Track TitleDurationPrice
honey silence alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:41  
espe alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 08:48  
zapzap alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:35  
horse alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:32  
kopni seed alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:44  
another alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 12:00  
曲番クリックで試聴できます Total: 38:20
作品情報

森に住まいを移し、自然の中に生き、家を作ることから始まった、くらしの音物語。まったく新しい生活、そんな5年の歳月が音となった、OLAibi(オライビ)のニューアルバム。1冊まるごと、ひとつの家族の1年を紹介する新たな雑誌としてロングセラーを続ける、<家族と一年誌『家族』>でも話題となったOLAibiのライフスタイルから生まれた音の風景。「脳内旅物語」。聴く人の数だけ物語が生まれるOOIOOのドラマー、パーカッショニストとして、また高木正勝との 制作、UAの作品参加、原田郁子、ハナレグミ、大友良英、竹中直人等との共演等の活動を精力的に行っていたOLAibi。そんな彼女は5年前東京を離れ、鳥取県大山の森に移り住み、夫と息子との家族3人で森を切り開き小屋を建て生活をし始めた。何も無いところから作り出していく生活にシフトするため長年ドラマーとして在籍したロックバンドを辞め、一年間、音楽との付き合い方を考える。”初めて、音楽が鳴らない生活に少し伏せっていた。そのとき、夫と息子は”音楽のお家”を建てることにした。そこは、防音もなく鳥の声も草刈りのモーターの音も筒抜け。だけど、不思議な静けさと温かさがあった。思うままに音を鳴らし、向き合ううちに、一つの物語を作ろうと考えた。”聴く物語” 名のない物語。みみはわす。耳をはわす。この物語の題名だ。暗闇で耳をはわすと、聴こえてくる物語。小さな太鼓、カセットテープ、古いミニ鍵盤、声。だけ。聴く物語”みみはわす” は、一概に”心地良いリスニングミュージック”とはいえない。森の光や鳥のさえずり、自然と調和していたと思ったら、突如こちらの世界からあちらの世界に引っ張り込まれ、道しるべを失う。この作品は時間軸を超えた、脳内を駆け巡る音楽だ。聴く場所、聴く度に、全く違う物語が生まれていく。無数の、名のない物語。

ディスコグラフィー

    Features

    OLAibi、石橋英子Wリリース! 鼎談 : 石橋英子×OLAibi×トンチ

    OLAibi、石橋英子Wリリース! 鼎談 : 石橋英子×OLAibi×トンチ

    石橋英子とOLAibiが新作をリリース! 記念鼎談が実現!前作『imitation of life』から間を空けることなく、クラッシック、ジャズ…