Virgin Babylon Recordsオフィシャル・ショップ「Unsupermarket」オープン!

2010年7月14日、world's end girlfriendが、matryoshka、about tess夢中夢、Ryoma Maeda(aka milch of source)という濃厚なラインナップを率いて自身のレーベルVirgin Babylon Recordsを設立。そして9月には、およそ3年半ぶりとなる待望のニュー・アルバム『SEVEN IDIOTS』がリリースされます! 常に時代を見つめている彼が次に仕掛けるのは、レーベルのオフィシャル・ネット・ショップ、その名も「unsupermarket」! world's end girlfriendをはじめとするレーベル所属アーティストの音源が、OTOTOYのシステム提供のもと、Virgin Babylon Recordsのホームページより試聴&ダウンロード出来るようになりました。今回配信を開始するのは、divisionシリーズの原曲が収録されているworld's end girlfriendの超名盤『Hurtbreak Wonderlad』の高音質リマスタリング版(HQD : 24bit/48kHz)、夢中夢の『イリヤ-ilya-』他、全8タイトル。一度unsupermarketでの購入を試してみてください!

Unsupermarketでダウンロードする

Unsupermarketでの配信スタート

world's end girlfriend /Les Enfants du Paradis(MUSIC VIDEO)
9月にリリースされる新作『SEVEN IDIOTS』より、「Les Enfants du Paradis」のミュージック・ビデオをいち早くお届け。女性が淡々と踊る。その姿が、こんなに美しく映るなんて!
Unsupermarketでダウンロードする

world's end girlfriend / Hurtbreak Wonderlad (REMASTERING)
2007年に発売され現在も売れ続けているタイトルが、リマスタリングされHQDで登場。今回リマスタリングを行ったのは、新作のマスタリングも担当し、エレクトロニカ・アーティストとしても活躍するDaisuke Kashiwa。初期の作品『ending story』や『dream's end come true』で見せた狂人じみたエディット・ワークと、4thアルバム『The Lie Lay Land』でWEGオーケストラとも言うべき生バンド(ストリングス、ハープ、ドラム、ホーン、ピアノやベース等)の大胆な使用、そしてコラージュ、それらをすべて余す事なく出し切った作品です。
Unsupermarketでダウンロードする


夢中夢 / イリヤ-ilya-
ポストロック、クラシック、ミニマル、ヘヴィメタルやオルタナティヴが衝撃的な融合を果たした、夢中夢の壮大なるセカンド・アルバム。混沌、静寂、反復…。病める世界の果てで女神が奏でる救済のシンフォニー。
Unsupermarketでダウンロードする

その他の取り扱いタイトル

world's end girlfriend / Hurtbreak wonderland ; division one
「完成形の楽曲とは違った視点から音世界を楽しもう」というコンセプトのもと、world's end girlfriendの名作『Hurtbreak Wonderland』を大胆に分解した『division』シリーズ(全6作)より、各楽曲の「division1」をまとめました。リズム部、弦や管による主旋律、ストリングスとノイジーなギターなどを中心に分解された新たな世界が生まれています。
Unsupermarketでダウンロードする

world's end girlfriend / Hurtbreak wonderland ; division two
こちらは『division』シリーズ(全6作)より、各楽曲の「division2」をまとめたもの。ウワモノ部、管楽器とカオティックなドラム、パーカッションとウッド・ベースなどを中心に分解されています。収録曲は「the octuple personality and eleven crows」「bless yourself bleed」「birthday resistance」など。
Unsupermarketでダウンロードする

matryoshka / zatracenie
日本のユニットでありながらもSigur Ros、mumといったバンドを彷彿させる、壮大なオーケストラと無機質でエレクトリックなリズムで綴られるアルバム。エレクトリックな楽曲に走るノイズが、儚い世界を描いていく。曲に織り込まれるような、透き通った歌声は切なさを与えます。
Unsupermarketでダウンロードする

matryoshka / coctura (REMIX ALBUM)
メンバー本人達が丁寧にコンパイルした入魂の作品。リミキサー陣はworld's end girlfriend、aus、Tujiko Noriko、Riow Araiに加え、海外からはGoldmund (aka Helios)が参加。そしてメンバーによるセルフ・リミックスも数曲加えた充実した内容です。
Unsupermarketでダウンロードする

about tess / BEAUTIFUL
ドラム×2、ベース×2、ギター×2という変則6人編成の織り成す驚異の音楽。ロック、プログレ、フュージョンやポスト・ロックといった様々な要素を、その演奏能力の高さで見事に体現しています。本作のエンジニアは、凛として時雨の北嶋氏が担当。
Unsupermarketでダウンロードする

milch of source / In Beach,Side Ill-Spot
スカ、レゲエ、ダブやアイリッシュ・トラッドがパンキーに掛け合わせられ、秀逸で大胆なベース・アレンジ&カットアップ・エディットによってまとめあげられた、硬軟緩急自由自在な4色フル・カラーのダンス&リスニング・ミュージック。
Unsupermarketでダウンロードする

オリジナル・ダウンロード・ページの作成が可能に!

VBRのサイトと連携したUnsupermarketのように、レーベルやバンドの特色を生かした、オリジナル・ダウンロード・ページの作成が可能になりました。ロゴを付けたり、バック・カラーや試聴ボタンの変更等が可能です。レーベル・サイト内に、OTOTOYと連携したオリジナル・ダウンロード・ページを作成してみませんか? 興味を持たれたレーベル、ミュージシャンの方は、是非一度お問い合わせください!
ototoy事務局(info(at)ototoy.jp)までお問い合せください。

world's end girlfriend NEW ALBUM『SEVEN IDIOTS』

Virgin Babylon Recordsリリース第一弾となる本作は、最初にAメロ/Bメロ/サビという一般的な形式の唄ものを作曲し、その後、ヴォーカル・パートを完全に消去し残されたトラックに徹底的な破壊と構築、交配を繰り返し施し練り作り上げられた。異様な緻密さの打ち込み(プログラミング)、美しきストリングス、フリーキーなサックス、カラフルなギター、幾千幾万の音が渾然一体となり鳴り響く。破壊と構築、愛と間違いに満ち満ちた異形のポップ・ミュージック・アルバム!!


world's end girlfriend / SEVEN IDIOTS

全13曲77分 VBR-001
2010年9月14日発売
1.The Divine Comedy Reverse / 2.Les Enfants du Paradis / 3.TEEN AGE ZIGGY / 4.DECALOGUE minus 8 / 5.ULYSSES GAZER / 6.Helter Skelter Cha-Cha-Cha / 7.GALAXY KID 666 / 8.Bohemian Purgatory Part.1 / 9.Bohemian Purgatory Part.2 / 10.Bohemian Purgatory Part.3 / 11.Der Spiegel im Spiegel im Spiegel / 12.The Offering Inferno / 13.unfinished finale shed

>>インタビュー『WEGは何故Virgin Babylon Recordsを創ったのか?』


Virgin Babylon Records Artists

world's end girlfriend

1975年11月1日 長崎県、かつて多くの隠れキリシタン達が潜伏した島「五島列島」に生まれ、10歳の時聴いたベートーヴェンに衝撃を受け音楽/作曲をはじめる。2000年デビュー。その後多くのアルバム作品、リミックス作品を発表。2002年、2005年にはバルセロナで行われる『Sonar Festival』に出演。2004年にはアジアツアー。2005年にはEUツアー。2007年にはUSツアーを行う。2008年にはイギリスで開催された『All Tomorrow's Parties』に出演。2009年カンヌ映画祭でも絶賛され世界中で公開された映画「空気人形」の音楽を担当。前作「Hurtbreak Wonderland」(2007年作)は現在も売れ続ける異例のセールスを記録し,ライブやweb上でも圧倒的世界観を提示しつづけている。2010年7月14日、matryoshka、about tess、夢中夢、Ryoma Maeda(aka milch of source)という濃厚なラインナップを率いて『Virgin Babylon Records』を設立。

matryoshka

2006年、Sen(track maker)とCalu(vocal)によって結成。幽玄なストリングス、無機質なリズム、憂いを帯びた女性ヴォーカル、冷たくも優しげなピアノの音色、幾百のノイズ、それらすべての闇と光をやさしく霧で包んだような音像の彼方から現れるは圧倒的甘美な世界。

about tess

ツインドラム+ツインベース+ツインギターという特異な6人編成バンド。延々繰り返えされるリフと重なり合うリズム、即興と構築を並列に置き、肉体の限界から精神の暴走までを体現するライブは「観る」「聴く」というよりは「体感する」もの。

夢中夢

2002年結成。現在は作詞/ボーカルのハチスノイトと作曲/編曲を手掛けるヨダにより構成される。独創的かつ過剰なまでに壮大な編曲、普遍的な美しいメロディ、哲学的な詩世界を持つ女性ボーカルが融合した音楽は「存在」の彼岸でその不確実性を照らす一筋の光の如く、聴く者の心をカタルシスへ誘う。

Ryoma Maeda (aka milch of source)

初期衝動と郷愁をカットアップ、反復できないダンスミュージック、緻密すぎるパンク。すべてのスタイルを破壊しフェイクにしてしまうほどのむき出しのエンタテイメントに満ちたポップ・エレクトリック・ミュージック!

o

 
 

"special"の最新アーカイヴ

素晴らしきメランコリーの世界 〜南米の音楽の現在〜
[SPECIAL]・2010年10月23日・ 石郷岡 学(山ブラ会長) × 花田 勝暁 スペシャル対談 〜素晴らしきメランコリーの世界〜 10月某日。今回、OTOTOYさんから、「得体の知れない盛り上がりを見せ始めている南米の音楽についてざっくりと語ってほしい」という依頼があって、山ブラこと「山形ブラジル音楽普及協会」の会長である石郷岡さんを、山形県山形市まで訪ねてきました。紅葉と旅気分が相まって気分高揚! ! ! マックス・ハイ・テンション(by AKB48)な状態で、市内の某ホテルで石郷岡さんをつかまえました。いざ突撃〜〜ぃっ! インタビュー&文 : 花田 勝暁 国境やジャンルや時代そんな制約から自由で純粋な美しさを追求する音楽そんな美しい音楽への共感の輪が繋がった2010年の空気感を、もし言葉にするなら、そんな風に言えるかもしれないです。(山ブラ会長:石郷岡 学) 山ブラって? 石郷岡 学(以下I) : 東京から山形まで、思ったより時間かかんなかったですよね? 新幹線で3時間。今度はイベントの時にもいらして下さいよ。この前のカルロス・アギーレのコンサートも評判良かったし、来る価値ありますから! 花田 勝暁(以下H) : 確か...... 山ブ
OTOTOY DSD SHOP 2014開催!! - Point of No Return
[SPECIAL]・2014年11月18日・Point of No Return - OTOTOY DSD SHOP 2014 12/9(火)12:00〜12/15(月)19:00@ヒカリエ8Fですよ! OTOTOY DSD SHOP2014とは? OTOTOYでは、近年巷で話題の“ハイレゾ(Hi-Resolution)”という、CDよりも高音質のデジタル・オーディオ・データを精力的に取り扱っております。そのハイレゾや、ハイレゾのなかでも最高峰の音質と謳われるデジタル・オーディオ・フォーマット、DSD(Direct-Stream-Digital)をご紹介するイヴェントです。 2010年よりDSD音源の配信を始め、様々な形でハイレゾひいてはDSDを提案し続けてきたOTOTOYが、実際にユーザーがその音を体感出来る「場」を作ろうと考え、協賛各社にご賛同いただいて実現したのがこのOTOTOY DSD SHOP。“SHOP”と銘打ちながらも、販売をする場ではなく、展示やライヴ、トークなど様々な形で「ハイレゾを知る」、「ハイレゾを聴く」、「DSDを知る」、「DSDを聴く」ことが出来る場所を提供します。 OTOTOY DSD SHOP 2014、3つの特徴fo
OTOTOY DSD SHOP 2013
[SPECIAL]・2013年10月30日・ やります、OTOTOY DSD SHOP 2013!DSDのサウンドは一度、体験したら、忘れられません。昨年の暮れ、OTOTOY は渋谷ヒカリエで最初のOTOTOY DSD SHOPを開催しました。2012年には数多くのオーディオメーカーが、DSDを再生するプロダクツを発表したからです。OTOTOYでは2010年からDSDによる高音質配信を進めてきましたが、いよいよ、時代がそれに追いついてきた。そして、2013年にはさらに多くのオーディオメーカーがDSD再生のためのプロダクツを発表。DSDを楽しむ環境は整った。もう後戻りはありえない=POINT OF NO RETURNをコンセプトに開かれるのが、今年のOTOTOY DSD SHOPです。 昨年のOTOTOY DSD SHOPでは各社のDSD DACやDSD対応のCDプレイヤー、ヘッドフォンなどを自由に触り、試聴できるスペースを作るとともに、様々なトーク・イヴェント、ライヴ&レコーディング・イヴェントなどを開催しました。今年はそれをさらにパワーアップ。メイン会場の渋谷ヒカリエ以外でも、DSDの魅力を体験できるイヴェントを予定しています。OTOTOYやe-on
OTOTOY LIVE REC ARCHIVES
[SPECIAL]・2011年12月03日・ 一度きりの名演を高音質で! ライヴ・ハウス等で毎日行われている熱演を出来るだけ早く、良い音で、そして生々しく録音し配信する事を目的として始めたOTOTOYのLIVE RECシリーズ。アーティストだけでなく、Sound & Recording Magazineやeast worksの協力もあり、たった2年でなんと40以上ものタイトルが生み出された。ライヴ・レコーディングが始まってから1年後には、最高音質のDSDで録音出来るKORG MR-2000と言うレコーディング機器も導入され、OTOTOYのライヴ・レコーディングは、新たな展開に突入。ライヴ・ハウスだけでなく、プラネタリウムやフェス、名門BLUE NOTE等、録音場所は多岐にわたる。本ページでは、そんなOTOTOYやSound & Recording Magazineが行ったLIVE RECシリーズをまとめてみた。アーティスト、エンジニアと編集部の汗と涙の軌跡を、最高の音質でどうぞご堪能下さいませ。 【ダウンロードに関して】windowsをご利用のお客さまは、標準の解凍設定、もしくは解凍ソフトによっては正常にファイルを解凍できない可能性がございます。その
by オトトイ
recommuni パワー・プッシュ!! Fuji rock出演アーティスト特集
[SPECIAL]・2009年07月14日・ 2008年7月にレコミュニがリニューアルして1年。これまでに邦楽、洋楽、有名、無名、老若男女を問わず、レコミュニ・スタッフの感度抜群のアンテナに、ビビッと反応したアーティストをいち早く紹介してきました。その中から、日本最大のフェスティバルであるFUJI ROCK FESTIVALに、たくさんのアーティストが出演します! どうやら、レコミュニ・スタッフには先見の明があるようです(笑) そして、この機会にレコミュニが大プッシュしてきたアーティストを、ステージごとに一気に紹介しちゃいます。インタビューや、レビュー、podcast対談など、色々な企画があるので、開催まで残り一週間。これを見て楽しんでください!! FIELD OF HEAVEN 出演アーティストクラムボン (7/24 20:00〜) 1995年に始動。1999年シングル「はなればなれ」でメジャーデビュー。当初よりライヴやレコーディングなどにおいて他のアーティストとのコラボレーションや楽曲提供、プロデュースなど多岐に渡る活動を続けながら、独自のスタンスを築き上げている。2007年7枚目となるオリジナル・アルバム『Musical』をリリース。そ
サウンドポタージュ diskunion × CR-J tokyo
[SPECIAL]・2009年04月29日・ 「サウンド・ポタージュ」selected by diskunion CRJ-tokyo 去年からなにやらインディーズ・シーンが騒がしい。リリースが相次ぎ、多くの自主企画が開催され、どこかしらでインディーズ・バンドが大騒ぎを繰り返しているのだ。そんな中、幅広い音楽の知識と20年以上続く伝統を持ち、信頼のおけるチャートを制作しているCRJ-tokyoと、CD-Rであろうと自主盤であろうと、とにかく質の高い音楽を棚に面チンし続けるdisk unionが、協力してインディーズの未来を予見するコンピレーション・アルバムを制作した。 あるインディーズ・バンドの中から10組のアーティストを選ぶという難解な決断を行うことができたのは、アーティストとリスナーの両方から信頼を受ける二組だからこそだ。そんなCRJとdisk unionの首謀者に話を聞きつつ、「サウンドポタージュ」収録アーティストを中心にした独断と偏見の2009年インディーズ相関図を制作してみた! 小さな断片だけれど、とても重要な記録である。 インタビュー —サウンド・ポタージュを制作するきっかけを教えてください。 disk union 亀山直幸(以下 :
ダンス・ロック特集
[SPECIAL]・2009年04月18日・ ダンス・ロックはどこへ向かうのか? 噂のシーンを解き明かせ! 音楽シーンを、「ダンス・ロック」という言葉が賑わせている。跳ねるリズムとハンド・クラップで満員のフロアをカラフルに染め上げるthe telephones、MONICA URANGLASS。あるいは中毒性に満ちたリズムと突き刺すようなサウンドで襲いかかるPILLS EMPIRE、The Brixton Academy。さらにはガレージ・ロックをダンサブルに仕立てたBuffalo' 3なども含め、ダンス・ロックと呼ばれるバンドが未曾有の盛り上がりをみせているのだ。シーンの経緯や動向、これからについて、ライヴ・DJ複合型パーティー"Free Throw"のオーガナイザー兼DJであり、新宿のライヴ・ハウスMARZの店長でもある、ダンス・ロック・シーンの立役者、タイラダイスケ氏に話を伺った。 インタビュー&文 : 榎山朝彦 INTERVIEW (ニューウェイヴ・リバイバルの)楽しさを、the telephonesが初めてちゃんとポップ・シーンに投げかけた —もともとタイラさんは、地元である茨城の水戸で、イベンターとして活躍されていたんですよね? タイラダ
by 榎山 朝彦
recommuni Recommy Award 2008
[SPECIAL]・2008年12月12日・ Recommy Award 2008 受賞式 2009年1月12日、ウリチパン郡にレコミー賞のトロフィーを渡してきました! イベントは、岸野雄一率いるワッツタワーズ主催の『FUCK & TOWN』@o-west。リハーサルとライブの忙しい時間にも関わらず、快く受け入れてくれたメンバーは、とてもとてもピースフル! イベントには話題の相対性理論も出演するとの事で解放された二階席までも超満員! そこに一番手で登場したウリチパン郡のサウンドは、パワフルで原始的なビートに人懐っこいメロディがミックスされ、とてもとても心地良いもの。架空の街をイメージしているというバンド名の通り、いつの間にか会場は一つの街になったような雰囲気に。 ベスト・テイクは「ゼノン」でした。独特のアフロ・ビートに印象的なシンセが重なると、お目当てのバンド関係なしに自然と体をゆらして踊る人が続出! そんな中『この日が現編成でのラスト・ライブ』とオールタイチがMCで突然の告白をし、場内にはざわめきが。けれど、その幅広いバック・グラウンドと色彩豊かなアイデアで、次回のライブでは更に進化したポップ・ミュージックを聴かせてくれるでしょう