2009年、彼らは再びオルタナティヴを世に問う

間もなくリリースされるLimited Express(has gone?) の新作『LTD』をいち早く聴かせてもらった。いいだろー! そんなわけで、すぐにでも詳細をお伝えしたいところなのだが、まあ焦らずいきましょう。何せアルバムとしては前作からもう5年近く経っているのだ。彼らを取り巻く環境も少なからず変化しただろうし、この新作に対して世間がどんな反応を示すのか、ちょっと予想がつかないので、今回はまず「リミエキは2009年にどうフィットするのか」を考えてみましょう。

彼らが活動初期から自分達に課しているものがある。それは「常にオルタナティヴな存在である事」。所謂オルタナってやつですね。「何を言ってるのかよくわからん」という方は、以前ここで掲載されたJJとKIRIHITOの竹久圏さんの対談がとてもよいテキストになるので是非読んでみてほしい。まあこれが何とも難儀な話というか、大変なのですよ。常にオルタナティヴでい続けるという事は、メイン・ストリームの音楽と一切同調せず、常に異物であり続ける事であり、それは逆説的に、メイン・ストリームへの目配せを止めてはいけないという意味にもなる。だって如何に前衛的で個性的な音楽を生み出したとしても、それが大衆に飲み込まれた瞬間に、彼らの掲げた理想とはかけ離れてしまうのだから。ちょっといやな例え方をしよう。ニルヴァーナとの出会いをきっかけにオルタナティヴという価値観に目覚めた人が、ニルヴァーナのような存在を目指すということは、あり得ないのだ。だからと言って、誰からも理解されないような自己満足的なものであっていい筈もなく。いやぁ、考えるほど実に厄介……。

リミエキが前作『Makes You Dance! 』をリリースした時と現在とで最も大きく変わった事は、やはりシーンの代謝率と情報が錯綜するスピードだろう。オルタナティヴである事を志していようといなかろうと、現在活動するミュージシャンにとって、「今これを聴かなきゃヤバい! 」と名指しされる事程恐ろしいものはない。だってその数秒後には吊るし上げられ、搾り取られた揚句、「過去の遺物」の烙印を押されてしまうのだから。正直5年前がどうだったかなんて何も思い出せない。完全に後手に回った音楽業界は、新たな動きを掬い上げる事よりも、なるべく揚げ足を取られず、恥ずかしくないものを輩出する事に四苦八苦しているような有様(そのほとんどが目を覆うばかりの酷さなのは言うまでもないか)。

その間、リミエキの3人はどこにいたのか。もちろんアンダーグラウンドにいた。つまり「現場」だ。もしそのどこかに居合わせた事があるなら、あなたももうお気づきかもしれない。大衆規模で流れる音楽はますますチープに扱われる一方、インディペンデントな動きは今、数年前とは比較にならない程求められているのだ。平たく言っちゃえば、とにかくどの会場も盛り上がってきているということ。彼らはその全国各地の会場に神出鬼没的に現れてはライヴを繰り返し、時にはその中心に立つ中で徐々に確信を得たのだろう。確実にここから地殻変動は起こる。自分達が培ってきたサウンドは今こそ有効なはずだと。

そして満を持して完成させた新作『LTD』。ここまで煽っておいて何ですが、リリースまでもう少し時間があるので、細かい事はここではまだ話さないでおきます。もったいぶってごめんなさい。でもこれじゃさすがにちょっと意地悪過ぎだな。そこであなたに吉報! なんと新作リリースに先立って新曲を1曲入手しました! タイトルは「ナイチンゲール」! しかもこの曲、『LTD』には収録されない、ここだけの完全独占配信なのだ! さあ、早く聴いてみてくれ。もうね、笑ってしまうよ。今どきそこらの学生が作る自主音源だって、ハイ・スペックな機材を駆使して綺麗に編集されている時代なのに、この見事なまでの装飾のなさと言ったら。この2コードで展開するミニマルな楽曲だけでも、彼らが我が道を行った事は十分に伝わるはず。あ、大事なこと忘れてた。この曲は24bit/48KHzでの配信となります。クラムボンの「NOW!!!」でも思った事だけど、こういうスタジオでの生々しい演奏を収めたものこそ、高音質配信は利用されるべきだね。

とにかく今はこの「ナイチンゲール」を聴いて、いろんな妄想を膨らましながら、アルバムのリリースを待っていてください。あ、最後にこれだけ言っておこう。リミエキはこれまでも日本のアンダーグラウンド・シーンを牽引してきたと言われてるけど、彼らが本格的にそこに乗り出すのは『LTD』が世に出てからになると思うよ。(text by 渡辺裕也)

NEW ALBUM 『LTD』

プロデューサーに竹久圏(KIRIHITO)と谷口順(UG MAN / younGSounds)、エンジニアに松本健一とTaichi(stim)を迎えて制作された、約5年ぶりのフル・アルバムがリリースされます。

『LTD』 / Limited Express(has gone?)
2009年10月10日(土)発売
品番 : LTD-999
1. Shut up to go
2. D.N.A
3. Heavenly
4. ジャンク・ファイト
5. I am deading
6. Rhythm & Balance
7. I wanna sing all of my heart
8. ササササイキック
9. Star light-IEDE
10. Check the MICROPHONE
11. ハリウッドはどこだ?

LIVE SCHEDULE

  • 9月11日(金)@小岩BUSH BASH
  • 9月20日(日) 東京BOREDOM@東京大学駒場キャンパス多目的ホール「駒場小空間」
  • 9月21日(月・祝)@渋谷o-nest

JJが主催するBOROFESTA

東京BOROFESTA×eetee
9月26日(土)@下北沢 CLUB 251 + 440(four forty) + BASEMENT BAR
LIVE : イルリメ / TUCKER / ズボンズ / 赤い疑惑 / KIRIHITO / グッバイマイラブ / moools / ロボピッチャー / Wack Wack Rhythm Band / 櫻井響 / ALOHA / スーパーノア / 中村好伸 / ZEN-LA-ROCK feat.LUVRAW&BTB+Mr.melody / ゆーきゃん
DJ : 西村道男(Nur.) / やけのはら / 藤澤志保 / 田中亮太 (CLUB SNOOZER) / ry01 (GOOD ON THE DANCEFLOOR) / 関口紘嗣(粋/H2G FACTORY) / Kai Kunimoto (Unfinished Sympathy) / eyama(新宿Rolling Stone / Nur.) / 藤本ケイジョウ(NEO CLASSICS) / WSZ80(reclash / LEF!!!) / DeeJayおしゃれ(naghty tripper) and more・・・

nano BOROFESTA
10月10(土)、11(日)、12日(月・祝)@京都 livehouse nano & footballbar ラクボウズ
ザ・たこさん / ワッツーシゾンビ / 松崎ナオ / THE SiX BULLETS / ドンマツオ(ズボンズ) / folk enough / THE BITE / ULTRA Jr. / ハヌマーン / monohoxon / the SHUWA / SuiseiNoboAz / SU: / 紺風少年 / LOW-PASS and more・・・

ボロフェスタ&堀川中立売のオールナイトキョウト~BOROFESTA × 京都みなみ会館(柴田剛監督作品『堀川中立売』完成記念)~
10月10(土)@京都 みなみ会館
LIVE : ゆーきゃん / Harp on mouth sextet and more・・・
上映 : 『GODOG』(200?年/20分/監督:長谷井宏紀) / 『MY Beautiful EGO』(1999年/DV/40分/監督:清水佐絵) / 『東京の空の雲はナタデココ』(2006年/16mm/20分/監督:石井裕也) / 『空気に殺される』(2006年/16mm/40分/監督:鈴木洋平) / 『永野宗典全作品』(DV/25分/監督:永野宗典)
来場ゲスト : 柴田剛 / 石井モタコ / 永野宗典

BOROFESTA
10月17日(土)、18日(日)@京都 KBS HALL
ギターウルフ / Limited Express (has gone?) / NATSUMEN / world's end girlfriend / ロボピッチャー / Discharming Man / 湯川潮音 / スーパーノア /neco眠る / group_inou / トクマルシューゴ /デラシネ / ときめき☆ジャンボジャンボ / Joe Lally / オリジナル・ウルトラビデ / COMEBACK MY DAUGHTERS / TURTLE ISLAND / MC :土龍 and more・・・

BOROFESTA midnight
10月16日(金)、17日(土)@京都丸太町METRO
LIVE : グッドラックヘイワ / oneone(DEERHOOF&TENNISCOATS) / Experimental Dental School(from San Francisco) / Turntable Films / FLUID / UG MAN / RATVILLE feat.DOCTOR HASEGAWA / サイケアウツG and more・・・
DJ : やけのはら / HALFBY / Handsomeboy Technique / BIOMAN(from neco眠る) / DeeJayおしゃれ(naghty tripper) / 西村道男(Nur.)and more・・・

PROFILE

Limited Express (has gone?)
2003年、US、ジョン・ゾーンのTZADIKから1st albumをリリースし、15カ国以上を飛び回る。その後、高橋健太郎主催のmemory labより、2nd album、best albumをリリース。WHY?、NUMBERS、そしてダムドの日本公演のサポートを行うなど、名実共に日本オルタナ・パンク・シーンを率先するバンドになるも、2006年突然の解散宣言。半年後、突然の復活宣言。なんとニュー・ドラマーには、日本が誇るPUNK BAND、JOYのドラマーTDKが正式加入!!! メンバーのJJは、ボロフェスタを主催。YUKARIは、ニーハオ!のリーダー等、各人の活動は多岐にわたる。2008年6月11日DODDODOとのsprit albumをLess Than TVからリリース。そして2009年、待望の3rd albumをリリースする。

o

 
 

"hqd"の最新アーカイヴ

tomzuin hの新作『Ring』を高音質音源で配信開始&インタビュー! 2週間限定フリー音源有り!
[HQD]・2013年05月16日・ 作編曲家、キーボーディスト、シンセサイザー・プログラマー、音楽プロデューサーと多彩な顔を持つ、エレクトロニック・アーティスト、TOMZUIN H。彼が1stアルバム『bird people』から実に9年振りに、長い沈黙を破っての新作『Ring』をリリースした。コンセプトは“長い音”。OTOTOYでは、24bit/48kHzの高音質音源で配信を開始するとともに、過去作の『bird people』を2週間限定で、全曲フリー配信! 繋がる長い音にこめられた壮大な物語と宇宙を楽曲として描き出した作品集をぜひお聴き下さい! >>>1st album『bird people』のフリーダウンロードはこちらから(〜5/30まで) 9年振りの新作を高音質で!TOMZUIN H / Ring'【価格】mp3 単曲 200円 / まとめ購入 1,000円HQD 単曲 250円 / まとめ購入 1,300円【Track List】1. Helium Leak / 2. At An Angle Of 120 Degrees / 3. Invisible Rays / 4. Silver / 5. Visible Rays / 6
by 純三
HALFBY AND HIS MYSTIC ARCHESTRAのライヴ音源を配信開始!
[HQD]・2011年11月06日・ HALFBY AND HIS MYSTIC ARKESTRAのライヴ音源を配信開始! 高橋孝博のソロ・ユニット・DJとして始動し、活動10周年を迎えたHALFBYが、10月22日、代官山UNITで開催したニュー・アルバム『LEADERS OF THE NEW SCHOOL』のプレ・リリース・パーティーでのライヴ音源を最高音質のDSDで配信スタート。HALFBY AND HIS MYSTIC ARKESTRAというバンド・セット名義で、ソロよりも一段とアグレッシブに進化したパーティ・サウンドを聞いてください。また、11月16日に発売する通算4枚目のニュー・アルバム『LEADERS OF THE NEW SCHOOL』は、DIPLOやA-TRAKが提示する最新ダンス・ミュージックとリンクした、キャリア最高級の完成度。ご期待ください! HALFBY AND HIS MYSTIC ARKESTRA / 『LIVE at UNIT 2011.10.22 -HALFBY 10th ANNIVERSARY-』【配信形態】1)DSD+mp3(320kbps)※約1.4GB2)HQD(24bit / 48kHz)※約6
by 坂本 哲哉
no.9『the history of the day』をHQDで配信スタート
[HQD]・2013年07月05日・ エレクトロニカにさまざまな要素を織り込み、日常の情景をやさしく表現するno.9が新作『The History of the Day』をリリース。15曲入りというヴォリュームたっぷりの1枚ですが、no.9の楽曲はリスナーを疲れさせることなど知らない、木漏れ日のようなやすらぎの音楽です。OTOTOYではHQD(24bit/48kHzのwav)で全曲を配信。是非とも高音質でお楽しみください。※本ページ上で、HQD(24bit/96kHzのwav)との表記がありましたが、正しくは、HQD(24bit/48kHzのwav)です。掲載情報に誤りがあったことを深くお詫び申し上げます。 no.9 / The History of the Day'【価格】※まとめ購入のみ mp3 / wav 1,800円【Track List】''1.inside outside / 2.The History of the day / 3.whisper of rain / 4.there / 5.small promise / 6.fairground spring #02 / 7.balance / 8.flat point /
ホテルニュートーキョーが、4年振りの3rd アルバム『yes?』リリース&インタヴュー
[HQD]・2013年06月12日・ 新作のスタジオ・アルバムを1週間先行で、高音質配信開始!今谷忠弘を中心としたユニット“ホテルニュートーキョー”が、4年振りのアルバムをリリース。今作は、toeの柏倉隆史をはじめ、中村圭作(kowloon、stim、toe、木村カエラ)や後関好宏(在日ファンク、stim、WUJA BIN BIN)など、第一線で活躍するミュージシャンらが集結。互いの個性をぶつけ合いながら、緻密に練り込まれたバンド・アンサンブルを披露。ホテルニュートーキョーの集大成とも言うべく傑作アルバムがここに完成した。もちろんリリースは曽我部恵一のROSE Recordsから。OTOTOYでは1週間先行で、24bit/48kHzの高音質WAV音源での配信がスタート! 1週間先行で配信スタート!ホテルニュートーキョー / yes?'【価格】mp3 単曲 200円 / まとめ購入 1,500円HQD(24bit/48kHzのwav) 単曲 230円 / まとめ購入 1,800円【Track List】''01. カルトヒーロー / 02. Good design makes me happy / 03. Succession / 04.
by 渡辺 裕也
LITE 4th Album『Installation』リリース&インタビュー
[HQD]・2013年06月05日・ 日本のインスト・ロック界の雄、LITEの新作が届きました!! 隙間を生かした繊細な音の積み重ね、1曲1曲がそれぞれ映像作品のように鮮やかで、ダイナミック。ポスト・ロック、エレクトロ二カ、ダブステップなど、あらゆるジャンルを越えて作品ごとに色を変え変化していくLITEのサウンドは、ひらめきが詰め込まれ、独自性を確立しています。OTOTOYではHQD音源も同時リリース!! LITEの音の広がりを、幅広いレンジでカヴァーしたハイレゾ音源の決定版です。ギタリスト、インスト好きは必読の、楽曲制作の裏側を覗いたインタヴューとともにお楽しみください。 LITE / Installation【価格】mp3 単曲 200円 / まとめ購入 2,000円HQD(24bit/48kHzのwav) 単曲 220円 / まとめ購入 2,200円【Track List】1. Starry Morning / 2. Echolocation / 3. Hunger / 4. Alter Ego / 5. Between Us / 6. Bond / 7. Fog Up / 8. Starry Night / 9. Subaru /
sukida dramas、OTOTOY presents お腹が痛い vol.4で収録されたライヴ音源をリリース!!!
[CLOSEUP]・2013年05月30日・ 2013年5月6日、ゴールデンウィーク最終日を熱気120%のなかで締めくくった、OTOTOY presents「お腹が痛い vol.4」@渋谷O-nest! 出演した5組のなかで、若さ溢れるパフォーマンスと、ポップな楽曲で盛り上げたsukida dramas from NAGOYA CITY!! 実は、ライヴの模様をDSD録音していました!! ということで、OTOTOYでのフリー・ダウンロードが話題となった「ゴリラ」を含む4曲のライヴ音源をOTOTOY独占リリース!! じめじめした季節をすっ飛ばしてくれる、爽やかな音源をお楽しみください!! sukida dramas / LIVE at お腹が痛い vol.4'【配信形態】DSD 5.6MHz+mp3 ver. まとめ購入のみ 800円HQD (24bit/48kHzのwav) ver. 単曲 200円 / まとめ 700円mp3 ver. 単曲 150円 / まとめ 600円【Track List】1. Teddy Boy / 2. Randoselu / 3. カーニバルがやってくる / 4. ゴリラ※ダウンロードしたファイルに不備や不明点がありま
『世武裕子 DSD recording sessions vol.2 JOY』リリース
[CLOSEUP]・2013年05月25日・ 東京でのワンマン・ライヴも含め、全国8カ所を巡る〈だいじょうぶ みらいのこどもツアー〉を終えたシンガー・ソングライターの世武裕子。映像音楽作家としても、楽曲提供という形で新たな活躍を見せる彼女のピアノ弾き語りを、DSDのネイティヴ録音、ネイティヴ・ミックスによって、生々しい音源に収めた『世武裕子 DSD recording sessions』の第二弾がついにリリースされる。 福生にあるピアノ・スタジオ「アルト・ノイ・アーティストサービス」で、Fazioli concert grand pianoとYAMAHA C3Bの2種類のピアノを使い、録音された。さらに、録音には世界に3台しかないDSDレコーダー「Clarity」を使用し、エンジニアには奥田泰次(studio MSR)を迎えて、DSDネイティヴ録音、ネイティヴ・ミックスを行っている。 4月2日(火)に配信開始され、好評を博している第一弾『世武裕子 DSD recording sessions vol.1 やもり』では、新曲「やもり」を2台のピアノで弾き比べた音源と、ゆらゆら帝国の「夜行性の生き物3匹」のカヴァーが収録されたが、第二弾となる今回、聴き
クラムボン『LOVER ALBUM 2』をDigital EditionとHQDで配信スタート
[CLOSEUP]・2013年05月23日・ 3年ぶりとなる、クラムボンの新作は、2006年に発表されロング・ヒットを記録した珠玉のカヴァー企画『LOVER ALBUM』の第2弾。前作から引き続き、洋邦問わないクラムボンならではの選曲と彼らならではのアレンジで、それぞれの楽曲が違った色で輝いています。カヴァーなのに、いや、カヴァーだからこそ見えてくる、クラムボンらしさが詰まった14曲を配信でリリース。さらに、その中から中森明菜のカヴァーである「DESIRE-情熱-」、Esbjörn Svensson Trioの「GOLDWRAP」など4曲をHQD(24bit/96kHzのwav)で配信いたします。みずみずしいサウンドをご堪能ください。 高音質HQD(24bit/96kHzのwav) Editionクラムボン / LOVER ALBUM 2(24bit/96kHz)'【価格】HQD(24bit/96kHzのwav) 単曲 400円 / まとめ購入 1,600円【Track List】''1. 呼び声 (24bit/96kHz) / 空気公団2. GOLDWRAP(24bit/96kHz) / e.s.t. (Esbjörn Svensson Trio
筆者について
渡辺 裕也 (渡辺 裕也)

音楽ライター。自炊ブロガー。好角家。福島県二本松市出身。右利き。O型。

同じ筆者による他の記事