遠くの空へ向けた悲しくも美しい手紙──マウント・イアリ新作『A Crow Looked At Me』をハイレゾ配信

マウント・イアリことフィル・エルヴラム

2001年にリリースした『The Glow Pt. 2』がレディオヘッド、ホワイト・ストライプス、ストロークス、フガジ、アヴァランチーズなどの強豪を抑えて米サイト〈Pitchfork〉にて2001年のアルバム・オブ・ザ・イヤーに輝くなど、名門インディ・レーベル〈K Records〉の看板アーティストとして1990年代後半〜2000年代初頭までザ・マイクロフォンズという名義で多くの賞賛を得たフィル・エルヴラム。活動名義をマウント・イアリと変えた後も精力的にリリースを行ってきた彼だが、今回リリースする『A Crow Looked At Me』は自身も音楽家として国際的に評価を受けるドローイング / コミック・アーティスト、ジュヌヴィエーヴ・カストレイ夫人の死をテーマに制作が進められ、身近な人の「死」による悲しみを描いた11曲が収められている。OTOTOYでは本作をハイレゾ配信すると共に、前述のアルバム『The Glow Pt. 2』も配信スタート。両作品ともブックレットを付属しているので訳詞と共に是非聴いていただきたい。


Mount Eerie / A Crow Looked At Me

【Track List】
01. Real Death
02. Seaweed
03. Ravens
04. Forest Fire
05. Swims
06. My Chasm
07. When I Take Out The Garbage At Night
08. Emptiness Pt. 2
09. Toothbrush/Trash
10. Soria Moria
11. Crow

【配信形態 / 価格】
24bit/96kHz WAV / ALAC / FLAC / AAC
単曲購入 150円(税込) まとめ購入 1,500円(税込)


01年のPitchfolkにてアルバム・オブ・ザ・イヤーに輝いた、USインディにおける金字塔作品

The Microphones / The Glow Pt. 2

【Track List】
01. I Want Wind to Blow / 02. The Glow Pt. 2 / 03. The Moon / 04. Headless Horseman / 05. My Roots Are Strong and Deep / 06. Instrumental / 07. The Mansion / 08. (Something) / 09. (Something 2) / 10. I'll Not Contain You / 11. The Gleam Pt. 2 / 12. Map / 13. You'll Be in the Air / 14. I Want to Be Cold / 15. I Am Bored / 16. I Felt My Size / 17. Instrumental 2 / 18. I Felt Your Shape / 19. Samurai Sword / 20. My Warm Blood

【配信形態 / 価格】
16bit/44.1kHz WAV / ALAC / FLAC / AAC
単曲購入 150円(税込) まとめ購入 1,500円(税込)

【REVIEW】Mount Eerie 『A Crow Looked At Me』

このアルバムは決して多くの人に向けられたアルバムでは無い。だけども多くの人が向き合うべき、向き合わなければならない絶対的な事実である「死」に対しての悲しみ、やりきれない思いが描かれた1枚だ。

2015年初頭はザ・マイクロフォンズからのマウント・イアリへと改名後の10年を総括したアルバム『Sauna』のリリース、そして時同じくして第一子の誕生など公私ともに充実したフィル・エルヴラムであったが、それから時経たずして妻であるジュヌヴィエーヴ・カストレイの癌が発覚、約1年に及ぶ闘病生活を経たものの35歳という若さで彼女は亡くなってしまう。幸福から一気に絶望の縁に叩きつきけられた彼はそれでも制作活動を止めず、その悲しみの全てを11編の曲にしたためた。

「死は現実」という一節で始まるこのアルバム。シンプルで極限まで削ぎ落とされた美しいメロディと静かに感情を込めた歌声はもちろん、自身が所有しているスタジオではなく、彼女を看取った部屋、彼女が残した楽器を使って録音したというエピソードからも計り知ることの出来ない強い彼女への思いが伝わってくるが、このアルバムからはその悲しみから抜け出すような希望を見つけることは出来ない。アルバムの最初から最後まで徹底して歌われるのは喪失感、絶望だ。

彼は亡くなった彼女と、残された小さな我が子のためだけにこのアルバムの曲たちを作ったが、それはこうしてパッケージ化され彼の知らない人の耳へと届けられる。彼の彼女への思いは昇華されていないが、このアルバムが生まれたことで「死」という普遍的な事実を改めて人々に突きつけ、そしてその極めて個人的な思いが結果として多くの人に届いていくというこの歪さ。故にこのアルバムは美しさを放っている。

メロディと歌だけでこのアルバムの素晴らしさは十分に伝わるが、ストレートに表現された死に対る悲しみや孤独、いなくなってしまった彼女への思いや愛がよりダイレクトに伝わる訳詞を目で追いながら聴くことでその素晴らしさは更に引き立つ。是非ともゆっくりと詩を追いながら聴いて欲しい。

(Text by 高木理太)

〈7e.p. Records〉過去作品、好評配信中!!

ダスティン・ウォング & 嶺川貴子 / Are Euphoria(24bit/96kHz)

2014年『Savage Imagination』の発売から3年、ソロとしても精力的に活動し、当代随一のギター・ウィザードと称賛を受けているギタリスト、ダスティン・ウォングと90年代後半の東京のエクスペリメンタル、トイ・ポップ音楽における重要人物である嶺川貴子による3枚目の共作作品『Are Euphoria』。

この作品に関する特集ページはこちら

WHY? / Moh Lhean

アンダーグラウンド・ヒップホップ集団〈アンチコン〉にその出自を持ち、フリー・フォークやインディ・ロックへの接近など、Why?の通り名で、まさに〈アンチコン〉の枠組みを広げてきた感のあるヨニ・ウルフによる6thアルバム『Moh Lhean』。ヒップホップ時代から持ち味となっているサイケデリックでチルなムードはそのままに、フォーキーなサウンドを聞かせる1枚に。

この作品に関する特集ページはこちら

Man Made / TV Broke My Brain

ジョニー・マーの長子、ナイル・マー率いるマンチェスターのトリオ・バンド、マン・メイド。このたび、レイ・マンをプロデューサーに、マックスウェル・マークスをエンジニアに迎え、1年半という時間をかけて制作されたデビュー・アルバム。昨今のインディ・バンドとは一線を画す曲調の多彩さとフックの効いたメロディ・ライン、アレンジの巧みさで、新人離れした風格を感じさせる作品となっている。

この作品に関する特集ページはこちら

7e.p. Records OFFICIAL HP : https://7ep.net/

o

 
 

"review"の最新アーカイヴ

虹色に輝く個性派ダンス&ヴォーカル! 大阪☆春夏秋冬、ニューシングルを独占ハイレゾ配信
[REVIEW]・2017年06月20日・虹色に輝く個性派ダンス&ヴォーカル! 大阪☆春夏秋冬、ニューシングルを独占ハイレゾ配信 大阪出身、平均年齢18歳の6人からなるアイドル・ユニット、大阪☆春夏秋冬(通称しゅかしゅん)。パワフルなステージングでアイドル界を魅了してきた彼女たちの楽曲がついにOTOTOYで配信開始! し・か・もー、ハイレゾはOTOTOY限定(まとめ購入でブックレットpdfもつきます)。記念すべきしゅかしゅん初ハイレゾを夏の到来とともにお聴きください。 アルバム購入でブックレットpdfつき!大阪☆春夏秋冬 / レインボーカラー'【収録曲】1. レインボーカラー2. What you gonna do3. レインボーカラー -Instrumental-4. What you gonna do -Instrumental-【配信形態】24bit/48kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC【配信価格】''単曲 250円(税込) / まとめ価格 1,000円(税込) しゅかしゅんは成長し続ける 大阪☆春夏秋冬というと、パワフルでソウルフル、そしてダンサブルなイメージが強いが、ニュー・シングル『レインボーカラー』では、もとも
HIP HOPライター斎井直史による定期連載──「パンチ・ライン of The Month」 第5回
[REVIEW]・2017年06月10日・HIP HOPライター斎井直史による定期連載──「パンチ・ライン of The Month」 第5回 関東地方は梅雨入り、気温も上がったり下がったりと不安定な気候ですが皆様いかがお過ごしでしょうか? HIP HOPライター・斎井直史による定期連載「パンチ・ライン of The Month」も今月で5回目。前回は名古屋を中心に活躍するラッパー、SOCKSがリリースしたアルバム『JAPANESE THAN PARADISE』より「KUTABARE feat.般若」を取り上げましたが、今月は「#超WAVYでごめんね」というワードが話題を集めている新世代、JP THE WAVYと来日を間もなくに控えるワシントンD.C.出身のラッパー、GoldLinkの特集です! そして今月も取り上げた作品がOTOTOYで配信してないんです...すみません! OTOTOYでも配信出来るようがんばりますので、コラムと同じくOTOTOYも引き続きよろしくお願いします! 第5回 JP THE WAVYとGoldlink 今月は、既に話題になっていますが自分もコレに反応せずにはいられなかった! JP THE WAVYの「Cho Wavy
by 斎井 直史
【REVIEW】もやもやをぶっとばす、ナードマグネットの新作『MISS YOU』を聴いてみろ!
[REVIEW]・2017年06月09日・【REVIEW】もやもやをぶっとばす、ナードマグネットの新作『MISS YOU』を聴いてみろ! 昨年フル・アルバム『CRAZY,STUPID,LOVE』をリリースし、彼らの本拠地でもある大阪から全国にその名を広げつつあるナードマグネット。パワフルなポップソングかつエモーショナルなサウンドと、その音に乗せられるどこか少年っぽさのある須田の歌声が魅力であるナードマグネットから、またもや甘酸っぱい儚くもポップな1枚が届いた。フレンズの三浦太郎との共作曲や、今年2月にツーマン企画〈渡り廊下で先輩殴るツーマン〉で共演したGOING UNDER GROUND「グラフティー」のカヴァー、1stシングル『AFTER SCHOOL』に収録されている「グッバイ」の再録などを含む全6曲。ナードマグネットの新しい代名詞になりそうな本作をレヴューとともにお届けする。 約1年ぶり新作ナードマグネット / MISS YOU '【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/44.1kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】ALAC、FLAC、WAV(24bit/44.1kHz) : 単曲 300円(税込) / アルバム
by せんだ
F.I.X.RECORDSがおくる『Pure』シリーズ最新作をDSD配信
[REVIEW]・2017年06月01日・前作から約6年、F.I.X.RECORDSがおくる『Pure』シリーズ最新作をDSD配信開始 F.I.X.RECORDSがおくる高音質CDプロジェクト「Project Pure」シリーズの第3弾となる『Pure3 Feel Classics -Naoya Shimokawa-』が、SACDハイブリッド盤とアナログ盤のリリースに続き、配信でも販売開始された。2007年に第1弾『Pure AQUAPLUS LEGEND OF ACOUSTICS』、2011年に第2弾『Pure2 Ultimate Cool Japan Jazz』が発売。どちらもアニソン・ファンだけでなくオーディオ・ファンの間でも高評価を獲得、ロングセラーとなった。また続編の制作は早くからアナウンスされていたこともあり、前作から約6年を経て満を持して発表された今作を、心待ちにしていた人も多いのではないだろうか。 Pure3 Feel Classics -Naoya Shimokawa-'【配信価格】(左)DSD(2.8MHz)+mp3 まとめ購入のみ 3,240円(右)WAV / ALAC / FLAC(24bit/96kHz) 単曲 324
by 純三
【REVIEW】【REVIEW】大人になったSALUが描く藍色の世界とは?──過去最高傑作『INDIGO』のハイレゾ配信がスタート!!
[REVIEW]・2017年05月25日・大人になったSALUが描く藍色の世界とは?──過去最高傑作『INDIGO』のハイレゾ配信がスタート!! 香取慎吾、尾崎豊の息子である尾崎裕哉、湘南乃風の若旦那、韓国のラップ・グループiKON等からの作詞オファーやSKY-HI(AAA・日高光啓)との共作アルバムなど、自身のクリエイティヴのみならず多方面で活躍を続けるラッパー・SALU。前作『Good Morning』はゲストにSalyuや中島美嘉、トラックにtofubeatsやケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)などを招き製作された意欲作でしたが、4枚目のアルバムとなる今作『INDIGO』はよりポップに重きを置いた1枚に。気になる客演には漢 a.k.a GAMI、D.O、そして今話題沸騰中のゆるふわギャングらが参加しており、そちらにも要注目。OTOTOYではハイレゾ配信とともに、レヴューを公開。SALUが描く藍色の世界とは? SALU / INDIGO'【Track List】01. WALK THIS WAY02. LIFE STYLE feat. 漢 a.k.a. GAMI, D.O03. TOKYO04. SPACE05. Dear My Frien
【REVIEW】ぱいぱいでか美 ”愛に溢れた”新シングルOTOTOY配信スタート! 
[REVIEW]・2017年05月18日・【REVIEW】ぱいぱいでか美、”愛に溢れた”新シングル ライヴ活動やテレビ・ラジオ番組出演、グラビア、コラム執筆などマルチに活躍の幅を広げるぱいぱいでか美。そんな彼女が約1年半ぶりに新作をリリースした。自身初のラップに挑戦した曲や、彼女が大ファンであるももちこと嗣永桃子へ向けて綴った曲など、バラエティー豊かな渾身の1作である。OTOTOYで配信されるにあたり、でか美ヲタ歴2年の女子インターンによるレヴューを掲載! 約1年半ぶりダブルA面シングルぱいぱいでか美 / PPDKM/桃色の人生! 【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 270円(税込) / アルバム 756円 (税込)【収録曲】1. PPDKM 2. 桃色の人生!3. 言いたいことはありません REVIEW : でか美なりの”愛”が詰まった全力の3曲 友人に「ぱいぱいでか美が超好きで~」と言ったら「あ~あのぱいぱいでか美ね」と軽く頷いてくれるようになった。インパクト大の芸名を、すんなり受け入れられつつあると感じるここ最近。日本テレビ「有吉反省会」での博多大吉との、”愛人関係である”とい
by せんだ
野外ライヴ3連戦中のベイビーレイズJAPAN、13枚目のシングルをリリース
[REVIEW]・2017年05月25日・スマホがテーマの新曲に、メモリアルなあの曲まで! ベイビーレイズJAPAN、13thシングルをリリース 5人組アイドル・グループ、ベイビーレイズJAPANが5月24日に13枚目のシングル『バキバキ』をリリースした。エモーショナルなライヴに定評のある彼女たちのライブラリに新たに加わったのは、「バキバキ」「よきよき」「2years」と、テーマが異なる3曲のラインナップだ。 ベイビーレイズJAPAN / バキバキ'【収録曲】1. バキバキ2. よきよき3. 2years4. バキバキ(Inst.)5. よきよき(Inst.)6. 2years(Inst.)【配信形態】WAV / FLAC / ALAC 【配信価格】''単曲 257円(税込) / まとめ価格 1,234円(税込) 3曲3様、ベビレの世界 ベイビーレイズJAPANは現在「野外ワンマン3連戦」を開催中で、第1戦目は、2017年4月9日(日)に日比谷野外音楽堂にて行われた(2戦目は6月24日に稲毛海浜公園 野外音楽堂で開催)。第1戦目について、詳しくはライヴレポートを読んでいただくとして、この時にも披露された表題曲「バキバキ」のテーマは、なんと"スマー
髭、新アルバム『すげーすげー』をリリース──沈黙を破る、変容の先のグッド・メロディー
[REVIEW]・2017年05月24日・髭、新アルバム『すげーすげー』をリリース──沈黙を破る、変容の先のグッド・メロディー 2006年のデビュー以来、サイケデリックかつロマンチックな世界観で、シーンを魅了し続けているロック・バンド“髭”。10年代に入り、邦楽シーンが盛り上がりを見せるなか、ガレージやサイケといったスタイルから、シンプルでストレートな王道のロックに変容を遂げてきた。髭のプリティ・サイケなスタイルはそのままに、どこかトリップ感のある楽曲が並び、新たなモード感を提示することとなった前作『ねむらない』から約1年半。沈黙を破り、新アルバム『すげーすげー』がリリース! ギターロックへの回帰ともいえる今作だが、その先にあるものとは? 待望の新アルバムを、レヴューとともにお届けします。 ギターロックへ「回帰」した新アルバム! 髭 / すげーすげー'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】単曲 257円(税込) / アルバム価格 2,469円(税込)【収録曲】''01. もっとすげーすげー02. ヘルシンキ03. S.O.D.A.04. TOMATO05. スターマイン06. CLASH! LAOC
by 中の人