fula

Rock

プロフィール

fula(ふら)は日本の4人組バンド。メンバー構成は字引佑麿(Vocal/Guitar)、石川ユウイチ(Guitar/Chorus)、安本佑治(Bass/Chorus)、高木健(Drums/Chorus)。サッカーチーム所属時に意気投合し、今に至る。

ジャムを基調にした野外で聴きたくなる開放感のある楽曲に、あたたかい歌声を乗せるプレー・スタイル。サーフ、ダンス、ジャズ、レゲエ、アフロビート、ときどきラウド、メタル、ミクスチャー。それらを長短様々なパスで紡ぎあげ、聴く人の心のゴールへ深く突き刺す。小洒落たアンサンブルの合間から時折顔を出す土臭いリズムが笑顔を呼び、優しさ時々エモーショナルな歌声が泣きを誘う。

専ら「フェスの常連」を目指すfulaであるが、2014年はETERNAL ROCK CITY. 2014やSAKAE SP-RING 2014などへの出場を皮切りに、7月にはGFB'14 つくばロック・フェス、8月にはRISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO、9月には牛窓ナチュラルキャンプ 2014と3ヶ月連続フェス出場を果たし、いよいよ本格的にフェスの似合うバンドの匂いが漂いはじめてきた。

そんなfulaが満を持して、9月24日に自身初のフル・アルバムでもって、秋を吹き飛ばして、ふたたび夏を呼び起こす。その名も「The KING」!!

呑もう。笑おう。躍ろう。踊ろう。いつまでも夏は終わらない。

公式サイト: http://fula.la

ディスコグラフィー