Track TitleDurationPrice
哀しみのダンス alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 04:45  
こぼれる水 alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 04:47  
恋する気持ち〜コンクリート&クレイ〜 alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 03:47  
渚のボードウォーク alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 02:46  
Bus Stop alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 03:27  
ひだまり alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 05:35  
バスルームでランチ alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 05:19  
泣き顔 alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 04:22  
泡の人 alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 05:02  
Scool Days alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 04:44  
インディー・ジョーンズ alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 05:03  
生まれたての朝 alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 05:42  
太陽・神様・少年 alac,flac,wav,aac: 24bit/192kHz 05:11  
曲番クリックで試聴できます Total: 60:30
作品情報

今年デビュー30周年を迎えた野田幹子のハイレゾ・レコーディング・ライブ。前回も好評につきSold Outとなった野田お気に入りのザグリー・ライブ第3弾。今日の野田の歴史を語るに欠かせないムーンライダーズの白井良明をスペシャルゲストに迎え、ピアノは新曲「泡の人」の作曲も手がける坂本洋、ギターには元パール兄弟の窪田晴男と、贅沢な3人のミュージシャンがワイン片手に歌う野田をcoolに彩る。裏…をキーワードにセレクトされた今回のセトリにはデビュー以来初披露となる難曲も多く、白井との懐かしの共作「インディー・ジョーンズ」もツインギターによりライブ感いっぱいに繰り広げられている。ボーナス・トラックには珍しく「太陽・神様・少年」のリハーサル・ヴァージョンを収録。ちなみにMikkoとは幼少からのニックネーム。Canonとは彼女の愛するワイン=香、Music=音楽、を1つにした造語。自身のワインバーの名前にもなっている。

ディスコグラフィー