Track TitleDurationPrice
1
The One 2 alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:26 N/A
2
DITBR (Interlude) alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 00:48 N/A
3
Dancing Is The Best Revenge alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:41 N/A
4
NRGQ alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:30 N/A
5
Throw Yourself In The River alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 03:55 N/A
6
What r u up 2Day? alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:27 N/A
7
Five Companies alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 03:59 N/A
8
Throttle Service alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:37 N/A
9
Imaginary Interviews alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:47 N/A
10
Our Love (U Can Get) alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:27 N/A
11
Things Get Hard alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 03:29 N/A
12
R Rated Pictures alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 05:19 N/A
13
Anybody’s Guess alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:29 N/A
アルバム購入特典
BRC_545_chk_Liner_ol.pdf
作品情報

ニューヨークが生んだ史上最狂のディスコ・パンク・バンド、!!!(チック・チック・チック)が2年振り通算7作目となるスタジオ・アルバムを完成!「恐れを振り払え!」というメッセージが込められたタイトル『Shake The Shudder』は彼らの座右の名であり、そのキャリアを通して示してきた言葉である。バンドのホームタウンであるブルックリンでレコーディングされた今作には、個性豊かな女性ヴォーカリストが多数参加。さらに最近のお気に入りだというムーディーマンやケイトラナダ、ニコラス・ジャーなどからの影響を反映した様々なエレクトロニック・ミュージックの要素に加え、自由な精神を象徴としてハウス・ミュージックを取り入れ、「ビートに乗ってりゃ何でもあり!」というオープンな姿勢から生まれた過去最高にソウルフルかつダンサブルなサウンドに仕上がっている。一貫して変わることのないパンクなアティチュードと、アルバム毎に進化を続け、シーンの変化とも巧みにリンクしてきたチック・チック・チックの最新作は、キャリアの全てを反映させた集大成でありながら、歌詞とサウンドの両方にさらにエッジを効かせ、混迷を極める世界の中に対するチックらしいポジティブかつ痛快なダンス・アルバム!

備考

アルバムまとめ購入の場合、CDと同様の木津毅による解説、今井スミによる歌詞対訳が掲載されたデジタル・ライナーノーツPDFが付属します。

ディスコグラフィー

    Features

    !!!『Strange Weather, Isn't It?』レビュー

    !!!『Strange Weather, Isn't It?』レビュー

    変貌を遂げた!!!(チック・チック・チック)が、新たなパンク・ダンス・チューンを引っさげやってきた! 前作『Myth Takes』から約3年ぶり…