遠藤友梨恵のソロ・ユニット、ユピトーク。これまでに3枚のDEMOをリリースし、世界各国のミュージシャンを集めたコンピレーションCDに参加してきた彼女が、待望のデビュー・アルバム『the pillow books of yupitalk』を8月19日にリリースする。これは、日々の暮らしの中で感じたことを記した"枕草紙"のような作品。今回はそのアルバムの中から「低空飛行船」が先行配信となった。

彼女が作るメロディには、女性ならではの柔らかさと、そばに寄り添うような居心地の良い温かさがある。一方で、エフェクトの利いたギター・リフを全面に打ち出すなど、ロックな一面も見せている。優しく軽やかにうたうヴォーカリスト。じわじわと染みるメロディを紡ぐポップ・ソング・ライター。多彩な顔を持つミュージシャンだ。彼女の考えるポップスについて、話を伺ってみようと思った。

インタビュー&文 : 井上沙織


INTERVIEW

—以前はバンドを組まれていたそうですね。

Lodgeというバンドでキーボードを弾いていました。その頃はバンド内に曲を作る人がいて、フレーズとかも指示通りに演奏するという感じでした。自分で曲を作りたいとは思っていたけれど、それを実現するところまでは考えていなかったですね。いろいろあってバンドを辞めたんですけど、そのときは「もう音楽なんて辞めてやる! 」とすら考えて、裏方にまわったり、企画イベントをやろうかなと思っていました。

ユピトークとして再びソロで音楽活動しようと思ったのは何故ですか?

「辞めてやる! 」 と思いながらも、やっぱり表現をしたいなという想いはあったんです。それでまずLodgeを辞めてから、ひとりで録音を始めました。でもアレンジとか録音って、技術が必要なんですよね。自分ではしっかり出来ないので、ジレンマがあったんです。そこで、たまたまそのときメンバー募集をしていたバンドに加入しました。何回かスタジオに入ったんですけど、やっぱり自分で好きなようにやりたいと思うようになっていって、それできちっとソロでの活動を始めました。

ユピトークでは、最初から歌がメインだったのでしょうか?

そうですね。メロディがある曲が好きなんです。今聴いても色褪せない曲って、やっぱりメロディがいい曲だと思うんですよね。そういう曲を書きたいと思っています。

—遠藤さんは、どんな音楽に影響を受けてきたのでしょうか?

中学生くらいのときからThe pillowsをよく聴いていました。音楽的に影響を受けているかはわからないですけど、すごく好きですね。

—今作『the pillow books of yupitalk』では、ミックスとマスタリングに高橋健太郎さんを迎えていますね。

2年前の夏にゆーきゃんのライヴを観に下北沢へ行ったとき、健太郎さんが対バンで出演していました。「すごいギター上手いけど、この人は何なんだ?! 」と思ったのが第一印象ですね(笑)。家に帰ってmixiとMySpace両方でメッセージを送ったら、その後に控えていた私のユピトークとしての初ライヴを観に来て下さったんです。そのときにきちんとご挨拶させていただいたんですが、話してみると共通の知り合いが多いことに気付きました。SPIROの中島君と3人でモナ・レコードでのアコースティック・イベントを企画したときは、健太郎さんが曲を作って、私が歌詞をのせるという共作もしました。そして、今のレーベルBabyBoom Records Japanと知り合って、CDリリースの話になったときに、ダメもとで健太郎さんに頼んでみたら受けてくれたんですよね。

—健太郎さんと録音することによって、デモにも収録されている曲に変化はありましたか?

基本は一緒なんですけど、健太郎さんのフィルターを通すことによって柔らかくて温かい仕上がりになったなあと思っています。

—『the pillow books of yupitalk』にテーマはありますか?

活動をはじめて2年位経つんですけど、その2年間の集大成になっています。バラバラすぎて曲順を決めるのが大変だったので、2枚目があればちゃんと考えて作ろうと思っています(笑)。

—いろんな音が入っていますが、全部自分で演奏したのですか?

ほとんどそうです。ライヴでは編成をきちんと決めていません。弾き語りだったり、打ち込みのリズムを流してベースだけサポートに入ってもらったり、バンド編成のときもあります。自分の音楽をどういう編成で演奏するのが良いのかがわかるのにもう少し時間が必要だと思っているので、今はフレキシブルにやっていますね。

—以前、海外のラジオで楽曲がオン・エアーされたと伺いました。

MySapceをきっかけにレーベルのBabyBoom Recordsと知り合い、コンピレーションCDに参加させていただきました。BabyBoom Recordsはイギリスが母体で各国に支部があるレーベルで、そのコンピレーションCDもイギリス、アメリカ、フランスなどのポピュラー・ミュージックから、日本、カナダ、レバノンのバンドまで、地図にしたらぐるっと地球を一周できそうな、多岐にわたるミュージシャンが収録されていたんです。それがBBC Bristol(イギリス)やNetSounds(スコットランド)などのラジオでオン・エアーされて、いろんな国の人が聴いてくれたみたいです。インターネットでも聴けたので、自分の曲が紹介されているのを聴いてみたら、「ユッピトーク! 」って言われていました(笑)。外国の人は“yu”という発音の概念がないのか、言いづらいみたいなんですね。だから人によっては“ヤピトーク”という発音になったりするみたいです。

—遠藤さんは音楽活動をしていく上でインターネットを活用されていますね。そのスタンスは今後も変わらないのでしょうか?

音楽に接する方法はいろいろあっていいと思ってます。CDが売れなくなっている中で、ネットを通じた活動が選択肢のひとつとして受け取ってもらえればいいですね。


おすすめ歌ものポップス



BLIND MOON / SAKANA

2000年発表の日本が誇る名盤。ゆらゆら帝国の阪本慎太郎、クラムボンの原田郁子ほか、数多くの有名ミュージシャンからも賛辞を得た彼らの代表作。楽曲、音質、アルバムとしての流れや表現力、全てのクオリティが高いです。



PURPLE / Spangle call Lilli line

大学時代の友人で結成し、10周年を迎えた彼ら。メロウなサウンドと、静かでありながら芯のあるバンド・アンサンブルが混じりあい、心地よい浮遊感を生み出しています。



Yoi Toy / YOMOYA

人懐っこくもオルタナティヴ。日本語ロックのニュー・スタンダードとも言うべき、ゼロ年代型シティ・ポップの名盤。 2008年末、プロデューサー/エンジニアに、OGRE YOU ASSHOLEの出世作 『アルファベータ vs, ラムダ』やmooolsの名盤『モチーフ返し』を手がけた7e.p.の斉藤耕治と多田聖樹を迎え制作された2ndアルバムは、 常にライヴのクライ マックスを演出してきた11分強の大曲「雨あがりあと少し」をはじめ、 確実にバンドがネクスト・レヴェルに上ったこと、そして大きな舞台に羽ばたくであろうこ とを確信させる、溢れんばかりの魅力、パワーが宿った8曲+α。

LIVE SCHEDULE

  • 7月31日(金)@高円寺CONNECTION
“love’s getting out of fashion #1″
w : CAUCUS (solo set) / 石黒重久
DJ : Kato-chang Jr.(CAUCUS, bluestars night) / Chihiro(Babyboom Records Japan)
start 19:30 / charge FREE


LINK


PROFILE

ユピトーク

古都・金沢生まれ福島育ち東京在住、遠藤友梨恵によるソロ・ユニット「ユピトーク」。
ドリーミー歌ものバンドLodgeのキーボードとして活動後、2007年、インターネット・テクノロジーを駆使して活動開始。USインディー経由トーキョー発のフォーク・ポップ・ミュージック。日々想い、暮らすこと、夢見ること、大人であり子供であること。そんな音楽。


CLOSE UP : クラムボン

CLOSE UP : ジャック達

CLOSE UP : Anathallo

CLOSE UP : neco眠る

o

 
 

インタヴュー

新たな挑戦、さらなる結束──愛はズボーン、初の7inchシングル独占先行配信&インタヴュー公開
[INTERVIEW]・2017年10月20日・新たな挑戦、さらなる結束──愛はズボーン、初の7inchシングル独占先行配信&インタヴュー公開 音楽配信サイトのOTOTOYとレコード・プレス・メーカーの東洋化成によるコラボレーション・レーベル〈TOYOTOY〉からのリリース企画第2弾として、愛はズボーンが『銀ギラ』をリリースする。結成当初から存在する〈ボンボンズボボン愛はズボーン〉というフレーズが印象的なバンドのテーマ・ソングに対して、この楽曲は「裏テーマ・ソング」として書かれた本作。バンドのサウンドもガムシャラなだけではない「叫び」をテーマに作られ、これまでの“愛はズボーンらしさ“といままでに無い新しい一面とを存分に発揮したた1曲となっている。こちらリリースはOTOTOYでの配信と7inchでの販売のみ。さらにOTOTOYでは、レコードの日(11月3日)の発売より2週間先行でリリースを実施! アナログ盤よりもお先にお楽しみいただけます。完成するまでに、紆余曲折ありながらも確実に新たな1歩進めたと語られる本作。ぜひこちらのインタヴューとともにお楽しみください。 “TOYOTOY”からの第2弾流通作愛はズボーン / 銀ギラ'【配信形態】WAV、ALAC、F
by JJ
まさに“NEW”な魅力まみれ?! ──つしまみれ&つしまげる、メンバー4人インタヴュー!
[CLOSEUP]・2017年10月19日・まさに“NEW”な魅力まみれ?! ──つしまみれ&つしまげる、メンバー4人インタヴュー! つしまみれが新アルバム『NEW』をリリースした。約2年ぶりとなる今作は、これまで17年半活動をともにしてきたメンバー、みずえ(Dr)脱退を乗り超え、そして新ドラマー・まいこ加入後初となる作品となる。まさに“NEW”なつしまみれの、新たな物語のはじまりを告げる1枚となっている。OTOTOYでは今作の1週間先行配信を実施、さらにアルバム購入者には、新アルバム『NEW』についてメンバーが語った『『NEW』-帰ってきた副音声まみれ-』をはじめ豪華特典もご用意。さらに、新生「つしまみれ」のスタートに華を添えるべく誕生した、まり、やよい、元・嘘つきバービーのドラム・しげるによる遊び心満載の新バンド、“つしまげる”のデビュー・アルバム『つしまげる』も配信開始。OTOTOYでは“つしまみれ”と“つしまげる”のメンバー4人へのインタヴューをお届け! およそ2年ぶりの新アルバムをハイレゾ配信! OTOTOYだけの豪華特典も! つしまみれ / NEW (24bit/48kHz)'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kH
by 純三
原点回帰と追い求める理想──自分達の歩幅で進み始めたgoodtimes、待望の初インタヴュー!
[INTERVIEW]・2017年10月18日・原点回帰と追い求める理想──自分達の歩幅で進み始めたgoodtimes、待望の初インタヴュー! 10年超のバンドキャリアを持つ、井上朝陽(Vo&Gt.)、安田そうし(Gt.)の2人が新たにスタートさせたギター・ロック・バンド、goodtimes(グッドタイムス)。2017年3月より《12ヶ月連続音源配信》をOTOTOYで行い、注目を集めている彼ら。この度、第8弾「みにくいいきもの」の配信を記念し、goodtimes初インタヴューを掲載する。彼らの過去の配信作もおさらいしながら楽しめる記事となっているので、楽曲と照らし合わせながら読み進めていただきたい。 goodtimes 「鈍感なふりを続ける心」に突き刺さる第8弾goodtimes / みにくいいきもの'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込)【収録曲】''1. みにくいいきもの INTERVIEW : 音楽を始めようって思ったきっかけは歌いたくなる曲だった 1度聴いたら耳から離れないキャッチーなメロディーと、無自覚になるまで心の奥底に沈めた本心を、いとも簡単に突くことで、着実に名を
by JJ
8ottoの新たな旅立ち──ゴッチ・プロデュースによる6年ぶりの新作『Dawn On』をハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2017年10月18日・8ottoの新たな旅立ち──ゴッチ・プロデュースによる6年ぶりの新作『Dawn On』をハイレゾ配信 2004年の結成から、ドラム・ヴォーカルを含む4ピースという個性的な編成で活動、そこから鳴らされるグルーヴで多くのロック・ファンを魅了しているバンド、8otto(オットー)。各種フェス出演や海外アーティストとも多く共演するなど、もはやベテランの風格も備えたベテランといっていいだろう。 このたびASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文をプロデューサーに迎え、なんと6年ぶりの新アルバム『Dawn On』をリリース! OTOTOYでは今作のハイレゾ配信も実施中。このインタヴューと合わせてお楽しみください。 8ottoがついに本格再始動! 6年ぶりの新アルバム! 8otto / Dawn On'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム 1,800円(税込)【収録曲】1. Ganges-Fox2. SRKEEN3. Romance4. It's All Right5. 赤と黒6. Rollin
by 鈴木 雄希
fulaから届いた、新しい旅の報せ──新体制後初のアルバム『ノート』をリリース&インタヴュー掲載!
[CLOSEUP]・2017年10月13日・fulaから届いた、新しい旅の報せ──新体制後初のアルバム『ノート』をリリース&インタヴュー掲載! 雑多な音楽性をポップにまとめあげ、耳にする人の心と体を踊らせる4人組、fula。2016年にギター・石川、ベース・安本、ドラム・髙木が脱退し、それまでのメンバーと作りあげた「楽しい音楽」「踊れる演奏」「情熱」を受け継ぎ、新たにドラム・遠藤、ベース・馬場、ギター・ピギーが加入し。再出発を始めた彼らの新体制1発目となるアルバム『ノート』の発売を記念し、インタヴューを敢行。新譜とともにお楽しみ下さい。 新体制初となるアルバムをドロップfula / ノート'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit / 44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 216円(税込) / アルバム 2160円(税込)【収録曲】''01. Circle of Flame02. スターショア03. のあ 04. Catwalk 05. 航海日誌06. グレイヴダンス 07. よあけ08. クラップユアハンズ09. 散歩道10. 夕焼け 11. 恋のスーパーケイデンス INTERVIEW : fula 突然メンバー3人の脱退
【INTERVIEW】朝も夜も、あなたの心にドッコイセ──Dokkoise Houseの変化し続ける「郊外型」シティ・ポップ
[CLOSEUP]・2017年10月11日・Dokkoise Houseの変化し続ける「郊外型」シティ・ポップ──先行&フリー曲配信開始 cero、そしてSuchmosらの登場によってシティ・ポップの一大ムーブメントが巻き起こった2015~16年。その隆盛を経て、一旦落ち着きつつあるライヴ・シーンのなかで、一層際立つバンドがいる。それがDokkoise House。シティ・ポップを都市から郊外に移したグッド・ミュージックは、都会的な側面と土着性を兼ね備え、HOLIDAY!RECORDSやモナレコードから一気に火が着いた。早耳のリスナーを虜にするその音楽性は、果たしてどこが源流となっているか。また、そのユニークなバンド名の由来は? ジャケットに込められた意味とは? バンド初となるインタヴュー。結成から音楽的なルーツ、そして現状と未来。Dokkoise Houseのそのすべてを露わにする。OTOTOYでは本作を1週間先行で配信するとともに、まずは最初の名刺とも言える彼らのリード曲「Trolly」をなんとフリーで期間限定配信。 毎日の生活にそっと寄り添う郊外型シティ・ポップを1週間先行配信!Dokkoise House / Pilotis Grow'【配
by 中の人
祝! メジャー・デビュー! BRADIOが日本中のファンキー・パーティ・ピープルを虜に!
[CLOSEUP]・2017年10月11日・祝! メジャー・デビュー! BRADIOが日本中のファンキー・パーティ・ピープルを虜にする! いま日本で1番ソウルフルでファンクなロック・バンドといえば…… そう、BRADIO! 今年の夏には〈ROCK IN JAPAN FES〉をはじめ、〈SUMMER SONIC〉、〈SWEET LOVE SHOWER〉など数多くのフェスに出演、さらに4月に行われた中野サンプラザワンマン公演をソールドアウトさせるなどその勢いはとどまることを知らない! そして〈WARNER MUSIC JAPAN INC.〉よりメジャー・デビューを果たし、その勢いはさらに加速するばかり。メジャー1作目となる今作『LA PA PARADISE』は、桑田佳祐や、玉置浩二、布袋寅泰を手掛けた藤井丈司をプロデューサーに起用し、BRADIOの力を最大まで引き出した作品となっている。OTOTOYでは今作の配信開始とともに、メンバー4人へのインタヴューを掲載。メジャー・デビューを果たした、いまの彼らに迫った。 祝! メジャー・デビュー! 初シングルをハイレゾ配信開始 BRADIO / LA PA PARADISE(24bit/96kHz)'【配信形
by 岡本 貴之
コーネリアス『Mellow Waves』待望のハイレゾ配信ーーエンジニア高山徹ロング・インタヴュー掲載
[CLOSEUP]・2017年10月09日・コーネリアス『Mellow Waves』待望のハイレゾ配信ーーエンジニア高山徹ロング・インタヴュー掲載 2017年6月、Cornelius(コーネリアス)が、『sensuous』以来11年ぶりとなるオリジナル・アルバムをリリースした。坂本慎太郎を作詞に迎えた「あなたがいるなら」、「未来の人へ」をはじめ、“メロウ”と“ウェイヴ”に満たされた全10曲。銅版画家の中林忠良によるモノクロームのジャケットも含め、2017年ひいてはテン年代の代表作になるであろう本作をハイレゾ配信開始する。それを記念し、22歳でフリッパーズ・ギターのレコーディング・エンジニアを務め、今作でもミックス、マスタリングを担当しているエンジニア・高山徹にインタヴューを敢行した。本インタヴューとともに、この大傑作をハイレゾでご堪能ください。 2017年を代表する作品を待望のハイレゾ配信スタートCornelius / Mellow Waves (24bit/96kHz)【配信形態】FLAC、ALAC、WAV(24bit/96kHz)>>ファイル形式について>>ハイレゾとは?【配信価格】アルバム価格 : 2,571円【収録曲】1. あなたがい