Track TitleDurationPrice
自転車でおいで (Guest Artist: 槇原敬之) <24bit/96kHz> wav, flac, alac: 24bit/96kHz 04:27  
中央線 (Guest Artist: 小田和正) <24bit/96kHz> wav, flac, alac: 24bit/96kHz 04:13  
Presto (Acoustic Version: Solo) <24bit/96kHz> wav, flac, alac: 24bit/96kHz 03:41  
ごはんができたよ (Guest Artist: YUKI) <24bit/96kHz> wav, flac, alac: 24bit/96kHz 04:51 Album Purchase Only
架空の星座 (Guest Artist: 井上陽水) <24bit/96kHz> wav, flac, alac: 24bit/96kHz 05:03  
ひとつだけ (Guest Artist: 忌野清志郎) <24bit/96kHz> wav, flac, alac: 24bit/96kHz 05:14  
そこのアイロンに告ぐ (Guest Artist: 上原ひろみ) <24bit/96kHz> wav, flac, alac: 24bit/96kHz 03:39  
曲番クリックで試聴できます Total: 31:08
作品情報

2006 年に、デビュー 30 周年を迎えた矢野顕子の記念碑として企画され、超豪華ゲストミュージシャンを迎え制作されたセルフカバーアルバム『はじめてのやのあきこ』が、録音時の感動そのままに、ハイレゾ配信で登場。このアルバムのために井上陽水との共作で書き下ろされた「架空の星座」を含む全7曲は、小田和正、槇原敬之、YUKI、上原ひろみ、井上陽水、忌野清志郎といった超豪華ゲストを迎えて制作された “30周年を迎えた矢野顕子” が見事に表現されたセルフカバーアルバムであり、中でもそれぞれのアーティストの特長に合わせて加えられた矢野顕子流のアレンジは、楽曲のみならず、歌詞にまで至り、見逃せないポイントとなっている。ハイレゾ音源化では、録音時に込められた繊細なピアノのタッチやアーティストの息遣いなどをそのままに、楽曲や歌のダイナミズム等がよりリアルに再現されたものとなっている。

ディスコグラフィー