Track TitleDurationPrice
三美神 alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:29 Album Purchase Only
子守歌 alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:55 Album Purchase Only
アストゥリアス alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 06:46 Album Purchase Only
火祭りの踊り alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:54 Album Purchase Only
オリエンタル alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 05:05 Album Purchase Only
アンダルーサ alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:14 Album Purchase Only
ソナタ K.213 alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:46 Album Purchase Only
アラベスカ alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 05:09 Album Purchase Only
内なる印象より 哀歌 I, II, III, IV, 悲しい鳥、小舟 alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 11:16 Album Purchase Only
歌と踊り 第6番 alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:50 Album Purchase Only
スキタイ人の行進 alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 08:10 Album Purchase Only
一つ目巨人(アンコール) alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:59 Album Purchase Only
曲番クリックで試聴できます Total: 64:33
作品情報

グラナドス、アルベニス、ファリャ、モンポウは、チェンバロがピアノに取って代わられた時代の作曲家である。チェンバロが世の中から姿を消した、言うなれば、チェンバロ暗黒時代の作曲家だ。彼らの脳裏には、ピアノと、ラテン音楽には欠かせないギターの音色があった。『Latina / 内なる印象』プログラム制作にあたり、ラモーをはじめとするラテンバロック・プログラムの次に来るものを考え、また大木和音の愛器、バロック時代最晩年のチェンバロ、クリスチャン・クロール(1770年)が持つ新機能を考慮した時、チェンバロによる新たなラテン音楽が湧き上がってきた。 例えて言えば、バンドネオンは、ドイツで生まれ賛美歌の伴奏楽器として製作され世に生まれたが、時代とともに姿を消したと思われた。 しかし後、タンゴには欠かせない楽器として生まれ変わり、現在では様々なジャンルで演奏されている。チェンバロもそう有るべきと、私は思う。バロック時代では欠かせない、一時期頂点に立ったチェンバロも進化を遂げなければならない 時が来たと言うことである。すべての楽器は、様々にその表現力を変え現代に至っている。今回のプログラムは、チェンバロで演奏されたことのない曲ファリャ、グラナドス、アルベニス、モンポウなどが、バロック音楽(スカルラッティ、ロワイエ、デュフリ)と共に演奏され、時代を超えた空間を織り成し、ラテン音楽に新たな方向から光を当てたものである。狩野 真

ディスコグラフィー

    Features

    チェンバロの名器で継承するスパニッシュ・ピアノの絶技──大木和音、DSD11.2MHzライヴ録音作を配信

    チェンバロの名器で継承するスパニッシュ・ピアノの絶技──大木和音、DSD11.2MHzライヴ録音作を配信

    チェンバロの名器で継承するスパニッシュ・ピアノの絶技──大木和音、DSD11.2MHzライヴ録音作を配信2016年3月11日から3月13日にかけ…