Praise Station

プロフィール

「PRAISESTATION」の目的は、仙台のクリスチャンの若者が手を取り合って、 ネットワークを作って仙台のため、宮城のため、東北のために仕えて伝えて いこう、そういう働きをすることです。 私たちはネットワークを築き、 そのネットワークを使って様々なTEAMをつくり、神様のために働いていきます。 またノンクリスチャン(イエス・キリストのことを知らない人)のために、私たちが出て行って 『福音(良い知らせ)』を伝えていく働きもしていきます。 私たちが、この場所から出発して、また、手を取り合って, 「一人じゃできないかもしれない。」 「一人ではどうしても動き出すことができない。」 と思っている仲間と支えあい助け合い励ましあいながら、神様から力をいただいて 歩んでいきたいと思います。 ヨハネの福音書 15:5 イエス・キリストがぶどうの木なら、私たちはその枝です。 枝がぶどうの木から離れていたら何もすることができません。 「PRAISESTATION」の働きについて一番大切なことがここに書かれています。 もし、わたしたちがイエス様から離れていたら、私たちは何もすることができません。 それははっきりと聖書に書かれています。 イエス様から離れては「PRAISESTATION」は何もすることができません。 「PRAISESTATION」が神様に用いられる方法は、キリストにつながっていることです。 キリストにつながっていることとは、「教会につながっていること」です。 「PRAISESTATION」につながっている人は、忘れてはいけません。 しっかりと教会につながっているということを。 教会につながっていなければ何もできません。 「PRAISESTATION」は、教会から非難されては何もできません。 なぜなら、教会はキリストの体だからです。 キリストとつながっているならば多くの実を結びます。 いつもどうしようもなくイエス・キリストを必要としている。 キリストにつながっているならば自信を持って確信を持って歩んでいくことができます。 胸を張って生きていくことができます。 ここを拠点としていろいろなところに飛び出すことができるでしょう。 「PRAISESTATION」は、ここからいろいろな働きをするために若い人たちがここで力を得て、 アイデアを得て、仲間を得て、いろいろなことができる出発の地になります。 「PRAISESTATION」から出発して 「仙台の若者のために」 「仙台の困っている人のために」 「仙台の伝道のために」 「仙台の町のために」 その他、いろいろな活動ができるでしょう。 STATION(駅)ですから、出発地であり、経由地であり、到着地です。 いつもどうしようもなくイエス・キリストを必要としていながら、でも、自信を持ってその働きを行っていくことができる、それがクリスチャンです。 イエス・キリストにつながり、多くの実を豊かに実らせていく「PRAISESTATION」にぜひあなたも参加してください。 まだ、イエス・キリスト知らない方も、「PRAISESTATION」に参加して、ぜひ、イエス・キリストに出会ってください。

ディスコグラフィー