Track TitleDurationPrice
Again alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 09:40  
Isolation alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 11:54  
Mondo Site alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 11:36  
Situation Is Now So Serious alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 06:24  
S.A.B.P.M. alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 05:28  
1969 alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 06:42  
Fragments alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 06:56  
Everest alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 10:39  
Auto Giro alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 05:56  
Sleeping Musician alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 10:00  
曲番クリックで試聴できます Total: 85:15
作品情報

1996年にフロッグマンレコーズからリリースしたデビューアルバムの20周年記念リマスター!アルバム全8曲にボーナストラックとして、95年にリリースされたフロッグマンレコーズ初のコンピレーションCDに収録されたデビュー曲「Auto Giro」とその採用されたデモテープの片面に収録されていた未発表曲「Sleeping Musician」の2曲を追加した全10曲仕様。CD用にマスタリングしたマスターテープ(当時はCDRではなくユーマチックテープ)ではなく、マスタリング前のマスター(当時リョウアライ自身がミックスダウンしたDATマスター)からのセルフリマスタリング(ハイレゾ24bit/96kHz)。CDリリース当時のコピー「テクノ感覚であらゆるジャンルを横断するアンビエント・ポップ・ミュージック!!」とあるように、アンビエントを基調としながらも、テクノ、ブレイクビーツ、トリップホップ、ダブなど様々なトラックでアルバムは構成されており、シンセサイザーをメインにした音造りはその後のリョウアライのイメージとは一味違ったメロディアスさとハーモニーで彩られている。なお、オリジナルリリース時の名義は「Ryo Arai」であったが、今作は現在の「Riow Arai」に変更。www.riowarai.com...

ディスコグラフィー

    Features

    OTOTOYだけのニュー・アルバム! トラックメイカー、Riow Araiの独占音源&過去作を一挙配信

    OTOTOYだけのニュー・アルバム! トラックメイカー、Riow Araiの独占音源&過去作を一挙配信

    OTOTOYだけのニュー・アルバム! エレクトロ・ミュージック・シーンを駆け巡るトラックメイカー、Riow Araiの新音源&過去作を一挙配信1…

    Riow Araiが自身のレーベルから、第2弾ソロ・アルバムをリリース!!

    Riow Araiが自身のレーベルから、第2弾ソロ・アルバムをリリース!!

    Riow Araiのその表現の中心ともいえる「ビート」を最大限に生かしてまとめあげたギミックなしのストレートな作品。トータル11枚目のアルバムと…

    レーベル特集 op.disc

    レーベル特集 op.disc

    国内外に関わらず現在のインディペンデント・レーベルにおいて主流となっているのは、アーティスト自らがオーナーを務めるアーティスト・レーベルだ。アー…