ベルハーのもう1つの可能性ーー活動開始2ヶ月目のThere There Theres、グループの現状を本音で語る

東京生まれのサイケデリック・カオス・アイドル・グループ、There There Theres。2017年2月18日に赤坂BLITZワンマンでデビュー・ライヴを行った彼女たちは、学芸会“以下”と揶揄されたデビューから東京最凶まで駆け上がり2016年末に崩壊したBELLRING少女ハートの後継グループ。有坂玲菜、カイ、平澤芽衣、緒倉かりん、一条さえきの5人でベルハー時代の楽曲と新曲を武器に、もうひとつのベルハーの可能性を描き出す。そんなゼアゼアの1stシングルをOTOTOYでは5月8日よりハイレゾ配信。それに先駆け、期間限定で同作をフリー配信する。さらにメンバーの有坂玲菜、平澤芽衣、ディレクターの田中紘治にインタヴュー。早くも新メンバー募集の言葉も飛び出した激動のゼアゼアから目を離せない。

【5月8日より】ゼアゼア、待望の1stシングルを先行ハイレゾ配信

There There Theres / Upstairs Down

【配信形態】 FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz)

【配信価格】単曲 200円 まとめ価格 500円

【Track List】
1. RadicalHead
2. Upstairs Down
3. ペリカン

>>>『Upstairs Down』のフリー・ダウンロード(mp3)はこちら(2017年5月10日まで)

デビュー・ライヴ以来となるゼアゼアのワンマン・ライヴ
PISTOLERO
2017年5月6日(土)@渋谷WWW
時間 : 開場 17:00 開演 18:00
料金 : 前売 3,000円 当日 3,500円(※ドリンク代別途)

INTERVIEW : 有坂玲菜、平澤芽衣、田中紘治

2016年をもって活動休止を発表したBELLRING少女ハート。その発表を聞いたときに、アンダーグラウンドなアイドル・シーンのひとつの終わりを感じたような気持ちになった。ときにサイケデリックで、ロックンロールで、ダンス・ミュージックで、シャグスのようでもあり、祝祭感もあった。とにかくハチャメチャだったけれど、音楽の可能性を突き詰めた幅の広さが作品にすべて詰め込まれていた。

そんなベルハーの楽曲がもう聴けないのかと意気消沈していたら、There There Theres(以下、ゼアゼア)に改名し、2月18日には赤坂BLITZワンマンでデビュー・ライヴを行ってしまった。しかもベルハー時代の曲もやっている!! いったいゼアゼアってなんなんだ? そこでベルハー時代からのメンバーである有坂玲菜、新メンバーの平澤芽衣、ディレクターの田中紘治を迎え、話を訊いた。波乱が起こりそうな気もするけれど、起こらないような気もする。現状が浮き彫りになるインタヴューとなった。

インタヴュー&文 : 西澤裕郎

2年間活動を続けてきた中で1、2位を争うくらい絶望の日でした

ーーお披露目ライヴから約2ヶ月経ちますけど、ゼアゼアの調子はどうですか?

有坂玲菜(以下、玲菜) : うーん…。 順調ではないですね(笑)。いい方向に想像しすぎていたのかもしれないけど、こんなに上手くいかないもんなんだなあって。

ーー何が順調じゃないんですか?

玲菜 : ベルハーは一致団結してライヴに出ますってイメージじゃなくて、ひたすらライヴを頑張るって感じだったじゃないですか? ゼアゼアは一致団結してまとまるはずだったのに、ばらついてきちゃって。

左から、平澤芽衣、有坂玲菜

ーー芽衣ちゃんも、ゼアゼアは思っていたようにうまくいってない?

平澤芽衣(以下、芽衣) : そうですね。課題がどんどん出てきて、1個片付けてもどんどん出てきちゃう。れーれちゃんも言っていたみたいに、最近はメンバーでもっとまとまろうと頑張っています。新メンバーはクラスでも中心になるようなタイプの人たちじゃなくて、集まって何かをするのが苦手な人が多かったりするから。

田中紘治(以下、田中) : 具体的なエピソードを出しちゃうと、れーれがリーダーを解任されているんですよ。みんな自分のことでいっぱいいっぱいになって、ぶつかり合うでもなく話し合うでもなく、本番も自分の振りの確認ばっかりになっちゃって。〈CONNECT 歌舞伎町 MUSIC FESTIVAL〉の本番直前に、みんなバラバラのところで振りの確認をしてて、ああもう無理だなって。とにかく全員がフラットにして、誰がまとめ役っていうのをなくそうと思ったんです。

ーーそれを言われて、れーれはどういう気持ちになったんですか?

玲菜 : 絶望です。今まで2年間活動を続けてきた中で1、2位を争うくらい絶望の日でした。私が先輩だから楽屋とかでも引っ張っていこうと思っていたんですけど、全然行動に移せなくて、結局上手くまとめられずって感じになっちゃった。

田中 : 本質的にリーダーっていうのは「私はこうしたい」って言いながらも、他の子たちの「私はこれできるあれできる」っていう部分に補われる中心人物のことで、仕切り屋のことじゃないんですよ。だけど仕切り屋になろうとして、1番自分に向いてないことをやっちゃっていた。だから、れーれが使えないからリーダーを外したって話ではないんです。他のメンバーもリーダーとの付き合い方をわかっていなかったので、1回フラットにしないと、れーれが壊れるなと思っての判断です。

ーー田中さんは、ゼアゼアはベルハーとは違うものを作っていこうという気持ちでやっているんですか。

田中 : 単なるパラレルワールドです。俺がベルハーでやろうとしたことのもう1つの可能性。だから前はどうだったとか、次はこうやってやろうとかじゃなくて、やりたいことをやっている。もちろん反省は活かしますけど、前失敗したことをゼアゼアでやらなければいいっていうわけでもないし、今度は今度で別の反省点を踏まえながらもう1つの未来を作っていきたい。だから別物を作ろうとかじゃなくて、本当にやりたいものを全部注ぎ込んでいます。そういう意味で、パラレル・ワールドっていう言い方が近いかもしれないです。

ーー2人は田中さんから言われて印象的だったことはありますか?

玲菜 : この間話したとき「今までのお前の2年間は無駄になっている」みたいに言われて。今までの2年間を絶対に無駄にしないで結果を出すって思いが強かった時だったから記憶に残っています。その時はショックでガーンって感じだったけど、今は絶対無駄にしないし結果を出すぞって、より強い気持ちにつながってます。

芽衣 : 私はライヴ後に「自分のどこがダメか」って反省を田中さんとしてる時に、「お前は鍛錬が足りない」って言われて。例えば、ライヴ前にみんなで1時間くらい走り込んで、もも上げをしたりするんですけど、芽衣ちゃんが少ないって言われて。それは今までの人生で思っていたことだったんですよ。中学校の時に部活をやっていたけど、何かやりきれていないというか。最後まで頑張ってるつもりなんだけど、頑張りきれてない。そういうところが見透かされてるなと思って。

田中 : 器用なんだよね?

芽衣 : あまり練習をしなくても、普通にやっていれば人並みのことは今までできてきたんですよ。運動と勉強も苦手なことはなくて、普通に生きてきちゃった。気合いを入れて頑張シチュエーションが人生でなかったので、いざそうなるとどうやったらいいかわからない。

ーーそんな自分を変えたいって気持ちがあってゼアゼアに入ったところもあると。

芽衣 : はい、変えたいです。今までそれで満足していたんですけど、アイドルでもっと上にいきたいし、やっぱり変えていかないと立ち止まっちゃうから。

田中 : 最初、俺は芽衣を全然褒めなかったんですよ。たぶん自由になったら、それっぽいことができちゃうから。1、2ヶ月はずっと規則正しいダンス、正しい歌い方をやりなさいって言っていて。それがストイックにできることがわかったので、今は自分らしくやりなさいっていう時期に入ってます。

ライヴ中つまらないけど、つまらないのがばれないように笑顔でやってる

ーー思ったよりも悩みの多いゼアゼアですが、5月6日のワンマンはどんなライヴにしたいと思っていますか?

芽衣 : お披露目から2ヶ月半くらいなんですけど、成長したところを観せたいし、たまにしか来れない人も観に来てくれることが多いだろうから、最初とは全然違うグループじゃんって言われるようなライヴにしたいです。

玲菜 : 新メンバーちゃんたちの動きが全然違うんですよ。前は全然動けていなかったけど、今こはんなに動けてるとか発見があるので成長を見せたいし、これからゼアゼアがどんどんおもしろくなっていくよって思わせたい。いろんな人に観てほしい。観ているお客さんが、もっとゼアゼアを他の人にも広めたいと思ってくれるようなパフォーマンスを目指しています。


There There Theresお披露目ワンマン「GOOD MORNING WORLD」赤坂BLITZ

田中 : 自分のこと観てほしいとかはないの? 自分の売りって何?

芽衣 : え、かわいいところ。

田中 : どこが?

芽衣 : 全部かわいいです。歌もかわいいし、ダンスも仕草もかわいい。見逃せないと思います。

ーーあはははは。れーれはどうですか?

玲菜 : パフォーマンスで私は前の方がもっと動けていたし、もっとできてたんです。だからいまはまだ出しきれてないところがある。

田中 : 足を引っ張られているの?

玲菜 : 引っ張られているんじゃなくて、ベルハーのときは先輩に相当頼っていたんだなと思いました。ぶっちゃけて言うと、他のメンバーを観て「あ、こんなに動いている。自分ももっと動かないと!」という気持ちでライヴをしていたから、自分があれだけ動けてた面もあったんです。本当はそれをゼアゼアで自分がやらなきゃいけないなのにできてない。だから、パフォーマンスでは圧倒的になりたいです。それこそ2年間が無駄になってしまうから。

ーーベルハーの時の方が自分は動けていたっていう気持ちがあるんですね。

玲菜 : はい。初めて言うけど、ゼアゼアでライヴをしていて「え、去年もっと動けていたじゃん」と思っちゃったし、今はアドレナリンが出なくなっちゃって、いろんなことを忘れている気がします。それこそ初心の気持ち。もっとライヴを楽しむ気持ちで、曲に入りこんで感情がわーって出てくる気持ちがあった。いまはいろんなことを気にしすぎて、そういうことを忘れちゃってるのかなと思うので、取り戻したい。そしたらもっと動きます。もっと私はすごいんだと思っています。

田中 : 取り繕っちゃうんだよな? このあいだ、ライヴ中つまらないけど、つまらないのがばれないように笑顔でやってるって言ってたじゃん。

玲菜 : 昔はライヴに集中して入り込みすぎて、感情がぶわーってなってる時が楽しいと思っていたんですけど、いまはライヴを全然楽しめなくなっちゃって。でも、それをお客さんに伝えてはいけないと思っていて。お客さんはメンバーが楽しい姿を観て、「◯◯ちゃん楽しそうだから、楽しいが伝わってくる」と思ってくれると思っていたので、つまらないのがバレないように楽しいを作っていたんです。楽しくない気持ちがお客さんに伝わらないように取り繕っちゃっていた。そこも1人で考えていたから、これからはメンバーに助けてもらいつつ、みんなで立ってるんだって考えてやりたい。

ーーリーダーを外れて、ある意味ちょっとは楽になったのかもしれないですね。その上で、取り繕ったものじゃなくて、純粋に楽しくて出る笑顔を出していけるといいですよね。

玲菜 : じゃないと、それこそダメになってしまう。ライヴって本来は集中して曲に入り込んで楽しいって気持ちが出てくるから、心から楽しくないとそれをお客さんに伝えることもできないと思うので。

ーー芽衣ちゃんはライヴは楽しい?

芽衣 : 芽衣ちゃんは楽しいです! ライヴが好きなので。でも体力がないので、しんどくなることはあります、体力的に。でも楽しいです。

ーー楽しいし、かわいい。

芽衣 : 楽しいし、かわいい(笑)。

すげー個性的な子を入れて競い合ってるところを見たい

ーー(笑)。そんななか、新メンバー募集をするんですよね?

田中 : ワンマンが終わったら新メンバーを募集します。

芽衣 : 初耳です!!

田中 : ゼアゼアを立ち上げるにあたって、6人を目指して人を探していたんですけど、一緒にゼアゼアやりたいなと思ったのがこの5人だったので今の形になってるんです。でも、フォーメーション的にはもう1人必要だなという気持ちがあって、あらためて新メンバーを募集しようと思っています。あと、いまの彼女たちに足りないものを、もしかたしたら補っていけるかもしれないって気持ちもあります。だったら、早いほうがいいなと思って。とりあえずワンマンをこの5人でしっかり迎えて、ワンマンが終わった上で、5月いっぱい募集する予定です。今いる子たちの魅力って、踏み込まないと伝わりきらないところがあって。それは本人たちの性格とか運営のプロモーション方法に起因するところですけど、もっと波乱を起こしていきたい。もっとメンバー同士の衝突が見たい。すげー個性的な子を入れて競い合ってるところを見たいんです。5人も、たった3ヶ月ちょいだけど、先輩になるわけじゃないですか。それによって彼女たちがユニットをどうドラマチックにするか見たい。俺が考えてるのはTheアイドルみたいな、私が1番かわいいって子。

ーーれーれは、新メンバーが入るかもしれないって聞いてどんな気持ちですか?

玲菜 : やっぱりうまくいかないなあと思いました。ゼアゼアとして始まってそのメンバーで上手くいけばそのままいくんだろうけど、なかなか上手くいかないから入れるんだろうなと思って。でも、今聞いていい子に巡り合えたらなと思いました。その子が入ることによってグループがおもしろくなって、お客さんも来てくれて、ライヴもぶつかり合って、みんなで団結することができて、もっといいライヴができたら、すごく明るい未来だーって思いながら聞いていたので楽しみです。

田中 : ここで「私たちじゃダメってことですか!!」って怒ってくれたら、記事的にはおもしろいのにね(笑)。

玲菜 : えーーーー…!! 私、受け入れちゃうんですよね。

芽衣 : 芽衣ちゃんも受け入れちゃう派ですー。

玲菜 : たしかにうちらじゃダメなんですかーっていう思いもありつつ、そういう子を入れた方がもっとおもしろくなるみたいな受け入れ側になっちゃうので、そこももっときつく言った方がいいんですかね?

田中 : 言ってごらん。

玲菜 : (怒った顔をしながら強い口調で)この5人じゃダメなんかい!!

ーー文字にすると、あんまり伝わらないですよ(笑)。

玲菜 : そっか…。

芽衣 : 芽衣ちゃんは、やばいなと思いました。Theアイドルの子が入ってきたら、その子が絶対に人気になるじゃないですか。グループがよくなりつつも、私はピンチだなって思いました。

ーーれーれは、自分が1番になりたいっていう気持ちはないんですか?

玲菜 : あるんです!! だから、ピンチだなと思って。

田中 : なんか中間管理職みたいになっているな(笑)。気を遣いすぎだよ。

田中さんはやっぱりまだTIRAぴょんに未練があるんだって思いました

玲菜 : じゃあ、言います!! 実を言うと、れーれちゃんはセンターを狙っているんです!! 田中さんはグループでどうありたいかをまず俺に伝えろってメンバーそれぞれに言っていて。それを伝えるかどうかすごい迷ったんですけど、グループでそうありたいと思っているので言います。私はセンターとして引っ張っていく存在になりたい。Theアイドルの子で、人気が外にわかりやすい子が入ってきたら、すぐセンターじゃないですか。だから、私が一刻も早くセンターにふさわしい人間にならなくてはという気持ちです。

田中 : やっぱりれーれは、課長クラスの常識感だね(笑)。上に気を遣いつつ、下に気を遣いつつ、私はみたいな(笑)。


There There Theres「Upstairs Down vol.1」渋谷WWW X

ーー僕もそういうタイプだからすごく気持ちわかるんですけど、この世界では声がでかい人が勝っちゃうんですよ。

田中 : そう、不公平ほど正義なんですよ、芸能は。気を遣っているとダメよ。みんなから嫌われる子が人気出たりするもんだし。他の子たちが裏ではあんな子なのにあんなに人気出て、もうやる気ありませんみたいなことってあるじゃん?

玲菜 : そっか、たしかに。

田中 : この5人がちゃんと世に出るためには、もっとお互いに刺激し合って、言葉が外に出ていくようにならないといけない。インタヴューをして話していても事件が起こらないんですよね、言葉の中に。だから、とびきり我の強い子を入れて、お互いに刺激しあえればなと思ってます。

玲菜 : それを聞いていて、田中さんはやっぱりまだTIRAぴょんに未練があるんだって思いました。

ーーたしかに!! 田中さん、痛いところを突かれたんじゃないですか?

田中 : たしかにTIRAがいなくなってから喪失してるものはあるんです。アイドル・ユニットがただのベルハーになった瞬間ですね。台湾でTIRAと久々に再会すると、やっぱすごいんですよ。そのときこういう子がいないとって思った。だからといって、他のメンバーがおもしろくないってことじゃなくて、そういう子がいて初めてそうじゃない子たちの個性が光ってくるんです。

ーーTIRAちゃんがいることによって、控えめな他のメンバーの個性に目がいくところもありましたからね。

田中 : 目立つ子がいたら、逆に控えめな子に目がいっちゃうじゃないですか。本当は君も前に出たいんじゃないの? って。やっぱり私がTheアイドルって子がいて初めてアイドル・ユニットになるし、前に出ない子にも興味が湧くと思う。いまは、お互いに個性を引き立て合うのが弱いよなって思っている。

ーーよくも悪くも打ち消し合っちゃってるところがあるかもしれないですね。

田中 : 実際、TIRAがいるときはすごく大変だったんですよ。TIRAを説得するのに台湾まで行って、お父さんお母さんと話し合ったり、何回も行ったりしていて、ものすごいエネルギー使ったんですけど、その後もあやのに体力使っているし喧嘩もしているので大概のことはいけるなって。だから、メンバー間で大いにもめていただきたい。それくらい強い子がほしいなと思っています。僕はアイドルがやりたい。もしかしたら、それはオーディションの募集じゃ難しいかもしれないなと思っていて。最初からゼアゼアをやりたい子だと、「私はこうしたいのに!」って衝突が起こらないから。なので募集もしつつ、スカウトしつつ、いろんなところに声かけつつ強烈な子を探していきたいです。

ーーそういう子が見つかる前にこの5人が覚醒したら、それにこしたこともないですもんね。

田中 : もちろん。ちょうど芽衣が変わり始めている時だし、伸びてくる時期だと思っているんです。れーれも中間管理職を脱して、ワンマン社長にでもなってくれたらなと思っているので、もしかしたらそういうメンバーを探す過程の中で変わっていいくかもしれないと思っています。あとは、俺が理想とするフォーメーションだったり、こういう形にしてお客さんに見せたい理想があるので、それを求めて探していこうかなと思っています。

前身グループ、BELLRING少女ハートの過去作もハイレゾ配信中

ベルハー、赤坂BLITZでのワンマンライヴをハイレゾ配信

BELLRING少女ハート / 「BABEL」at AKASAKA BLITZ

【配信形態】 FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz)

【配信価格】まとめ価格 2,000円

【Track List】
1. WIDE MIND / 2. GIGABITE / 3. get rid of the Chopper / 4. ホーネット '98 / 5. チャッピー / 6. ダーリン / 7. アイスクリーム / 8. クロノスの鎌 / 9. プリティ・シャロウ / 10. ライスとチューニング / 11. 2SoundDown / 12. World World World / 13. c.a.n.d.y. / 14. コミュニケーション・カウントダウン / 15. The Victim / 16. karma / 17. ボクらのWednesday / 18. Crimson Horizon / 19. Orange Slumbers / 20. Beady Riot / 21. 憂鬱のグロリア / 22. rainy dance / 23. ROOM 24-7 / 24. 男の子、女の子 / 25. タナトスとマスカレード / 26. サーカス&恋愛相談 / 27. low tide / 28. 鉄の街 / 29. Starlight Sorrow / 30. bedhead / 31. BEYOND / 32. 夏のアッチェレランド / 33. UNDO / 34. 或いはドライブミュージック / 35. asthma / 36. the Edge of Goodbye / 37. the Edge of Goodbye

ベルハー初のベスト・アルバムをハイレゾ配信中

BELLRING少女ハート / 「Q」at Zepp Tokyo

【配信形態】 FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz)

【配信価格】 まとめ価格 2,000円

【Track List】
1. アイスクリーム / 2. World World World / 3. c.a.n.d.y. / 4. 憂鬱のグロリア / 5. Preasure ~秘密の言葉~ / 6. ホーネット'98 / 7. Manic Panic / 8. Karma / 9. Mr.メルシー / 10. yOUらり / 11. 無罪:Honeymoon / 12. ROOM 24-7 / 13. low tide / 14. D.S.P. ~だいすぴッ~ / 15. get rid of the Chopper / 16. チャッピー / 17. すなっちゃん・なっぽー / 18. Revelry!!! / 19. ヴァント! / 20. 或いはドライブミュージック / 21. Cherry / 22. ボクらのWednesday / 23. GIGABITE / 24. いんざれいん、いんざだあく / 25. The Victim / 26. Cold Flaver / 27. タナトスとマスカレード / 28. サーカス&恋愛相談 / 29. rainy dance / 30. Starlight Sorrow / 31. 夏のアッチェレランド / 32. WIDE MIND / 33. the Edge of Goodbye / 34. asthma / 35. bedhead

超待望の3rdアルバムを絶賛ハイレゾ配信中

BELLRING少女ハート / BEYOND(24bit/48kHz)

【配信形態】 FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz)

【配信価格】 単曲 150円 / まとめ価格 2,500円

【Track List】
1. ヴァント! / 2. ホーネット'98 / 3. 憂鬱のグロリア / 4. The Victim / 5. Cold Flavor / 6. Manic Panic / 7. すなっちゃん・なっぽー / 8. いんざれいん、いんざだあく / 9. Cherry / 10. BEYOND / 11. Mr. メルシー / 12. チャッピー / 13. ROOM 24-7 / 14. 或いはドライブミュージック / 15. asthma / 16. ぼくらは生きてる / 17. いんざれいん、いんざだあく(朝倉みずほ ver.) / 18. いんざれいん、いんざだあく(宇佐美萌 ver.) / 19. いんざれいん、いんざだあく(柳沢あやの ver.) / 20. いんざれいん、いんざだあく(カイ ver.) / 21. いんざれいん、いんざだあく(甘楽 ver.) / 22. いんざれいん、いんざだあく(仮眠玲菜 ver.)

※まとめ購入のお客さまには「いんざれいん、いんざだあく」の各メンバー、ソロ・パート音源が特典としてつきます。

BELLRING少女ハート、新境地を開く2ndアルバムをハイレゾ配信中

BELLRING少女ハート / UNDO THE UNION(24bit/48kHz)

【配信形態】FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz) 単曲 150円 / まとめ価格 1,800円

【Track List】
1. Starlight Sorrow / 2. プリティ・シャロウ / 3. クロノスの鎌 / 4. rainy dance / 5. Orange Slumbers / 6. kUMA GOQLI / 7. c.a.n.d.y. / 8. get rid of the Chopper / 9. 月の真下でオオカミさんに尋ねました。 / 10. ヒバリの空 / 11. プラスチック21g / 12. 男の子、女の子 / 13. Karma / 14. タンジェリン細胞 / 15. Crimson Horizon / 16. UNDO / 17. Revelry!!!

BELLRING少女ハート、衝撃の1stアルバムをハイレゾ配信中

BELLRING少女ハート / BedHead

【配信形態】FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz) 単曲 150円 / まとめ 2,000円

【Track List】
1. World World World / 2. the Edge of Goodbye / 3. D.S.P ~だいすぴッ~ / 4. ボクらのWednesday / 5. Shout!!! / 6. ライスとチューニング / 7. 夏のアッチェレランド / 8. Pleasure ~秘密の言葉~ / 9. サーカス&恋愛相談 / 10. yOUらり / 11. BedHead / 12. ダーリン / 13. アイスクリーム / 14. Teck Teck Walk / 15. WIDE MIND

>>田中紘治(BELLRING少女ハート ディレクター)へのインタビューはこちら

ベルハーによる架空のサントラ・ミニ・アルバムを絶賛ハイレゾ配信中

BELLRING少女ハート / 13 WEEKS LATER EP(24bit/48kHz)

【配信形態】 FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz)

【配信価格】 単曲 200円 / まとめ価格 1,000円

【Track List】
1. タナトスとマスカレード
2. 無罪:Honeymoon
3. GIGABITE
4. 雛鳥エスカレーション
5. low tide
6. 鉄の街

ハイレゾについてはこちらから

リキッドルームでのワンマン・ライヴをOTOTOY独占ハイレゾ配信

BELLRING少女ハート / LIVE at 黒い羽集金ツアー・東京公演(24bit/48kHz)

【配信形態】 FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz)

【配信価格】 単曲 150円 / まとめ価格 2,000円

【Track List】
1. タンジェリン細胞 / 2. 夏のアッチェレランド / 3. World World World / 4. c.a.n.d.y. / 5. ヒバリの空 / 6. クロノスの鎌 / 7. yOUらり / 8. Crimson Horizon / 9. get rid of the Chopper / 10. プラスチック21g / 11. D.S.P. / 12. ボクらのWednesday / 13. 月の真下でオオカミさんに尋ねました。 / 14. REVERLY!!! / 15. Tech Tech Walk / 16. 男の子、女の子 / 17. ダーリン / 18. アイスクリーム / 19. サーカス&恋愛相談 / 20. the Edge of Goodbye / 21. プリティ・シャロウ / 22. Orange Slumbers / 23. rainy dance / 24. WIDE MIND / 25. UNDO / 26. kUMA GOQLI / 27. Karma / 28. Starlight Sorrow / 29. bedhead

※まとめ購入のお客さまには、「黒い羽集金ツアー」最終公演のオープニング映像が特典でつきます。

BELLRING少女ハートのライヴを知らないなんて人生の半分損してるぜ

BELLRING少女ハート / LIVE at お腹が痛い! vol.4

【配信形態】
DSD 5.6MHz+mp3 ver. まとめ購入のみ 1,200円
HQD(24bit/48kHz)ver. 単曲 150円 / まとめ 800円

【Track List】
1. yOUらり / 2. World World World / 3. アイスクリーム / 4. ライスとチューニング / 5. ボクらのWednesday / 6. the Edge of Goodbye



※ダウンロードしたファイルに不備や不明点がありましたら、info(at)ototoy.jpまでお問い合わせください。
※DSD 5.6MHz+mp3 ver.には、楽曲のDSFファイルとDPPファイル、全曲のmp3トラックが同梱されております。

>>DSDの聞き方はこちら
※5.6MHz DSDの音源は、ご使用の再生環境によっては再生できない可能性もありますので、ご購入の前にご確認ください。
※DSD DISCでお聴きになる場合は、DSD(2.8MHz)にダウン・コンバートしてご使用ください。

ベルハー史上最大のキラーチューン、そして最大の問題曲をハイレゾ配信

BELLRING少女ハート / EPEP EP(24bit/48kHz)

【配信形態】 FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz)

【配信価格】 単曲 150円 / まとめ価格 500円

【Track List】
1. rainy dance
2. 男の子、女の子
3. rainy dance(instrumental)
4. 男の子、女の子(instrumental)

朝倉みずほ(BELLRING少女ハート)とちーぼう(ゆるめるモ!)からなる2人組ユニットのデビュー作をハイレゾ配信

Escalator or Elevator / Entrance EP(24bit/48kHz)

【配信形態】 FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz)

【配信価格】 単曲 150円 / まとめ価格 500円

【Track List】
1. The People's Choice
2. 恋と車とデモクラシー
3. The People's Choice(Instrumental)
4. 恋と車とデモクラシー(Instrumental)

2014年初シングルをOTOTOYハイレゾ配信

BELLRING少女ハート / Killer Killer EP(24bit/48kHz)

【配信形態】 HQD(24bit/48kHz)

【配信価格】 単曲 150円 / まとめ価格 450円

【Track List】
1. Crimson Horizon
2. プラスチック21g
3. kUMA GOQLI

2013年末にリリースされたシングルをハイレゾで

BELLRING少女ハート / Untouchable EP

【配信形態】 HQD(24bit/48kHz)

【配信価格】 単曲 150円 / まとめ価格 500円

【収録曲】
1. 月の真下でオオカミさんに尋ねました。
2. c.a.n.d.y.
3. ライスとチューニング 懺悔MIX (TAICHI MASTER feat.HELクライム)
4. 月の真下でオオカミさんに尋ねました。(off vocal)
5. c.a.n.d.y.(off vocal)


『Untouchable EP』より「c.a.n.d.y.」のMV


PROFILE

There There Theres(ゼアー・ゼアー・ゼアーズ)

2017年2月18日デビュー・ライヴ。東京生まれのサイケデリック・カオス。有坂玲菜、カイ、平澤芽衣、緒倉かりん、一条さえきが届けるステージは、あなたの日常をぶっ壊す! その昔、学芸会“以下”と揶揄されたデビューから東京最凶まで駆け上がり、2016年末に崩壊したBELLRING少女ハート(ベルハー)の後継グループ。

公式サイト

o

 
 
筆者について
西澤 裕郎 (西澤 裕郎)

1982 年生まれ。ファンジン『StoryWriter』編集長。http://storywriter-magazine.com/

同じ筆者による他の記事