Track TitleDurationPrice
Darling alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:21  
Serve The Song alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:14  
Stained Glass alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:54  
After The Moon alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:51  
Two Arrows alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:51  
White Light alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:15  
Holding Pattern alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:46  
Time alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:50  
Diamond Eyes alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:34  
Same Sun alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:18  
Saturday alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:04  
曲番クリックで試聴できます Total: 44:58
作品情報

2009年にファーストアルバム『リアル・エステート』でデビューを果たし、10年秋に敢行した初来日ツアーでは東京公演がソールドアウトするなど日本の早耳リスナーを中心に人気の高さを誇った。11年、英老舗レーベル<Domino>へ移籍後第一弾となったセカンド・アルバムとなる前作『デイズ』は米ピッチフォーク8.5点を獲得しBest New Musicに選出。そして14年にはサード・アルバム『アトラス』をリリースして、リード・シングル「Talking Backwards」が同じく米ピッチフォークでBest New Track、アルバムがBest New Album を獲得!様々なメディアにて高評価を得た作品となった。15 年にHostess Club Weekenderにて再来日を果たす。16年にリードギター担当のMatt Monadile が自身のソロプレジェクトである、ダックテイルズに集中するべくバンドを脱退、新たにJulian Lynch がメンバーに加わった。メロディーたっぷりのリードギターをメインにして、爽やかなヴォーカルでドリーミーなポップソングを中心に、ティーンエイジ・ファンクラブ等の大人向けのロックサウンドに成長を遂げたが、これまでの"リアル・エステート"らしいサウンドはもちろんぶれずに、更に完成度を上げたアルバムとなっている。 確実にファンのハートを鷲掴みすること間違いなし、大満足の一枚が完成!

ディスコグラフィー

    Features

    Real Estate、2年半ぶりの新作『Atlas』を配信開始

    Real Estate、2年半ぶりの新作『Atlas』を配信開始

    USインディーの代表格、Real Estateが5人体制で新作をリリースエコーの効いたギターとシンプルなリズムが奏でる、ローファイかつドリーミー…

    Real Estate 2nd Album『Days』

    Real Estate 2nd Album『Days』

    LOW HIGH WHO?から新進気鋭のトラック・メイカーEeMuがデビュー初めてEeMuを知ったのはYouTubeだった。リリックを冴え渡らせ…

    Real Estate 2nd Album『Days』

    Real Estate 2nd Album『Days』

    2009年、デビュー・アルバム『Real Estate』がUSインディー・ロック・ファンから絶大な信頼を得ている音楽配信サイト「ピッチフォーク」…

    Woods『At Echo Lake』&REAL ESTATE『Real Estate』

    Woods『At Echo Lake』&REAL ESTATE『Real Estate』

    <br/>現在USインディー・シーンの最重要レーベルであるWoodsistから、二つの良質な作品が届いた。一つはROCKIN'ON誌で今年注目の…