Track TitleDurationPrice
OUR SUMMER (feat. Shingo Maeda) [birds melt sky] alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:50  
There We Go!!! (feat. 松田 chabe 岳二) [セルフリミックス] alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:31  
HOPE (feat. Shoko Eida) [セルフリミックス] alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:29  
ワンダーランド (feat. 安島裕輔) alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:03  
MISS ME (feat.JINA LEE) [セルフリミックス] alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:46  
Why You are not Here (feat. Shingo Maeda) [セルフリミックス] alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:47  
フリクション (feat. やまのいゆずる) [セルフリミックス] alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:31  
曲番クリックで試聴できます Total: 28:57
作品情報

夏の終わりを感じさせるbirds melt skyのShingo Maedaを迎えた名曲T1。松田chabe岳二をボーカルに迎えたT2は、フューチャーベースでさらにハッピーに、90年代ピアノハウスにアレンジされたT3。先日、惜しくも解散した元TheFlickersのボーカル安島裕輔が参加したT4は、安島のロックを感じさせるシャウトと中毒性あるエレクトロニックサウンドが見事に融合している楽曲になっている。禁断の多数決の「透明感」のサンプリング元の曲であるT5は、ボーカルシンセが鳴り続け、原曲よりさらにエモ度がました。浮遊感のシンセと4つ打ちが心地よいT6。原曲よりさらにアーバンな展開が最高なT7。歌としての機能を十二分にも発揮し、昨今のダンスミュージックにも対応したEPになっている。

ディスコグラフィー