フジロック07'に出演、イギリス公演(In the city 06')、そしてBBCラジオから世界全土に向けて放送され話題になるなど、グローバルな展開を行う6人編成のインストゥルメンタル・グループSIBERIAN NEWSPAPER。イギリス・メディアに「世界中の音楽を内包するバンド」と評された彼らの音楽性は、クラシック、ロック、ジャズ、そして世界各国のトラディッショナル・ミュージックの要素を含みながらも圧倒的なオリジナリティを保ち続けている。7月11日に発売される新作『0』から、オトトイでは「赤いスカーフの行方」を先行してフリー・ダウンロードで配信する!

>>>新作『0』から「赤いスカーフの行方」の先行フリー・ダウンロードはこちらから(7/5〜7/10)

SIBERIAN NEWSPAPERが向かう新境地!


SIBERIAN NEWSPAPER / 0

【配信開始日】
7月11日

2005年結成の6人組インストゥルメンタル・グループ、SIBERIAN NEWSPAPERのアルバムが完成。ポップやロックをも飲み込んで、彼らの1つの到達点というべきサウンドを聴くことができる1枚。「音楽に景色が見える」、「世界の音を内包する」と評されてきたSIBERIAN NEWSPAPER。これまでにない新境地へ到達!


過去作も絶賛配信中!



どこにも実在しない世界を移動するための切符

結成まもない頃からイギリスのコンベンション・ライヴに出演し、現地メディアによって「世界中のすべての音楽を内包している」と絶賛されるなど、海外からの評価も高いSIBERIAN NEWSPAPER。これまでアコースティック色の強調された柔らかいアレンジを得意としてきた彼らだが、新作アルバム『0』では激しいビートを前面に押し出した情熱的な楽曲を聞かせてくれている。

今回、オトトイで先行フリー・ダウンロードが行われている「赤いスカーフの行方」にも、その濃厚な熱はハッキリ現れている。叫びをあげるヴァイオリン、強迫的にかき鳴らされるギター、激情を内に秘めたピアノ、そしてそれらを背後から焚きつけるドラム、とにかくすべての楽器が熱く燃えている。細かく速いパッセージで助走をつけ、そこから一気に舞い上がるメロディへ。緊張と解放の揺さぶりが繰りかえされる。そしていつのまにか私たちは、どこか遠い場所へと連れていかれてしまうのだ。

さらに、そのような「揺さぶり」はアルバム全体においても確認することができる。というのも、激しく急きたてるような楽曲が続いたかと思うと、今度はまるで異国の古い物語をゆったりと聞いているような楽曲がはじまったりするからだ。熱に満ちた世界から涼しげで牧歌的な世界へ。灼熱の大地から幻想的な楽園へ。SIBERIAN NEWSPAPERは一瞬で私たちを荷物のいらない旅行者にしてくれる。そのためだろうか、1曲1曲はとてもコンパクトな(5分を超える楽曲が1曲もない)アルバムであるにも関わらず、なにやら壮大なスケールを感じさせる作品となっているのだ。

もちろん、複雑なコードが多用されている点や、変則的リズムがごく自然に使われている点などを取り上げ、SIBERIAN NEWSPAPERについてもっとテクニカルな分析をすることもできるだろう。だがそれ以前に彼らの音楽は、どこにも実在しない世界を移動するための切符なのだ。ヘッドフォンの向こうに広がる世界へ、あなたも旅に出てはいかがだろうか。(アンドレ川島)

RECOMMEND

Drakskip / それでも舵を取る –Steering Through The Storm-

初の北欧遠征を控え、日本で積み上げたオリジナリティの集大成となる一枚。今回はあえて伝統曲の収録を避け、全曲メンバーの書き下ろしオリジナル曲10曲。伝統的なスタイルからも距離を取り、曲想・音作りにおいても挑戦的な作品となっている。

>>>Drakskipの特集はこちら

JAZZ COLLECTIVE / JAZZ COLLECTIVE

JAZZ COLLECTIVEのフル・アルバムが遂にリリース。JAZZTRONIK、quasimode、THE BRAND NEW HEAVIES、DJ KAWASAKI、ROOT SOUL、MASA SEXTET(ex.SLEEP WALKER)らの作品、ライヴに参加して来たトロンボーン奏者、廣瀬貴雄率いるJAZZ COLLECTIVEのCDデビュー。iTunesダンス・アルバム・チャートで1位を獲得した沖野修也監修のコンピレーション・アルバム『TOKYO CROSSOVER NIGHT』にも選ばれた「The Jazz Collective」の新録やUKのジャズDJ、PATRICK FORGEがレコメンドした楽曲を含む全11曲。

Orquesta Libre with 柳原陽一郎 / Plays Standards vol.2 -LIVE at PIT INN 2012.04.17- (HQD ver.)

ROVOや大友良英ニュー・ジャズ・オーケストラのドラマーとして活動し、数々のセッションをこなすドラマー、芳垣安洋の新たなプロジェクトOrquesta Libre。「さまざまなジャンルのスタンダード・ナンバーを片っ端からやってみる」というコンセプトを掲げ、自由でのびのびとした演奏を聴かせてくれる総勢10名からなるこの大所帯バンドが、2012年4月17日に、柳原陽一郎をゲストに迎えて行った、新宿ピットインのライヴを高音質HQDで配信!

>>>Orquesta Libre with 柳原陽一郎の特集はこちら

LIVE INFORMATION

2012年7月16日(月・祝)@ROUTE26
2012年7月28日(土)@大塚GRECO(40名限定ライブ)

4thアルバム『0』レコ発ワンマン・ツアー
2012年8月4日(土)@名古屋 CLUB QUATTRO
時間 : OPEN : 18:00 / START : 18:30
チケット : 前売3,500円 / 当日4,000円 (※ドリンク代¥500別)
ぴあ : Pコード : 170-569 / TEL : 0570-02-9999
ローソン : Lコード : 41803 / TEL : 0570-000-777
e+
問い合わせ : TEL 052-936-6041(ジェイルハウス)

2012年8月7日(火)@大阪 心斎橋BIGCAT
時間 : OPEN : 18:30 / START : 19:00
チケット : 前売3,500円 / 当日4,000円(※ドリンク代¥500別)
ぴあ : Pコード : 170-955 / TEL : 0570-02-9999
ローソン : Lコード 55685 / TEL : 0570-000-777
e+
問い合わせ : TEL : 06-6258-5008(BIGCAT)

2012年8月8日(水)@東京 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
時間 : OPEN : 18:30 / START : 19:00
チケット : 前売3,500円 / 当日4,000円(※ドリンク代¥500別)
ぴあ : Pコード : 170-955 / TEL : 0570-02-9999
ローソン : Lコード 55685 / TEL : 0570-000-777
e+
問い合わせ : TEL : 03-5459-8716(duo music exchange)

PROFILE

SIBERIAN NEWSPAPER
阿守孝夫(アコースティック・ギター)
土屋雄作(ヴァイオリン)
真鍋貴之(クラシックギター)
藤田"軍司一宏(ピアノ)
山本周作(コントラバス)
平尾正和(パーカッション)

フジロック07'出演、イギリス公演(In the city 06')、そしてBBCラジオから世界全土に向けて放送され話題になるなど、グローバルな展開で繰り広げる7人編成のインストゥルメンタル・グループ。イギリス・メディアに「世界中の音楽を内包するバンド」と評されたSIBERIAN NEWSPAPERの音楽性は、クラッシック・ロック・ジャズ・世界各国のトラディッショナル・ミュージックの要素を含みながらも圧倒的なオリジナリティを保ち、言葉では表現できないものを表現し続けている。

2005年にヴァイオリン、クラシック・ギター、アコースティック・ギター、コントラバス、ピアノ、パーカッションといった異色の組み合わせで組閣。結成初年度よりFM802主催MINAMI WHEEL、MBS主催OSAKA KINGなどの放送局主催イベントに数多く出演し話題を呼ぶ。2006年に1st album『ASIATIC SPY』(2008年12月再販開始)をリリース。最低予算で制作され、ほぼノンプロモーションだったにも関わらず、大手レコード・ショップのインディーズ・チャートに名を連ね、その名を広める。また、同年10月にはイギリスで開催された「IN THE CITY」に出演。現地メディアに絶賛されたそのライブでは、持ち込んだCDが即完売という異常事態に発展。その噂はイギリス国営放送BBCにまで伝わり、異例の全世界ON AIRへとつながった。

2010年に入り、ライヴ活動の幅を拡大中で、2月には目黒・BLUES ALLEY JAPAN、3月渋谷・7th FLOORにてワンマン・ライヴを行い、4月代官山・晴れたら空に豆まいて、5月吉祥寺・スターパインズカフェにおいてバイオリンをキーワードにした異色な取り合わせによるライヴも成功。さらに5月23日には大阪・HEP HALLにおいてこれまでに誰も実施したことがないワンマンでのフェスティバル「ZOOBERIAN」を決行。FM大阪において、このイベントの公開リハーサル招待を募集したところ、僅か75組の募集にも関わらず、1000組に届く勢いで応募が殺到。このワンマン・フェスティバルを大成功させた。(1300人強を動因)6月にはZIP-FM主催「SAKAE-SPRING2010」7月には大阪「見放題」へ出演。11月3日にファン待望の約3年振りのオリジナル3rd album『HISTORIA★SIBERIANA」を発売。

SIBERIAN NEWSPAPER official HP

o

 
 

レヴュー

【REVIEW】入江陽が誘う、不思議な別世界へ──入江陽が約1年半ぶりとなるアルバム『FISH』を自主レーベルからリリース
[REVIEW]・2017年09月25日・入江陽が誘う、不思議な別世界へ──約1年半ぶりとなるアルバム『FISH』を自主レーベルからリリース 入江陽が約1年半ぶりとなるアルバム『FISH』を自身主宰のレーベル/出版社〈MARUTENN BOOKS〉からリリース! 生生まれ育った新大久保の喧騒を離れ千葉の郊外に移住。そんな彼がサウンドエンジニアの中村公輔のサポートのもと制作した今作は、リラックスしたムードで、魚を釣り上げるような、魚として泳ぐような、そんな雰囲気を纏った1枚となった。 ゲストにBOMI、岩出拓十郎(本日休演)、黄倉未来、ガクヅケ木田(芸人)、セミ(虫)といったバラエティ豊かな面々も迎え、トラックメーカーとしてTeppei Kakudaらも参加。彼らしいネオ・ソウル感も健在ながら、今までで最もファンタジックかつメロウな要素が詰まった『FISH』をレヴューと共にお楽しみください。 自身主宰のレーベル/出版社〈MARUTENN BOOKS〉からリリース入江陽 / FISH'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム 1,998円(税込)【収録曲】''01.
【REVIEW】衝動 × 衝動! 春ねむり、後藤まりことの共作シングルをハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2017年09月22日・衝動 × 衝動! 感情を増幅させるドーピング──春ねむり、後藤まりことの共作シングルをハイレゾ配信 シンガー・ソングライター、ポエトリー・ラッパー、トラックメーカーと、多才さを発揮し、今年の夏にはオーディション優勝を経て〈ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017〉へ出演。2017年大注目の新人といわれている“うたう最終兵器”春ねむり。そんな彼女が後藤まりこの楽曲提供によるコラボ楽曲を急遽リリース。OTOTOYでは今作のハイレゾ音源を配信。また、今作から「yoake」を期間限定でフリー配信していますので、このレヴューと共にお楽しみ下さい! 衝撃の注目作を先行配信! 春ねむり / はろー@にゅーわーるど / とりこぼされた街から愛をこめて'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 350円(税込) / アルバム 1,080円(税込)【収録曲】1.はろー@にゅーわーるど 2.とりこぼされた街から愛をこめて3.yoake 収録曲の期間限定フリー配信も! 春ねむり / yoake(期間限定フリー配信)'【配信形態】ALA
by 中の人
ブラック・ミュージックとJ-POPの融合ーーCUBERS『マゼンタ』を読み解くアルバム10作品
[REVIEW]・2017年09月21日・ブラック・ミュージックとJ-POPの融合ーーCUBERS『マゼンタ』を読み解くアルバム10作品 “聴けるボーイズユニット”CUBERSが、2nd EP『マゼンタ』を2017年10月4日にリリースする。ブラック・ミュージックを軸に制作された1stアルバム『PLAY LIST』、そこから一歩踏み出しアイドル・ポップ然とした楽曲からロック調の楽曲まで幅を見せた1st EP『シアン』、本作はそのどちらも取り入れったCUBERSの真骨頂とも言えるEPとなっている。リリースを前に、OTOTOYでは根っからのブラック・ミュージック好きの若者(21歳)に本作を聴いてもらい、ルーツとなる作品を選出してもらった。ここで紹介されている作品を聴いて、『マゼンタ』のリリースへの期待を高めてみてはいかがだろう。 2017年10月4日、2nd EPが発売決定!!CUBERS / マゼンタ'【収録曲】1. 君に願いを2. カラフルにしよう3. PINK4. いつか忘れられるさ5. 今日はどんな日だった?6. ボクラチューン!!BT.TOKYO HERO※OTOTOYでも配信予定!!''' CUBERS『マゼンタ』を聴くための、OTOT
by marvinkei
《12ヶ月連続配信企画、第7弾》──goodtimes、
[CLOSEUP]・2017年09月20日・【REVIEW】《12ヶ月連続配信企画、第7弾》──goodtimes、彼らなりの優しい応援歌配信 突如、アーティスト写真もなく素性も知れない2人組ギター・ロック・バンドが現れた。彼らの名前は「goodtimes(グッドタイムス)」。まだほとんど情報がないにも関わらず、2017年3月より《12ヶ月連続音源配信》をOTOTOYで行うことになった。そんな思い切った企画をスタートさせた彼らによる第7弾音源「確かに」を配信、レヴューを掲載する。 goodtimes12ヶ月連続配信、第7弾goodtimes / 確かに'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】250円【収録曲】''1. 確かに REVIEW : 紆余曲折を経た私たちのことを、まるっと肯定してくれる音楽 第7弾配信曲「確かに」。この曲は一見楽観、客観的でありながらも親身で、優しいgoodtimesなりの応援歌である。彼らは、人と自分の人生を比べて否定するな、なんてことは言わない。人とぶつかり、劣等感に苛まれながら紆余曲折を経た私たちのことを、まるっと肯定してくれる。朝陽(Vo.)の紡ぐ歌詞は、幸せを手に
【REVIEW】11名の“俯瞰派”たちはどう読み取った?──3776『公開実験《LINK MIX》』ハイレゾ配信!
[REVIEW]・2017年09月15日・11名の“俯瞰派”たちはどう読み取った?──3776『公開実験《LINK MIX》』ハイレゾ配信! 静岡側からだけではなく、山梨側からのアプローチも加わり「リンクアイドル」として活動する富士山ご当地アイドル・3776が『公開実験《LINK MIX》』をリリース。今作は6月にリリースされた『公開実験《山梨版》』、『公開実験《静岡版》』を直枝政広(カーネーション)、掟ポルシェ(ロマンポルシェ。)ら11名がミックスを加えた音源なのですが、そもそも《山梨版》とか《静岡版》とか《LINK MIX》ってなんだ? ってなっている方も大丈夫! こちらのレヴューを読んでいただければこの音源の面白さが伝わるはずです! OTOTOYでは24bit/96kHzのハイレゾ音源、限定ボーナス・トラック付きにて好評配信中ですので、まだの方はこのレヴューを読んですぐ音源のチェックを! 《MONO x MONO》のMIXはOTOTOYのみ!!3776 / 公開実験《LINK MIX》'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz) / AAC【配信価格】 単曲 162円(税込) / アルバム 1,890円(税込)【収録曲
by 純三
アドリブで楽曲を作り上げ臨場感あふれる作品──奇妙礼太郎メジャー1stアルバム、ハイレゾ配信中
[CLOSEUP]・2017年09月19日・アドリブで楽曲を作り上げた臨場感あふれる作品──奇妙礼太郎メジャー1stアルバム、ハイレゾ配信中! 奇妙礼太郎が、メジャー1stフル・アルバム『YOU ARE SEXY』をワーナーミュージック・ジャパン内レーベル、unBORDEよりリリース。奇妙礼太郎トラベルスイング楽団やアニメ―ションズ、さらにはSundayカミデとテシマコージとの3ピース・パンド・天才バンドなど多岐に渡り活動してきた奇妙が中込陽大(gomes)とふたりで作り上げた全20曲。奇妙礼太郎のいまが詰め込まれた本作をハイレゾでお楽しみください。 奇妙礼太郎、待望のメジャー1stフル・アルバムをハイレゾ配信奇妙礼太郎 / YOU ARE SEXY【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【価格】まとめのみ 3,550円(税込) 【収録曲】''1. Woman2. 眠り時計と王の月3. 春だったのかな4. 君はセクシー5. 骨に雨6. 白鳥のおもちゃ7. 19728. NEWTON9. くま10. Nobody knows11. 欲望のしるし12. 泥の月13. ボタンホール14. よっぱ
新体制のSiAM&POPTUNe、2年ぶりのシングルをOTOTOY先行&独占ハイレゾ配信
[POWERPUSH]・2017年09月08日・新体制のSiAM&POPTUNe、2年ぶりとなるシングルをOTOTOY先行&独占ハイレゾ配信開始 7人組アイドル・グループのSiAM&POPTUNeが2年ぶりのシングル『Bring me!!』をリリース、OTOTOYでは9月13日のリリースに先駆けて先行&独占ハイレゾで配信開始。 今春に新メンバー3人が加入した新体制での初リリースでもある今作。表題曲の『Bring me!!』は作詞に児玉雨子、作曲をmiifuuが担当した爽やかポップな1曲に仕上がっている。 メンバーは「リリース期間中(2017年9月17日まで)に10000枚のフライヤーを配布する」という目標を掲げて活動中。各メンバーから今作への思いをコメントしていただきました。 SiAM&POPTUNe / Bring me!!'【配信形態】32bit float/44.1kHz WAV (ALACは32bit整数形式に変換され、AACはbit深度が24bitに変更されます。)【価格】単曲 216円(税込) アルバム 540円(税込)【Track List】''01. Bring me!!02. ル ル ル03. よくばりシンデレラ メンバー全員から
【REVIEW】秘密のミーニーズ初のフル・アルバムを配信開始──昇華という名の“サイケ・フォークな変革”
[CLOSEUP]・2017年09月06日・秘密のミーニーズがみせた、昇華という名の“サイケ・フォークな変革”──初のフル・アルバムを配信開始 2010年代に突如現れたサイケ・フォーク・ロック・バンド、秘密のミーニーズ。男女混声のコーラス・アンサンブルを軸とし、時にはフォーキーに、時にはサイケデリックに煌めく独自のサウンドは、瞬く間に人々を虜にし、2014年〈FUJI ROCK FESTIVAL〉の新人アーティスト登竜門ともいえる《ROOKIE A GO-GOステージ》 への出演も果たした。それから約3年の月日が流れた2017年9月6日。バンド初のフル・アルバムとなる『イッツ・ノー・シークレット』がリリースされる。ドラムの脱退、新メンバーの加入、ベース兼ヴォーカルを担当していた淡路がヴォーカル専任になるなど、様々な変革を遂げた彼ら。その3年間の結晶となった今作は、情緒溢れる甘く気だるげな楽曲やバンド初のインストゥルメンタル楽曲、ギターによる間奏曲など、前作までの“ザ・西海岸”なサウンドの予想を上回る変化球が詰まった作品となった。OTOTOYでは今作を1週間の先行配信でお届け。さらにOTOTOY限定ボーナストラックをつけて配信します。秘密のミーニーズ
by ai