あんべ光俊とナンバーザ

プロフィール

■あんべ光俊シンガーソングライター/プロデューサー岩手県出身。早稲田大学在学中、音楽界にデビュー。「遠野物語」、「星の旅」、「イーハトーブの風」などの代表曲のほか、坂本九、オフコース、時任三郎などへの作品提供を行っている。近年は、元オフコースのメンバーらと、「あんべ光俊音楽旅団」としてロングランのコンサート活動を展開。岩手県が委嘱する「希望郷いわて文化大使」、遠野市委嘱の「民話のふるさと遠野大使」としても活動中。TBC東北放送ラジオパーソナリティも務める。2011年4月19日には、岩手県出身のミュージシャンらと渋谷DUO Music Exchangeにて、東北地方太平洋沖地震災害支援チャリティコンサート「ぼくたちはひとりじゃない ~We Live Together~」を開催。6月11日には秋田にかほ市にて東日本大震災チャリティあんべ光俊アコースティックライブ「添心」を開催する。

■ナンバーザ(Number the.)富澤タクa.k.a遅刻(Vo. Gt)、松澤 登(bass)、七瀬ミチル(Key)外村公敏(Dr)により、93年頃結成。2009年、名盤と巷で噂のファーストアルバム「1st」をリリース!前作よりさらにグルーヴアップした、待望のセカンドアルバムを2011年夏、リリース予定!シンプルでスタイリッシュな成熟したサウンドと、新しい音楽性を追求し続ける、待望の次世代型オトナのロックバンド。いわき出身の富澤タクはもちろん、ナンバーザとしても、いわき市にて2009年にはバロウズ、ソニックなど、2010年にもアリオス・ロックフェス出演、BAR QUEENでワンマンやアコースティックソロなどで頻繁にライブ活動。 FMいわきにも常連出演。郡山、裏磐梯で行われた「風とロック」フェスにもレギュラー出演を果たすなど、福島、いわきは第二の故郷と言っていい程、所縁のあるバンドである。「予定 ~福島に帰ったら~」及び今後リリース予定の「予定」シリーズはナンバーザならではにサウンドアレンジされている。 「微力ですが、ナンバーザは東日本、及び日本全土の復興を支援致します!」

ディスコグラフィー