大阪が誇る笑いと哀愁を背負ったグッド・シンガー、奇妙礼太郎。何度も高音質ライヴ音源を配信したり特集で彼のリリースを追いかけたりと、OTOTOYでも大プッシュ中の彼が遂にデビュー・アルバムをリリース! 彼の泣き声のような歌い声と発される言葉が際立つソロ・サイドと、幸福感とグルーヴ溢れる演奏でライヴではおなじみの面々、トラベルスイング楽団とのバンド・サイド、両方を収録する今作。ソロ・サイドには石井マサユキ(TICA)、井上富雄、GENTA、渡辺タカヒロがバック・バンドに参加。ゲスト・ミュージシャンに片寄明人(GREAT3 / Chocolat & Akito)や金原千恵子も迎えている。聴く者を確実に惹きつける彼の人間力溢れる歌声を、ソロ/バンド、両側の面からお楽しみください!

奇妙礼太郎の魅力を十二分に味わえるデビュー・アルバムにしてベスト・アルバム!!!

奇妙礼太郎 / GOLDEN TIME

【Solo Side】
1. 君が誰かの彼女になりくさっても / 2. 機嫌なおしておくれよ / 3. イルミネーション / 4. めまい / 5. 45回転 / 6. サン・トワ・マミー / 7. 天王寺ガール

【奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 Side】
8. INTRO / 9. タンバリア / 10. 機嫌なおしておくれよ / 11. このすばらしき世界 / 12. NEWYORK / 13. オー・シャンゼリゼ / 14. ルージュの伝言(Bonus Track)



彼は天才か? それともただの変わり者か?

古くは上田正樹、最近ではEGO-WRAPPIN'など、ジャズやソウル、ブルースといった海外の音楽を積極的に取り入れ、自分たちの音楽に昇華させるテクニックには定評がある大阪のミュージシャンたち。その中でも最近、頭角を現してきているのが、精力的なライブ活動と類まれな個性でファンを増やしている奇妙礼太郎だ。

奇妙礼太郎は、大滝詠一や山下達郎といった「海外のロック、ポップスをたくみに取り入れた日本語ポップス」に慣れ親しんだ人にはたまらない、ツボを押さえた曲作りとファンの予想を超えたパフォーマンスで熱心な音楽ファンの目と耳を楽しませてきた。そんな彼が先日発売されたシングル「機嫌なおしておくれよ」とこのファースト・アルバムで、より広い層へアピールすべく、新たなステップに踏み出そうとしている。

デビュー・アルバムの話に入ろう。このアルバムは彼の歌声とメロディ・センスにスポットライトを当てたソロ作品と、彼のライヴではおなじみのトラベルスイング楽団との競演作で成り立っている。ソロ・サイドはTICAの石井マサユキ、井上富雄らによるバンドをバックに、時に切々と、時に溌剌と歌う礼太郎の存在感が印象的。オープニングを飾る、別れた恋人への未練を吹っ切ろうとするかのようにエネルギッシュな歌を聴かせるバラード「君が誰かの彼女になりくさっても」をはじめ、楽器の数を絞ることで、そのキャッチーなメロディと確かな歌唱力を引き出した「機嫌なおしておくれよ」のニュー・バージョン。初期のアイズレー・ブラザーズやRCサクセションを思い起こさせる、パワフルでセクシーなファルセットが快感になるアップ・ナンバー「イルミネーション」、アコースティック・ギターを手にしみじみと歌いこむ「めまい」、「イルミネーション」の路線を踏襲しながら少年時代の音楽体験という対極的なテーマを朗らかに歌う「45回転」、ボブ・マーリーを髣髴させるルーツ・レゲエ風のアレンジを取り入れた「サン・トワ・マミー」が続き、アルバムの最後を飾るにふさわしい、弾き語りの余韻が気持ちいいバラード「天王寺ガール」で幕を閉じる。この作品を聴けば、彼が単なる個性派シンガーではなく本物の実力者であることが理解できるだろう。

一方、トラベルスイング楽団との競演作は、ジョン・コルトレーンに代表されるモダンなジャズのサウンドと、レイ・チャールズのようなセクシーでダンサブルなリズム&ブルースのアレンジを融合させた洒脱な世界観が魅力的だ。スカのエッセンスを盛り込みつつ、軽快なピアノとロックンロールでラフな歌い口の組み合わせが斬新な「タンバリア」、演奏とアレンジをさらに軽快にし、新しい表情を吹き込んだ彼の代表曲「機嫌なおしておくれよ」、ジャズ・ヴォーカルのようなしなやかな歌い口と音色を絞った伴奏がおしゃれなアップ・ナンバー「このすばらしき世界」「NEWYORK」、シャンソンの名曲を、シンプルな編成の伴奏とリズム&ブルース風の歌で奇妙ワールドに取り込んだ「オー・シャンゼリゼ」や、松任谷由美が手がけたジブリ映画の主題歌を、ブラジル音楽のエッセンスを加えた牧歌的なリズム&ブルースに生まれ変わらせた「ルージュの伝言」など、彼のファンは勿論、オールディーズのファンから渋谷系音楽のファンまで、幅広い趣味の人の琴線に響かせる彼の守備範囲を堪能できる。

デビュー・アルバムということが信じられない幅広い世界観と高い完成度。奇妙例太郎の奇妙な世界をあなたも覗きに来てほしい。気づいたころには彼の虜になってるだろう。

(text by 高野裕介)

OTOTOY独占配信! 奇妙礼太郎のバンド/ソロのライヴ音源を高音質で!

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 / LIVE at BASEMENT BAR 2011.01.22

【価格】
1)DSD+mp3 Ver.(約813MB)・1000円
2)HQD(24bit/48kHzのwav)・1000円

【ファイル形式】
1)DSD+mp3(約813MB)
2)HQD(24bit/48kHzのwav)(約371MB)
(全5曲収録)

DSDの聴き方はこちら

奇妙礼太郎 / 奇妙礼太郎 TOKYOTOWN LIVE 2011

【価格】
1)DSD+mp3・700円
2)HQD(24bit/48kHzのwav)・700円

【ファイル形式】
1)DSD+mp3(約768MB)
2)HQD(24bit/48kHzのwav)(約315MB)
(弾き語り全4曲収録)

DSDの聴き方はこちら


奇妙礼太郎DISCOGRAPHY

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 / 機嫌なおしておくれよ YOGURT&KOYAS REMIX ~Please make your feeling better~

関西が誇るグッド・シンガー奇妙礼太郎率いる、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団。彼らの代表曲「機嫌なおしておくれよ」「Califolnia」をDJ Yougurt & Koyasが自ら志願しリミックス!! 後半4~8曲は京都の名物フェス「ボロフェスタ2010」でのライヴ・テイクを、笑い声もそのままに収録。ゆるいのに強く惹きつけられる。温かな奇妙礼太郎の歌声をお楽しみください。

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 / キング オブ ミュージック

圧倒的な歌声で人の度肝を抜き、のらりくらりとしたへらへらのMCで人を拍子抜けさせる奇妙礼太郎と、彼の声に寄り添いつつも時に彼以上に自由奔放にふるまうバンド、トラベルスイング楽団。彼らのファースト・アルバムがここに! でたらめなようで、歌うことには誰よりも真摯。にやり笑ったかと思えば泣きそうな顔をして歌う。奇妙礼太郎の魅力を存分に味わえるこの1枚を聴き逃すな!

V.A. / VELVET SONGS

七尾旅人、曽我部恵一、Chocolat & Akito、bird、Wyolicaら13組のアーティストが、様々なアプローチで歌い上げた、豪華カヴァー・アルバム。日本の良質なボップスを数多く送りだしたアルファ・レコードより、荒井由実、吉田美奈子、ガロ、ハイ・ファイ・セットら初期の作品にフォーカスをあてた、新しくも懐かしくもある一枚。

LIVE INFORMATION

祝! 奇妙礼太郎生誕35周年記念式典!
2011年9月12日(月) @心斎橋BIG CAT

奇妙礼太郎 ミニライヴ&サイン会
2011年9月16日(金) @TOWER RECORDS梅田NU茶屋町店 6Fイベント・スペース (※奇妙礼太郎ソロ)

奇妙礼太郎 GOLDEN TIME 発売記念ライヴ
2011年9月23日(金・祝) @代官山UNIT

奇妙礼太郎&松井くんと上田くんとサヨナラバイバイズ ミニライヴ&プレゼントお渡し会
2011年10月7日(金) @TOWER RECORDS難波店 4Fイベントスペース (※奇妙礼太郎ソロ)

2011年9月9日(金) 「9.9 KYKK 1万人が集まる夏の終わりの大宴会@神戸」@クラブ月世界
2011年9月18日(日) 「プリズム・ミュージック・ウェイブ'11」 @八尾プリズムホール
2011年10月1日(土) @福岡spiral factory
2011年10月8日(土) 「トヨロックEVE」 @豊田dope lounge / SON HOUSE
2011年10月9日(日) 「トヨロック」 @豊田スタジアム
2011年10月23日(日) 「ボロフェスタ」 @京都KBSホール
2011年10月23日(日) @十三ファンダンゴ

PROFILE

奇妙礼太郎
アニメーションズ、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団、ALPS! などのボーカルとして活動中。泥臭くストレートで朴訥としたロックンロールから、ラブ・アンド・ユーモアなフォークまで歌い上げ、少し泣き声混じりの切ない歌声と、むき出しのソウルで人々を魅了する。

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団
大根! 人参! ロックンロール! くよくよしようぜ! シナトラ気取りのフリークスとガラスのハートにワサビを塗りすぎた5名から10数名のキンキー・ミュージシャンズが、春の入学 & ファースト・キッス・シーズン、微熱なフォーエバー・ヤングスに贈る、ソフト問題児×ハード迷子な栄光のオープン・チャック・集団ダンス・ミュージック! 南コロンビアのチョコな路地裏から聞こえる薫り高いトランペット & ボーンにニューハンプシャーのファットな高級マンションからこぼれるスリンギーな鍵盤をシェイクした千客万来のビッグ・ダッチ&モブサウンズ! つかめグラミー賞4部門! 100万光年のファンタスティックな夜、あまりある情熱はたぶん太陽のわすれもの!

o

 
 

"Close Up"の最新アーカイヴ

HARCO、20年の集大成 HARCO名義ラスト・アルバムをハイレゾ独占配信
[CLOSEUP]・2017年06月21日・HARCO、祝20周年! そして、HARCO名義ラスト・アルバム! 独占ハイレゾ配信&メール・インタヴュー 活動20周年を迎えたシンガー・ソングライターのHARCOが、約2年ぶりのソロ・アルバム、ならびにHARCO名義ラスト・アルバムでもある『あらたな方角へ』をリリースした。OTOTOYではハイレゾで独占配信開始。山崎ゆかり(空気公団)、山田稔明、伊藤俊吾、早瀬直久(ベベチオ)、田中潤(ゲントウキ)、平野航、安田寿之、Adi Nada、石本大介、伊藤健太、榊原大祐ほかのゲスト・ミュージシャンが参加し、色とりどりの華を添えている。来年、2018年からは本名で活動を新たに開始するHARCOに、本作のこと、未来にむけての思いなどをメールでインタヴュー。 HARCO / あらたな方角へ'【配信形態】(24bit/96kHz) ALAC / FLAC / WAV / aac : 単曲 300円(税込) まとめ購入 2,700円(税込)【Track List】1. Monday Mornings / 2. 東京テレポート / 3. 春のセオリー / 4. 北斗七星 / 5. TOKIO -平野航&HARCO REM
これぞパティロケ!な音づくり! Party Rockets GT、ニューシングル独占ハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2017年06月23日・これぞパティロケ! な音づくり── Party Rockets GT、ニューシングル独占ハイレゾ配信 仙台出身5人組ガールズ・ユニット、Party Rockets GT(通称パティロケ)。先月5月17日にリリースされた『START!!』をOTOTOY独占ハイレゾ配信開始! 南波一海によるサウンド・プロデューサー・三宅英明へのインタヴューとともにお楽しみください。 Party Rockets GT / START!!'【収録曲】1. START!!2. Beyond3. 01 -ゼロイチ-4. キミと見た空5. START!! (Instrumental)6. Beyond (Instrumental)7. 01 -ゼロイチ- (Instrumental)8. キミと見た空 (Instrumental)【配信形態】24bit/48kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC【配信価格】''単曲 324円(税込) / まとめ価格 2,592円(税込) INTERVIEW : 三宅英明 6月25日にグループ史上最大規模の赤坂BLITZ単独公演を控えるParty Rockets GT。彼女たちの最新シン
GANG PARADE、ソロ・インタヴューvol.2 テラシマユウカ&新連載「GANG PARADE ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Ramen」vol.2掲載!!
[CLOSEUP]・2017年06月15日・GANG PARADE 連続インタヴュー、テラシマユウカ編「闘志は持ちつつ、落ち着いて自分らしく」 POPから改名し活動中の7人組アイドル・グループ、GANG PARADE。2017年3月28日より5泊6日にわたって開催されたBiS、BiSH、GANG PARADEの合同オーディションにはユメノユアとテラシマユウカが参加しグループとしての存在感を示した。しかし最終日に開催されたフリー・イベント〈WACK EXHiBiTiON〉にて、カミヤサキとBiSのアヤ・エイトプリンスの期間限定レンタルトレードが発表、現在アヤを入れた7人で活動をスタートさせている。そんな彼女たちに迫るべく、7回に渡り個人インタヴューを掲載する。第2回は、テラシマユウカ編。また、ユイ・ガ・ドクソンによる初連載「GANG PARADE ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Ramen」の2回目も掲載!! ドクソンが真剣にラーメンを食レポをし、ミッションをクリアできないと即打ち切りに!? こちらも合わせて要チェックだ!! >>新連載!! GANG PARADE ユイ・ガ・ドクソンのFueled by Ramen vol.2 はこちらから>
by 西澤 裕郎
diskunionが選ぶ、シーンの担い手3バンド第1弾〈unizzz…編〉──メロディックなスペース・ロックを奏でる新星
[CLOSEUP]・2017年06月14日・diskunionが選ぶ、シーンの担い手3バンド第1弾〈unizzz…編〉──メロディックなスペース・ロックを奏でる新星 2016年に開催されたディスクユニオン主催による初の本格的オーディション〈DIVE INTO MUSIC.オーディション2016〉。数多くの応募を勝ち抜き選ばれたのは、unizzz…、ペドラザ、東京塩麹という実力者3バンド。合格者はCD、レコードのWリリースが約束されており、6月から8月まで3ヶ月連続で音源が全国流通される。OTOTOYでも順次配信をスタート、各バンドへのインタヴューを掲載していく。 第1弾となる今回は、京都発男女ツイン・ヴォーカルのニューウェイヴ・バンド“unizzz… (ウニズ)”を特集。2016年の〈りんご音楽祭〉出演や今回のオーディション合格など、結成して1年足らずで多くの注目を集めつつある彼ら。ディスクユニオン内の新レーベル〈dim up〉からの第1弾リリースとなる今作『hello』を、OTOTOYでは1週間先行として6月14日より配信を開始。ステレオラブやテーム・インパラなど海外オルタナから、ゴダイゴやユーミンなどの70年代J-POPまで、さまざまな音楽から影
by 岡本 貴之
宮田涼介が描く、誰もが経験したことのある“空想”の世界──初のピアノ・ソロ・アルバムをリリース
[CLOSEUP]・2017年06月09日・宮田涼介が描く、誰もが経験したことのある“空想”の世界──初のピアノ・ソロ・アルバムをリリース バンド・かろうじて人間のギタリストとしても活躍する電子音楽家・宮田涼介。アンビエントやエレクトロニカを好み、バンド活動とは打って変わってノスタルジックな音を響かせている。OTOTOYではそんな彼の"空想・絵空事"を描いた5thアルバムを配信中。今回はピアノソロに焦点を当て、聴いているだけで情景が浮かぶような抒情的なトラックを集めた作品集となった。アルバムのテーマにも繋がる「幼少時代」について迫った対談と共にお楽しみください。 宮田涼介の5thアルバムを配信中!宮田涼介 / films'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】単曲 220円(税込) / アルバム 2,400円(税込)【収録曲】''1. sorrow 2. condolences3. umbre 4. ank 5. waffle caramel ice cream6. oborodukiyo7. leafe 8. at eventide 9. hitohuta 10. orion 1
by 鈴木 雄希
さぁ、魅惑のショーがはじまるぞ! ──H ZETT M、3作目となるピアノ・ソロ・アルバムをリリース
[CLOSEUP]・2017年06月14日・さぁ、魅惑のショーがはじまるぞ!! ──H ZETT M、3作目となるピアノ・ソロ・アルバムをリリース テレビCMや、リオデジャネイロ・オリンピック閉会式にて楽曲が使われ、お茶の間にもその音楽が浸透してきたH ZETTRIO。そのバンドマスター、H ZETT Mが4年ぶりとなるピアノ・ソロ・アルバム『共鳴する音楽』をリリース。OTOTOYでは今作を1週間先行で配信を開始! 誰しも耳にしたであろう「あしたのワルツ」のソロ・バージョンのほか、名曲揃いの26曲を収録。今回のインタヴューでは、新アルバム『共鳴する音楽』の制作に関する話のほか、彼のインスピレーションの源についても語ってくれた。ぜひ新作『共鳴する音楽』と共にお楽しみください。 4年ぶりとなるソロ・アルバムがリリースH ZETT M / 共鳴する音楽'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【価格】単曲 257円(税込) / アルバム 3,240円(税込)【収録曲】''disk11. ショーがはじまる2. 極秘現代3. 踏み出すニュー4. すました日常5. 水の流れ6. 高貴な連帯7. 果てしないカーブ8. 争う
by 岡本 貴之
いわきのロックを体現するバンドnotice it、5年ぶりのアルバムをハイレゾ配信&インタヴュー掲載
[CLOSEUP]・2017年06月07日・このメンバーじゃなきゃやりたくないーーいわきのロックを体現するバンドnotice it、5年ぶりのアルバム完成 2007年に結成された、いわきを拠点に活動する4人組ロック・バンド、notice it。尖ったポップ感覚とロックのダイナミズムを、ポストパンク、ダンス・ロック、オルタナティヴなどの音楽を通過し昇華させている。津波から生還したヴォーカル政井大樹を中心に福島を代表するバンドとして活動を続け、約5年ぶりとなる2ndアルバムをリリースし全国に発信する。アルバム・タイトルの『lamp』は、過去戦争や震災の被害から幾度も復活し周りを照らし続ける地元の塩屋崎灯台からインスピレーションされ、自身もそういう音楽を発信したいという想いからつけられたという。OTOTOYでは本作をハイレゾ配信、1曲フリー・ダウンロードするとともにメンバー4人へのSkypeインタヴューを掲載する。 >>「Symbol」のフリー・ダウンロードはこちらから
by 渡辺 裕也
パンドラの匣の底に眠っていた希望──LOST IN TIME、節目となる10枚目のアルバムをリリース!!
[CLOSEUP]・2017年06月08日・パンドラの匣の底に眠っていた希望──LOST IN TIME、節目となる10枚目のアルバムをリリース!! 「パンドラ」...そうあの有名な「箱」のエピソードで多くの人が耳にしたことがある言葉だと思うが、この言葉の意味はご存知だろうか? 正解は「すべてのおくりもの」。シンプルながら骨太なサウンドと、ヴォーカル・海北大輔の聴く人の心を掴んで離さない歌声と歌詞で、日本のギター・ロックの良心として止まることなく歩みを続けてきたバンド・LOST IN TIMEはファースト・アルバム『冬空と君の手』から丸15年、そして10枚目となるアルバムにそう名付けた。アルバムの名前の通り、バンドを支えてきた仲間、友人、そしてファンに捧げる”おくりもの”のような1枚となった今作。「シンプルにLOST IN TIMEというバンドが好き」と力強く話してくれたに彼にとっての”バンド”とは? ヴォーカル・海北大輔のインタヴューと共にお楽しみください。 リード曲「ライラック」を含む渾身の全12曲!!LOST IN TIME / すべてのおくりもの'【Track List】01. ライラック02. 蹲る人03. アンカー04. Iris05.
筆者について
高野 裕介 (Yusuke Takano)

東京都在住の音楽好き。中学生のときに、電気グルーヴにはまって以来、マリリン・マンソンにTLC、カーティス・メイフィールドにジミー・スミスと、次々に音楽の趣味を広げて今に至る。

俺の明日はどっちだ!?

同じ筆者による他の記事