気が伝わってくる。クールにハードボイルドにキメようと思っても、結局熱くなっちゃうんですね〜、みなさん! そんなリスナーへのサービス精神と、歴史ある人気曲に新たな息吹を吹き込もうという演奏者たちのミュージシャンシップが詰め込まれた大人の娯楽作『RED ROSES FOR THE KILLER』を夜更けにお酒でも飲みながらじっくり楽しんでほしい。(Text by 岡本貴之)

大野雄二 過去の特集記事

日本語ジャズって楽しい!
ルパン生みの親、大野雄二がコーラス・グループFujikochansをプロデュース
http://ototoy.jp/feature/20170315555

ルパンこそ大野雄二の歴史である
——Yuji Ohno & Lupintic Five初ベスト配信&ロング・インタヴュー
http://ototoy.jp/feature/201512160

須永辰緒に訊く、大野雄二によるルパン音楽の魅力
——『LUPIN THE THIRD 「JAZZ」』初ベスト&シリーズ初ハイレゾ配信
http://ototoy.jp/feature/20150826

ルパンがハイレゾでスウィングする!
大野雄二率いるLupintic Fiveによるルパン・ ジャズ最新作はまるでライヴ盤!
http://ototoy.jp/feature/2014121101

大野雄二 関連作品

Fujikochans / introducing Fujikochans with Yuji Ohno & Friends

Lupintic Sixではおなじみの女性コーラス・グループによる初のヴォーカル・アルバム。ルパン音楽はもちろん、オリジナル・ナンバーも多数収録。

Yuji Ohno & Lupintic Six / iYEAH!! YEAH!!(24bit/48kHz)

Yuji Ohno & Lupintic Six名義でのファースト・アルバム。新旧ルパンナンバーをファンキーに仕上げた全11曲を収録。

LIVE SCHEDULE

Yuji Ohno & Lupintic Six

2017年6月24日(土)@東京 八王子市芸術文化会館 いちょうホール
2017年7月6日(木)@北海道 わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
2017年7月7日(金)北海道 旭川市民文化会館
2017年7月8日(土)@北海道 北見市民会館
2017年8月3日(木)@大阪 ビルボード大阪
2017年8月27日(日)@福島 棚倉町文化センター(倉美館)
2017年8月30日(水)@東京 ビルボード東京
2017年8月31日(木)@愛知 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
2017年9月9日(土)@埼玉 飯能市市民会館 大ホール
2017年10月22日(日)@東京 なかのZERO 大ホール

大野雄二トリオ【大野雄二(pf)、上村 信(Ba)、市原 康(Dr)】

2017年6月25日(日)東京 調布さくらんぼ
2017年6月30日(金)@東京 新宿J
2017年7月16日(日)神奈川 鎌倉ダフネ
2017年7月20日(木)@東京 御茶ノ水NARU
2017年7月27日(木)@東京 新宿J
2017年8月11日(金)@栃木 足利市民プラザ 文化ホール
2017年8月12日(土)@埼玉 響の森 桶川市民ホール
2017年9月30日(土)@群馬 前橋市民文化会館 小ホール

PROFILE

Yuji Ohno & Lupintic Six

「ルパン三世」音楽の生みの親・大野雄二が、新バンド「Yuji Ohno & Lupitnic Six」を2016年3月23日に結成した。
メンバーには、初代YOU & THE EXPLOSION BANDのメンバーであったDr : 市原康、Eb : ミッチー長岡が、前バンドからはTp : 松島啓之、Sax : 鈴木央紹、Gt : 和泉聡志が参加。
更に若手のH.Org : 宮川純が加わり、新たな編成でルパンサウンドをお届け!!

大野雄二 Official HP : http://www.vap.co.jp/ohno/index.html

o

 
 

レヴュー

【REVIEW】15年目に突入のNegicco──2作目となるベスト・アルバムをハイレゾ配信
・2017年07月20日・【REVIEW】15年目に突入のNegicco──2作目となるベスト・アルバムをハイレゾ配信 新潟在住の3人組アイドル・ユニットNegiccoが、キャリア15年目に突入した2017年7月20日、2作目となるベスト・アルバム『Negicco 2011~2017 -BEST- 2』をリリース。「光のシュプール」「ねぇバーディア」といったシングル曲はもちろん、作詞・作曲堀に堀込高樹、編曲にKIRINJIを迎えた書き下ろしの新曲「愛は光」、Homecomingsのギタリスト・福富優樹作詞の「ともだちがいない!」、《SIDE B楽曲から1曲を選ぶTwitterファン投票企画》にて圧倒的票数で選ばれた「さよならMusic」も収録。OTOTOYでは本作をハイレゾ配信!! 大人のしなやかさと可愛らしさを持ち合わせたNegiccoの現在をお楽しみください。 2作目となるベスト・アルバムをハイレゾ配信Negicco / Negicco 2011~2017 -BEST- 2【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC単曲 201円(税込) / まとめ 2,401円(税込) 【収録曲】1. 愛は光
by 鈴木 雄希
でんぱ組.inc「夢眠ねむ」ボカロ“夢眠ネム”でコンピ・アルバムをリリース
[REVIEW]・2017年07月06日・でんぱ組.inc「夢眠ねむ」がボカロ“夢眠ネム”に! 豪華クリエイター参加のコンピ・アルバムをハイレゾ配信 でんぱ組.incのメンバー、夢眠ねむのボイスをサンプリングして2月に製品化発売されている「VOCALOID4 Library夢眠ネム」を使用して制作されたコンピレーション・アルバム『VOCALOID夢眠ネム』がリリースされた。楽曲制作には、kz(livetune)、八王子P、ゆよゆっぺ、tilt-six、ナユタン星人、玉屋2060%(Wienners)、MOSAIC.WAV、Yamaha VOCALOID夢眠ネム開発チーム、Tom-H@ckら豪華メンバーが参加。まだボカロの魅力に気づいていない人へ、南波一海のレヴューでその深みにハマってください。 V.A. / VOCALOID 夢眠ネム'【配信形態】(左)(24bit/48kHz) WAV / ALAC / FLAC / AAC(右)(16bit/44.1kHz) WAV / ALAC / FLAC / AAC【配信価格】(税込) (左)単曲 324円 / まとめ価格 2,700円(右)単曲 257円 / まとめ価格 1,852円【Track Lis
『SYMPHONY』が掘り起こす、あの頃の記憶──ホムカミ新作EPを独占ハイレゾ配信
[REVIEW]・2017年07月05日・人と人とを交差させ、響かせる。──『SYMPHONY』が掘り起こす、あの頃の記憶 2015年にリリースしたシングル「HURTS」以降、注目を集め続ける京都在住の4ピース・バンド、Homecomings。昨年、2013年の“ROOKIE A GO-GO”出演から3年ぶりに〈FUJI ROCK FESTIVAL〉の舞台に立ち、観客の盛り上がりがフジロック随一とも言われる“レッドマーキー”への出演を果たす等、ライヴでの活躍が目立っていたなかで、待望の新作『SYMPHONY』をリリースする。本作で、彼らは殻を破ったと言えるだろう。バンド最高の名曲と評される「HURTS」を超える名曲が誕生した。新曲4曲 + REMIX1曲のミニ・アルバムではあるが、今年を振り返ったときに鮮明に覚えているアルバムになっているはずだ。容易く語られがちなセンチメンタルやノスタルジーに、これが本物だと言わんばかりの、心の機微を捉える名曲づくしのアルバムを、OTOTOYでは独占ハイレゾ配信のスタートとともにレヴューをお届けする。 〈FUJI ROCK FESTIVAL'16〉を経て成長したホムカミのミニ・アルバムが完成! Homecomin
by 中の人
コーネリアス、11年ぶりのオリジナル・アルバム『Mellow Waves』を配信開始
[CLOSEUP]・2017年06月28日・コーネリアス、11年ぶりのオリジナル・アルバムーーメロウとゆらぎに満ちた大傑作『Mellow Waves』 Cornelius(コーネリアス)が、『sensuous』以来、11年ぶりとなるオリジナル・アルバムを完成させた。その間、salyu × salyuのプロデュースやMETAFIVEでの活動、『デザインあ』、『攻殻機動隊』のサウンドトラック制作など、様々なプロジェクトに関わってきた小山田圭吾が作り上げた至高の作品。坂本慎太郎を作詞に迎えた「あなたがいるなら」、「未来の人へ」をはじめ、“メロウ”と“ウェイヴ”に満たされた全10曲。銅版画家の中林忠良によるモノクロームのジャケットも含め、2017年ひいてはテン年代の代表作になるであろう本作を配信開始する。この作品を聴かない人生はもったいない! Cornelius / Mellow Waves'【配信形態】AAC【価格】単曲 257円(税込) アルバム 2,160円(税込)【収録曲】''1. あなたがいるなら2. いつか / どこか3. 未来の人へ4. Surfing on Mind Wave pt 25. 夢の中で6. Helix / Spiral7. M
by 西澤 裕郎
むすびズム、新プロデュース布陣で臨むニューシングルを独占ハイレゾ配信
[REVIEW]・2017年06月27日・むすびズム、新プロデュース布陣で臨むニューシングルをOTOTOY独占ハイレゾ配信 ASOBISYSTEM発、5人組アイドル・グループ、むすびズム。”「日本のカワイイ」を世界に発信する”をテーマに活動中の彼女たちが、このたび最大の武器、「kawaii」全開の3rdシングルを発表、OTOTOYでは本作を独占ハイレゾ配信開始。アルバム購入すると、ブックレットと、抽選でサイン入りポスタープレゼントも。さらに、リリースを記念して担当ディレクター&メンバーからのコメントも到着しました! アルバム購入でブックレットpdfつき!むすびズム / キミに夢CHU♡XX【A盤】'【収録曲】1. キミに夢CHU♡XX2. キミへ100% 3. キミに夢CHU♡XX -Instrumental-4. キミへ100% -Instrumental- 【配信形態】24bit/48kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) / まとめ価格 1,000円(税込)むすびズム / キミに夢CHU♡XX【B盤】'【収録曲】1. キミに夢夢CHU♡XX2. 小悪魔なLOOK3. キミに夢夢CHU♡XX
シャムキャッツ新アルバム『Friends Again』を読み解く──〈岡村詩野音楽ライター講座〉よりクロス・レヴュー
[REVIEW]・2017年06月23日・シャムキャッツ新アルバム『Friends Again』を読み解く──新たに提示する“シャムキャッツの音楽”とは 昨年、自主レーベル〈TETRA RECORDS〉を立ち上げ、バンド史上最高のアンセムとなった『マイガール』、バラエティ豊かな楽曲が並ぶ『君の町にも雨はふるのかい?』を立て続けにリリースしたシャムキャッツ。今回リリースされる『Friends Again』は、実に約3年3ヶ月ぶり、そして〈TETRA RECORDS〉立ち上げ以降、初のフル・アルバムとなった。前作『AFTER HOURS』リリース以降、様々な方法で表現をし、“新たなシャムキャッツ”を模索し続けていた彼ら。そんなシャムキャッツが満を持して世間に放つ音楽とは……。現在開催中の、オトトイの学校〈岡村詩野音楽ライター講座〉の講座生によるレヴューとともに紐解いてみてはいかがだろうか。 前作から約3年3か月ぶりのフル・アルバム! シャムキャッツ / Friends Again'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム 2,400円(税込)【収録曲】''1. 花草
【REVIEW】色気漂う大人の娯楽作──ルパン音楽生みの親、大野雄二・新バンドのセカンド・アルバムをハイレゾ配信スタート!!
[REVIEW]・2017年06月23日・色気漂う大人の娯楽作──ルパン音楽生みの親、大野雄二・新バンドの最新作をハイレゾ配信スタート!! 「犬神家の一族」や「人間の証明」などの映画音楽やTV音楽、そしてみなさまご存知「ルパン3世」の音楽を手掛けてきた大野雄二が昨年始動させた新バンド・Yuji Ohno & Lupintic Sixがデビュー作から1年という短いスパンで最新作をリリース。「ルパン三世のテーマ」、「愛のテーマ」をはじめとしたルパン・シリースの中でも人気の高い楽曲もニュー・アレンジにて収録。OTOTOYではもちろんハードボイルドでアッパーな今作をハイレゾにて配信中です。そして、アルバム購入者抽選で3名に大野雄二サイン入りステッカーをプレゼント! 詳細は記事内にて! Yuji Ohno & Lupintic Six / RED ROSES FOR THE KILLER'【Track List】01. TORNADO 201702. RED ROSES FOR THE KILLER 201703. CRAZY IN LOVE feat.詩織04. MIDNIGHT WHOOPIE05. GOLDEN TIME feat.TIGER06. B
スーパーノア、待望の1stフル・アルバムをリリース!メンバーによるライナーノーツを掲載
[REVIEW]・2017年06月22日・スーパーノア、待望の1stフル・アルバムをリリース──限りなくエヴァーグリーンでポップな今作を語る 2004年に結成、京都を中心に活動を行っているスーパーノア。ついに彼ら初のフル・アルバム『Time』が完成した。今回リリースされる『Time』には、ライヴ会場限定で販売されていたシングル「リリー」の再録バージョンや、予てから音源化が望まれていた「what light」など、いまのバンドのモードが反映された新曲など全10曲を収録。OTOTOYでは今作をハイレゾ配信開始。スーパーノアのメンバーである赤井裕(Gt)、井戸健人(Gt. / Vo.)、岩橋真平(Ba.)、岡村寛子(Key.)と、〈SIMPO RECORDS〉代表であり今作のレコーディング・エンジニアを務めた小泉大輔によるセルフライナーと共にご紹介しよう。 待望の初フル・アルバムをハイレゾ・リリース スーパーノア / Time'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 230円(税込) / アルバム 2,300円(税込)【収録曲】1. U(n)A2. MADA3. ドリームシアタ