ぶっちぎりのカマシ・ワシントン! OTOTOY AWARDS 2015──ジャズ / ワールド編──

OTOTOYの配信はアイドルとインディ・ロックだけではございません! ということで、今年からOTOTOY AWARDSにこちらのコーナーを増設です。いわゆる『Jazz The New Chapter』的な動きの活況っぷりを象徴するようにLA、フライング・ロータス一派のカマシ・ワシントンが超重量級にストレートなブラック・ジャズなアルバムをリリース。相変わらずのジャイルス・ピーターソンのキューバ・ラインもおもしろいアーティストを見つけてきますな。国内はオーガニックなレゲエも元気でした! 特にasuka andoは思い出野郎Aチームとのコラボなど、今後レゲエ外のシーンでも見逃せない存在に。(河)

文・選:河村祐介、浜公氣、

まずは聴きたいマストの5作品

KAMASI WASHINGTON『The Epic』

【配信形態】
24bit/44.1kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC
16bit/44.1kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC / MP3
※ハイレゾとは?
【Track List】
1. Change of the Guard / 2. Askim / 3. Isabelle / 4. Final Thought / 5. The Next Step / 6. The Rhythm Changes / 7. Miss Understanding / 8. Leroy and Lanisha / 9. Re Run / 10. Seven Prayers / 11. Henrietta Our Hero / 12. The Magnificent 7 / 13. Re Run Home / 14. Cherokee/ 15. Clair de Lune / 16. Malcolm’s Theme / 17. The Message


フライング・ロータス周辺から強烈なジャズの一撃。フライング・ロータス諸作、ロバート・グラスパーやサンダーキャットとともにケンドリック”年間ベスト総なめ”ラマー『To Pimp A Butterfly』にも参加したサックス・プレイヤー、カマシ・ワシントンのリーダー作。参加プレイヤーも含めて、力強い息吹は、まさにジャズの新たな地平線を捉えた作品。(河)

DAYMÉ AROCENA『Nueva Era』

【配信形態】
左:24bit/88.2kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC
右:16bit/44.1kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC / MP3
【Track List】
1. Madres / 2 Drama / 3. Sin Empezar / 4 Don’t Unplug My Body / 5. Dust / 6. Come to Me / 7 . Crystal / 8. El Ruso / 9. Niño / 10. Nueva Era / 11. Cry Me A River 5m47s




デビュー・アルバムたる本作にて、強烈なインパクトを与えた弱冠22歳のキューバン・シンガー、ダイメ・アロセナ。セルフ・プロデュースで作り上げられた本作は、ラテンの土臭さとエレガントなジャズ、ソウルのフィーリングが絶妙な具合で折衷されている。彼女の、その力強いシルキーな歌声は、これからも聴くものを魅了していくことであろう。(浜)

QUANTIC presents THE WESTERN TRANSIENT『A New Constellation』

【配信形態】
16bit/44.1kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC / MP3
【Track List】
1. Latitude / 2. Jumble Sale / 3. A New Constellation / 4 . Requiescence / 5. Nordeste / 6. Bicycle Ride / 7. Creation (East L.A.) / 8. Mirzan / 9. The Orchard / 10 Latitude (To The Point Version) / 11. Creation (East L.A.) (The Reflex Revision)






ウィル・ホランドこと、Quanticによる“The Western Transient”。このプロジェクトは西海岸ライクな、清涼感溢れるジャズ / ソウル・ミュージックにフォーカスをあてた新たなプロジェクトである。ヴィンテージな音像、かゆいところに手が届いたシンセの動き、メロディーの立った上質な楽曲などなど、ソウル / ジャズ・ファンのつぼをおさえたサウンドに。(浜)

林正樹『Pendulum――Live Recording at Red Bull Studios Tokyo』

【配信形態】
11.2MHz DSD+mp3
※DSDとは?
【Track List】
1. Tealmp3 / 2. Flying Leavesmp3 / 3. Jaspermp3 / 4. Pendulummp3








ジャズはもちろん、クラシック、アンビエントなどの多様な音楽性を兼ね備えたピアニスト、林正樹。最新アルバム『Pendulum』の楽曲を、新たな編成でライヴにて表現。丁寧なタッチで空間を満たすピアノと、そこに優しく覆いかぶさる電子音楽家、Fumitake Tamura(Bun)によるノイズ。なめらかなアンサンブル、そしてその美しい音の“鳴り”は、DSDでしか体感することが不可能であろう。(浜)

asuka ando『MELLOWMOOOD』

【配信形態】
24bit/48kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC
※ハイレゾとは?
【Track List】
1. darlin' [intro] / 2. ゆめで逢いましょう ~see you in my dreams~ / 3. 月下美人 / 4. TROPICAL DISTANCE / 5. BABY MY LOVE [Extended] / 6. 煙の中のマーメイド / 7. in your pocket [skit] / 8. くすりをたくさん / 9. とにかく / 10. いいのに! / 11. ロマンティックあげるよ / 12. 宝物 / 13. everybody loves the...[outro]



LITTLE TEMPOや川上つよしと彼のムードメイカーズ、KEN2D SPECIAL、Reggaelation IndependAnce、Tuff Session、cro-magnonといったバンドのメンバーや、エマーソン北村など、国内の名うてのレゲエ・アーティストを従えた“メロウすぎるにもほどがある”ファースト・アルバム。ラヴァーズ・ロック・レゲエ〜ロックステディを軽やかに歌う。(河)

さらに深める5作品

中島ノブユキ『散りゆく花』

【配信形態】
DSD5.6MHz + 24bit/88.2kHz(WAV / FLAC / ALAC))
※DSDとは?
【Track List】
1. エレメント・オブ・ディスタンツァ / 2. 追憶のワルツ / 3. スプリング・ナーヴァス / 4. 散りゆく花 / 5. 木洩れ日 / 6. スパルタカス 愛のテーマ / 7. ディスタンツァ / 8. エスペヒスモ 〜蜃気楼〜 レント / 9. エスペヒスモ 〜蜃気楼〜 エレガンテ・コン・モート / 10. エスペヒスモ 〜蜃気楼〜 カルマンド / 11. フーガ ニ短調 / 12.その一歩を踏み出す/ 13. ラスト・トレイン・ホーム
【ジャンル】モダン・クラシカル / ジャズ



DRY&HEAVY『IN TIME』

【配信形態】
左:24bit/96kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC
右:16bit/44.1kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC / MP3
※ハイレゾとは?
【Track List】
1. IN TIME / 2. LEAN ON ME / 3. TRUTH AND RIGHTS / 4. SWING EASY / 5. CUSS CUSS / 6. TEMPO / 7. SHINE EYE GAL / 8. WORLD A MUSIC / 9. STALAG 17 / 10. I'LL NEVER LET YOU GO / 11. UNDER ME SLENG TENG / 12. DRUM SONG /13. FAST CAR / 14. REAL ROCK / 15. DO YOU LOVE MY MUSIC / 16. DREAMLAND
【ジャンル】レゲエ / ダブ


SONGHOY BLUES『Music in Exile』

【配信形態】
16bit/44.1kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC / MP3
【Track List】
1. Soubour / 2. Irganda / 3. Al Hassidi Terei / 4. Sekou Oumarou / 5. Nick / 6. Ai Tchere Bele / 7. Wayei / 8. Petit Metier / 9. Jolie / 10. Desert Melodie / 11. Mali
【ジャンル】デザート・ブルース / アフロ・ポップ





TIRTA SARI『レゴン・ラッサム完全版 (Legong Lasem Lengkap)』

【配信形態】
24bit/48kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC
※ハイレゾとは?
【Track List】
1.Legong Lasem Lengkap / 2. Sekar Gendot
【ジャンル】ガムラン






MARC CARY『Rhodes Ahead Vol. 2』

【配信形態】
左:24bit/44.1kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC
右:16bit/44.1kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC / MP3
※ハイレゾとは?
【Track List】
1. Prelude to the Hit / 2. Beehive / 3. 7th Avenue North / 4. Essaouira Walks / 5. Astral Flight 17 / 6. African Market / 7. For Hermeto / 8. Spices and Mystics / 9. Below the Equator / 10. You Can't Stop Us Now / 11. The Alchemist's Notes / 12. Manchild Wild (Bonus Track)
【ジャンル】ジャズ


o

 
 

コラム

はじめての男性グループ特集ーーまずはこれだけ押さえておこう
[CLOSEUP]・2017年04月07日・はじめての男性グループ特集ーーまずはこれだけ押さえておくべし おかげさまで、OTOTOYでは女性アイドル&グループを取り上げることが増えました。きっかけになったのは新生アイドル研究会ことBiSの存在。当時、インディ・ロックのツボを押さえたエモーショナルな楽曲は新鮮で、BELLRING少女ハート、ゆるめるモ!、Especia、Negicco、おやすみホログラムをはじめ、3776、KOTO、amiinAなど、バラエティ豊かなアイドルたちを特集してきました。いまなお、ヤなことそっとミュートや新しいアイドルたちが登場しており、ワクワクした状況が続いています。 そんな折、OTOTOYでは男性アイドル&グループをほとんど取り上げていないことに気がつきました。BiSをきっかけにいろいろなグループに魅了されたように、男性アイドルやグループにも、たくさんの魅力があるんじゃないか。そう思い立ち、一度男性アイドル&グループ特集を組んでみることにしました。男性アイドル・グループを愛してやまない音楽関係者Mr.Kに話を聴きながら、これは押さえておいたほうがいいというグループをまとめてみました。こんなの常識でしょ? と思われる方もい
by 西澤 裕郎
女子高生「OTOTOY」知ってる人0人説ーー新人スタッフ鈴木雄希が渋谷のJKに実際に訊いてみた
[CLOSEUP]・2017年01月20日・女子高生「OTOTOY」知ってる人0人説ーー新人スタッフ鈴木雄希が渋谷のJKに実際に訊いてみた 2017年4月から新入社員としてOTOTOYに入社することになった現在大学4年生の鈴木雄希。しかし蓋を開けてみるとOTOTOYには若い社員がいない! そもそも若い人たちは「OTOTOY」のことを知っているのか…。ふと疑問に思った鈴木は渋谷のセンター街に繰り出し、女子高生をターゲットに街頭インタヴューを敢行。はたして新人スタッフ鈴木は「女子高生知ってる人0人説」を証明してしまうのか!? さまざまなドラマがうまれた今回の企画、結果はぜひみなさんのその目でご確認ください! 新人スタッフ鈴木、渋谷の街へいざ出発!! はじめまして。4月からOTOTOYに新入社員として入社する鈴木雄希です。高校まで野球部で、キャプテンでキャッチャーをしていました。尊敬する選手は古田選手です! 音楽は渋谷系が好きで、小沢健二さんを敬愛しています。OTOTOYではロックを担当する予定です。みなさん、よろしくおねがいします! さて、僕は現在アルバイトとして週3回ほど会社に出勤しています。毎日刺激的なことが多いんですけど、あるときふと気がついたこ
by ?
OTOTOY AWARD 2016──30位〜11位編──
[CLOSEUP]・2016年12月07日・OTOTOY AWARD 2016──OTOTOY特選年間ベスト作品、30位〜11位を発表! その年の音楽総決算、OTOTOY AWARD。今年はジャンルをぶち抜いて、アルバム、シングル含めて総合チャートとして、2016年にイキの良かった50枚を選出しました。こちらでは30位から11位を発表します。今年の音楽、ちゃんとチェックしてから2017年へいきましょうぞ。 >>50位から31位はコチラ>>11位から1位はコチラ 30. HIROSHI WATANABE『MULTIVERSE』【作品詳細】KAITO名義でのジャーマン・テクノ名門〈コンパクト〉からのリリースでも知られる、HIROSHI WATANABEのデトロイト・テクノの伝説的レーベル、デリック・メイの〈トランスマット〉よりリリースされたアルバム。まっすぐにエネルギッシュなテクノ・アルバム。>>本作に関する特集ページ【配信形態】24bit/48kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC【アルバム配信価格】 2,700円(税込) 29. ミツメ『A Long Day』【作品詳細】インドネシア、台湾、テキサス、ニューヨークなどでの海外公演も含
OTOTOY AWARD 2016──2016年、年間ベスト、50位〜31位
[CLOSEUP]・2016年12月05日・OTOTOY AWARD 2016──OTOTOY特選年間ベスト作品、50位〜31位を発表! 2016年もあと少し。ということで、今年もやってまいりました。その年の音楽総決算、OTOTOY AWARD。2016年のOTOTOY AWARDは、ジャンルの垣根をぶち抜いて、総合チャートとして、アルバム、シングルに関わらず50枚を選出しました。まずは50位から31位までの20作品を発表いたします! >>30位から11位はコチラ>>10位から1位はコチラ 50. Predawn『Absence』【作品詳細】Predawn (プリドーン=夜明け前)を名乗る、女性ソロ・シンガー・ソングライターの2ndアルバム。UKロック、オルタナティヴ・ロック、ルーツ・ミュージックを独自に昇華し、少々ひねくれつつもドリーミングかつヒーリング的な聴き心地が融合。初のゲスト・ミュージシャンを迎え、より奥行きのある作品に。>>本作に関する特集ページ【配信形態】24bit/44.1kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC【アルバム配信価格】 1,650円(税込) 49. ART-SCHOOL『Hello darkness, m
OTOTOY AWARDS 2015 まとめ編──OTOTOYエディターズが選ぶ、各ジャンル・ベスト10作品
[CLOSEUP]・2015年12月18日・配信曲から各ジャンルの2015年OTOTOYベスト10作品をご紹介、まとめ編──OTOTOY AWARDS 2015 え~、年の暮れも近く、日々の生活を忙しいながら振り返るこの季節。おまっとさんで、毎年恒例、OTOTOYスタッフ・セレクトによるOTOTOY AWARDSの季節。今年は新機軸、配信カタログの充実とともに今年はさまざまなジャンルにて展開いたします。各ジャンル順次公開していきますのでチェックをよろしくお願いいたします! 邦楽ロック / ポップス編 いやー、ついにあのユニットが大ブレイク。まだまだ無名の時代からしっかりフォローしてたのは間違いなくOTOTOYでしょう! インディ・ロック・バンドはかなり面白いバンドが目白押しだったんですが、“シティポップ”なる言葉で逆にわからなくなってしまった側面も……。とはいえceroの勢いはすごかった! OTOTOY AWARDS 2015 邦楽ロック / ポップス編はこちらへ 洋楽ロック / ポップス編 出るぞ、出るぞとここ数年言われていた歌姫、アデルの圧倒的な新作がついに登場! 1980年代のエレクトロ路線にカムバックしたようなニュー・オーダーのひさびさの
FUJI ROCK FESTIVAL '13開催目前! フジロックから広げる洋楽入門
[POWERPUSH]・2013年07月08日・ さあ、今年もそわそわしはじめる時期がやってきましたね。そうです。もう2013年のフジロック・フェスティバルの開催まであとわずかなんです。タイムテーブルも発表されたことだし、わくわくしながらスケジュールを考えているわけですが、果たしてどっちのステージに向かうか、鬼の選択を迫られる場面がここも、あそこも…。 なんて話でいまごろきっとOTOTOYのスタッフも盛り上がっているんだろうなーと思ってたんですが…。どうやら聞いたところだと、日頃OTOTOYの業務を手伝う学生インターンや若いスタッフたちは、どうもそこまでピンときてない様子だという。いわく、「海外のアーティストはあまり知らない」とか、「とりあえず有名なやつは見ておきたいけど」とか、「好きな日本のバンドが出るから、自分はそっち目的っす」とか、どうもそんな調子らしい。 けしからん。それは実にけしからん! フジロックは、世界各国からさまざまなアーティストが一挙に集まる、1年に1度の祭なのだよ。英米のアーティストはもちろん、普段なかなか生で触れる機会のない南米やアジア、アフリカの音楽をここまで一気に、しかもカジュアルに楽しめる場なんて、フジくらいのもんです。世界の
by 渡辺 裕也
怒髪天『サムバディー芋煮会』チャリティ配信スタート!
[POWERPUSH]・2011年03月24日・ 2011年3月11日の東日本大震災を受け、本サイトでは12日に被災地救済支援コンピレーション『Play for Japan』の制作を発表。多くのミュージシャン、イラストレーター、キュレーターの協力を得て、5日後の17日に112アーティスト、112曲、6枚組のコンピレーション・アルバムをリリースした。そして震災から3週間が経った4月1日、第二弾として『Play for Japan vol.7~10』をリリースした。 10枚組の大型コンピレーションを出そうとも、そこには収まりきらない思いがある。多くの表現者、発信者たちが、日本の、東北の現状を見つめ、自分に出来ることを考え、実行に移している。そのことを伝えなければならない。そして記録しなければならない。時間と共に、震災の記憶を薄れさせないために。このページでは、彼らの活動とメッセージを更新し続けていきます。 怒髪天『サムバディー芋煮会』チャリティ配信スタート! 2009年「風とロックFES 福島」(福島県郡山市)、2010年「風とロック芋煮会」(福島県裏磐梯)、2011年「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」(福島県内6会場)、2012年「風とロックふ
LOCAL REPORT『今一度福島を洗濯し候。』VOL.2
[LOCALREPORT]・2009年07月25日・ VOL.2 recommuniをご覧の皆様こんにちは、あやぽんごです。福島では桃の最盛期を迎え、農家の方々は、朝早くから摘果や出荷に大忙しです。ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、福島の桃は甘く堅いのが特徴です。果物の一番美味しいところは皮と実の間と言われております。是非、もぎたてをジーンズに擦りつけてうぶ毛を落とし、皮のままかぶりついてみてください。 さて、前回の予告通り、今回からは福島で音楽活動を行っているバンドをピック・アップさせていただきたいと思います。ここに推薦させていただいた以上、一つ一つ愛情と責任をもって紹介させて頂きます。どうかご覧になられた皆様の中から、一人でも多くの方に音源を耳にして頂く機会を作って頂けたら幸いです。 LOCAL REPORT No.1 -福島の天使の歌声- 優しさライセンス(2001-) Vo.Gt:千葉俊和 / Ba :秦 広希 / Dr :阿部光男 1st Album『壁』2nd Album『こりゃ傑作だ。』Best Album『世の中の表裏が判り申した。』 2001年、当時大学5年生だった千葉と友人の阿部(Dr)と安部(元Gt)らが、使わなくなった選