Track TitleDurationPrice
シンフォニー 06:45  
A都市の秋 04:08  
ため息の行方 04:28  
6号室 05:40  
空はグレー 04:41  
渚アラモード 04:46  
残像のスケッチ 04:20  
二人のいた風景 06:45  
静かに朝は 05:10  
さち子 05:37  
曲番クリックで試聴できます Total: 52:20
作品情報

特定のジャンルや他のアーティストを引き合いに出して語ることが憚られるほどの独自性を纏ってきたLampの7作目。今作のテーマでありタイトルでもある『同棲時代』に沿った十篇の物語で構成される。『ランプ幻想』とはまた異なる耽美主義的な志向性が色濃く出た“音楽のための音楽”とでも言うべき内容となっており、とりわけ、複雑さと美しさが高いレベルで調和した「さち子」「シンフォニー」「A都市の秋」等は、ポピュラー・ミュージックを芸術の域に昇華させたといっても過言ではない。彼等に対し使われてきたシティ・ポップスやブラジル音楽、ハーモニー・ポップス等の様式は今作にも見られ、そういう面を期待するファンを十二分に満足させる内容であることは論を俟たない。音楽に対する誠実さ、創作意欲、そして、イマジネーションが見事に結実した新作『同棲時代』には、確かな視線と揺るぎない価値観が貫かれている。その姿勢は“Lamp流ロック”ともいえるだろう。ジャケットには、ロッテ「小梅ちゃん」のイラストレーションや漫画「赤色エレジー」等で知られる70年代の若者文化を代表する画家・イラストレーター:林静一氏の絵を起用。繊細で叙情的なLampの世界に彩りを添えている。

ディスコグラフィー

    Features

    Lamp『東京ユウトピア通信』

    Lamp『東京ユウトピア通信』

    若いコロニイによる「音楽の自由解放区」 by渡辺 亨かつて、珈琲屋のひび割れた玻璃ごしに“摩天楼の衣擦れが舗道をひたすのを見た”のは、はっぴいえ…

    Lamp『東京ユウトピア通信』

    Lamp『東京ユウトピア通信』

    BiS初のフル・アルバム『Brand-new Idol Society』が、2011年3月23日発売決定!自給自足がテーマです。オープン・ソース…