ぶっちぎりのカマシ・ワシントン! OTOTOY AWARDS 2015──ジャズ / ワールド編──

OTOTOYの配信はアイドルとインディ・ロックだけではございません! ということで、今年からOTOTOY AWARDSにこちらのコーナーを増設です。いわゆる『Jazz The New Chapter』的な動きの活況っぷりを象徴するようにLA、フライング・ロータス一派のカマシ・ワシントンが超重量級にストレートなブラック・ジャズなアルバムをリリース。相変わらずのジャイルス・ピーターソンのキューバ・ラインもおもしろいアーティストを見つけてきますな。国内はオーガニックなレゲエも元気でした! 特にasuka andoは思い出野郎Aチームとのコラボなど、今後レゲエ外のシーンでも見逃せない存在に。(河)

文・選:河村祐介、浜公氣、

まずは聴きたいマストの5作品

KAMASI WASHINGTON『The Epic』

【配信形態】
24bit/44.1kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC
16bit/44.1kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC / MP3
※ハイレゾとは?
【Track List】
1. Change of the Guard / 2. Askim / 3. Isabelle / 4. Final Thought / 5. The Next Step / 6. The Rhythm Changes / 7. Miss Understanding / 8. Leroy and Lanisha / 9. Re Run / 10. Seven Prayers / 11. Henrietta Our Hero / 12. The Magnificent 7 / 13. Re Run Home / 14. Cherokee/ 15. Clair de Lune / 16. Malcolm’s Theme / 17. The Message


フライング・ロータス周辺から強烈なジャズの一撃。フライング・ロータス諸作、ロバート・グラスパーやサンダーキャットとともにケンドリック”年間ベスト総なめ”ラマー『To Pimp A Butterfly』にも参加したサックス・プレイヤー、カマシ・ワシントンのリーダー作。参加プレイヤーも含めて、力強い息吹は、まさにジャズの新たな地平線を捉えた作品。(河)

DAYMÉ AROCENA『Nueva Era』

【配信形態】
左:24bit/88.2kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC
右:16bit/44.1kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC / MP3
【Track List】
1. Madres / 2 Drama / 3. Sin Empezar / 4 Don’t Unplug My Body / 5. Dust / 6. Come to Me / 7 . Crystal / 8. El Ruso / 9. Niño / 10. Nueva Era / 11. Cry Me A River 5m47s




デビュー・アルバムたる本作にて、強烈なインパクトを与えた弱冠22歳のキューバン・シンガー、ダイメ・アロセナ。セルフ・プロデュースで作り上げられた本作は、ラテンの土臭さとエレガントなジャズ、ソウルのフィーリングが絶妙な具合で折衷されている。彼女の、その力強いシルキーな歌声は、これからも聴くものを魅了していくことであろう。(浜)

QUANTIC presents THE WESTERN TRANSIENT『A New Constellation』

【配信形態】
16bit/44.1kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC / MP3
【Track List】
1. Latitude / 2. Jumble Sale / 3. A New Constellation / 4 . Requiescence / 5. Nordeste / 6. Bicycle Ride / 7. Creation (East L.A.) / 8. Mirzan / 9. The Orchard / 10 Latitude (To The Point Version) / 11. Creation (East L.A.) (The Reflex Revision)






ウィル・ホランドこと、Quanticによる“The Western Transient”。このプロジェクトは西海岸ライクな、清涼感溢れるジャズ / ソウル・ミュージックにフォーカスをあてた新たなプロジェクトである。ヴィンテージな音像、かゆいところに手が届いたシンセの動き、メロディーの立った上質な楽曲などなど、ソウル / ジャズ・ファンのつぼをおさえたサウンドに。(浜)

林正樹『Pendulum――Live Recording at Red Bull Studios Tokyo』

【配信形態】
11.2MHz DSD+mp3
※DSDとは?
【Track List】
1. Tealmp3 / 2. Flying Leavesmp3 / 3. Jaspermp3 / 4. Pendulummp3








ジャズはもちろん、クラシック、アンビエントなどの多様な音楽性を兼ね備えたピアニスト、林正樹。最新アルバム『Pendulum』の楽曲を、新たな編成でライヴにて表現。丁寧なタッチで空間を満たすピアノと、そこに優しく覆いかぶさる電子音楽家、Fumitake Tamura(Bun)によるノイズ。なめらかなアンサンブル、そしてその美しい音の“鳴り”は、DSDでしか体感することが不可能であろう。(浜)

asuka ando『MELLOWMOOOD』

【配信形態】
24bit/48kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC
※ハイレゾとは?
【Track List】
1. darlin' [intro] / 2. ゆめで逢いましょう ~see you in my dreams~ / 3. 月下美人 / 4. TROPICAL DISTANCE / 5. BABY MY LOVE [Extended] / 6. 煙の中のマーメイド / 7. in your pocket [skit] / 8. くすりをたくさん / 9. とにかく / 10. いいのに! / 11. ロマンティックあげるよ / 12. 宝物 / 13. everybody loves the...[outro]



LITTLE TEMPOや川上つよしと彼のムードメイカーズ、KEN2D SPECIAL、Reggaelation IndependAnce、Tuff Session、cro-magnonといったバンドのメンバーや、エマーソン北村など、国内の名うてのレゲエ・アーティストを従えた“メロウすぎるにもほどがある”ファースト・アルバム。ラヴァーズ・ロック・レゲエ〜ロックステディを軽やかに歌う。(河)

さらに深める5作品

中島ノブユキ『散りゆく花』

【配信形態】
DSD5.6MHz + 24bit/88.2kHz(WAV / FLAC / ALAC))
※DSDとは?
【Track List】
1. エレメント・オブ・ディスタンツァ / 2. 追憶のワルツ / 3. スプリング・ナーヴァス / 4. 散りゆく花 / 5. 木洩れ日 / 6. スパルタカス 愛のテーマ / 7. ディスタンツァ / 8. エスペヒスモ 〜蜃気楼〜 レント / 9. エスペヒスモ 〜蜃気楼〜 エレガンテ・コン・モート / 10. エスペヒスモ 〜蜃気楼〜 カルマンド / 11. フーガ ニ短調 / 12.その一歩を踏み出す/ 13. ラスト・トレイン・ホーム
【ジャンル】モダン・クラシカル / ジャズ



DRY&HEAVY『IN TIME』

【配信形態】
左:24bit/96kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC
右:16bit/44.1kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC / MP3
※ハイレゾとは?
【Track List】
1. IN TIME / 2. LEAN ON ME / 3. TRUTH AND RIGHTS / 4. SWING EASY / 5. CUSS CUSS / 6. TEMPO / 7. SHINE EYE GAL / 8. WORLD A MUSIC / 9. STALAG 17 / 10. I'LL NEVER LET YOU GO / 11. UNDER ME SLENG TENG / 12. DRUM SONG /13. FAST CAR / 14. REAL ROCK / 15. DO YOU LOVE MY MUSIC / 16. DREAMLAND
【ジャンル】レゲエ / ダブ


SONGHOY BLUES『Music in Exile』

【配信形態】
16bit/44.1kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC / MP3
【Track List】
1. Soubour / 2. Irganda / 3. Al Hassidi Terei / 4. Sekou Oumarou / 5. Nick / 6. Ai Tchere Bele / 7. Wayei / 8. Petit Metier / 9. Jolie / 10. Desert Melodie / 11. Mali
【ジャンル】デザート・ブルース / アフロ・ポップ





TIRTA SARI『レゴン・ラッサム完全版 (Legong Lasem Lengkap)』

【配信形態】
24bit/48kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC
※ハイレゾとは?
【Track List】
1.Legong Lasem Lengkap / 2. Sekar Gendot
【ジャンル】ガムラン






MARC CARY『Rhodes Ahead Vol. 2』

【配信形態】
左:24bit/44.1kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC
右:16bit/44.1kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC / MP3
※ハイレゾとは?
【Track List】
1. Prelude to the Hit / 2. Beehive / 3. 7th Avenue North / 4. Essaouira Walks / 5. Astral Flight 17 / 6. African Market / 7. For Hermeto / 8. Spices and Mystics / 9. Below the Equator / 10. You Can't Stop Us Now / 11. The Alchemist's Notes / 12. Manchild Wild (Bonus Track)
【ジャンル】ジャズ


o

 
 

コラム

〈りんご音楽祭2017〉開催直前!! オーガナイザー・ 古川陽介と巡る「松本」の激オススメスポット
[CLOSEUP]・2017年09月15日・〈りんご音楽祭2017〉開催直前!! オーガナイザー・ 古川陽介と巡る「松本」の激オススメスポット 2017年9月23日(土)、24日(日)、長野県松本市にて〈りんご音楽祭2017〉が開催される。松本市の古民家を改造したパーティーハウス〈瓦RECORD〉に集う地元地域のスタッフたちが作り上げている地域密着型の野外フェスティバル〈りんご音楽祭〉。9年目となる今年は、日本全国各所からポップ・ミュージックとアンダーグラウンドの垣根を越えた186組のアーティストが出演!! トークブースも加わり、よりおもしろみと挑戦に満ちた今年の開催を目前に、〈瓦RECORD〉オーナーで主催者であるdj sleeperこと古川陽介に松本のオススメスポットを案内してもらった。さらに、毎年恒例の「RINGOOO A GO-GO 2017」出演者のコンピレーション・アルバムを期間限定で無料ダウンロード!! 7ステージ・全186組による夢の2日間が長野県松本で開催りんご音楽祭20172017年9月23日(土)、24日(日)@長野県松本市アルプス公園時間 : 9月23日 10:00 / 9月24日 9:00料金(税込)■通し券 13,800
by 西澤 裕郎
いまの若者ってなにを聴いてるの?──OTOTOY〈若者座談会〉を開催
[CLOSEUP]・2017年08月22日・いまの若者ってなにを聴いてるの?──OTOTOY〈若者座談会〉を開催 OTOTOYインターンによる〈若者座談会〉が帰ってきた! いままで数回開催され、その時どんなものがキテいて、音楽をどのように楽しんでいる若者がいるのか話し合われてきた〈若者座談会〉。いまの若者は一体どんな音楽に注目しているのか気になりませんか? OTOTOYでインターンをしている大学生6人に、注目のアーティストを、そして聴き方が多様化する現在どのように音楽を楽しみ、どんな風に新しい音楽と出会っているのかなどなど…… 根掘り葉掘り聞いてみました! ぜひこの座談会を読んであなたの知らない素敵な音楽と出会うことができればうれしいです。さぁいってみましょー! 進行&文 : 鈴木雄希構成 : 高橋秀実 集え! 音楽好きの若者たち! ──まずは順に自己紹介をお願いします。 高橋 : 23歳の高橋秀実です。CDショップでバイトしてます。好きなバンドはHomecomingsです。 千田 : 大学3年21歳の千田祥子です。レコード・ショップでバイトしてます。1番好きなバンドはFINLANDSです。この世で1番私がFINLANDS好きだと思います(笑)
【新世代参上! 】ガレージ・ロックが1番アツい夏──いま勢いづくインディ最前線
[CLOSEUP]・2017年08月09日・特集 : 新世代参上! ガレージ・ロックが1番アツい夏──いま勢いづくインディ最前線 暑い! そして熱い! この国のインディ・ロック・シーンのなかで、いま最も注目すべきサウンドはこれだ、キーワードはガレージ・ロックだ。ガレージ・ロックといえば…… 1990年代のあのバンドたち? なんていうのはもう昔の昔、2010年代も終わりですよ。今回紹介するのは8月9日に1stフル・アルバムをリリースしたばかりのTENDOUJIを中心に、とにかくスペシャルに活きの良いバンドたちを紹介していきますよ〜! グイーンとギターをかき鳴らして、ドカドカかっこいい、ロウなロックンロールを勢いよく奏でているかっちょいいバンドがいっぱいいるんです。シティポップもいいけど、こういうストレートに熱い、ロック・サウンドも聴きたくなってきた頃じゃないですか? いまこのガレージ・ロックの波に乗らなきゃ、2017年の夏は終われないですよ! インディ・ガレージ・ロックを語る上でこのバンドは忘れられない! 【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム 2,200円
by 鈴木 雄希
OTOTOYサマー・キャンペーン2017──約100タイトルが500円にプライスオフ! 初回購入で500円ポイント還元
・2017年08月01日・【サマー・キャンペーン2017】約100タイトルが500円にプライスオフ! 初回購入で500円ポイント還元 はじめてのお買い物で500円ポイント還元、つまり実質ゼロ円!! OTOTOYでは、2017年8月1日(火)12時〜8月31日(木)23時59分までの間、「OTOTOYサマーキャンペーン」を開催いたします。 1 : OTOTOYに会員登録し初めてお買い物をされた方に500円分のポイント還元。OTOTOYに会員登録されたお客様で、期間中にはじめて有料商品の購入(クレジットカード、PayPal、OTOTOYポイント / おとぷり、BitCash、モリタポなど各種決済どれでも)をされたお客様全員に、OTOTOYポイント500円分(5000ポイント)を贈呈。次回のお買い物時に、その他の決済と組み合わせてポイントをご利用になられます。 2 : 100作品を超える作品が500円にプライスオフ。注目の作品も含む100タイトル以上の作品が500円にプライスオフ、1のポイントキャッシュバックと組み合わせれば実質0円で作品が手に入ります。ハイレゾ、DSD作品も多く含まれています。ぜひともこの機会にお試しください。 キャンペ
【最大45パーセント・オフ】“ハイキュー!!”や“弱ペダ”も──東宝アニメ作品のサントラを期間限定プライス・オフ
[CLOSEUP]・2017年07月10日・【最大45%オフ】“ハイキュー!!”や“弱ペダ”も──東宝アニメ作品のサントラを期間限定プライス・オフ 日本における最大の映画配給を誇るとも言える東宝内のアニメ・レーベル〈TOHO animation〉。OTOTOYでは7月10日(月)より、〈TOHO animation〉の音楽レーベル〈TOHO animation RECORDS〉からリリースされたTVアニメ、アニメ映画のサウンドトラックのプライス・オフを実施! 『ハイキュー!!』や『弱虫ペダル』、『僕のヒーローアカデミア』などをはじめとする大人気12作品を、ご購入いただきやすい価格にてご用意しております! こちら7月31日(月)までの期間限定となっています。最大45%オフでご購入いただけるこの機会を見逃すな! 期間 : 2017年7月10日(月)〜2017年7月31日(月) ご購入の際の注意点プライス・オフ価格は期間内(2017年7月31日(月)まで)に決済した商品まで適応されます。割引期間内にカート挿入しただけでは適応されません。決済のタイミングが上記時間から外れた場合は通常の価格が適応されますのでご注意ください(12:01以降の決済では割引価格
祝フジで来日! エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始!
・2017年07月07日・フジロックいく人も、行かない人、これぐらい聴かなきゃ! エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始! え、エイフェックス・ツインったら、コレでコレもんでしょう、え、聴いたことないの? とか言われちゃうマスト音源満載の過去音源が一挙OTOTOYでも配信開始です。具体的に言うと名門〈WARP〉に残してきたエイフェックス・ツイン名義の1990年代から2000年代初頭にかけての作品群。しかも、7月に行われるフジロックでは、2日目、7月29日(土)のヘッドライナーとしてひさびさの来日ライヴ! ということで、この作品群とともに、かなりの駆け足でそのキャリアでおさらいします。また今回の過去作配信開始に合わせて、これまでOTOTOYで配信していた2010年代の作品(ハイレゾ配信)にライナーPDFが付属するようになりました(すでに購入済みという方はアプリや再ダウンロードでどうぞ)。そして今回配信を開始した過去アルバム4作品もライナーPDF付きでお届けします。またアルバム未収録の、1990年代のシングルたちもロスレス形式で配信開始です。 WARP移籍までのエイフェックス・ツイン(面倒なら読み飛ばしちゃっても!)とりあえず抑えて
by 河村 祐介
はじめての男性グループ特集ーーまずはこれだけ押さえておこう
[CLOSEUP]・2017年04月07日・はじめての男性グループ特集ーーまずはこれだけ押さえておくべし おかげさまで、OTOTOYでは女性アイドル&グループを取り上げることが増えました。きっかけになったのは新生アイドル研究会ことBiSの存在。当時、インディ・ロックのツボを押さえたエモーショナルな楽曲は新鮮で、BELLRING少女ハート、ゆるめるモ!、Especia、Negicco、おやすみホログラムをはじめ、3776、KOTO、amiinAなど、バラエティ豊かなアイドルたちを特集してきました。いまなお、ヤなことそっとミュートや新しいアイドルたちが登場しており、ワクワクした状況が続いています。 そんな折、OTOTOYでは男性アイドル&グループをほとんど取り上げていないことに気がつきました。BiSをきっかけにいろいろなグループに魅了されたように、男性アイドルやグループにも、たくさんの魅力があるんじゃないか。そう思い立ち、一度男性アイドル&グループ特集を組んでみることにしました。男性アイドル・グループを愛してやまない音楽関係者Mr.Kに話を聴きながら、これは押さえておいたほうがいいというグループをまとめてみました。こんなの常識でしょ? と思われる方もい
by 西澤 裕郎
特集 : 選ばれたグルーヴ――この国のインディ・ロックの新たなグルーヴ・メソッド
[CLOSEUP]・2017年02月03日・特集 : 選ばれたグルーヴ──この国のインディ・ロックの新たなグルーヴ・メソッド ここ数年の、この国のインディ・ロックのシーンにインディR&Bやネオ・ソウル、現代ジャズといった音楽のグルーヴを援用したバンドたちが人気を集めている。本特集では、「選ばれたグルーヴ」と題して、現在OTOTOYでは配信中で、こうしたサウンドへと接続する音源を紹介するとともに、『Jazz The New Chapter』監修者 / ライターの柳樂光隆と、OTOTOYプロデューサー、高橋健太郎のふたりの識者の対談なども交えてお届けしよう。また、ここで、こうした流れの注目のバンドで昨年リリースされ話題を呼んだ、WONKの『Sphere』も配信開始する。文・選盤・構成 : 河村祐介 イントロ──選ばれたグルーヴ 2015年から、そして2016年にかけて、この国のインディ・ロック・シーンのサウンド面で新たにキーワードとして出てきたのは、インディR&B、ロバート・グラスパー以降の現代ジャズやアシッド・ジャズ……ざっくりと言ってこういったものだろう。こうした見方で言えば、さきほどリリースされたSuchmosのアルバム『THE KIDS』は、そう
by 河村 祐介