2013/9/25~10/1の注目の2作品をレビュー!!

今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューとともにご紹介いたします。 音源を試聴しながらレビューを読んで、ゆったりとした時間をおたのしみください。あなたとすてきな音楽の出会いがありますよう。

AZZURRO『4』


AZZURRO / 4

【配信形式】
WAV

【価格】
WAV 2,000円


ヒップホップをベースとするビート・メイクと確かなエンジニアリングで日本のビート・シーンに確かな足跡を残してきたAZZURRO(アズーロ)。本作はソロ・アルバムとしては『The B-Side』(2009年)以来となる。盟友Shigeru TanabuとのユニットAZZXSSSではUKベース・ミュージックへ傾倒したAZZURROだが、『4』の制作にあたっては、ルーツ・ダブのアンビエンスを意識したという。重なった音を間引き、「間」を際立たせるプロダクションにより、多彩なヴァリエーションのビートを生み出す事に成功している。アルバムを通して聴くことで、ビートが有機的に変化して行く様が感じるとれるだろう。

また、本作は曲を指定する頭出しポイントは打たれていない(ちなみにフィジカル盤のフォーマットは、24bit/48kHzというCDクオリティ以上の高音質データが封入されたDVD-Rだ)。「曲間の“無音”を楽しんでほしかったから」とAZZURRO自身が語るように、無音さえもこのアルバムには要素として取り込まれている。現在では音声データを大量消費していくことで進化してきたダンス・ミュージック。このシーンでは忘れられていた感覚かもしれない。

ヒップホップから出発し、新たな領域に一歩踏み出したベテラン・ビート・メイカーAZZURROの会心作『4』。是非とも一聴いただきたい。(text by 羽山豪)

わたなべよしくに『でもでもでも』


わたなべよしくに / でもでもでも

【配信形式】
mp3、WAV

【価格】
mp3、WAVともに 単曲 150円 / まとめ購入 800円


わたなべよしくには個人名だ。でもメンバーは3人。のこりのふたりは、コムカイチカラとくらみらく流。関西でアコースティック・バンドをしてるお兄さんたちである。人懐っこい声色に、やわっこいサウンド・ワーク。しかし歌詞は刹那的で、どこか殺気立った様子を浮かべる。近所の優しいおじさんがいきなり怒り狂いだした、そんな気まずさがもれなく漂っている。たまげるギャップは静かな歌い口だからこそなおさら際立っており、油断して聴いていると、どこかで痛い目に遭うから気をつけなければならぬ。なにかに対する嫌悪や不快感を口にするほど、刺さる言葉はない。あえてのんびりとした雰囲気の演奏に、切れ味のあるリリックを混ぜ込むスタイルは数あれど、ここまで違和感なく組み合わせ、それでいて重みを希薄させないバランス感は絶品。寂しいけれど、つかみどころのないもやつきを呼び込んで、全国2013年9月26日木曜日ごあいさつ。ささいな心持ちを浮き出たせ、忘れかけを拾い集めてできた『でもでもでも』は、それ「でも」心を離さない、不思議な力で満たされている。(text by 高橋拓也)

o

 
 

"anaba"の最新アーカイヴ

おすすめの2.3枚(2013/11/6~2013/11/12)
[ANABA]・2013年11月08日・ 2013/11/6~11/12の注目の2作品をレビュー!! 今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューとともにご紹介します。音源を試聴しながらレビューを読んで、ゆったりとした時間をおたのしみください。あなたとすてきな音楽の出会いがありますよう。 sei and music『せいみゅー』 sei and music / せいみゅー【配信形式】mp3、WAV【価格】 mp3、WAV3ともに 単曲 200円 / アルバム購入 2,000円 のっぽのグーニーこと田中純一郎と、女性ヴォーカリストseiによるユニット、ju sei。すでに田中はソロでの活動を積極的に行ってきたが、今度はseiが、初のソロ・アルバムを発表した。作曲・作詞に倉地久美夫や、ザ・なつやすみバンドの中川理沙など11人の豪華メンバーを迎え、ひとり1曲を担当。演奏陣も三輪二郎やitoken(トクマルシューゴ、相対性理論のサポートとして参加)といった話題の人物が一堂に会し、壮大なヴォーカル・プロデ
by 浜 公氣
おすすめの2.3枚(2013/10/30~2013/11/5)
[ANABA]・2013年10月30日・ 2013/10/30~11/5の注目の2作品をレビュー!! 今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューとともにご紹介します。音源を試聴しながらレビューを読んで、ゆったりとした時間をおたのしみください。あなたとすてきな音楽の出会いがありますよう。 Autechre『L-event』 Autechre / L-event【配信形式】mp3、WAV【価格】 mp3 単曲 200円 / アルバム購入 800円WAV 単曲 250円 / アルバム購入 1,000円 難解と突き放して放置できるほど、やっぱりオウテカの音楽の脇は甘くはない。シングルといえども、すさまじい密度の刺激的な音の塊が迫ってくる。カラカラに乾いた、楽しき電子音楽の実験。 今春リリースの2時間超えアルバム『Exai』から、それでも入りきらなかった楽曲がEPとしてリリースされた。『Chiastic Slide』~『LP7』あたりのループしないループ感というか、ヒップホップ的なドープネスに回帰した感
by 河村祐介
おすすめの2.3枚(2013/10/23~2013/10/29)
[ANABA]・2013年10月24日・ 2013/10/23~10/29の注目の1作品をレビュー!! 今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューとともにご紹介します。 10月23日の週も良作がいっぱい!! ということで、たくさんページ展開をしているので、「今週の2、3枚」と謳いつつ今回は1作品、紹介します。音源を試聴しながらレビューを読んで、ゆったりとした時間をおたのしみください。あなたとすてきな音楽の出会いがありますよう。 キムウリョンと45トリオ『キムウリョンと45トリオ』 キムウリョンと45トリオ / キムウリョンと45トリオ【配信形式】(左)HQD(24bit/48kHz) (右)mp3、WAV【価格】 HQD 単曲 250円 / アルバム購入 1,800円mp3、WAV 単曲 200円 / アルバム購入 1,500円 元cutman-boocheのヴォーカル、キムウリョン、そしてcharaや福原美穂をはじめとする様々なアーティストに楽曲提供、プロデューサー、ツアー・キーボーディスト
by 鶯巣 大介
おすすめの2.3枚(2013/10/16~2013/10/22)
[ANABA]・2013年10月18日・ 2013/10/16~10/22の注目の3作品をレビュー!! 今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューとともにご紹介いたします。 音源を試聴しながらレビューを読んで、ゆったりとした時間をおたのしみください。あなたとすてきな音楽の出会いがありますよう。 Congo Natty『Get Ready VIP』 Congo Natty / Get Ready VIP【配信形式】mp3、WAV【価格】 mp3 単曲 200円 / アルバム購入 800円WAV 単曲 250円 / アルバム購入 1,000円 ダブステップ以降の音質でラガ・ジャングルを新たにリモデルし、今夏、シーンに投下されたアルバム『Jungle Revolution』。ジャングルの王様、コンゴ・ナッティーの健在っぷりを伝えるとともに、UKベース・カルチャーの層の熱さを感じさせるアルバム だった。そして本シングルは、デジタル・オンリーでリリースされた、アルバムからの別ヴァージョンのカット&リミッ
by 河村祐介
おすすめの2.3枚(2013/10/9~2013/10/15)
[ANABA]・2013年10月10日・ 2013/10/9~10/15の注目の2作品をレビュー!! 今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューとともにご紹介いたします。 音源を試聴しながらレビューを読んで、ゆったりとした時間をおたのしみください。あなたとすてきな音楽の出会いがありますよう。 住所不定無職『GOLD FUTURE BASIC,』 住所不定無職 / GOLD FUTURE BASIC,【配信形式】mp3【価格】 mp3 単曲 200円 / アルバム購入 1,800円 今年1月に新メンバー、℃-want you!(シ・ウォンチュ)を迎え、4人体制となった住所不定無職。シングル発売から5か月、現編成としては初のアルバムとなる。 これまでの住所不定無職といえば、60~70年代の正統派ロックからの影響を色濃く感じさせる、手堅くも味わいやすい聴きごこちが特徴であり、中性的でたくましいサウンド構築が話題となった。本新譜ではそのスタンダード・ロックの要素を受け継ぎつつも、さまざまな音楽ジャンル
by 山本 夏美
おすすめの2.3枚(2013/10/2~2013/10/8)
[ANABA]・2013年10月03日・ 2013/9/25~10/1の注目の7作品をレビュー!! 今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューとともにご紹介いたします。なんとなんと今回は絞りきれず6枚も。 音源を試聴しながらレビューを読んで、ゆったりとした時間をおたのしみください。あなたとすてきな音楽の出会いがありますよう。 神さま『ネ申MIXぷんぷんRELOADED』 神さま / ネ申MIXぷんぷんRELOADED【配信形式】WAV、mp3【価格】 mp3 単曲 150円 / アルバム購入 700円WAV 単曲 200円 / アルバム購入 800円 2009年に発売された1stアルバム以降、突然CD-Rで音源を発売したり、なぜかアメリカ限定でカセットテープが流通したりと、すこぶる珍妙なペースで活動をつづける「神さま」。ひさびさのしっかりとしたかたちでの発売となった本作では、突き抜けたカオスとともにグルーヴがはちきれんばかりに高まっていき、なにやら手に負えないことになってしまった。フリーキーな
by やまさき まこと,もり,山本 夏美
おすすめの2.3枚(2013/4/24~2013/5/2)
[ANABA]・2013年04月26日・ 2013/4/24~5/1の注目2作品をレビュー!! 今週も沢山の新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューと共にご紹介いたします。 音源を試聴しながらレビューを読んで、ゆったりとした時間をお楽しみください。あなたと素敵な音楽の出会いがありますよう。 SHARKS『SELFHOOD』 SHARKS / SELFHOOD【配信形式】 mp3、wav【価格】 mp3 単曲 150円 / アルバム 1,500円wav 単曲 200円 / アルバム 2,380円 結成するやいなや、数多くのメディアで取り上げられ、70年代パンク、エモ、パワーポップ・ファンを瞬く間に虜にしたUKの4ピース・バンド、SHARKS。2011年のフル・デビュー・アルバム『No Gods』のリリースから約2年、USツアーの敢行や、日本でもサマーソニックに登場と、ワールド・ワイドかつ精力的なライヴ活動と共に、世界中を巻き込んで走り続ける彼らがニュー・アルバム『Selfhood』をリリースした。今作は、前作の
by 釘田 沙來
おすすめの2.3枚(2013/9/25~2013/10/1)
[ANABA]・2013年09月25日・ 2013/9/25~10/1の注目の2作品をレビュー!! 今週もたくさんの新譜が入荷しました! 全部は聴いていられない! そんなあなたのために、このコーナーでは、OTOTOY編集部がオススメする今週の推薦盤を2~3枚ピックアップし、ライターによるレビューとともにご紹介いたします。 音源を試聴しながらレビューを読んで、ゆったりとした時間をおたのしみください。あなたとすてきな音楽の出会いがありますよう。 AZZURRO『4』 AZZURRO / 4【配信形式】WAV【価格】 WAV 2,000円 ヒップホップをベースとするビート・メイクと確かなエンジニアリングで日本のビート・シーンに確かな足跡を残してきたAZZURRO(アズーロ)。本作はソロ・アルバムとしては『The B-Side』(2009年)以来となる。盟友Shigeru TanabuとのユニットAZZXSSSではUKベース・ミュージックへ傾倒したAZZURROだが、『4』の制作にあたっては、ルーツ・ダブのアンビエンスを意識したという。重なった音を間引き、「間」を際立たせるプロダクションにより、多彩なヴァリエーションのビートを生み出す事に成功している。
by もり
筆者について
高橋 拓也 (もり)

泡沫大学生。ナゴム好きをこじらせ、現在80's NEW WAVE(おもにドイツ周辺)を掘削視聴中。

同じ筆者による他の記事