ハイエンド・オーディオで新旧の名曲を聴き比べ!
アイドルネッサンス、初アルバムをハイレゾ配信開始

左から、宮本茉凜、百岡古宵、石野理子、南端まいな、比嘉奈菜子、新井乃亜

ソニー・ミュージックアーティスツが2014年1月、40年目にして初めて立ち上げたアイドル・プロジェクト、アイドルネッサンス。結成から約2年、初のアルバムリリース記念として開催された、アイドルネッサンスのモバイル会員限定のイベントの模様を宗像明将がレポート。イベントでも試聴したハイレゾ音源はOTOTOYにて配信中!

アイドルネッサンス / アワー・ソングス

【配信形式】
ALAC/FLAC/WAV/AAC (24bit/96kHz)

【価格】
アルバム価格 : 4,536円(税込) 単曲価格 : 324円(税込)
※M.8はまとめ売りのみ
ファイル形式について
ハイレゾの再生方法
【収録曲】
01.YOU / 02.初恋 / 03.べステンダンク / 04.あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう / 05.タイム・トラベル / 06.夏の決心 / 07.STILL LOVE HER (失われた風景) / 08.-SKIT- / 09.17才 / 10.太陽と心臓 / 11.金曜日のおはよう / 12.恋する感覚 / 13.ガリレオのショーケース / 14.Yeah! Yeah! Yeah! / 15.Funny Bunny


「ベステンダンク」(MV)

ハイエンド・オーディオによるアルバム試聴会レポート

アイドルネッサンスがハイエンド・オーディオの世界を体験したらどんな感想を抱くのだろうか? そんな疑問を解き明かすべく、2016年3月23日に西麻布の音楽実験室 新世界で「新世界で新たな音の世界に踏み入れるネッサンス!!〜ハイエンドオーディオによるアルバム試聴会 トーク&アコースティックミニライブ〜」が開催された。

アイドルネッサンスは、イベント前日である3月22日にファースト・アルバム「アワー・ソングス」をリリースしたばかり。今回のトークイベントは、音楽ライターの南波一海、タワーレコード株式会社代表取締役社長の嶺脇育夫とともに進められた。

文 : 宗像明将
撮影 : ペータ

三声のコーラスがきれいに聴こえる

岐阜県のハイエンド・オーディオ輸入代理店であるナスペックの完全協力のもと、今回の「アワー・ソングス」試聴に用いられた機材は以下の通り。総額300万円以上だという。

CDプレーヤー / Primare/CD22
フォノイコライザー / Primare / R32
プリアンプ / Primare / PRE32
パワーアンプ / Primare / A34.2
スピーカーシステム / Monitor Audio / Gold 300
インターコネクトケーブル(RCA) / Wireworld / Silver Eclipse7, Eclipse7
スピーカーケーブル / Wireworld / Eclipse7

アイドルネッサンスは、新旧の名曲を自分たちの歌とダンスで表現する「名曲ルネッサンス」に挑んでいるグループ。つまり、すべてのレパートリーがカヴァーなのだ。「アワー・ソングス」に収録されているのは以下の楽曲たちである(カッコ内はオリジナル・アーティスト)。

1. YOU(大江千里)
2. 初恋(村下孝蔵)
3. べステンダンク(高野寛)
4. あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう(岡村靖幸)
5. タイム・トラベル(原田真二)
6. 夏の決心(大江千里)
7. STILL LOVE HER (失われた風景)(TM NETWORK)
8. -SKIT-
9. 17才(Base Ball Bear)
10. 太陽と心臓(東京スカパラダイスオーケストラ)
11. 金曜日のおはよう(HoneyWorks)
12. 恋する感覚(Base Ball Bear feat.花澤香菜)
13. ガリレオのショーケース(UNISON SQUARE GARDEN)
14. Yeah! Yeah! Yeah!(androp)
15. Funny Bunny(the pillows)

まずは、「アワー・ソングス」のCDをハイエンド・オーディオで聴くコーナー。最初に「べステンダンク」を聴くと、メンバーは低音の迫力に驚いた様子だった。続いて「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」と「STILL LOVE HER (失われた風景)」を聴き終えると、石野理子が「どう歌っているか細かいところまでわかる」と感想を述べた一方、南波は「耳を澄ませて聴いていたけど、意外とアイドルネッサンスの靴って汚れてるんですね」と突然音響と関係ない部分を指摘。それはさておき、他のメンバーも三声のコーラスがきれいに聴こえると喜んでいた。

左から、宮本茉凜、百岡古宵、石野理子、南端まいな、比嘉奈菜子、新井乃亜、南波一海、嶺脇育夫

続いては、デジタル音源を聴き比べるコーナー。「Funny Bunny」のMP3音源とOTOTOYでも配信中のハイレゾ音源(24bit/96kHz)を流し比較した。聴き終えたメンバーは、ハイレゾ音源について「ブレスが聴こえる」「艶がある」「磨いた泥だんごのようだ」と口々に賞賛。実は発言に困ったら「演奏する人がここにいるかのようだ」と話そうと決めていたことが南波によって明かされたが、その発言をする必要がないほど熱心に感想を述べるメンバーに南波も感心していた。

そして、CD / ハイレゾ音源 / アナログ盤の聴き比べに。それぞれのフォーマットによる「太陽と心臓」を聴き終えると、メンバーはハイレゾとアナログ盤のそれぞれの良さについて感想を語っていた。また、南波はCDの音のまとまりの良さにも言及。嶺脇は、アーティストによってCDとアナログを買い分けていると語った後、アイドルネッサンスの『アワー・ソングス』をアナログ化したいと発言した。今後、ダブル・ジャケットでのアナログ化が期待できそうだ。

さらに、アイドルネッサンスがカヴァーしている楽曲のオリジナル・ヴァージョンをアナログ盤で聴くコーナーに。大江千里の「YOU」と原田真二の「タイム・トラベル」の7インチ盤が再生された。メンバーは「ここに降りてきたみたい」と興奮気味に感動。「アナログってケータイに入れられないんですか?」というメンバーの声に対しては嶺脇が、アナログ盤をハイレゾフォーマットで録音できるレコードプレイヤー(PS-HX500)がソニーから発売されることを紹介していた。

最後は、アイドルネッサンスのアコースティック・ミニ・ライヴ。アコースティック・ギターとアップライトピアノを伴奏に、「YOU」「初恋」「恋する感覚」を、研ぎ澄まされた見事なハーモニーとともに歌い、生歌と生演奏の素晴らしさを体感させてくれた。

イベント終了後、アイドルネッサンスのメンバーにハイエンド・オーディオを体験した感想を聞いた。

石野理子 : アナログ盤とかハイレゾとか、さまざまな音源の形式で聴けて、今日しかできない贅沢な経験をさせていただいて幸せでした。私たちも、いろんなヴァージョンで聴いても「いいな」って思っていただけるような音楽を発信していきたいです。アコースティック・ライヴもやったし、アコースティック・ヴァージョンもいろいろやってみたいなと改めて思いました。

新井乃亜 : こういう体験は初めてだったんですけど、予想以上に楽しかったです。私はクリアな音が好きなので、ハイレゾを買ってみたいなと思いました。アナログは心にしみるので、高原でピクニックしながら聴きたいなと思いました。

南端まいな : この活動をやっていなかったらできない体験でした。私は本当に音楽が大好きなので、体験したことのない音を聴いて、新しい曲に出会ったような感じがして嬉しかったです。いろんな曲をもっと聴きたいし、もっと音楽のことを勉強したいなと思いました。ケータイとかCDプレイヤーとかレコードとか、音楽を聴いてみたいなという好奇心が湧きました(自ら拍手)!

宮本茉凜 : 最近はゆっくり家で音楽を聴けないので、イヤホンで聴くことが多いんですけど、今日はいい機材でいろんなパターンの音楽を聴くことができて貴重な時間でした。正直、このイベントをする前は「そんなに音の違いがあるのかな?」と思っていたんですけど、聴いてみたらそれぞれの良さがあるし、聴こえ方も違っていたので、時間があるときには家のスピーカーで音楽を聴きたいなと思いました。個人的にはアナログ盤の音が好きになりましたので、自宅にはレコードないんですけど、機会があればレコードプレイヤーも買って、音楽の幅を広げていきたいなと思いました。

百岡古宵 : いろんな聴き方があって、それによって曲のイメージがいろいろ変わるんだなと気付きました。私たちが「名曲ルネッサンス」という活動をしているから、こういう原曲のレコードも聴けて、すごくいい経験をさせてもらいました。自宅にもレコードがあるので、今日をきっかけにもっと幅広いジャンルや世代の曲をアナログ盤を通じて聴いてみたいなと思いました。

比嘉奈菜子 : こういう機械で聴くのは初めてなので、すごく貴重な体験ができました。凄く楽しかったです。名曲ルネッサンスという私たちの活動とつながるような企画だと思いました。月に1度のようなイベントをやりたいなと思いました。これからもいろいろな方々と、音楽の素晴らしさを一緒に共有したいなと思いました。アコースティック・ライヴでの新たなチャレンジ楽曲として「恋する感覚」をやらせていただいたんですけど、全曲アコースティックライブのような新しい試みにチャレンジしたいです。

それぞれに感想を語ってくれたアイドルネッサンス。「新世界で新たな音の世界に踏み入れるネッサンス!!〜ハイエンド・オーディオによるアルバム試聴会 トーク&アコースティックミニライブ〜」は、惜しまれつつも4月1日に閉店することになっている音楽実験室 新世界が、アイドルネッサンスのような若い世代に音楽の魅力の奥深さを伝えたイベントでもあった。

2015年5月掲載 メンバー×制作陣インタヴュー

オトトイでのハイレゾ配信を記念して、メンバー2人と制作陣2人の計4人を迎えインタヴューを実施。

特集ページはこちら

シングルもハイレゾで配信中

アイドルネッサンス / 17才(24bit/48kHz)

「名曲ルネッサンス」の第1弾シングル。表題曲はBase Ball Bearの「17才」。カップリングに真心ブラザーズの「どかーん」。「17才」はアイドル楽曲大賞2014 インディーズ/地方アイドル部門で1位を獲得!

アイドルネッサンス / 太陽と心臓(24bit/48kHz)

「名曲ルネッサンス」の第2弾シングル。東京スカパラダイスオーケストラ「太陽と心臓」、村下孝蔵「初恋」のカバーの両A面。各所で話題を巻き起こした「17才」とは違った世界観の2曲をカップリング。

アイドルネッサンス / YOU(24bit/48kHz)

T-PaletteRecords第1弾シングル。1987年に発売された大江千里の「YOU」に加え、「恋する感覚」(Base Ball Bear)、「Good day Sunshine」(SAWA)、「ドカン行進曲(己編)」(THEイナズマ戦隊)を収録。

アイドルネッサンス / 夏の決心(32bit float/88.2kHz)

T-PaletteRecords第2弾シングル。『夏』がテーマのシングル発売決定表題曲はライブで人気の「夏の決心」。他、大滝詠一・真心ブラザーズのカバー曲収録。

関連作品

the pillows / Across the metropolis

2009年開催the pillowsアンプラグドツアー“BLUE SONG WITH BLUE POPPIES”にてアコースティックver.で披露され、ライヴ音源のみ収録されていた「チェルシーホテル」のリアレンジされた初のスタジオ音源と、アニメ『SKET DANCE』のエンディング・テーマとして山中さわおが作詞・作曲を担当した「世界は屋上で見渡せた」のセルフカヴァー他、限定販売楽曲、シングル・カップリング曲を収録した、裏ベストアルバムとも言えるB-side Collection!

高野寛 / Ride on Tide(24bit/48kHz)

2000年に発売された2枚組ライブ・アルバム(現在廃盤)をリマスタリングしてリリース。。1999年におこなった全国弾き語りツアーの膨大な音源から17曲を厳選。代表曲の「ベステンダンク」「夢の中で会えるでしょう」収録のほか、トッド・ラングレンの「Wailing wall」やPPMの「500マイル」など、カヴァー曲も収録。中村一義が「ベステンダンク」にゲスト・ヴォーカルとして参加。

TM NETWORK / DRESS2(24bit/96kHz)

TM NETWORKのセルフ・リプロダクト・アルバム。「Get Wild」「Self Control」「金曜日のライオン」など10曲収録。

UNISON SQUARE GARDEN / DUGOUT ACCIDENT

ライブを第一に10年間活動してきたUNISON SQUARE GARDENが、これまでのキャリアの中から楽曲を厳選したベスト・アルバム。「ガリレオのショーケース(D.A style)」収録。

東京スカパラダイスオーケストラ / The Last〜Live〜

デビュー25周年を記念して発売されたスカパラ・オールタイムベストアルバム『TheLast』を携え、2015年3月28日にバンドにとって約8年振りとなる日本武道館公演を開催。“バンドコラボ3部作”で共演をした、10-FEET・MONGOL800・ASIAN KUNG-FUGENERATIONと、このコラボでプロデューサーを務めた亀田誠治らがゲスト出演し総勢20名での大迫力のステージとなったこの伝説のライヴを、待望の音源化!

VA / アイドルばかりピチカート -小西康陽 X T-Palette Records-

タワーレコード株式会社が運営するアイドル専門レーベル“T-Palette Records”所属のグループが、ピチカート・ファイヴの名曲たちをカヴァー! アイドルネッサンスは「不景気」、「エアプレイン」を歌唱。

LIVE INFORMATION

リリースイベント「ファーストアルバムを広げるネッサンス!!」
2016年3月26日(土)@イオンモール幕張新都心 グランモール1F 屋外グランドスクエア
2016年3月27日(日)@タワーレコード錦糸町店
2016年4月2日(土)@東武百貨店池袋店 スカイデッキ広場
2016年4月3日(日)@ バンダレコード大宮ステラタウン店 メローペ広場ステージ

シブヤで2周年を感謝するネッサンス!!
2016年5月4日(水)@TSUTAYA O-EAST

Musicfan 主催フェスへの道 其の参
2016年3月25日(金)@HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3

ラジオ日本NEXTサーキット ONE
2016年3月30日(水)@赤坂BLITZ

Good Vibrations Idol vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.アイドルネッサンス
2016年3月31日(木)@新宿BLAZE

アイドルお宝くじ"俺たちのNo.1"決定戦
2016年4月1日(木)@EX THEATER ROPPONGI

@JAM THE WORLD 春のジャムまつり!2016
2016年4月3日(日)@新宿ReNY

@JAM 2016
2016年5月21日(日)@Zepp DiverCity

TOKYO IDOL FESTIVAL 2016
2016年8月5日(金)~8月7日(日)@お台場・青海周辺エリア

PROFILE

左から、宮本茉凜、百岡古宵、石野理子、南端まいな、比嘉奈菜子、新井乃亜

アイドルネッサンス

多くのアーティスト、俳優、お笑いタレントが所属するプロダクション、(株)ソニー・ミュージックアーティスツが2014年1月、40年目にして初めて立ち上げたアイドル・プロジェクト。2014年5月4日の「アイドルネッサンス候補生初ライヴ」を経て、正式メンバーが決定。プロジェクトネーム「アイドルネッサンス」を正式にグループ名として活動を開始。メンバーは、新井乃亜、南端まいな、比嘉奈菜子、石野理子、宮本茉凜、百岡古宵の6人。

アイドルネッサンス official HP

o

 
 

"powerpush"の最新アーカイヴ

絡み合うショローの日常──芳垣安洋、大友良英、不破大輔による超強力トリオ、ショローCLUBの音源をハイレゾ独占配信!!
[POWERPUSH]・2017年06月15日・絡み合うショローの日常──芳垣安洋、大友良英、不破大輔による超強力トリオの音源をハイレゾ独占配信!! 日本が誇る超巨大ジャズ・バンド、渋さ知らズを率いる不破大輔、ROVOやオルケスタ・リブレなどで活躍するドラマー・芳垣安洋、フリー・ジャズ / 即興音楽界の鬼才としてはもちろん、近年では朝ドラ『あまちゃん』の音楽も担当した大友良英の3人がバンド・ショローCLUBを結成!! 数え切れないほどのセッションを現在も続けている3人ですが、この3人”だけ”で音を出すのは意外にも初めてだったとのこと。今回リリースされる音源『from 1959』はそんな3人のスリリングな演奏を収めたライヴ盤となっており、盟友・山本精一氏もゲスト参加した超強力な作品に仕上がっています。今作の配信はOTOTOYのみ、しかもハイレゾ、CDよりも安い!! そ・し・て!! ショローCLUBのお三方のインタヴューも掲載!! 音源と共にぜひともチェックを!! ハイレゾ配信はOTOTOYのみ!!ショローCLUB / from 1959'【Track List】01. Lonely Woman02. ラジオのように (原題:Comme à la radio
すべての音楽家に希望を与える新作リリース──8ottoが提示する音楽活動のかたち
[POWERPUSH]・2017年06月09日・すべての音楽家に希望を与える新作リリース──8ottoが提示する音楽活動のかたち 8otto is back!! 2004年の結成から各種フェス出演や海外アーティストとの共演、ドラム・ヴォーカル、4ピースという個性的な編成から鳴らされるグルーヴで多くのロック・ファンを魅了しているバンド・8otto(オットー)。この度2011年リリースの『Ashes To Ashes』以来、約6年ぶりとなるアルバムのリリースが控えている彼らがアルバムに先駆け、先行シングル「Ganges-Fox」を配信開始。ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文がプロデュースを担当した今作は、彼らの新章を感じさせるエモーショナルなロック・ナンバー。リリースから1ヶ月間はハイレゾ版配信はOTOTOYのみ!! 記事の公開と同タイミングでPVも公開されたのでそちらもマスト・チェック!! 1ヶ月ハイレゾ独占配信!!8otto / Ganges-Fox'【Track List】01. Ganges-Fox【配信形態 / 価格】''WAV,ALAC,FLAC(24bit/48kHz) / AAC 単曲 250円(税込) 8ottoの
CAR10 最新作発売記念!!CAR10 × NOT WONK × SEVENTEEN AGAiNによる〈KiliKiliVilla〉3バンド・フロントマン対談!!
[POWERPUSH]・2017年05月31日・CAR10×NOT WONK×SEVENTEEN AGAiNによる〈KiliKiliVilla〉3バンド・フロントマン対談!! 元銀杏BOYZの安孫子真哉を中心に、土地や年代、ジャンルを飛び越えて素晴らしいリリースが続く〈KiliKiliVilla〉を初期から支え、インディー・ロック、ガレージ、パンク、ハードコアと様々なシーンを越境しつつ、栃木・足利を拠点に精力的な活動を続けている3ピース・バンド、CAR10が3rdアルバムをリリース。OTOTOYでは本作の1週間の先行配信を実施中。自身のバンド名をアルバム名に冠したところからも本人たちの自信を伺うことのできる会心の1枚を是非ともチェックしていただきたいと同時に、CAR10のベース、ヴォーカルを務める川田晋也と同じく〈KiliKiliVilla〉よりリリースをしているSEVENTEEN AGAiN・ヤブユウタ、NOT WONK・加藤修平、そしてCAR10・川田晋也の各バンドのフロントマンによる対談を掲載。CAR10の最新作とともに、こちらも楽しんでいただきたい。 24bit/48kHzの高音質音源にて1週間先行配信中!!CAR10 / CAR10'【Trac
Yasei Collective、最新作『FINE PRODUCTS』をリリース!!&アルバムより1曲を2週間独占先行配信!!
[POWERPUSH]・2017年05月10日・本当の意味での新たな”ヤセイ”──Yasei Collectiveの次なるステージを示す最新作より1曲独占先行配信!! 中毒性の高い楽曲と突出した演奏技術で音楽ファンはもちろん、多くの演者たちをも唸らせるバンド、Yasei Collectiveがこの度、最新作『FINE PRODUCTS』をリリースする。メンバーそれぞれがcero、KID FRESINO、Keishi Tanaka、福原美穂などジャンルも様々なアーティストのライヴのサポートやレコーディングに積極的に参加するなど課外活動的な動きが多かった彼らだが、今作ではそれらがバンド自体にも良い方向にフィードバックされた快作に仕上がった。OTOTOYではそんな今作より、ラスト・ナンバーである「Quinty」をアルバムの発売より2週間独占先行配信開始。メンバー全員のインタヴューと共にお楽しみください。 5/24のアルバム発売に先駆け、M-09 「Quinty」を2週間先行配信!!!Yasei Collective / FINE PRODUCTS'【Track List】01. HELLO02. Interlude-103. Shinkado04. Inter
老害と若作りはどっちが恥ずかしい?──谷ぐち順(LessThanTV)×増子真二(DMBQ)×吉田肇(PANICSMILE)によるアラフィフ対談!!
[POWERPUSH]・2017年05月03日・老害と若作りはどっちが恥ずかしい?──谷ぐち順 × 増子真二 × 吉田肇によるアラフィフ対談!! 日本のアンダーグラウンド・シーン最重要レーベル〈Less Than TV〉主宰、そして現在はフォーク・シンガー・FUCKERとして活動する谷ぐち順、日本、果ては世界で轟音を鳴らし続けてきたDMBQのリーダーとしてはもちろん、BOREDOMSへの参加やエンジニアとしても活動をする増子真二、幾度に渡ってメンバーチェンジを繰り返しながらオルタナティヴ・ロックの地平を切り拓いてきたPANICSMILEのギター、ヴォーカル・吉田肇。そんな泣く子も黙る日本のオルタナティブ・シーンの重要人物3人も、思えば50歳目前。今回、谷ぐちが現在ベースを担当するLimited Express(has gone?)企画「LIVE JUNK」にDMBQとPANICSMILEが出演することを記念し、3人によるSkype対談が行われた。谷ぐちと増子は同郷、初期の〈Less Than TV〉を築いてきた2人であるが、増子と吉田は意外にも初めてのコンタクトということで、もちろんこの3人が集まることは初めての貴重な対談となった。アラフィフ3人の同世代
8bitから、より自由に──歌うDTMガール・谷本早也歌の最新作ハイレゾ配信&期間限定フリーDLスタート!!
[POWERPUSH]・2017年05月02日・8bitから、より自由に──歌うDTMガール・谷本早也歌の最新作ハイレゾ配信&期間限定フリーDLスタート!! 作詞・作曲・歌唱を全て自分で務め、チップチューンをベースに独自の世界観を持つ楽曲を収録した『まほうのおんがく』にてデビューを果たした谷本早也歌。愛知のバンド、H△Gとのスプリット・アルバムやアイドル・グループ、ハッピーくるくるへの楽曲提供、NHK Eテレ「シャキーン! 」へのコラボ・ソング参加など各方面で目覚ましい活躍を見せてきた彼女が1年半ぶりとなる新作『箱の中の少女』をこの度リリースした。前作に比べると8bitサウンドは影潜めたものの、彼女の素晴らしい感性が冴え渡る今作をハイレゾにて配信するとともに、彼女へのインタヴューを掲載。また、リリースを記念してタイトル・ナンバーの「箱の中の少女」の2週間限定フリー・ダウンロードも始まっているのでそちらも是非チェックを。 谷本早也歌 / 箱の中の少女'【Track List】01. 箱の中の少女02. クモリノチハレ03. あわいこい04. 水辺にて05. PALPITO06. 待ちぼうけ07. a piacere08. Mysterious Cave09
『うたわれるもの SUPER LIVE 2016』32bit floatで独占配信&Suaraインタヴュー
[POWERPUSH]・2017年04月26日・『うたわれるもの SUPER LIVE 2016』Suaraインタヴュー&32bitOTOTOY独占配信開始 2016年12月19日CLUB CITTA’ KAWASAKIにて行われた『うたわれるもの SUPER LIVE 2016』。Blu-rayでのリリースに続き、ハイレゾでの音源も到着した。OTOTOYでは32bit floatで独占配信とアルバム購入特典で歌詞データが同梱(M.4以外)。「うたわれるもの」シリーズのアニメ、ゲーム楽曲のみで構成され、クロウ役の小山剛志、エルルゥ役の柚木涼香もゲスト・ヴォーカルで出演した記念すべきライヴについて、「うたわれ」とともに歩んできたSuaraにインタヴュー。 アルバム購入者から抽選で1名にメッセージ入りミニ・サイン色紙プレゼント!Suara / うたわれるもの SUPER LIVE 2016'【Track List】01. 不安定な神様 / 02. 君だけの旅路 / 03. adamant faith / 04. まどろみの輪廻 / 05. 夢想歌2016 / 06. 恋夢 / 07. 永久に2016 / 08. 麗しき世界 / 09. 運命-SADAME-
LEF!!! CREW!!! は迎合しない──転機の2017年、パンクとしてのダンス・ミュージックを極めるWSZ80決意表明インタヴュー
[POWERPUSH]・2017年03月17日・LEF!!! CREW!!! は迎合しない──転機の2017年、パンクとしてのダンス・ミュージックを極めるWSZ80決意表明インタヴュー UKやUSのアンダーグラウンド・ミュージックに触発されたパンク・ロッカー、WSZ80(ワシズ・エイティ)によるダンス・ミュージック・ユニットLEF!!! CREW!!! 。彼らの高い熱量を持って繰り広げるDJパフォーマンスとフロアの狂乱ぶりは東京のアンダーグラウンド・カルチャーを語る上で欠かせない物語を生んできた。この度、2016年よりWSZ80のみのワンマン体制となったLEF!!!CREW!!! が転機のEPをリリース。OTOTOYではそのニューEPを、WSZ80へのインタヴューを付してお届けする。 LEF!!! CREW!!! のNEW EPをハイレゾ配信LEF!!! CREW!!! / BOOTLEF 001: STANCE'【収録曲】1. K.I.L.L (short) 2. I Love James Dance, Right? (How To Make A Punk Rock Song)【配信形態】24bit/48kHz WAV / ALAC / FLAC /