脳髄を揺さぶる野性ロックの誕生!!——ドミノ・レコーズの大型新人、The BohicasがデビューEPを配信開始!!

アークティック・モンキーズ、フランツ・フェルディナンド、アニマル・コレクティヴ、リアル・エステート、ペイヴメント…。そうそうたるバンドを擁し、イギリスのインディ・シーンをリードしつづけるドミノ・レコーズから、期待の大型新人、The Bohicas(ザ・ボヒカズ)がデビューEPをリリース!! 強迫的な勢いで打ち鳴らされるバスドラム、怪しげながらも荒々しいギター・リフ、圧倒的な音圧で迫るヴォーカル。脳髄をじかに揺らすような全4曲が、私たちの生まれ持った野性の血を刺激する!! レヴューとともにお楽しみください。


The Bohicas / EP

【配信形式 / 価格】
alac / flac / wav / mp3 : 617円(税込、単曲は各205円)

【収録曲】
01. XXX
02. Crush Me
03. Bloodhound
04. Swarm

「俺たちの方が最高だ」と大胆にも言い放っているような最高のロックンロール

ロックンロールは若者の武器だ。 ——そう言いきってしまうのは、どこか時代遅れに思われるかもしれない。だが、このイースト・ロンドン出身の4人の荒くれ者たち、The Bohicas(ザ・ボヒカズ)が鳴らす荒々しく、ダーディでソリッドなロックンロールから感じられるのは、そんな使い古されたような言説を、いま再びリアルなものとして蘇らせようとする真直ぐな信念と気概である。と、興奮を抑えきれず思わず突っ走ってしまったが、アークティック・モンキーズやフランツ・フェルディナンドを輩出した〈ドミノ・レコーズ〉からリリースされる今作に収められた4曲を聴けば、あなたもそう思うに違いない。


The Bohicas / XXX & Swarm

1曲目の「XXX」は、一度聴いたら「エックスエックスエックス」と思わず口ずさんでしまうポップな旋律をもった曲だ。それをより中毒性の高いものにしているのは、ダムドのような初期パンクの焦燥感溢れるスピード感とシンプルで鋭いギター・リフにあると言っていいだろう。続く「Crush Me」と「Bloodhound」は、まるでクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジがソニックスや初期ビートルズの曲に少量のサイケデリック感を加えて演奏しているような、重厚かつソリッドなガレージ・ロックンロール。シメの「Swarm」の冒頭1発目のギター・リフはあまりにも強烈だし、中盤のベース・ソロは最高にクールだ。そう、ここで鳴らされているのは「俺たちの方が最高だ」と大胆にも言い放っているような最高のロックンロールなのだ。

そう考えるとザ・ボヒカズはロックンロールの偉大な伝統と歴史を受け継ぎながらも、それを更新するバンドになる可能性を秘めているように思える。いずれにせよはっきりと断言できるのは、彼らはいま最も目が離せないブリティッシュ・ロック・バンドのひとつであるということ。そんなボヒカズは、今週末に開催が迫っている〈ホステス・クラブ・ウィークエンダー〉での来日が決まっている。いま、彼らを目撃しない手はない! (text by 坂本哲哉)

ドミノ・レコーズの配信タイトルをあわせて聴こう!

Arctic Monkeys / AM

2013年、アークティック・モンキーズが2年ぶりにリリースした5thアルバム。今作もシミアン・モバイル・ディスコのジェームス・フォードをプロデューサーに迎えているほか、共同プロデューサーとしてバンドのシングル曲を手掛けてきたロス・オートンが参加。さらに、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのジョシュ・ホーミ、エルビス・コステロのドラマーをつとめているピート・トーマス、元ザ・コーラルのビル・ライダー・ジョーンズがゲストとして加わっている。

>>特集ページはこちら

Franz Ferdinand / Right Thoughts, Right Words, Right Action (Deluxe Edition)

2009年にリリースされた『Tonight』以来、約4年ぶりに発表された最新作。ホット・チップのアレキシス・テイラーとジョー・ゴダード、ノルウェー出身のDJ / プロデューサーであるトッド・テリエなどとともにレコーディングを行い、セルフ・プロデュースで制作された。汗まみれになって踊る準備はできているか!?

>>特集ページはこちら

Real Estate / Atlas

その評価を確かなものとした前作『Days』から2年半、Real Estateの新作がついに届けられた。ジャクソン・ポリス(Dr)、マット・コールマン(Key)を加えた5人体制で臨んだ今作は、ぐっと厚みを増したアンサンブルがこれまでになくリッチな印象を与える。先行シングル「Talking Backwards」がピッチフォークで"ベスト・ニュー・トラック"に選出されるなど、いまやUSインディー・シーンを代表する存在として認知される彼ら。エコーの効いたギターとシンプルなリズムが奏でる、ローファイかつドリーミーなサウンドをご堪能あれ。

>>特集ページはこちら

LIVE INFORMATION

〈HOSTESS CLUB WEEKENDER〉
2014年6月21日(土)、22日(日) @新木場 STUDIO COAST
料金 : 1日券 7,900円 / 2日通し券 13,900円 (ドリンク代別)
出演 : CAT POWER / BLONDE REDHEAD / SIMIAN MOBILE DISCO performing WHORL / CLOUD NOTHINGS / PERFUME GENIUS / JOAN AS POLICE WOMAN / TOY / SOHN / THE BOHICAS / HIGHASAKITE
詳細 : http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201406weekender/

PROFILE

The Bohicas
イースト・ロンドン出身のドミニク・マクギネス(Vo, Gt)、ブレンダン・ヒーニー(Dr)、ドミニク・ジョン(Gt)、エイドリアン・アコラツェ(Ba)で結成された4ピース・ ロック・バンド。アークティック・モンキーズ、フランツ・フェルディナンドが所属する〈ドミノ・レコーズ〉のニューカマーとして注目を集めている。デビュー前から楽曲がさまざまなメディアでレコメンドを獲得し、大ブレイクが期待されている。

>>The Bohicas OFFICIAL HP (Domino Recording Company)

o

 
 

"Close Up"の最新アーカイヴ

底辺は最高だー!ーーゆるめるモ!、新バンド従えた東京TSUTAYA O-EASTワンマンを独占ハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2017年05月24日・底辺は最高だー!ーーゆるめるモ!、新バンド従えた東京TSUTAYA O-EASTワンマンを独占ハイレゾ配信 ニューウェイヴ・アイドル・グループ、ゆるめるモ! が、2017年3月26日にTSUTAYA O-EASTにて開催した東名阪ワンマン・ツアー〈孤独と逆襲 ~てえへんだ!底辺だ~ ツアー」〉の東京編をライヴ・レコーディング、OTOTOYにて独占ハイレゾ配信スタート。3月15日に発売されたシングル『孤独と逆襲EP』を携え、新バンドを従えて全公演生バンド編成で行ったタイトなツアーを生々しくパッケージ。当日のライヴレポートも掲載して当日を振り返る。6月にはミニ・アルバムのリリース、同作を携えた全国ツアー(ファイナルは赤坂BLITZ)も決まっているゆるめるモ! の熱い夏から目が離せない!! 新バンド従えた東京ワンマンの音源を独占ハイレゾ配信ゆるめるモ! / 孤独と逆襲〜てえへんだ! 底辺だ〜ツアー at TSUTAYA O-EAST(24bit/48kHz)'【Track List】1. idアイドル2. Hamidasumo!3. 不意打て!!4. 私の話、これでおしまい5. アントニオ6. 人間は少し不真面
6人で変えていくんだよーーエレクトリックリボン、新体制初シングルを1週間先行ハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2017年05月22日・6人で変えていくんだよーーエレクトリックリボン、新体制初シングルを1週間先行ハイレゾ配信 yu、aoi、airiの新メンバー3人を迎え、6人体制で活動をスタートしたエレクトリックリボン。そんな彼女たちが5月30日にニュー・シングル『Twinkle in you』を箱レコォズよりリリースする。表題曲「Twinkle in you」、およびカップリングの「春色ドロップ」は、前作「アイライン」に引き続き、女の子のための女の子のレーベル「花とポップス」のあーたが作詞・作曲を担当。また、3曲目には現在のメンバー6人でレコーディングし直した「アイライン」の新バージョンを収録。「変えていくんだよ」と決意を歌う同シングルをOTOTOYでは1週間先行配信するとともに、6人へのインタヴューを掲載。新たなエレクトリックリボンをどこよりも早く感じてみてはいかがだろう。 箱レコォズよりリリースされる最新シングルを1週間先行配信エレクトリックリボン / Twinkle in you(24bit/48kHz)【配信形態】ALAC、FLAC、WAV / AAC 単曲 250円 / まとめ 1,000円【Track List】1. Twi
by 西澤 裕郎
新編成で送りだすYogee New Wavesの新たな“波”の響き
[CLOSEUP]・2017年05月18日・新編成で送りだすYogee New Wavesの2nd──やつらの新たな“波”をとらえろ 1st『PARAISO』で高い評価を受けたのち、メンバーの脱退や加入などを経て、ついにYogee New Wavesが2ndアルバム『WAVES』を完成させた。約2年半振りのフル・アルバムは、そう、とにかく2017年の夏、この国のインディ・ロックを象徴をアルバムのひとつになるだろう。これまでシングル・カットされてきた楽曲も含めて、全曲捨て曲なしの11曲が詰まったアルバムだ。OTOTOYでは本作をハイレゾ配信するとともに、アルバムまとめ買いで歌詞PDFが付属する。ということで、また記事では、Yogee New Wavesのことが好きすぎるOTOTOYスタッフ、23歳、鈴木雄希による熱血のロング・レヴューをお送りしよう。 アルバムまとめ買いで歌詞PDF付きYogee New Waves / WAVES(24bit/96kHz)'【Track List】01. Ride on Wave02. Fantasic Show03. World is Mine04. Dive Into the Honeytime05. Unders
by ?
内装や音響システムまでこだわり抜かれた神楽坂の新音楽スペース「神楽音(カグラネ)」「KGR(n)」オープン
[CLOSEUP]・2017年05月17日・2つの顔をもったミュージックスペースーー神楽坂に誕生した「神楽音(カグラネ) / KGR(n)」の全貌に迫る 自らの音楽活動のみならず、インディーズ・レーベル「kilk records」、ライヴハウス「ヒソミネ」、カフェ「bekkan」を立ち上げ、次々と新たなチャレンジを行っている森大地。昨年秋にAureoleを解散して新バンド「Temple of Kahn」を結成した彼が、時を同じくしてオープンさせるのが音楽スペース「神楽音」/「KGR(n)」だ。神楽坂という街、駅から徒歩1分という好アクセス、クオリティを追求した音響システム、洒落た内装と、既存のライヴハウスやクラブとは一線を画すこのライヴスペースは、“新たな音楽シーンを生み出したい”という強い意志を持った仲間たちによって誕生したようだ。今回、立上げに参画した4人ーー森大地、音響システムを担当し株式会社キルクと共同経営であるアソルハーモニクス株式会社代表・森堅一、「神楽音」/「KGR(n)」の店長を務める田中一臣、「KGR(n)」のブランディングを手掛けるmergrimの光森貴久(※ベルリン在住のためSkypeで参加)にお集まり頂き、妥協を一切にしなか
by 岡本 貴之
GANG PARADE、ソロ・インタヴューvol.1 アヤ・エイトプリンス&新連載「GANG PARADE ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Ramen」スタート!!
[CLOSEUP]・2017年05月19日・GANG PARADE 連続インタヴュー、アヤ・エイトプリンス編「今までで1番のギャンパレを絶対に作る」 POPから改名し活動中の7人組アイドル・グループ、GANG PARADE。2017年3月28日より5泊6日にわたって開催されたBiS、BiSH、GANG PARADEの合同オーディションにはユメノユアとテラシマユウカが参加しグループとしての存在感を示した。しかし最終日に開催されたフリー・イベント〈WACK EXHiBiTiON〉にて、カミヤサキとBiSのアヤ・エイトプリンスの期間限定レンタルトレードが発表、現在アヤを入れた7人で活動をスタートさせている。そんな彼女たちに迫るべく、7回に渡り個人インタヴューを掲載する。第1回は、アヤ・エイトプリンス編。また、ユイ・ガ・ドクソンによる初連載「GANG PARADE ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Ramen」がスタート!! ドクソンが真剣にラーメンを食レポをし、ミッションをクリアできないと即打ち切りに!? こちらも合わせて要チェックだ!! >>新連載!! GANG PARADE ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Ramen vol.1 はこち
by 西澤 裕郎
エモを爆発させるのは真顔?──柴田聡子が伝えないと死ねないと語る新作に迫る
[CLOSEUP]・2017年05月17日・【期間限定プライスオフ】エモを爆発させるのは真顔?──柴田聡子が伝えないと死ねないと語る新作に迫る 柴田聡子が1年半ぶりとなる4thアルバム『愛の休日』を完成させた。プロデュースに岸田繁(くるり)、山本精一が参加。さらに伊藤大地、かわいしのぶ、石橋英子、どついたるねんなど錚々たるミュージシャンたちと紡いだ柴田聡子の新境地。「これぞ柴田聡子!」な弾き語りからバンド・サウンド、さらにはマシンビートにまで拡大した柴田ワールド全13曲をハイレゾ配信。そして、この素晴らしい作品を少しでも多くの人に聴いてほしいという願いから、5月30日までの期間限定でプライスオフ販売!! 本作について迫った柴田聡子へのロング・インタヴューとともにぜひアルバムをじっくりとご堪能ください。 1年半ぶりの4thアルバムをハイレゾ配信スタート柴田聡子 / 愛の休日【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 324円(税込) / アルバム 2,700円(税込)アルバム価格 2,160円(税込) ※5月30日までの期間限定プライスオフ【収録曲】1. スプライト・フォー・ユー
by 西澤 裕郎
今までにないこの2人組がおもしろい!!ーーセルフ・プロデュース・アイドル、あヴぁんだんど新曲先行配信!!
[CLOSEUP]・2017年05月11日・今までにないこの2人組がおもしろい!!ーーセルフ・プロデュース・アイドル、あヴぁんだんど新曲先行配信!! 非常階段とのコラボレーション・あヴぁ階段やアメリカ・ツアーへの参加、メンバーの個性とセルフ・プロデュースが地上波TV番組でも紹介されるなど、注目を集めているアイドル・グループ、“あヴぁんだんど”。2人組になり洗練され進化し続ける彼女たちが新曲に加え、前シングルを現体制で再録した新バージョンを収録したシングルをリリース。リード曲「Hello!!」は、つるうちはなが作詞・作曲を担当。流麗なピアノの旋律に優しいメロディーが重なり多幸感溢れる仕上がりとなっている。同時収録の「FEVER」にはPLECTRUMのタカタタイスケが参加。OTOTOYでは2タイプのCDパッケージを1つにまとめたスペシャル・パッケージを先行配信。そして、メンバーへのインタヴューをお届けする。 現体制初シングルをCD発売に先駆けて先行配信スタートあヴぁんだんど / Hello!!'【配信形態】ALAC / FLAC / WAV、AAC※ファイル形式について【価格】単曲 270円(税込) / アルバム 1,080円(税込)【トラック・リスト
アイドルとしての最終目標は? 「コインロッカーになりたい」──地下アイドル界トップ3鼎談!
[CLOSEUP]・2017年05月02日・アイドルとしての最終目標は? 「コインロッカーになりたい」──地下アイドル界トップ3鼎談! 地上波のテレビにも登場し活動のフィールドを広げるぱいぱいでか美。「ぼったくり物販」でその名を知らしめた里咲りさ。独自の戦略で熱狂的なファンを多く生み出し続ける絵恋ちゃん。強い個性を放ちながら活動を続ける3人を集めて、鼎談を敢行。ファンとの距離感や、アイドルとしての最終目標など、さまざまなことを語ってくれた。 今回の鼎談に合わせて、ぱいぱいでか美の新作『PPDKM/桃色の人生!』を配信開始。さらに里咲りさが4月にリリースしたトリプルA面シングル『S!NG / 410 / 小年小女』がハイレゾで登場! 音源とともに鼎談をお楽しみください。 約1年半ぶりとなる新シングル! ぱいぱいでか美 / PPDKM/桃色の人生!'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 270円(税込) / アルバム 756円 (税込)【収録曲】''1. PPDKM 2. 桃色の人生!3. 言いたいことはありません 4月5日発売のトリプルA面シングルがハイレゾで登場里咲りさ / S!NG/
by 純三
筆者について
同じ筆者による他の記事