Calmの別プロジェクトであるK.F.が、2012年4月に7年ぶりにリリースした『From Dusk Till Dawn』。ジャケットや帯等が梱包されたパッケージが送付される世界初のスペシャル・パッケージ版も発売され、圧倒的な存在感を示しました。この度、同作のもう一つのストーリーが収められた『Dreamtime From Dusk Till Dawn』がリリース。また、2012年春にCalmと共にライヴ・ツアーを全国各地で行い、その名を知らしめたインド産まれのロシア人、CitiZen of Peaceのデビュー・アルバム『Heart Dance』も同時リリース。“ありのまま”に、ひとつの大きなうねりを生み出している2つの作品を、OTOTOYではHQD(24bit/88.2kHzのwav)でお届けいたします!! うねりを高音質でお楽しみください。

Calm presents K.F.『From Dusk Till Dawn』のもう一つのストーリー


Calm presents K.F. / Dreamtime from Dusk Till Dawn
※24bit / 88.2kHzのwav音源のみ

Calmのダンス・ミュージック・プロジェクト、Calm presents K.F.『From Dusk Till Dawn』のもう一つのストーリー。「Fly Like A Bird」の別ヴァージョンとなる2トラックやドリーミーなシューゲイズ・テクノ「Peace Of Mind」のダブ・ヴァージョン、40分以上にも及ぶ全5部編成の壮大なサウンド・スケープを描く「Dreamtime」などが収録された大作!

【価格】2,200円(一括購入のみ)
【形式】HQD(24bit / 88.2kHz)


世界中を旅するアーティスト、CITIZEN OF PEACEのデビュー・アルバム!!


CitiZen of Peace / Heart Dance
※24bit / 88.2kHzのwav音源のみ

インド産まれのロシア人。所属地球。世界中を旅するアーティスト、シチズン・オブ・ピースのデビュー アルバムがCalmによるアナログ・マスタリングを経て完成。未来と過去、テクノロジーと伝統を繋ぐコズミック・ユニティなトライブ・サウンド!

【価格】1,500円(一括購入のみ)
【形式】HQD(24bit / 88.2kHz)


躍動しながら音の海を遊泳する2つのうねり

Back to Basic——これは前作『From Dusk till Dawn』のリリースにあたり、Calm自身が綴った手紙(CDを買った人のみ読むことのできる)のほんの一部であり、そして作品の核心に触れるための重要な一言である。基本に立ち還る。それは最もシンプルでありながら、最も困難な道程であるように思われる。なぜならば、「礎」がないとそこに巡り還る旅路を歩むことはできないからである。そう、Calmには礎がある。

Calmという名前を名乗って15年。そして世に送り出してきた膨大な数の作品群。それらの作品一つひとつに我々の想像、いや妄想を掻き立てる物語がある。その豊潤なストーリーを裏打ちするものは、音楽に対するストイックなまでの探求心である。そして、音を丁寧かつ繊細に構築していきながらも、その音の拡がりの自由度を決して失わせることのないCalmの感性/観性である。それらは溢れんばかりの音楽の愛情とともに、『From Dusk till Dawn』という傑作へと結実した。頭の中が水浸しになるほどのメロディが堰を切ったかのように溢れだす。そのメロディに渦巻くしなやかなグルーヴは、我々をダンスという快楽へと誘っていく。

Calm presents K.F.

そんな前作の兄弟ともいえる『Dreamtime From Dusk till Dawn』が満を持してリリースされる。満を持してというのは他でもない。前作を聴いた後に抱いていた、まだ物語には続きがあるのではないかという筆者の我ままで密かな願望がようやく叶えられたからである。今作には前作に収録された「Flying」,「Fly Like A Bird」,「Peace of Mind」の艶やかかつディープなダブ・ミックスの他に、「Dreamtime」と名付けられた五部編成の40分以上にも及ぶ壮大かつ優雅な叙事詩が収録されている。静かな電子音の振動は複雑に絡み合いながら流麗なメロディへと変化する。その重層的な電子音と一心同体のようにしなやかに脈打つビートは我々を真夏の夜の夢の中へと連れ去り、あの暑い夏にあった甘く、ほろ苦い思い出へと記憶はフラッシュバックする。そして、終章の「Dreamtime 5」の終盤で打ち鳴らされる強靭なイーブン・キックのあとに続く数十秒のピアノの静寂は心の深淵に迫っていくほど儚く美しい。そう、この「Dreamtime」こそが、前作の続編であり、Calmの根幹にあるBack to Basic、すなわち「音楽への愛情」へとゆっくり立ち還っていく音の海なのかもしれない。

そして、その音の海を自由に遊泳する『Dreamtime From Dusk till Dawn』に込められたCalmの想いと同期するかのようにリリースされるのが、今年の春にCalmと共にライヴ・ツアー全国各地で行いその名を知らしめたCitiZen of Peaceのデビュー・アルバム『Heart Dance』である。シンセサイザーから、世界各国の民族楽器まで多種多様に楽器を操るCitiZen of Peace ことIgnat Karmalitoによる今作は、自ら楽器と録音機材を共にして、アマゾンの奥地から、果てはヒマラヤ・アンデス山脈の深部へ潜入し、その土地に先史から息づく伝統文化の濃密な体験を元にとして製作されたという。

そんな『Heart Dance』で興味深いのは、低音であるキックの反復を生かしつつも、民族楽器が奏でる中高域の音がグルーヴの主体となっていることである。例えば、アフリカのピグミートライブの神聖な弓状の楽器であるmougongoを取り入れた「ReRoot Feat. Maviango」が生み出すグルーヴからは、まるでアフリカの現地に生きる人々、自然の呼吸を皮膚感覚で感じ取れるかのようだ。このように、アルバム全編から聴こえてくる現地の民族楽器が生み出す躍動的なグルーヴは、Ignat自身が世界各国の聖性が漂う最深地へと足を運び、現地の人と直接コミュニケートして心を通わせたからこそ生まれたものであるということが、『Heart Dance』を聴き終えるころにはっきりとわかるであろう。

今回奇しくも同時にリリースされるこの『Dreamtime From Dusk till Dawn』と『Heart Dance』。これら二つ作品に共通する点が一つだけ思い浮かぶ。それは作品の中で、無理に意識を拡大させることなく心の赴くままに、すなわち“ありのまま”に、二人とも音にひとつの大きなうねりを生み出していることである。そのうねりは、屈託などなく、時には無邪気にさえ思えるほど、自由に躍動しながら音の海を遊泳しているのだ。これは「音楽」そのものに縛られることのない皮膚感覚を持ち、なおかつアルバムというストーリーが成り立つほど多くの体験を重ねているからではないだろうか。そして、幾度となくこの二つの作品を通して聴いてみると、その大きな音のうねりを自然に生み出す二人が出会ったのは偶然ではなく、必然であったのではないかと思えて仕方ないのである。(text by 坂本哲哉)

Calm presents K.F. / From Dusk Till Dawn (HQD ver.)


Calm presents K.F. / From Dusk Till Dawn(HQD ver. )
※24bit / 88.2kHzのwav音源のみ

Calm名義の最新アルバム「Calm」制作時に構想がスタートしたという本作は、夕暮れから夜明けまでの一夜のストーリーを思い描き制作された、Calmの心地よいダンス・ミュージック・サウンドとチルアウトが交差する話題作です!!

【価格】2,300円(一括購入のみ)

【形式】HQD(24bit / 88.2kHz)(※2.3GB)

Calm presents K.F. / From Dusk Till Dawn(HQDスペシャルパッケージ ver.)


Calm presents K.F. / From Dusk Till Dawn (HQDスペシャルパッケージ ver.)
※24bit / 88.2kHzのwav音源 + パッケージのセット

ダウンロード数日後に、OTOTOYから、ジャケットや帯等が梱包されたCDと同仕様のパッケージが送付されるスペシャル・パッケージ版です。ダウンロードした音源をお客さん自身のDVD-R等にコピーすれば、オリジナルの『From Dusk Till Dawn』スペシャル・パッケージが完成です!

【価格】2,800円(一括購入のみ)

【形式】HQD(24bit / 88.2kHz)(※2.3GB)


パッケージ内容(ジャケット、帯、8ページにわたる楽曲の解説)


<パッケージ入手からスペシャル・パッケージ完成までの方法>

Calm presents K.F.『From Dusk Till Dawn(HQDスペシャルパッケージ ver.)』(2800円)を購入する。

OTOTOYに会員登録されているあなたのメール・アドレス宛にメールが届きます。

そのメールにパッケージを送って欲しい住所を記入して返信。

数日後、ジャケットや帯等が梱包された、CDと同仕様のパッケージがあなたの手元に!

ダウンロードしていただいた音源をDVD-R等にコピーしていただき、パッケージに収めれば…

あなたオリジナルの『From Dusk Till Dawn』スペシャル・パッケージが完成!!

※OTOTOYへの会員登録が必要となります。twitter会員の方は、本会員登録が必要となります。
※ダウンロードができない、メールが届かないなど、不具合が発生した場合はinfo(at)ototoy.jpまでご連絡ください。

【ダウンロードに関して】
windowsをご利用のお客さまは、標準の解凍設定、もしくは解凍ソフトによっては正常にファイルを解凍できない可能性がございます。その場合、お手数ですが別の解凍ツールを使用し、再度解凍をお試しくださるようお願い致します。7-zip(フリー・ソフト)での解凍を推奨しています。
※7-zip http://sevenzip.sourceforge.jp/
また、ファイル名が長く操作出来ない場合や、ダウンロードしたファイルに不備や不明点がありましたら、info(at)ototoy.jpまでお問い合わせください。

解凍ソフト7-zipの詳しい使い方はこちらから

RECOMMEND

Yogurt & Koyas / SOUNDS FROM DANCEFLOOR

待ちに待たれたダンス・アルバムとなった今作はこれまで手がけた数々のリミックスや、2010年にUpset Recからリリースした12インチ等で打ち出してきた二人のダンス指向 / ダンス・フロアへの熱い思いを全面に打ち出した内容。収録曲は渚やフジロック・フェス、ドミューン等にライヴ・アクトとして出演した際に披露して爆発的に盛り上がった曲の数々や、12インチでリリースして既にフロア・ヒットしている曲、GAINAXとのコラボ提供曲、アナログのみでリリースされた東北関東大震災チャリティー・アルバムに提供した曲等々を収録した、初のダンス・アルバムでありながらある意味で「ベスト盤」と言える仕上がり、話題盤!

COS/MES / SADISTIC SKATEPARK[Remastered]

2007年にリリースされ現在廃盤状態で海外サイトでは150euroを超える高値で取引されているCOS/MESの1stアルバム「Sadistic Skatepark」が、日本屈指のアナログ・カッティング・テクニックを誇るJVC小鐵徹氏によるリマスタリングを施して、マニア待望の再発が決定!!!

V/A. / This Time Mixed by DJ NORI

30年にも及ぶキャリアを持ち、現在に至るまで常にシーンのトップで活躍、今尚その影響力が絶大なDJ、DJ NORI。 79 年に始まった彼の音楽に対する愛情、選曲に対する取り組み方、新旧織り交ぜた時間の隔たりを感じさせない独特の選曲とそこから生まれるグルーヴ感は、今も尚世界中の世代を超えたオーディエンスを魅了し、多大なリスペクトと絶大な人気を誇っている。そのDJ NORIによるハウス・ミュージック中心のMIX CDは、彼ならではの世界観を感じられる70分間のミュージック・ジャーニー。 一曲目のSUMMER MADNESSはDJ NORIによるスペシャル・ミックス!

Calm LIVE SCHEDULE

2012年9月5日(水)@Bar Music 渋谷
2012年9月9日(金)@富士芦ノ湖パノラマパーク
2012年9月15日(土)@釧路 music pool choice
2012年9月22日(土)、23日(日) @南紀串本 リゾート大島
2012年9月29日(土)@旭川bassment

PROFILE

Calm

ジャンルにとらわれず、全ての良質な音楽を軸として唯一無二の音を放つサウンド・クリエーター。あえてカテゴリーにあてはめて表現するならば、チルアウト、バレアリック、アンビエント、ジャズから、ブラック・ミュージック、ダンス・ミュージックに至るまでの要素を絶妙に調合し、自らのエッセンスでまとめあげて世界に発信している。97年のデビュー以来、Calm、Organlanguage、K.F.、THA BLUE HERB/BOSSとのユニットJapanese Synchro Systemなど、様々な名義を使い分けて幅広い楽曲を生み出し、現在に至るまで実にほぼ毎年フル・アルバムなどをリリース。勢力的な活動を続けている。代表曲には、Light Years、Shining of Life、EGO-WRAPPIN' 中納良恵をVoに迎えたSunday Sunなどがある。またDJとしてのキャリアも重ね、ダンス・フロアに笑顔を育むをテーマに活動。つくり出す楽曲同様あらゆる良質な音楽から貪欲に選曲し、解放している。2つのレギュラー・パーティー、Bound for Everywhere とOasisを中心に各地へ。可能であれば出来る限りの機材を持ち込んでの音づくりをし、心に届く音でのプレイを信条としている。

>>calm official web

CitiZen of Peace

世界中を旅するアーティスト、Ignat karmalitoは、シンセサイザーから民族楽器まで様々な楽器を操り、歌い、テクノロジーをも駆使して楽曲を産み出すサウンド・デザイナー。Jazzピアニストとして14歳でデビュー以来、ロシアのメジャー・バンド"Jumangee"のKey兼アレンジャーなど数々のプロジェクトで活躍。Jumangee解散後は文字通り世界へ飛び出し、ウクライナ、イギリス、ポルトガル、イスラエル、インド - ゴア、ネパール、タイ、ブラジル、ペルー、オーストラリアなどで活動を展開。Boom Festival (Portugal)、Secret Garden (UK)、 Universo Paralello (Brazil) などの大きなフェスにも出演を続ける。そんなIgnatが大自然に深い愛情を捧げたピースフルなプロジェクトがこのCitiZen of Peaceである。その楽曲はあらゆる次元を繋ぎ、Universal Harmony と Cosmic Unity を発信する瞑想的なダンス・ミュージック。2012年春、Calmと共に20カ所に及ぶ初来日LIVEツアーを敢行。そして9月5日、待望のフル・アルバム「Heart Dance」を日本でリリース予定。このアルバムは自ら楽器と録音機材を携え、アマゾンの熱帯雨林、アフリカ・インドのジャングル、ヒマラヤ・アンデス山脈の深部へ潜入。深い自然の中での経験と、その土地固有の部族の文化と洗礼にインスパイアされた後、遂に辿り着いた日本という国で最後のピースをはめ込み、完成に至った。

>>CitiZen of Peace official web

o

 
 

レヴュー

現役高校生5人組ロック・バンド、FAITHがポップ・パンクを正面突破
[CLOSEUP]・2017年11月17日・この音楽は勇気で、正義だ──現役高校生5人組FAITHがポップ・パンクを正面突破 すごいやつらが現れた! 長野県伊那が生んだポップ・パンクのニューヒーロー候補、FAITH! 現役高校生5人組、うち3人が日米のダブルという珍しい組み合わせに加え、Vo.ドリチュラーあかりはSPINNSのモデルとしても活躍中。「モデルがファッション感覚で音楽やってるんだろ?」そう思いの方もいるかもしれませんが、すでに実力は折り紙付き! 今夏開催された10代限定夏フェス〈未確認フェスティバル2017〉ではファイナリスト8組の1組に選ばれており、サウンドも往年のエモ / ポップ・パンク好きにはたまらない海外志向の本格派! OTOTOYではそんな期待のニューカマーの記念すべき初全国流通盤を配信とともに、現役大学生の目線から独自のレヴュー掲載! FAITH / 2×3 BORDER【配信形態】ALAC / FLAC / WAV / AAC【価格】単曲 257円(税込) アルバム 1201円(税込)【収録曲】1. Take me away from here2. Bana Pla3. distance4. DON’T FALL5. S
by 中の人
BATHS、シンガーとしての存在感をさらにましたポップな新作──ハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2017年11月17日・BATHS、シンガーとしての存在感をさらにましたポップな新作──ハイレゾ配信 ウィル・ウィーゼンフェルトのメイン・プロジェクト、バスの3rdアルバム『Romaplasm』が到着した。もはや老舗アンダーグラウンド・レーベルとなった〈アンチコン〉からリリースされた本作は、開放感に溢れるポップな作品に、また“ビートメイカー”から一歩踏み込んだ、シンガー・ソング・ライターとしての側面も前面に出た作品となった。OTOTOYでは本作をハイレゾ配信。ダディー・ケヴによるマスタリングもぜひとも堪能していただきたい。さらにはレヴューとともに、こちらもハイレゾ配信となっているジオテック名義『Abysma』リリース時の記事も関連作として再掲してお届けします。 Baths / Romaplasm(24bit/48kHz)'【Track List】01. Yeoman02. Extrasolar03. Abscond04. Human Bog05. Adam Copies06. Lev07. I Form08. Out09. Superstructure 10. Wilt11. Coitus12. Broadback【配信形態 /
by 寺島 和貴,河村 祐介
【REVIEW】地に足がついていない!?──愛はズボーン、煎じ詰めた“待望”の1stフル・アルバムリリース
[CLOSEUP]・2017年11月15日・【REVIEW】地に足がついていない!? ──愛はズボーン、煎じ詰めた“待望”の1stフル・アルバムリリース OTOTOYとレコード・プレス・メーカーの東洋化成によるコラボレーション・レーベル〈TOYOTOY〉から初のアナログ盤となる『銀ギラ』のリリースや、自主企画イベント〈アメ村天国〉の開催など、今年は飛躍の年であることがうかがえる、愛はズボーン。そんな彼らがこのたび満を持して、1stフル・アルバム『どれじんてえぜ』をリリースした。本作のジャケットは世界的画家・黒田征太郎が手掛けている。黒田は愛はズボーンのメンバーたちが敬愛している画家で、まさに細部にまで強い想いが込められた作品に仕上がったと言えるだろう。そんな彼らの活躍を良質なハイレゾ音質で感じることができるのは、OTOTOYだけ! 本作をさらに楽しむテキストとして、レヴューも掲載! 未来の音楽濃縮盤をとくとご堪能いただきたい! ハイレゾはOTOTOYだけ! 未来の音楽が濃縮された、1stフル・アルバム愛はズボーン / どれじんてえぜ'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【価格】単曲 2
by 宮尾茉実
《12ヶ月連続配信企画、第9弾》──goodtimes、カップル同士の"あるある"な感情に容赦なく切り込む
[CLOSEUP]・2017年11月15日・《12ヶ月連続配信企画、第9弾》──goodtimes、カップル同士の"あるある"な感情に容赦なく切り込む 10年超のバンドキャリアを持つ、井上朝陽(Vo&Gt.)、安田そうし(Gt.)の2人が新たにスタートさせたギター・ロック・バンド、goodtimes(グッドタイムス)。2017年3月より《12ヶ月連続音源配信》をOTOTOYで行い、注目を集めている彼らが、この度第9弾「アメニモマケル」の配信をスタートした。彼らの魅力にもっと浸ってもらえる楽曲を、ぜひレヴューと共にお楽しみください。 goodtimes、全ての恋愛経験者に捧ぐ第9弾goodtimes / アメニモマケル'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込)【収録曲】''1. アメニモマケル REVIEW : 全ての恋愛経験者が唸る、く人の"あの頃"を刺激する goodtimesは前回のインタヴューで、情景が浮かびやすい曲を作っていると語っていたわけだが、今回も人が「もう触れたくない」としまい込んでいた気持ちに、ピンポイントで突き刺さる"あるある"な楽曲「アメニモマケル」をリリー
by 宮尾茉実
【REVIEW】映画『この世界の片隅に』の音楽を手がけ、多くの話題を呼んだコトリンゴが約3年半ぶりとなるオリジナル・アルバムをリリース!
[CLOSEUP]・2017年11月08日・『雨の箱庭』は私たちにどんな世界のすばらしさを見せる?──約3年半ぶりコトリンゴのオリジナル・アルバム 卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描くコトリンゴ。そんな彼女が約3年半ぶりとなるオリジナル・アルバム『雨の箱庭』をリリースする。前作からこれまで、アニメ映画『この世界の片隅に』の全ての音楽を担当し数々の賞を受賞する等、音楽家としての評価を高めた彼女。映画同様、今作でも作詞作曲編曲(ストリングス、ホーン含む)、サウンド・プロデュースのすべてを手掛けている。そんな今作は、のちにドキュメンタリー映画となった企画「LIGHT UP NIPPON」のために書きおろした楽曲のほか、RADWIMPS・野田洋次郎主演ドラマ「100万円の女たち」の主題歌等、色とりどりの音楽たちがぎゅっと詰め込まれた鮮やかなアルバムが完成。歌のように響くピアノの音色と、そっと優しいコトリンゴの歌声と共に生み出されるカラフルな音世界を、レヴューと共におたのしみください。 約3年半ぶりとなるオリジナル・アルバムコトリンゴ / 雨の箱庭'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) /
by ai
つりビット、ニュー・シングルをハイレゾ配信
[POWERPUSH]・2017年11月06日・5人が挑む、新たな海原への決意をこめてーーつりビット、ニュー・シングルをハイレゾ配信 5人組アイドル・ユニットのつりビットがニュー・シングル『1010〜とと〜』をリリースした。今年の春にリリースされた2ndアルバム『Blue Ocean Fishing Cruise』も好評な中、彼女たちの成長と主張が感じられる新曲が到着。その理由を、宗像明将のレヴューで紐解いてみよう。 ハイレゾver.のアルバム購入者から抽選でサイン入りポスタープレゼント!つりビット / 1010~とと~(初回生産限定盤)'【配信形態】24bit/48kHz ALAC / FLAC / WAV / AAC【価格】単曲 540円(税込) アルバム 750円(税込)【Track List】01.1010~とと~02.A Color Summer!! ポスタープレゼントの詳細は、こちらからご確認ください。'' REVIEW : 『1010~とと~』 つりビットが大きく変化する瞬間を私たちは目にしようとしている。彼女たちのニュー・シングル「1010〜とと〜」は、サウンド面ではこれまでのイメージを大きく変え、歌詞の面ではつりビットらしさを追求した
【REVIEW】芸術とは。青春とは。──For Tracy Hydeがインディ・ポップの命題に立ち向かう『he(r)art』
[CLOSEUP]・2017年11月02日・芸術とは。青春とは。──For Tracy Hydeがインディ・ポップの命題に立ち向かう『he(r)art』 インターネット次世代シューゲ・ポップ・バンドFor Tracy Hydeが新作『he(r)art』をリリース。90年代から00年代にシーンを支えたSLOWDIVE、Ride、The Pains of Being Pure at Heartが次々と今年新作をリリースしたことで巻き起こったシューゲイザー復興の潮流。日本のライヴシーンでもシューゲイザー / ドリーム・ポップが中心となりつつあるなか、そのまさに最前線に立っている彼らが新作をリリースすることは、来たる2018年の音楽シーンの大局のための礎を築いたといえるはずである。OTOTOYではそんな未来のシーンを占う逸材の新作をレヴューと共にお届けする。 都会の生活をモチーフにした次世代ドリームポップ・バンドの2nd! For Tracy Hyde / he(r)art'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】 単曲 257円(税込) / アルバム 1697円(税込)【収録曲】''01.Openin
by 中の人
インディR&B? フューチャー・ソウル?──世界規模で盛り上がる音楽シーン、そして連動する日本のバンドたち
[CLOSEUP]・2017年11月01日・インディR&B? フューチャー・ソウル?──世界規模で盛り上がる音楽シーン、そして連動する日本のバンドたち 森大地(ex-Aureole)、萩原朋学(KAGERO / SaraGrace'sOneHotNight)、tsubatics(ex-Aureole / MUSQIS / suthpire)、松本一輝(THE ROAMERS / リリカ リリス)、桑原渉(WINDOWZ)の5人によって結成されたバンド、Temple of Kahn(テンプル・オブ・カーン)。この錚々たるメンバーの集結により音源発表前から注目を集める彼らが、初のEP『Good Luck EP』を11月8日にリリースする。OTOTOYでは待望のデビューEPを期間限定でフル試聴を行い、Temple of Kahnを読み解くヒントとなるインディR&B、フューチャー・ソウルのアーティストをまとめた記事を掲載。海外だけでなく、日本でも連動するその音楽シーンとともに、その楽曲を聴いてみてはいかがだろう? Temple of Kahnの初EPを期間限定フル視聴Good Luck EP / Temple of Kahn【収録曲】1. Always H