Track TitleDurationPrice
Seizure and Desist alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:38  
Idiopathic alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:42  
Obedience School alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:49  
Shillelagh alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:32  
Bela Lugosi's Dead alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:33  
Divine Faith alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:19  
Grave Slave alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:59  
The Future Has Been Cancelled alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:17  
Gag Reflex alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:21  
Church of the Motherfuckers alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:24  
曲番クリックで試聴できます Total: 27:34
作品情報

フェイス・ノー・モアのマイク・パットン(ボーカル)、スレイヤーやスイサイダル・テンデンシーズのデイヴ・ロンバード(ドラム)、ザ・ローカストのジャスティン・ピアソン(ベース)、リトックスのマイク・クライン(ギター)の豪華なメンツが参加してるハードコア・パンク/エクストリーム・メタルバンドのデビュー作。昨年、オリジナル・ヴォーカリストであるゲイブ・セルビアン(ザ・ローカスト)がバンドを離れ、新たなヴォーカルとしてエクストリーム音楽を牽引してきたフェイス・ノー・モアのマイク・パットンがバンドに加入した。DRIやMDCのようなハードコア・パンクサウンドはパットンが入った事により、全く新しいものに変化。ドラマーのデイヴ・ロンバードはアルバムについて「このアルバムには多くの怒りやフラストレーションが含まれている。自分のドラムにもそれがよく現れているよ。ハードコア・アルバムの理想的な誕生さ。自分がやってきた中で一番野蛮な作品だよ」とコメントしている。

ディスコグラフィー