Track TitleDurationPrice
大人は判ってくれない -- Jean Constantin alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:16  
タイプライター -- Jean Constantin alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:12  
三位一体とフィナーレ -- Jean Constantin alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:20  
シャルリ -- Georges Delerue alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:57  
フランポワーズ -- Boby Lapointe alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:42  
ロック -- Georges Delerue alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:33  
突然炎のごとく(タイトル・クレジット) -- Georges Delerue alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:56  
バカンス -- Georges Delerue alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:47  
つむじ風 -- Jeanne Moreau alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:07  
アントワーヌとコレット -- Georges Delerue alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:22  
ガボット(管弦楽組曲第3番第3曲BWV1068) -- Georges Delerue alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:46  
ピエールとニコル -- Georges Delerue alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:44  
ホテルに戻って -- Georges Delerue alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:19  
家庭協奏曲 -- Georges Delerue alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:04  
キョウコ -- Hélène Devos alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:54  
日本の魅力 -- Georges Delerue alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:09  
ミュージアムのアンヌとクロード -- Georges Delerue alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:31  
ミュリエルとクロード -- Georges Delerue alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:35  
小さな島 -- Georges Delerue alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 01:37  
サンジャンの私の恋人 -- Lucienne Delyle alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:08  
バイ・ミル・ビスト・ドゥ・シュン -- Léo Marjane alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:47  
雨傘とマント -- Rina Ketty alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:08  
トリュフォー・チャ・チャ -- Jean Constantin alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:11  
曲番クリックで試聴できます Total: 56:05
作品情報

ヌーヴェル・ヴァーグを代表する監督、フランソワ・トリュフォーの『大人は判ってくれない』を始め、『ピアニストを撃て』『突然炎のごとく』『恋のエチュード』ほか、全8作品から選りすぐりの曲を収録したコンピレーション盤がDSDリマスタリング盤で登場。ボーナストラックには「トリュフォー・チャ・チャ」を収録。サウンドにとことんこだわった、DSDマリスタリング音源!元マスターのデジタル信号を、最新機器を用いDSD(Direct Stream Digital)でリマスタリングする手法。より原音に忠実で、アナログライクなサウンドをお楽しみ頂けます。「DSDマスタリングに用いられる<MSマスタリング>という手法によって、センター音像は力強く定位し、サイド音像は高域を美しく伸ばしつつ、左右だけでなく前後にも広がっています。巨匠たちが生みだしたサウンド・トラックの名盤が、繊細かつダイナミックな「超立体的三次元サウンド」で生まれ変わりました。まったく新しいサウンドでありながら、それぞれの年代へのタイム・スリップを楽しんでいただけたら幸いです」-マスタリング・エンジニア 葛巻善郎

ディスコグラフィー