Track TitleDurationPrice
源助さん alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 06:00  
許してワニ alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 06:30  
微生物 alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:18  
わたしたち alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:50  
alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:07  
鬼の子の夢 alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 05:11  
いだごろ alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:11  
ムツゴロウさん alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:12  
月夜のおまえさん alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 06:26  
10
言葉が今も alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 08:13 Album Purchase Only
曲番クリックで試聴できます Total: 52:58
作品情報

「ゼロから始める民俗音楽」これは結成当初に半ば冗談で掲げたバンドコンセプト。音楽って一体なんだろう?誰もが当たり前に思ったことがあるこの疑問に導かれて旅する三人組が辿り着いた四作目。平均率?テンポ?キー?ロック、ジャズ、クラシック、ポップミュージックの中でまるで世界の共通認識のよう使われているこれらの音楽言語を解きほぐす。間、揺り、拍。かつて誰にも習わなくても私たち誰もが知っていた呼吸する音楽の方法を捕まえる。前作に引き続き打楽器の自作担ぎ太鼓「遊鼓」の強烈に身体性が加えられた型にはまらないリズは抽象と具象を軽々と往来する。更に今作から加わった自作の弦楽器「六線」は、桶太鼓のボディーにホゾで通されたにサワリが付けられた、三味線の構造をもつフレットレスギター。かつて中国から流れて来た三弦が琉球経由で江戸に入り三味線となったように、もしもその時代にリュートやウードが流れ着いていたら、江戸っ子はこんな楽器を作ったのではないか、そう思わせる程懐かしく響く。これに重く唸るコントラバスが加わり、非平均率、非メトロノーム的でありながらもポップでスリリングな即興の駆け引きを繰り広げる。まさに馬喰町バンドしか紡ぎ出すことの出来ない、唯一無二の音楽。老若男女、年代、人種を飛び越えて、全ての人の心に届くであろう作品となった。

備考

※「言葉が今も」は、アルバムまとめ購入のみの特典音源となります。

ディスコグラフィー

    Features

    まさかのラップがフィーチャーされた馬喰町バンドの新作、ハイレゾ配信

    まさかのラップがフィーチャーされた馬喰町バンドの新作、ハイレゾ配信

    ラップをフィーチャーするなど急激な変化を経た、馬喰町バンドの驚きの新作、その進化に迫るわらべうたや民謡、その要素を現代のポップ・ミュージックに溶…

    馬喰町バンド『遊びましょう』をハイレゾ配信 & 武徹太郎(馬喰町バンド) x 川村亘平斎(滞空時間)対談掲載

    馬喰町バンド『遊びましょう』をハイレゾ配信 & 武徹太郎(馬喰町バンド) x 川村亘平斎(滞空時間)対談掲載

    ポップ・ミュージックと伝統音楽の距離感 : 武徹太郎(馬喰町バンド) x 川村亘平斎(滞空時間)ーー馬喰町バンド新作ハイレゾ・リリース記念対談!…