【REVIEW】ぱいぱいでか美、”愛に溢れた”新シングル

ライヴ活動やテレビ・ラジオ番組出演、グラビア、コラム執筆などマルチに活躍の幅を広げるぱいぱいでか美。そんな彼女が約1年半ぶりに新作をリリースした。自身初のラップに挑戦した曲や、彼女が大ファンであるももちこと嗣永桃子へ向けて綴った曲など、バラエティー豊かな渾身の1作である。OTOTOYで配信されるにあたり、でか美ヲタ歴2年の女子インターンによるレヴューを掲載!

約1年半ぶりダブルA面シングル

ぱいぱいでか美 / PPDKM/桃色の人生!
【配信形態】
ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC

【配信価格】
単曲 270円(税込) / アルバム 756円 (税込)

【収録曲】
1. PPDKM
2. 桃色の人生!
3. 言いたいことはありません

REVIEW : でか美なりの”愛”が詰まった全力の3曲

友人に「ぱいぱいでか美が超好きで~」と言ったら「あ~あのぱいぱいでか美ね」と軽く頷いてくれるようになった。インパクト大の芸名を、すんなり受け入れられつつあると感じるここ最近。日本テレビ「有吉反省会」での博多大吉との、”愛人関係である”という設定の掛け合いネタもお馴染みになってきた。テレビ番組でも活躍する、ぱいぱいでか美の新作両A面シングル『PPDKM/桃色の人生!』には、でか美の愛が詰まった3曲が収録されている。

E TICKET PRODUCTION提供の、自身初となるラップ・ソング「PPDKM」は、神聖かまってちゃんやバンドじゃないもん!、アカシックなども所属するレーベル「パーフェクトミュージック」をレペゼンした盛り上がるパーティーチューンだ。でか美の思いが汲み取られできた歌詞には、彼女の友人への想いが綴られている。〈私 きみが大事だけど きみはそうじゃなくていいよ〉〈きみが笑うだけでいいよ嬉しい〉と、相手はそうじゃなくても大事に思っているよという彼女の優しい人柄が汲み取れる。1人1人を大事にする彼女だからこそ、周囲の同じフィールドで戦う仲間、アイドルやミュージシャンなどに彼女は慕われるのだろう。


ぱいぱいでか美「PPDKM」

でか美が大ファンかつ敬愛するももちこと嗣永桃子への想いを綴った「桃色の人生!」。でか美が約10年追い続けた、ももちの引退が発表された日の夜に書いたというこの曲には、ももちに出会って人生が変わったことや、でか美自身の不安やももちへの溢れんばかりの愛が痛いほど伝わってくる。誰にでも、全力で誰かのことを想ったり、大切にしている人は存在するだろう。その人に対して何ができるか、自分はどれだけのものを貰ったか、それに対して何が返せるかと悩むことはある。直接できることが何もできない相手に対しては、密かに想いをぶつけることしかできないかもしれない。ウエディング・ソングさながらの華やかなオケに未来への希望と不安、そして愛と感謝を歌う姿はとても清々しく感じる。


ぱいぱいでか美「桃色の人生!」

また、手の届かない好きな人に対して、叶うことが決してないとわかっているからこそ、こじらせた想いを募らせてしまう。「アイドルにガチで恋をしてしまう」ことを”ガチ恋”という。アイドル現場では間奏中に「言いたいことがあるんだよ! やっぱり◯◯はかわいいよ!」という”ガチ恋口上”を挟むこともしばしば。そんな”ガチ恋”をテーマに作られた「言いたいことはありません」では、叶わない相手に対する苦い恋心が描かれている。

〈優しいとこだけ それしか知らない 知らない だけど〉ーーたとえ好きな人の表の一部分しか知らなくても、自分の知っているその人の仕草や性格などは全て愛しくて大切なものだ。”この恋は叶わないもの”とわかっていても、淡い期待を抱いてしまう。そして現実を突きつけられ、無駄に傷ついてしまったりする。そんな自分に対して虚しさを感じ嫌になることもあるだろう。しかし、”重い想いであっても、相手へのまっすぐな想いがあるだけで素敵なことだし、好き以上のことなんてましてや言えないよね”と彼女は歌い上げ、優しく肯定してくれる。「桃色の人生!」と対照的だが、でか美なりの最上級のラヴソングである。

身近な人、大好きな人、恋をする世の中全員へと、それぞれでか美の愛と優しさに溢れた今作を聴いて、彼女がいちばんに掲げている目標ーー嗣永桃子との共演実現の夢を私は応援したいと思う。ももちの卒業日である6月30日まで、あと1ヶ月と少し。彼女の想いがももちへと届いていると私は信じている。そして〈でも知ってる 未来は自分の手の中さ〉と歌うでか美の、ももち卒業以降のステージが楽しみだ。(text by千田祥子)

ぱいぱいでか美の過去音源もチェック

ぱいぱいでか美 / 東京イメージトレーニング許可局

ONIGAWARAプロデュース曲含む最高のJ-POP全4曲の、パーフェクトミュージック所属第1弾シングル、セクシーなイメージビデオ風MVで話題「私の名前を呼んでください!」や、ぱいぱいMIXでお馴染みライブ定番曲「NICE MUSIC MUST PURE」収録!

ぱいぱいでか美/レッツドリーム小学校

澤部渡(スカート)、植野隆司(テニスコーツ)、川本真琴、マイネームイズうがい(どついたるねん)、など豪華作家陣が参加したぱいぱいでか美デビューアルバム!

関連記事

アイドルとしての最終目標は? 「コインロッカーになりたい」──地下アイドル界トップ3鼎談!

インタヴュー記事はこちらから
夢は「つんく♂プロデュース」たわわなFカップの新星、ぱいぱいでか美がついに歌手デビュー!1週間先行配信開始!

インタヴュー記事はこちらから

でか美なりの”愛”が詰まった全力の3曲

LIVE SCHEDULE

「WONDER WORLD vol.23」
2017年5月27日(土)@心斎橋CLUB DROP
時間 : 開場 14時00分 / 開演 14時30分
出演 : amiinA / 絵恋ちゃん / GANG PARADE / クマリデパート / せのしすたぁ
ぱいぱいでか美 / Yunomi+TORIENA / ぽわん / 柚餅子みこ / 我儘ラキア
結城リナ / DJねこさん / DJ田辺ユウキ / エミュリボン / 栗原ゆう and more

「Meet The Girls Beat!」
2017年6月7日(水)@青山 月見ル君想フ
時間 : 開場 18時30分 / 開演 19時00分
出演 : ヤなことそっとミュート / そのうちやる音 (※アコースティック編成) /
シバノソウ / ぱいぱいでか美

ライブ情報詳細はこちらから

PROFILE

ぱいぱいでか美

一度聞いたら二度と忘れられない名前と、「言うほどでかくないがそこそこでかい」おっぱいを武器に、場所を選ばず大活躍。日本テレビ「有吉反省会」、「24時間テレビ」、NHK「紅白歌合戦」への出演、大森靖子プロデュース楽曲の発表やゲスの極み乙女。の幕張ワンマンライヴへのゲスト出演、はたまた週刊プレーボーイでの水着グラビアなど、ジャンルやメディアにとらわれず神出鬼没。可憐なアイドルとは一味違う等身大の世界観は、自身が作詞作曲を手がける楽曲やライヴ・パフォーマンスやトーク、文章を通していつの間にか観るもの魅了し、気付いたら頭の中は「ぱいぱいでか美」でいっぱい。退屈な人生を送っていたが、ももちこと嗣永桃子さんに出会って以来人生桃色に。 休みの日はハロプロの動向をつぶさにチェック、もしくは動物園巡り。生涯ベリヲタ。

ぱいぱいでか美公式HP
ぱいぱいでか美ツイッター

o