Track TitleDurationPrice
We should make strange things 08:54  
Slow burning 06:06  
Rasen 06:01  
A tube and the baloons 07:54  
Kanata - Inside 05:01  
Kanata - Outside 07:18  
Elpeeeeee 13:56  
Factactacfah 05:51  
The Dawning 06:03  
Kanata - Outside : remixed by iiP feat. Kana Otsubo (SCLL, NINI TOUNUMA) 03:21 Album Purchase Only
Kanata - Inside : remixed by Ty.Tu. (Tyme.+Tujiko Noriko) 05:13 Album Purchase Only
Rasen : remixed by KangarooPaw 04:05 Album Purchase Only
Tsurukame Skipper : remixed by Tyme. 07:02 Album Purchase Only
曲番クリックで試聴できます Total: 86:45
作品情報

円径、遠景... 点と点がつながる輪や線。彼方の景色。Rock、Dub、Jazz、Electronicaを内包した音楽性でMASの3rdアルバム。過去2作から格段に進化したサウンド、そして様々な情景や感情をゆさぶる美しいメロディやリズムが踊る最高傑作だ。アフロ・ダブを含みつつポップに響くTr.1、反復される旋律が恍惚へと誘うTr.2、ダブ・ロックのNEWスタンダードと言えるTr.3、凄まじいまでの疾走感と美しさを誇るTr.6、Tr.7のエレクトロニックジャム、アバンギャルドに激しく駆け抜けるSAXとドラムのTr.8。疾走するリズムの上をサックス・バイオリン・電子音を中心としたアンサンブルがダイナミックかつ緻密に絡み合うMASでしかなし得ないサウンドスケープを展開。シンプルで複雑、ポップでアンチ・ポップな全9曲収録。ゲスト・プレイヤーとしてpasadena/あらかじめ決められた恋人たちへの石本聡がdub mixで、BALLOONSの塩川剛志がギターで参加。ジャケットを手がけるのは創作漫画集団mashcomixメンバーであり、MASの1st、2ndも手がけた仙こと軍司匡寛。

ディスコグラフィー

    Features

    MAS『えんけい / En Kei』高音質配信&ヤマダタツヤ(Tyme.)+中村公輔(Kangaroo Paw)インタビュー

    MAS『えんけい / En Kei』高音質配信&ヤマダタツヤ(Tyme.)+中村公輔(Kangaroo Paw)インタビュー

    MASから2005年以来となる5年ぶりの新作が届いた。結成当初はTyme.名義として活躍するバンドの中心人物、ヤマダタツヤの音楽制作ユニットとい…