浅野達彦

Dance/Electronica

プロフィール

浅野達彦

14歳からギター、自宅録音をはじめ、大学で絵画を専攻する傍ら本格的にバンド活動、カセットMTRによる多重録音を開始。96年、M.O.O.D/donutレーベルから1人多重録音によるシングル『bonjour』でソロデビュー。その後TRANSONIC、Daisy World等のコンピレーションでソロ作品を発表する一方で、GPP、PACIFIC231などにギタリストとして参加。また、ゲーム音楽制作にも積極的に関わり、任天堂64DDの「巨人のドシン1」のサウンドトラック『ドシンの跡を追って』(2000)は、各方面 から高い評価を受けた。97年の来日時にデビューシングルを耳にしたアレック・エンパイアの熱烈なオファーを受け、2001年に彼の主宰するDHR傘下のレーベルGeistから初のフルアルバム『Genny Haniver』をリリース。ギターを中心とした繊細かつゆるやかな響きと楽園的なリズムを織り込んだ独自の音響世界がヨーロッパのプレスから絶賛される。

公式サイト: http://www2.ttcn.ne.jp/~asano/

ディスコグラフィー