Track TitleDurationPrice
Car alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 02:57  
Walk alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 02:10  
Outward alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 01:50  
Similar But Different alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 03:22  
Kiyosumi alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 03:45  
Blank alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 02:42  
Painting alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 01:33  
Installation alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 02:27  
Showdown alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 02:09  
Evolution alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 03:27  
曲番クリックで試聴できます Total: 26:22
作品情報

映画「美しい星」(吉田大八監督)、「ローリング」(冨永昌敬監督)など、近年、話題作の音楽を数多く手掛ける天才音楽家・渡邊琢磨が、俳優・染谷将太監督の短編映画3作品のためのサウンドトラックを解体・再構築して作り上げた、奇想天外な”アンビエント・アルバム”。本作『ブランク』は、渡邊琢磨が手掛けた、俳優・染谷将太監督による短編映画3作品『シミラーバットディファレント』(2013年)、『清澄』(2015年)、『ブランク』(2017年8月公開予定)のためのサウンドトラックを解体・再構築し、アーティストアルバムとして作り上げられた作品。「染谷将太監督の映画に音をつけてみると、どれもこれも持続音が主体の緩慢な曲になったため、音楽単体で聴くと映画のエモーションとは全く無関係に思えた。それが切っ掛けで、これらの音素材を、アンビエント・ミュージック(環境音楽)として再構築して、まったりお酒を飲むときのBGMにしようという着想を得た。」(渡邊琢磨) 以降、3本の染谷将太監督作品の音楽に携わる過程で、サウンドトラックの解体→再構築、という作業を繰り返す。その結果、とてもユニークで奇想天外なアンビエント・ミュージックが展開される本作が誕生した。前作『Ansiktet』の延長線上にある、ピアノとストリングスによる幽玄でクラシカルなオーケストレーションを基調に、ジャズ、民族音楽、フィールドレコーディング、ダンスミュージックまでを飲み込んだ、渡邊にしか作り出せない調和と混沌が複雑に入り交じった、イマジネイティブな音の世界が広がる。マスタリングはオーストラリアを代表するサウンドアーティストLawrence English(ローレンス・イングリッシュ)が担当し、渡邊の音楽の世界観により一層の深みを与えている。

ディスコグラフィー