メロウ・グルーヴ・ポップの最新型──Kan Sano『k is s』独占ハイレゾ配信

mabanuaらとともにorigami PRODUCTIONSを象徴するソロ・アーティストとして、そしてHEXへの参加や、作品 / ライヴでの多くの客演など、この国のシーンになくてはならないキーボーディストでもあるKan Sano。待望の3rdアルバム『k is s』がここに完成した。国内のインディ・ロック・シーンでも多く援用されるようになったポスト・J・ディラ〜ネオ・ソウル的なビート(というか彼はインディ・ロック・シーンとの邂逅も含めて、その道のパイオニアのひとりと言えるだろう)や鮮やかなファンクでグルーヴを刻みながら、アルバムではメロディアスなアプローチの楽曲を多く展開している。さらに言えば、すでにMVが公開され話題になっている、七尾旅人をフィーチャリングした「C’est la vie」をはじめ、その他のゲスト・ヴォーカル、そして自身のヴォーカルも含めて、歌心に溢れたアルバムでもある。OTOTOYでは本作を独占のハイレゾ配信を行うとともに、レヴューにて紹介しよう。


Kan Sano / k is s(48kHz/24bit)

【Track List】
01. Penny Lane
02. Magic!
03. Reasons feat. Michael Kaneko
04. C'est la vie feat. 七尾旅人
05. lovechild
06. Can't Stay Away feat. Maylee Todd
07. Momma Says feat. 島村智才
08. LAMP
09. と び ら
10. Awake Your Mind
11. Let It Flow

【配信形態 / 価格】
24bit/48kHz WAV / ALAC / FLAC / AAC
単曲 250円(税込) / アルバムまとめ購入 2,057円(税込)

REVIEW : 滲み出す、ソングライターとしての才能

Kan Sanoというミュージシャンはたしかに優しくも洗練されたメロディラインを紡ぐピアニストであるし、微妙な揺らぎを持ったドープでストイックなブレイクビーツを生み出すビートメイカーでもある。そして、その両方のキャラクターを精緻に交配させて生み出した作品が前作『2.0.1.1.』だった。だが、牽強付会を承知でいうが、Kan Sanoは実は優れたポップ・ミュージックを書くことのできるソングライターなのではないか──約3年ぶりの新作となるこの『k is s』を聴いているとそう思わずにはいられないのだ。

輝きを放つメロディ

今作は全曲打ち込みで音を作っているゆえか、前作では抑制されていたビートの躍動感が全面に出ている。その躍動感は2011年の『Fantastic Farewell』にあったゆったりしながらも複雑さや揺らぎを意識したようなビートからではなく、シンプルかつタイトなビートによって生み出されているのだ。また、ピアノを通して自分の音楽がどう成り立ってきたのかということまで思いを巡らせたともいえる前作にあった、メロディやハーモニーを大切にしたソングラティングと地続きになっている点も見逃すことはできない。

今作に七尾旅人やメイリー・トッド、島村智才、Micheal Kanekoといった多彩なゲスト・ヴォーカルを迎えていることからも、それをうかがい知ることができる。そんな曲作りから生み出される艶然かつ甘美でどこかノスタルジックさも感じさせるメロディは今作でも堰を切ったように溢れ出し、輝きを放っているのだ。そんなメロディに対して、ビートは絶妙なタイム感とライヴ感を持ちながらしなやかなグルーヴをキープしている。それらのスリリングな関係が、この『k is s』という作品をポップ・ミュージックたらしめているように思うのだ。そして、この作品は間違いなく、我々をスウィートな気分にさせてくれる。(text by 坂本哲哉)

RECOMMEND

Kan Sano / 2.0.1.1.(24bit/48kHz)

2年前にリリースされた前作。ビート・ミュージック的な感覚よりも、ピアノの音色をフィーチャーし、どちらかと言えば彼のジャズの出自へと寄った感覚の作品に。
Ovall / DAWN(24bit/48kHz)

同じくorigami PRODUCTIONS所属、mabanuaらが在籍したOvall。この後、残念ながら活動を休止した。ネオ・ソウル的なビート感をドープでなく、ポップへと昇華。
cero /街の報せ (24bit/48kHz)

ceroの最新シングルは、NY録音での黒田卓也(Tp)、Corey King(Tb)、トラックメイカー、Sauce81の参加など「Obscure Ride」で見せた現在進行形のR&B/ジャズの感覚をさらに推し進めている。

LIVE SCHEDULE


Magical kiss tour 2017
京音 -KYOTO- 2017
2017年2月17日(金)〜19日(日)
@京都会場未定
※ Kan Sano の出演日・会場は決まり次第お知らせします。

2017年3月3日(金)
@代官山LOOP “360° ALLINONE”
Guest : 七尾旅人 / Michael Kaneko

2017年3月11日(土)
@心斎橋 SUNHALL “Magical Echo 2017”
with Yasei Collective and more
※ 最速オフィシャル先行予約 受付中!! (〜12/6まで)

2017年3月18日(土)
@群馬]前橋市芸術文化れんが蔵
with Michael Kaneko and more

2017年3月24日(金)
@福岡大名brick

2017年3月25日(土)
@佐賀ROCKRIDE

2017年3月2日(日)
@熊本NAVARO

more shows to be announced !!

>>詳しいライヴ・スケジュールは公式ページへ

PROFILE

Kan Sano

キーボーディスト/トラックメイカー/プロデューサー。バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。在学中には自らのバンドでMonterey Jazz Festivalなどに出演。キーボーディスト、プロデューサーとしてChara、UA、大橋トリオ、RHYMESTER、佐藤竹善、Madlib、Shing02、いであやか、青葉市子、Seiho、韻シスト、Nao Yoshioka、Ovall、mabanua、須永辰緒、七尾旅人、Monday Michiru、羊毛とおはな、片平里菜、Hanah Spring、COMA-CHI、Twigy、アンミカ、Monica、ゲントウキ、Eric Lauなどのライブやレコーディングに参加。また新世代のビートメイカー、プロデューサーとして国内外のコンピレーションに多数参加する他、LION、カルピス、CASIO、NTT、ジョンソン、日本管理センターのCMやJ-WAVEのジングル、AnyTokyo 2015の会場音楽など各所に楽曲を提供。さらにSoundCloud上でコンスタントに発表しているリミックス作品やオリジナル楽曲がネット上で大きな話題を生み、累計40万再生を記録。また、トラックメイカーとしてビートミュージックシーンを牽引する存在である一方、ピアノ一本での即興演奏でもジャズとクラシックを融合したような独自のスタイルで全国のホールやクラブ、ライブハウスで活動中。

>>Kan Sano アーティスト・ページ

o

 
 

レヴュー

【REVIEW】11名の“俯瞰派”たちはどう読み取った?──3776『公開実験《LINK MIX》』ハイレゾ配信!
[REVIEW]・2017年09月15日・11名の“俯瞰派”たちはどう読み取った?──3776『公開実験《LINK MIX》』ハイレゾ配信! 静岡側からだけではなく、山梨側からのアプローチも加わり「リンクアイドル」として活動する富士山ご当地アイドル・3776が『公開実験《LINK MIX》』をリリース。今作は6月にリリースされた『公開実験《山梨版》』、『公開実験《静岡版》』を直枝政広(カーネーション)、掟ポルシェ(ロマンポルシェ。)ら11名がミックスを加えた音源なのですが、そもそも《山梨版》とか《静岡版》とか《LINK MIX》ってなんだ? ってなっている方も大丈夫! こちらのレヴューを読んでいただければこの音源の面白さが伝わるはずです! OTOTOYでは24bit/96kHzのハイレゾ音源、限定ボーナス・トラック付きにて好評配信中ですので、まだの方はこのレヴューを読んですぐ音源のチェックを! 《MONO x MONO》のMIXはOTOTOYのみ!!3776 / 公開実験《LINK MIX》'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz) / AAC【配信価格】 単曲 162円(税込) / アルバム 1,890円(税込)【収録曲
by 純三
新体制のSiAM&POPTUNe、2年ぶりのシングルをOTOTOY先行&独占ハイレゾ配信
[POWERPUSH]・2017年09月08日・新体制のSiAM&POPTUNe、2年ぶりとなるシングルをOTOTOY先行&独占ハイレゾ配信開始 7人組アイドル・グループのSiAM&POPTUNeが2年ぶりのシングル『Bring me!!』をリリース、OTOTOYでは9月13日のリリースに先駆けて先行&独占ハイレゾで配信開始。 今春に新メンバー3人が加入した新体制での初リリースでもある今作。表題曲の『Bring me!!』は作詞に児玉雨子、作曲をmiifuuが担当した爽やかポップな1曲に仕上がっている。 メンバーは「リリース期間中(2017年9月17日まで)に10000枚のフライヤーを配布する」という目標を掲げて活動中。各メンバーから今作への思いをコメントしていただきました。 SiAM&POPTUNe / Bring me!!'【配信形態】32bit float/44.1kHz WAV (ALACは32bit整数形式に変換され、AACはbit深度が24bitに変更されます。)【価格】単曲 216円(税込) アルバム 540円(税込)【Track List】''01. Bring me!!02. ル ル ル03. よくばりシンデレラ メンバー全員から
【REVIEW】秘密のミーニーズ初のフル・アルバムを配信開始──昇華という名の“サイケ・フォークな変革”
[CLOSEUP]・2017年09月06日・秘密のミーニーズがみせた、昇華という名の“サイケ・フォークな変革”──初のフル・アルバムを配信開始 2010年代に突如現れたサイケ・フォーク・ロック・バンド、秘密のミーニーズ。男女混声のコーラス・アンサンブルを軸とし、時にはフォーキーに、時にはサイケデリックに煌めく独自のサウンドは、瞬く間に人々を虜にし、2014年〈FUJI ROCK FESTIVAL〉の新人アーティスト登竜門ともいえる《ROOKIE A GO-GOステージ》 への出演も果たした。それから約3年の月日が流れた2017年9月6日。バンド初のフル・アルバムとなる『イッツ・ノー・シークレット』がリリースされる。ドラムの脱退、新メンバーの加入、ベース兼ヴォーカルを担当していた淡路がヴォーカル専任になるなど、様々な変革を遂げた彼ら。その3年間の結晶となった今作は、情緒溢れる甘く気だるげな楽曲やバンド初のインストゥルメンタル楽曲、ギターによる間奏曲など、前作までの“ザ・西海岸”なサウンドの予想を上回る変化球が詰まった作品となった。OTOTOYでは今作を1週間の先行配信でお届け。さらにOTOTOY限定ボーナストラックをつけて配信します。秘密のミーニーズ
by ai
可憐で生命力にあふれた楽曲の中で出会った感動──(K)NoW_NAME人気アニメOP&ED配信開始
[CLOSEUP]・2017年09月06日・可憐で生命力にあふれた楽曲の中で出会った感動──(K)NoW_NAME人気アニメOP&ED配信開始 『花咲くいろは』『SHIROBAKO』に続く、P.A.WORKSのお仕事シリーズ第3弾として放送前から期待値が高かった『サクラクエスト』。本作の音楽プロデュースを担当したのは、クリエイティヴ・ユニット、(K)NoW_NAMEだった。1クール目の楽曲の人気が冷めやらぬ中、待望の2クール目のOPとEDの配信開始! 彼らの音楽を紐解いてゆくため、OTOTOYでは本作のレヴューを掲載する。 更なる飛躍が期待される、2クールOP(K)NoW_NAME / TVアニメ「サクラクエスト」第2クール オープニング・テーマ「Lupinus」'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/96kHz) / AAC単曲 400円(税込) / まとめ 1,920円(税込) 【収録曲】''1. Lupinus2. Red Clover3. Alstroemeria_white4. Lupinus(Instrumental)5. Red Clover(Instrumental)6. Alstroemeria(Instrumen
by 宮尾茉実
【REVIEW】時代の移り変わりを表現する『PORTRAITS』──Rie fuが導き出した流行への回答
[CLOSEUP]・2017年09月06日・時代の移り変わりを表現する『PORTRAITS』──Rie fuが導き出した流行への回答 1985年、東京生まれ。7歳から10歳までをアメリカ東海岸メリーランド州で過ごし、イギリスの大学ではファイン・アートを専攻。シンガポールでも暮らした経験があり、海外的視点を欠かさないRie fu。画家としても活動している彼女からコンセプチュアルなニュー・アルバムが到着。1970年代のカーペンターズやカントリー・ミュージックを自然に通過してきた彼女が、音楽とアートを融合させたプログレッシヴなポップ・アルバムを制作。感度の高い彼女ならではの強いメッセージ性は、現代にはびこる“インスタ映え”や、社会全体への1つの回答であると考えられる。海外生活を経て、海外から見た日本、そして言葉の美しさを再認識した彼女のニュー・アルバムをOTOTOYではハイレゾ配信のスタートとともにレヴューをお届けする。 音楽とアート、2つの視点で表現するニュー・アルバムが配信リリース! Rie fu / PORTRAITS'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】 単曲 270円(
by 中の人
【REVIEW】TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」テーマソング・ベスト発売 & 過去のサントラが一挙配信スタート!!
[REVIEW]・2017年08月30日・TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」テーマソング・ベスト発売 & 過去のサントラが一挙配信スタート!! 連載開始から30年を過ぎた今もなお多くのファンを魅了、そして新たなファン層を増やし続けている漫画「ジョジョの奇妙な冒険」。2012年にはアニメ化もされた同作ですが、この度原作の第1部から第3部のオープニング、エンディング曲を収録したベスト盤の配信がスタート!(CD版とは1部内容が異なります) そ・し・て! 今までのアニメ・シリーズの全サントラがOTOTOYでも解禁! ベスト盤と合わせてこちらも改めてチェックして、あなたも果てしなきジョジョ・ワールドへ! V.A. / TVアニメ ジョジョの奇妙な冒険 Theme Song Best「Generation」 -Opening Collection-'【Track List】01. ジョジョ〜その血の運命 / 富永TOMMY弘明02. BLOODY STREAM / Coda03. STAND PROUD / 橋本仁04. ジョジョ その血の記憶〜end of THE WORLD〜 / JO☆STARS 〜TOMMY,Coda,JIN〜05. アク役◇協奏曲 /
by 純三
【REVIEW】 世界中を旅するサイケデリア──Tempalayが詰め込んだ音楽のサラダボウル『from JAPAN 2』
[CLOSEUP]・2017年08月30日・世界中を旅するサイケデリア──Tempalayが詰め込んだ音楽のサラダボウル『from JAPAN 2』 キャリア初となるワンマンライヴから〈FUJI ROCK FESTIVAL’15&17〉の出演まで果たし、勢いが止まらないTempalay。最近ではそのラフでヒッピーのようなビジュアルからGAPともコラボレーションし、ファッション界からも熱視線を浴びている。そんな音楽シーンで異端児的存在ともいえるTempalayが、この度2ndアルバム『from JAPAN 2』をリリース。いままで同様、異国情緒漂うソフト・サイケが軸になっているアルバムではあるが、本作ではいままでよりその軸の太さや幅、種類が豊富になった印象がある。常に海外に目を向けてきた彼らがワールド・ミュージックを独自に焙煎し、サイケデリアとブレンドさせ、ロックとして抽出するのは、当然の経緯だったのだろう。そんな世界中の常夏を濃密な1枚に凝縮させたTempalayの『from JAPAN 2』。OTOTOYではハイレゾ配信のスタートとともにレヴューをお届けする。 異国情緒漂う多国籍なソフト・サイケ・アルバムをハイレゾ配信! Tempalay /
by 中の人
【REVIEW】人に添い遂げる優しい風──Easycomeの2ndミニ・アルバムを配信開始
[CLOSEUP]・2017年08月24日・【REVIEW】人に添い遂げる優しい風──Easycomeの2ndミニ・アルバム『お天気でした』を配信開始 2015年に結成し、夏ごろから大阪中心に活動するバンド、Easycome。2017年7月リリース予定の下北沢モナレコードのコンピレーションCDに「夢中にならないで」収録、サブタイトルにも採用されるなど関西のみならず全国から注目されつつある彼女たち。ついに待望の2ndミニ・アルバム『お天気でした』を8月9日にリリースした。こちらをOTOTOYでも配信開始しました! と、ともにレヴューを掲載。ちーかま(Vo. / Gt.)の伸びやかで透き通った歌声と、どこか懐かしさのあるメロディ…… 等身大のEasycomeをぜひ感じてください。 等身大のEasycome、2ndミニ・アルバムEasycome / お天気でした'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(16bit/44.1kHz) / AAC単曲 200円(税込) / まとめ 864円(税込) 【収録曲】''1. つつじ2. ginger3. strange4. お天気でした5. モーニングコール REVIEW : 人に添い遂げる優しく茶目っ気のある音
by 宮尾茉実