OTOTOY AWARD 2016──OTOTOY特選年間ベスト作品、50位〜31位を発表!

2016年もあと少し。ということで、今年もやってまいりました。その年の音楽総決算、OTOTOY AWARD。2016年のOTOTOY AWARDは、ジャンルの垣根をぶち抜いて、総合チャートとして、アルバム、シングルに関わらず50枚を選出しました。まずは50位から31位までの20作品を発表いたします!

>>30位から11位はコチラ
>>10位から1位はコチラ

50. Predawn『Absence』

【作品詳細】Predawn (プリドーン=夜明け前)を名乗る、女性ソロ・シンガー・ソングライターの2ndアルバム。UKロック、オルタナティヴ・ロック、ルーツ・ミュージックを独自に昇華し、少々ひねくれつつもドリーミングかつヒーリング的な聴き心地が融合。初のゲスト・ミュージシャンを迎え、より奥行きのある作品に。

>>本作に関する特集ページ

【配信形態】24bit/44.1kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC
【アルバム配信価格】 1,650円(税込)

49. ART-SCHOOL『Hello darkness, my dear friend』

【作品詳細】約1年の活動休止の後、このアルバムのために書き下ろされた10曲に加え、約17年前にリリースされた木下理樹名義の初音源集で廃盤となっている『TEENAGE LOST』に収録の、音源化を熱望されていた名曲「NORTH MARINE DRIVE」をリメイク。ファンが待ち望んだ原点回帰の1枚。

>>本作に関する特集ページ

【配信形態】16bit/44.1kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC / MP3
【アルバム配信価格】 1,851円(税込)

48. fhana『What a Wonderful World Line』

【作品詳細】シングル8作連続アニメタイアップを獲得し、シーン問わず各界から注目を集めているfhana、遂にファン待望の2ndアルバム。32bit float、24bitなど多彩なハイレゾ・フォーマットで配信(左は24bit版)。



【配信形態】32bit float/96kHz, 24bit/96kHz, 16bit/44.1kHz WAV / FLAC / ALAC/ AAC / MP3
【アルバム配信価格】32bit float / 24bit : 6048円(税込), 16bit : 2100(税込)

47. Limited Express (has gone?)×2MUCH CREW

【作品詳細】〈レスザンTV〉より、Limited Express (has gone?)と2MUCH CREWが合体して楽曲を制作したコラボレーション・アルバムにして衝撃の問題作! そのサウンドはローファイでスカムでユーモラス、そして得体のしれない強力な磁場を持つ。閉まらないCDも話題に。

>>本作に関する特集ページ


【配信形態】24bit/48kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC
【アルバム配信価格】1,200円(税込)

46. 空気公団『ダブル』

【作品詳細】2017年に結成20周年を迎える空気公団。彼ららしい、日常の空気感、その微々たるニュアンスを音へと、そして詩へと封じ込めた作品もあれば、昭和歌謡な新境地「マスターの珈琲」まで収録の、フレッシュな10曲。

>>本作に関する特集ページ

【配信形態】24bit/48kHz, 16bit/44.1kHz WAV / FLAC / ALAC) / AAC / MP3
【アルバム配信価格】 24bit : 3,000円(税込), 16bit : 2469円(税込)
【アルバムまとめ買い特典】CDの歌詞カードと同デザインのPDFファイルが付属。

45. fripSide『infinite synthesis 3』

【作品詳細】fripSideの通算9枚目のオリジナル・アルバム。人気曲のセルフ・カヴァーやテレビ・アニメ『フューチャーカード バディファイト100』第2期第1話 〜 第21話のOPなども収録。



【配信形態】24bit/96kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC
【アルバム配信価格】3,888円(税込)

44. GANG PARADE『Barely Last』

【作品詳細】POP改めGANG PARADE。シグサワアオ、イヌカイマアヤの脱退を経て、新メンバー、キャン・マイカが加入、10月6日には元SiSメンバー3名の電撃加入が発表された。そんな激動のGANG PARADEの改名後初となるアルバム。

>>本作に関する特集ページ

【配信形態】32bit/96kHz, 16bit/44.1kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC / MP3
【アルバム配信価格】32bit : 2,000円(税込), 16bit : 2,000円(税込)
【アルバムまとめ買い特典】ブックレットがPDFで付属

43.大森靖子『TOKYO BLACK HOLE』

【作品詳細】メジャー第2弾フル・アルバム『TOKYO BLACK HOLE』。サウンド・プロデューサーには今までの大森靖子作品を支えてきた、直枝政広(カーネーション)、奥野真哉(ソウル・フラワー・ユニオン)、出羽良彰、大久保薫に加え、亀田誠治、ミト(クラムボン)、サクライケンタを迎えた超強力布陣。



【配信形態】24bit/44.1kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC
【アルバム配信価格】3,100(税込)

42. XTAL『Skygazer』

【作品詳細】(((さらうんど)))やTraks Boys、Jintana & Emeraldsでの活動で知られるDJ、トラックメイカーのXTALの1stアルバム。老舗〈クルーエル〉から放たれる、美しくも力強いテクノ〜ハウス・トラックが続く。

>>本作に関する特集ページ


【配信形態】24bit/48kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC
【アルバム配信価格】2,160円(税込)

41. Gotch『Good New Times』

【作品詳細】Gotch(後藤正文)の約2年ぶりの2ndソロ・アルバム『Good New Times』! プロデューサー / エンジニアにDeath Cab for Cutieのギタリスト、ソングライター&プロデューサーとして17年間にわたって活躍してきたChris Wallaを迎えた作品。

>>本作に関する特集ページ

【配信形態】24bit/96kHz, 16bit/44.1kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC / MP3
【アルバム配信価格】1,800円(税込)

40. Tortoise『The Catastrophist』

【作品詳細】ポストロックのイノヴェイターとして、シカゴを拠点とするスーパー・インストゥルメンタル・ロック・バンド、トータス。じつに約7年ぶり放つ通算第7作となるニュー・アルバム! これまでのキャリアを総括したかのような彼らの魅力のつまったバランスの作品。

>>本作に関する特集ページ

【配信形態】24bit/44.1kHz, 16bit/44.1kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC / MP3
【アルバム配信価格】24bit : 2,265円(税込), 16bit / MP3 : 1,851円(税込)

39. amiinA『Avalon』

【作品詳細】ポストロック、エレクトロニカ、北欧サウンドなどひとつのジャンルに留まらないサウンドと、まったくタイプの異なるamiとmiyu、ふたりが織り成すパフォーマンスで、唯一無二の世界観を作り上げているガールズ・ユニットamiinAの1stアルバム。

>>本作に関する特集ページ^
【配信形態】24bit/48kHz, 16bit/44.1kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC
【アルバム配信価格】24bit : 3,024円(税込), 16bit : 2,150円(税込)

38. ROVO『XI (eleven)』

【作品詳細】ROVO結成20周年記念、4年ぶり11作目のオリジナル・アルバム「XI (eleven)」。進化し続けるROVOというバンドの今現在を切り取ったヴィヴィットな内容。ゲスト・ミュージシャンにナカコー、U-zhaanも参加。

>>本作に関する特集ページ

【配信形態】24bit/96kHz, 24bit/48kHz, 16bit/44.1kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC
【アルバム配信価格】24bit: 2,400円(税込), 16bit : 1,851円(税込)

37. あらかじめ決められた恋人たちへ『After dance/Before sunrise』

【作品詳細】叙情派インスト・ダブ・ユニット “あら恋”、新体制で作り上げた6thアルバム。フル・アルバムとしては初となる曽我部恵一、和合亮一、ハチスノイトといったヴォーカリストをフィーチャーしたトータル、70分超の大作に。


>>本作に関する特集ページ

【配信形態】24bit/48kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC
【アルバム配信価格】1,851円(税込)
【アルバムまとめ買い特典】森樹によるライナーノーツ / ブックレットがPDFで付属

36. スカート『CALL』

【作品詳細】澤部渡によるスカート、玄人好みなセンスと絶妙なアレンジ、グットメロディ、どこか捻くれながらも爽やかな楽曲。素晴らしい歌詞と丁寧で良質な録音で作られたニュー・アルバム。じっくりと染み渡るポップ・ソング集。




【配信形態】16bit/44.1kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC / MP3
【アルバム配信価格】2,057円(税込)

35. Radiohead『A Moon Shaped Pool』

【作品詳細】前作『ザ・キング・オブ・リムス』以来約5年ぶり通算9枚目のスタジオ・アルバム。今作はバンドの作品を長年にわたり手がけているナイジェル・ゴッドリッチをプロデューサーに迎え制作。ライブ・ヴァージョンがリリースされていた「True Love Waits」のスタジオ・ヴァージョンも。



【配信形態】16bit/44.1kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC / MP3
【アルバム配信価格】1,543円(税込)

34. KING『We Are King』

【作品詳細】アルバムのデビュー前にもかかわらずロバート・グラスパー・エクスペリメントの『ブラック・レディオ』にヴォーカリストとしてフィーチャーされてグラミー賞を受賞。故プリンスをも魅了したというその才能を堪能するべし。




【配信形態】16bit/44.1kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC / MP3
【アルバム配信価格】1,541円(税込)

33. AL『心の中の色紙』

【作品詳細】世代を代表するソングライター、小山田壮平と長澤知之から生み出される珠玉のリリックとメロディー。確固たるパートナーシップで築かれたハーモニーが鳴り響き、藤原寛と後藤大樹による鉄壁のグルーヴが加わるALの傑作アルバム。

>>本作に関する特集ページ

【配信形態】24bit/48kHz, 16bit/44.1kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC
【アルバム配信価格】24bit : 3,200円(税込), 16bit : 2,100円(税込)

32. 渋谷慶一郎『Playing Piano with Speakers for Reverbs Only』

【作品詳細】ピアノの生音とサンプリング・リバーブの残響音のみ、2015年12月26日に東京・スパイラルホールにて開催された渋谷慶一郎のソロ・コンサート「Playing Piano with Speakers for Reverbs Only」をDSDにてレコーディング。


>>本作に関する特集ページ

【配信形態】5.6MHz DSD+mp3, 24bit/96kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC
【アルバム配信価格】DSD : 2,800円(税込), 24bit : 2,800円(税込)
【アルバムまとめ買い特典】デジタル・ブックレットPDFが付属

31. Blood Orange『Freetown Sound』

【作品詳細】インディR&B界を一世風靡したブラッド・オレンジこと、デヴ・ハインズ。FKAツイッグス、スカイ・フェレイラの楽曲を手掛けるなどプロデューサーとしてもその才能を発揮し、約3年振りとなる待望の新作。




【配信形態】16bit/44.1kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC
【アルバム配信価格】1,851円(税込)
>>30位から11位はコチラ
>>10位から1位はコチラ

o

 
 

コラム

はじめての男性グループ特集ーーまずはこれだけ押さえておこう
[CLOSEUP]・2017年04月07日・はじめての男性グループ特集ーーまずはこれだけ押さえておくべし おかげさまで、OTOTOYでは女性アイドル&グループを取り上げることが増えました。きっかけになったのは新生アイドル研究会ことBiSの存在。当時、インディ・ロックのツボを押さえたエモーショナルな楽曲は新鮮で、BELLRING少女ハート、ゆるめるモ!、Especia、Negicco、おやすみホログラムをはじめ、3776、KOTO、amiinAなど、バラエティ豊かなアイドルたちを特集してきました。いまなお、ヤなことそっとミュートや新しいアイドルたちが登場しており、ワクワクした状況が続いています。 そんな折、OTOTOYでは男性アイドル&グループをほとんど取り上げていないことに気がつきました。BiSをきっかけにいろいろなグループに魅了されたように、男性アイドルやグループにも、たくさんの魅力があるんじゃないか。そう思い立ち、一度男性アイドル&グループ特集を組んでみることにしました。男性アイドル・グループを愛してやまない音楽関係者Mr.Kに話を聴きながら、これは押さえておいたほうがいいというグループをまとめてみました。こんなの常識でしょ? と思われる方もい
by 西澤 裕郎
女子高生「OTOTOY」知ってる人0人説ーー新人スタッフ鈴木雄希が渋谷のJKに実際に訊いてみた
[CLOSEUP]・2017年01月20日・女子高生「OTOTOY」知ってる人0人説ーー新人スタッフ鈴木雄希が渋谷のJKに実際に訊いてみた 2017年4月から新入社員としてOTOTOYに入社することになった現在大学4年生の鈴木雄希。しかし蓋を開けてみるとOTOTOYには若い社員がいない! そもそも若い人たちは「OTOTOY」のことを知っているのか…。ふと疑問に思った鈴木は渋谷のセンター街に繰り出し、女子高生をターゲットに街頭インタヴューを敢行。はたして新人スタッフ鈴木は「女子高生知ってる人0人説」を証明してしまうのか!? さまざまなドラマがうまれた今回の企画、結果はぜひみなさんのその目でご確認ください! 新人スタッフ鈴木、渋谷の街へいざ出発!! はじめまして。4月からOTOTOYに新入社員として入社する鈴木雄希です。高校まで野球部で、キャプテンでキャッチャーをしていました。尊敬する選手は古田選手です! 音楽は渋谷系が好きで、小沢健二さんを敬愛しています。OTOTOYではロックを担当する予定です。みなさん、よろしくおねがいします! さて、僕は現在アルバイトとして週3回ほど会社に出勤しています。毎日刺激的なことが多いんですけど、あるときふと気がついたこ
by ?
OTOTOY AWARD 2016──30位〜11位編──
[CLOSEUP]・2016年12月07日・OTOTOY AWARD 2016──OTOTOY特選年間ベスト作品、30位〜11位を発表! その年の音楽総決算、OTOTOY AWARD。今年はジャンルをぶち抜いて、アルバム、シングル含めて総合チャートとして、2016年にイキの良かった50枚を選出しました。こちらでは30位から11位を発表します。今年の音楽、ちゃんとチェックしてから2017年へいきましょうぞ。 >>50位から31位はコチラ>>11位から1位はコチラ 30. HIROSHI WATANABE『MULTIVERSE』【作品詳細】KAITO名義でのジャーマン・テクノ名門〈コンパクト〉からのリリースでも知られる、HIROSHI WATANABEのデトロイト・テクノの伝説的レーベル、デリック・メイの〈トランスマット〉よりリリースされたアルバム。まっすぐにエネルギッシュなテクノ・アルバム。>>本作に関する特集ページ【配信形態】24bit/48kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC【アルバム配信価格】 2,700円(税込) 29. ミツメ『A Long Day』【作品詳細】インドネシア、台湾、テキサス、ニューヨークなどでの海外公演も含
OTOTOY AWARD 2016──2016年、年間ベスト、50位〜31位
[CLOSEUP]・2016年12月05日・OTOTOY AWARD 2016──OTOTOY特選年間ベスト作品、50位〜31位を発表! 2016年もあと少し。ということで、今年もやってまいりました。その年の音楽総決算、OTOTOY AWARD。2016年のOTOTOY AWARDは、ジャンルの垣根をぶち抜いて、総合チャートとして、アルバム、シングルに関わらず50枚を選出しました。まずは50位から31位までの20作品を発表いたします! >>30位から11位はコチラ>>10位から1位はコチラ 50. Predawn『Absence』【作品詳細】Predawn (プリドーン=夜明け前)を名乗る、女性ソロ・シンガー・ソングライターの2ndアルバム。UKロック、オルタナティヴ・ロック、ルーツ・ミュージックを独自に昇華し、少々ひねくれつつもドリーミングかつヒーリング的な聴き心地が融合。初のゲスト・ミュージシャンを迎え、より奥行きのある作品に。>>本作に関する特集ページ【配信形態】24bit/44.1kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC【アルバム配信価格】 1,650円(税込) 49. ART-SCHOOL『Hello darkness, m
OTOTOY AWARDS 2015 まとめ編──OTOTOYエディターズが選ぶ、各ジャンル・ベスト10作品
[CLOSEUP]・2015年12月18日・配信曲から各ジャンルの2015年OTOTOYベスト10作品をご紹介、まとめ編──OTOTOY AWARDS 2015 え~、年の暮れも近く、日々の生活を忙しいながら振り返るこの季節。おまっとさんで、毎年恒例、OTOTOYスタッフ・セレクトによるOTOTOY AWARDSの季節。今年は新機軸、配信カタログの充実とともに今年はさまざまなジャンルにて展開いたします。各ジャンル順次公開していきますのでチェックをよろしくお願いいたします! 邦楽ロック / ポップス編 いやー、ついにあのユニットが大ブレイク。まだまだ無名の時代からしっかりフォローしてたのは間違いなくOTOTOYでしょう! インディ・ロック・バンドはかなり面白いバンドが目白押しだったんですが、“シティポップ”なる言葉で逆にわからなくなってしまった側面も……。とはいえceroの勢いはすごかった! OTOTOY AWARDS 2015 邦楽ロック / ポップス編はこちらへ 洋楽ロック / ポップス編 出るぞ、出るぞとここ数年言われていた歌姫、アデルの圧倒的な新作がついに登場! 1980年代のエレクトロ路線にカムバックしたようなニュー・オーダーのひさびさの
Wr.前田の『発掘! レア音源!!』
[MAEDA]・2013年08月30日・ ライター前田の独断と偏見による「レア音源」をご紹介。あなたの見逃しているOTOTOYがここにある! 発掘! レア音源!! OTOTOY編集部も驚きの好評をいただいているため、地道に改良、改善が加えられている本コーナー! より前田色を打ち出しています!? TOKYO NEW WAVE3連発と異色の芸人音源の後、加護ちゃん、ぐしゃ人間… その後、やつはどんな音源を掘り出してくるのか! 文 : 前田将博 今週の発掘音源はこちら!! 第7回 ウミネコサウンズ×シャムキャッツ『あたらしい時間』 ウミネコサウンズ×シャムキャッツ / あたらしい時間'【配信価格】mp3 単曲 200円 / まとめ購入 200円【Track List】1. あたらしい時間>>特集ページはこちら>>シャムキャッツ『渚』リリース時の対談はこちら''ウミネコサウンズこと古里おさむとシャムキャッツの、スペシャル・セッション音源がドロップ! 2010年2月に開催されたウミネコサウンズのイベント「ウタイホーダイ」で共演することになった両者が、ウミネコサウンズの「あたらしい時間 」を大胆にリ・アレンジ。それぞれの持ち味が最大限に生かされ、まった
by 純三
FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門
[POWERPUSH]・2013年07月08日・ さあ、今年もそわそわしはじめる時期がやってきましたね。そうです。もう2013年のフジロック・フェスティバルの開催まであとわずかなんです。タイムテーブルも発表されたことだし、わくわくしながらスケジュールを考えているわけですが、果たしてどっちのステージに向かうか、鬼の選択を迫られる場面がここも、あそこも…。 なんて話でいまごろきっとOTOTOYのスタッフも盛り上がっているんだろうなーと思ってたんですが…。どうやら聞いたところだと、日頃OTOTOYの業務を手伝う学生インターンや若いスタッフたちは、どうもそこまでピンときてない様子だという。いわく、「海外のアーティストはあまり知らない」とか、「とりあえず有名なやつは見ておきたいけど」とか、「好きな日本のバンドが出るから、自分はそっち目的っす」とか、どうもそんな調子らしい。 けしからん。それは実にけしからん! フジロックは、世界各国からさまざまなアーティストが一挙に集まる、1年に1度の祭なのだよ。英米のアーティストはもちろん、普段なかなか生で触れる機会のない南米やアジア、アフリカの音楽をここまで一気に、しかもカジュアルに楽しめる場なんて、フジくらいのもんです。世界の
by 渡辺 裕也
怒髪天『サムバディー芋煮会』チャリティ配信スタート!
[POWERPUSH]・2011年03月24日・ 2011年3月11日の東日本大震災を受け、本サイトでは12日に被災地救済支援コンピレーション『Play for Japan』の制作を発表。多くのミュージシャン、イラストレーター、キュレーターの協力を得て、5日後の17日に112アーティスト、112曲、6枚組のコンピレーション・アルバムをリリースした。そして震災から3週間が経った4月1日、第二弾として『Play for Japan vol.7~10』をリリースした。 10枚組の大型コンピレーションを出そうとも、そこには収まりきらない思いがある。多くの表現者、発信者たちが、日本の、東北の現状を見つめ、自分に出来ることを考え、実行に移している。そのことを伝えなければならない。そして記録しなければならない。時間と共に、震災の記憶を薄れさせないために。このページでは、彼らの活動とメッセージを更新し続けていきます。 怒髪天『サムバディー芋煮会』チャリティ配信スタート! 2009年「風とロックFES 福島」(福島県郡山市)、2010年「風とロック芋煮会」(福島県裏磐梯)、2011年「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」(福島県内6会場)、2012年「風とロックふ