Track TitleDurationPrice
Daisy alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:32  
You’re Welcome alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:00  
No Shade alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:46  
Million Enemies alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:59  
Hollowed Out alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:51  
Come to the Valley alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:57  
Animal alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:44  
Stupid in Love alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:58  
Exercise alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:23  
Under alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:31  
Dreams of Grandeur alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:10  
I Love You alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:43  
曲番クリックで試聴できます Total: 35:34
作品情報

インディー・シーンを震撼させたローファイ・キング、ウェーヴス6枚目のスタジオ・アルバム!2008年に、米サンディエゴ出身の宅録少年のネイサン・ウィリアムスによるソロ・プロジェクトとしてスタートし、バンドメンバー3人を正式に迎えてから、拠点として活動しているLAではスーパースター的存在にまで上り詰めたウェーヴス。そのゆるーいスタイルにサーフ感たっぷりのローファイ・サウンドにパンキッシュなパフォーマンスが評判。 2009年に米レーベル<Fat Possum>からリリースされたセルフタイトル・デビュー・アルバム『ウェーヴス』、続く2010年『キング・オブ・ザ・ビーチ』、2013年『アフレイド・オブ・ハイツ』これまでにリリースされたアルバム全てが各メディアで大絶賛!さらに2013年にはHostess Club Weekenderに出演した。15年には5thアルバム『V』をリリース。特に米音楽メディアのPitchforkではBest New Music、Best New Trackの常連であり、批評家、リスナーからの支持が高いアーティストである。そしてリリースされる今作は50年代のドゥワップ、フォーク、カンボジアン・ポップ、70年代南アメリカのサイケデリアに影響を受けた作品に!USインディー・ローファイ・シーンで王座に君臨するウェーヴスがまた新たな傑作を届けてくれた!

ディスコグラフィー