脳髄を揺さぶる野性ロックの誕生!!——ドミノ・レコーズの大型新人、The BohicasがデビューEPを配信開始!!

アークティック・モンキーズ、フランツ・フェルディナンド、アニマル・コレクティヴ、リアル・エステート、ペイヴメント…。そうそうたるバンドを擁し、イギリスのインディ・シーンをリードしつづけるドミノ・レコーズから、期待の大型新人、The Bohicas(ザ・ボヒカズ)がデビューEPをリリース!! 強迫的な勢いで打ち鳴らされるバスドラム、怪しげながらも荒々しいギター・リフ、圧倒的な音圧で迫るヴォーカル。脳髄をじかに揺らすような全4曲が、私たちの生まれ持った野性の血を刺激する!! レヴューとともにお楽しみください。


The Bohicas / EP

【配信形式 / 価格】
alac / flac / wav / mp3 : 617円(税込、単曲は各205円)

【収録曲】
01. XXX
02. Crush Me
03. Bloodhound
04. Swarm

「俺たちの方が最高だ」と大胆にも言い放っているような最高のロックンロール

ロックンロールは若者の武器だ。 ——そう言いきってしまうのは、どこか時代遅れに思われるかもしれない。だが、このイースト・ロンドン出身の4人の荒くれ者たち、The Bohicas(ザ・ボヒカズ)が鳴らす荒々しく、ダーディでソリッドなロックンロールから感じられるのは、そんな使い古されたような言説を、いま再びリアルなものとして蘇らせようとする真直ぐな信念と気概である。と、興奮を抑えきれず思わず突っ走ってしまったが、アークティック・モンキーズやフランツ・フェルディナンドを輩出した〈ドミノ・レコーズ〉からリリースされる今作に収められた4曲を聴けば、あなたもそう思うに違いない。


The Bohicas / XXX & Swarm

1曲目の「XXX」は、一度聴いたら「エックスエックスエックス」と思わず口ずさんでしまうポップな旋律をもった曲だ。それをより中毒性の高いものにしているのは、ダムドのような初期パンクの焦燥感溢れるスピード感とシンプルで鋭いギター・リフにあると言っていいだろう。続く「Crush Me」と「Bloodhound」は、まるでクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジがソニックスや初期ビートルズの曲に少量のサイケデリック感を加えて演奏しているような、重厚かつソリッドなガレージ・ロックンロール。シメの「Swarm」の冒頭1発目のギター・リフはあまりにも強烈だし、中盤のベース・ソロは最高にクールだ。そう、ここで鳴らされているのは「俺たちの方が最高だ」と大胆にも言い放っているような最高のロックンロールなのだ。

そう考えるとザ・ボヒカズはロックンロールの偉大な伝統と歴史を受け継ぎながらも、それを更新するバンドになる可能性を秘めているように思える。いずれにせよはっきりと断言できるのは、彼らはいま最も目が離せないブリティッシュ・ロック・バンドのひとつであるということ。そんなボヒカズは、今週末に開催が迫っている〈ホステス・クラブ・ウィークエンダー〉での来日が決まっている。いま、彼らを目撃しない手はない! (text by 坂本哲哉)

ドミノ・レコーズの配信タイトルをあわせて聴こう!

Arctic Monkeys / AM

2013年、アークティック・モンキーズが2年ぶりにリリースした5thアルバム。今作もシミアン・モバイル・ディスコのジェームス・フォードをプロデューサーに迎えているほか、共同プロデューサーとしてバンドのシングル曲を手掛けてきたロス・オートンが参加。さらに、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのジョシュ・ホーミ、エルビス・コステロのドラマーをつとめているピート・トーマス、元ザ・コーラルのビル・ライダー・ジョーンズがゲストとして加わっている。

>>特集ページはこちら

Franz Ferdinand / Right Thoughts, Right Words, Right Action (Deluxe Edition)

2009年にリリースされた『Tonight』以来、約4年ぶりに発表された最新作。ホット・チップのアレキシス・テイラーとジョー・ゴダード、ノルウェー出身のDJ / プロデューサーであるトッド・テリエなどとともにレコーディングを行い、セルフ・プロデュースで制作された。汗まみれになって踊る準備はできているか!?

>>特集ページはこちら

Real Estate / Atlas

その評価を確かなものとした前作『Days』から2年半、Real Estateの新作がついに届けられた。ジャクソン・ポリス(Dr)、マット・コールマン(Key)を加えた5人体制で臨んだ今作は、ぐっと厚みを増したアンサンブルがこれまでになくリッチな印象を与える。先行シングル「Talking Backwards」がピッチフォークで"ベスト・ニュー・トラック"に選出されるなど、いまやUSインディー・シーンを代表する存在として認知される彼ら。エコーの効いたギターとシンプルなリズムが奏でる、ローファイかつドリーミーなサウンドをご堪能あれ。

>>特集ページはこちら

LIVE INFORMATION

〈HOSTESS CLUB WEEKENDER〉
2014年6月21日(土)、22日(日) @新木場 STUDIO COAST
料金 : 1日券 7,900円 / 2日通し券 13,900円 (ドリンク代別)
出演 : CAT POWER / BLONDE REDHEAD / SIMIAN MOBILE DISCO performing WHORL / CLOUD NOTHINGS / PERFUME GENIUS / JOAN AS POLICE WOMAN / TOY / SOHN / THE BOHICAS / HIGHASAKITE
詳細 : http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201406weekender/

PROFILE

The Bohicas
イースト・ロンドン出身のドミニク・マクギネス(Vo, Gt)、ブレンダン・ヒーニー(Dr)、ドミニク・ジョン(Gt)、エイドリアン・アコラツェ(Ba)で結成された4ピース・ ロック・バンド。アークティック・モンキーズ、フランツ・フェルディナンドが所属する〈ドミノ・レコーズ〉のニューカマーとして注目を集めている。デビュー前から楽曲がさまざまなメディアでレコメンドを獲得し、大ブレイクが期待されている。

>>The Bohicas OFFICIAL HP (Domino Recording Company)

o

 
 

レヴュー

ブラック・ミュージックとJ-POPの融合ーーCUBERS『マゼンタ』を読み解くアルバム10作品
[REVIEW]・2017年09月21日・ブラック・ミュージックとJ-POPの融合ーーCUBERS『マゼンタ』を読み解くアルバム10作品 “聴けるボーイズユニット”CUBERSが、2nd EP『マゼンタ』を2017年10月4日にリリースする。ブラック・ミュージックを軸に制作された1stアルバム『PLAY LIST』、そこから一歩踏み出しアイドル・ポップ然とした楽曲からロック調の楽曲まで幅を見せた1st EP『シアン』、本作はそのどちらも取り入れったCUBERSの真骨頂とも言えるEPとなっている。リリースを前に、OTOTOYでは根っからのブラック・ミュージック好きの若者(21歳)に本作を聴いてもらい、ルーツとなる作品を選出してもらった。ここで紹介されている作品を聴いて、『マゼンタ』のリリースへの期待を高めてみてはいかがだろう。 2017年10月4日、2nd EPが発売決定!!CUBERS / マゼンタ'【収録曲】1. 君に願いを2. カラフルにしよう3. PINK4. いつか忘れられるさ5. 今日はどんな日だった?6. ボクラチューン!!BT.TOKYO HERO※OTOTOYでも配信予定!!''' CUBERS『マゼンタ』を聴くための、OTOT
by marvinkei
《12ヶ月連続配信企画、第7弾》──goodtimes、
[CLOSEUP]・2017年09月20日・【REVIEW】《12ヶ月連続配信企画、第7弾》──goodtimes、彼らなりの優しい応援歌配信 突如、アーティスト写真もなく素性も知れない2人組ギター・ロック・バンドが現れた。彼らの名前は「goodtimes(グッドタイムス)」。まだほとんど情報がないにも関わらず、2017年3月より《12ヶ月連続音源配信》をOTOTOYで行うことになった。そんな思い切った企画をスタートさせた彼らによる第7弾音源「確かに」を配信、レヴューを掲載する。 goodtimes12ヶ月連続配信、第7弾goodtimes / 確かに'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】250円【収録曲】''1. 確かに REVIEW : 紆余曲折を経た私たちのことを、まるっと肯定してくれる音楽 第7弾配信曲「確かに」。この曲は一見楽観、客観的でありながらも親身で、優しいgoodtimesなりの応援歌である。彼らは、人と自分の人生を比べて否定するな、なんてことは言わない。人とぶつかり、劣等感に苛まれながら紆余曲折を経た私たちのことを、まるっと肯定してくれる。朝陽(Vo.)の紡ぐ歌詞は、幸せを手に
【REVIEW】11名の“俯瞰派”たちはどう読み取った?──3776『公開実験《LINK MIX》』ハイレゾ配信!
[REVIEW]・2017年09月15日・11名の“俯瞰派”たちはどう読み取った?──3776『公開実験《LINK MIX》』ハイレゾ配信! 静岡側からだけではなく、山梨側からのアプローチも加わり「リンクアイドル」として活動する富士山ご当地アイドル・3776が『公開実験《LINK MIX》』をリリース。今作は6月にリリースされた『公開実験《山梨版》』、『公開実験《静岡版》』を直枝政広(カーネーション)、掟ポルシェ(ロマンポルシェ。)ら11名がミックスを加えた音源なのですが、そもそも《山梨版》とか《静岡版》とか《LINK MIX》ってなんだ? ってなっている方も大丈夫! こちらのレヴューを読んでいただければこの音源の面白さが伝わるはずです! OTOTOYでは24bit/96kHzのハイレゾ音源、限定ボーナス・トラック付きにて好評配信中ですので、まだの方はこのレヴューを読んですぐ音源のチェックを! 《MONO x MONO》のMIXはOTOTOYのみ!!3776 / 公開実験《LINK MIX》'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz) / AAC【配信価格】 単曲 162円(税込) / アルバム 1,890円(税込)【収録曲
by 純三
新体制のSiAM&POPTUNe、2年ぶりのシングルをOTOTOY先行&独占ハイレゾ配信
[POWERPUSH]・2017年09月08日・新体制のSiAM&POPTUNe、2年ぶりとなるシングルをOTOTOY先行&独占ハイレゾ配信開始 7人組アイドル・グループのSiAM&POPTUNeが2年ぶりのシングル『Bring me!!』をリリース、OTOTOYでは9月13日のリリースに先駆けて先行&独占ハイレゾで配信開始。 今春に新メンバー3人が加入した新体制での初リリースでもある今作。表題曲の『Bring me!!』は作詞に児玉雨子、作曲をmiifuuが担当した爽やかポップな1曲に仕上がっている。 メンバーは「リリース期間中(2017年9月17日まで)に10000枚のフライヤーを配布する」という目標を掲げて活動中。各メンバーから今作への思いをコメントしていただきました。 SiAM&POPTUNe / Bring me!!'【配信形態】32bit float/44.1kHz WAV (ALACは32bit整数形式に変換され、AACはbit深度が24bitに変更されます。)【価格】単曲 216円(税込) アルバム 540円(税込)【Track List】''01. Bring me!!02. ル ル ル03. よくばりシンデレラ メンバー全員から
【REVIEW】秘密のミーニーズ初のフル・アルバムを配信開始──昇華という名の“サイケ・フォークな変革”
[CLOSEUP]・2017年09月06日・秘密のミーニーズがみせた、昇華という名の“サイケ・フォークな変革”──初のフル・アルバムを配信開始 2010年代に突如現れたサイケ・フォーク・ロック・バンド、秘密のミーニーズ。男女混声のコーラス・アンサンブルを軸とし、時にはフォーキーに、時にはサイケデリックに煌めく独自のサウンドは、瞬く間に人々を虜にし、2014年〈FUJI ROCK FESTIVAL〉の新人アーティスト登竜門ともいえる《ROOKIE A GO-GOステージ》 への出演も果たした。それから約3年の月日が流れた2017年9月6日。バンド初のフル・アルバムとなる『イッツ・ノー・シークレット』がリリースされる。ドラムの脱退、新メンバーの加入、ベース兼ヴォーカルを担当していた淡路がヴォーカル専任になるなど、様々な変革を遂げた彼ら。その3年間の結晶となった今作は、情緒溢れる甘く気だるげな楽曲やバンド初のインストゥルメンタル楽曲、ギターによる間奏曲など、前作までの“ザ・西海岸”なサウンドの予想を上回る変化球が詰まった作品となった。OTOTOYでは今作を1週間の先行配信でお届け。さらにOTOTOY限定ボーナストラックをつけて配信します。秘密のミーニーズ
by ai
可憐で生命力にあふれた楽曲の中で出会った感動──(K)NoW_NAME人気アニメOP&ED配信開始
[CLOSEUP]・2017年09月06日・可憐で生命力にあふれた楽曲の中で出会った感動──(K)NoW_NAME人気アニメOP&ED配信開始 『花咲くいろは』『SHIROBAKO』に続く、P.A.WORKSのお仕事シリーズ第3弾として放送前から期待値が高かった『サクラクエスト』。本作の音楽プロデュースを担当したのは、クリエイティヴ・ユニット、(K)NoW_NAMEだった。1クール目の楽曲の人気が冷めやらぬ中、待望の2クール目のOPとEDの配信開始! 彼らの音楽を紐解いてゆくため、OTOTOYでは本作のレヴューを掲載する。 更なる飛躍が期待される、2クールOP(K)NoW_NAME / TVアニメ「サクラクエスト」第2クール オープニング・テーマ「Lupinus」'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/96kHz) / AAC単曲 400円(税込) / まとめ 1,920円(税込) 【収録曲】''1. Lupinus2. Red Clover3. Alstroemeria_white4. Lupinus(Instrumental)5. Red Clover(Instrumental)6. Alstroemeria(Instrumen
by 宮尾茉実
【REVIEW】時代の移り変わりを表現する『PORTRAITS』──Rie fuが導き出した流行への回答
[CLOSEUP]・2017年09月06日・時代の移り変わりを表現する『PORTRAITS』──Rie fuが導き出した流行への回答 1985年、東京生まれ。7歳から10歳までをアメリカ東海岸メリーランド州で過ごし、イギリスの大学ではファイン・アートを専攻。シンガポールでも暮らした経験があり、海外的視点を欠かさないRie fu。画家としても活動している彼女からコンセプチュアルなニュー・アルバムが到着。1970年代のカーペンターズやカントリー・ミュージックを自然に通過してきた彼女が、音楽とアートを融合させたプログレッシヴなポップ・アルバムを制作。感度の高い彼女ならではの強いメッセージ性は、現代にはびこる“インスタ映え”や、社会全体への1つの回答であると考えられる。海外生活を経て、海外から見た日本、そして言葉の美しさを再認識した彼女のニュー・アルバムをOTOTOYではハイレゾ配信のスタートとともにレヴューをお届けする。 音楽とアート、2つの視点で表現するニュー・アルバムが配信リリース! Rie fu / PORTRAITS'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】 単曲 270円(
by 中の人
【REVIEW】TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」テーマソング・ベスト発売 & 過去のサントラが一挙配信スタート!!
[REVIEW]・2017年08月30日・TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」テーマソング・ベスト発売 & 過去のサントラが一挙配信スタート!! 連載開始から30年を過ぎた今もなお多くのファンを魅了、そして新たなファン層を増やし続けている漫画「ジョジョの奇妙な冒険」。2012年にはアニメ化もされた同作ですが、この度原作の第1部から第3部のオープニング、エンディング曲を収録したベスト盤の配信がスタート!(CD版とは1部内容が異なります) そ・し・て! 今までのアニメ・シリーズの全サントラがOTOTOYでも解禁! ベスト盤と合わせてこちらも改めてチェックして、あなたも果てしなきジョジョ・ワールドへ! V.A. / TVアニメ ジョジョの奇妙な冒険 Theme Song Best「Generation」 -Opening Collection-'【Track List】01. ジョジョ〜その血の運命 / 富永TOMMY弘明02. BLOODY STREAM / Coda03. STAND PROUD / 橋本仁04. ジョジョ その血の記憶〜end of THE WORLD〜 / JO☆STARS 〜TOMMY,Coda,JIN〜05. アク役◇協奏曲 /
by 純三