Radiohead

プロフィール

1997年のサード・アルバム『OKコンピューター』は、ロックをベースにエレクトロニクスを積極的に取り入れたその画期的な音楽性が高い評価を受け、キャリア初の全英チャート第1位を獲得、世界的なメガ・ヒットとなる。2007年には、7作目アルバム『イン・レインボウズ』を自由価格制ダウンロード配信として発表、その今までにない流通方法が世界的に大きな話題を呼んだ。この作品はその後2007年12月よりCD発売され、全米チャート、全英チャート、オリコン洋楽チャートすべて第1位初登場を獲得、2009年度グラミー賞ベスト・オルタナティヴ・ミュージック・アルバムを受賞するなど、世界各地で絶賛をもって受け入れられた。各メンバーはそれぞれバンド外の活動も活発に行っており、マルチ・インストゥルメンタリストのジョニー・グリーンウッドは『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』『ノルウェイの森』といった映画音楽を手掛けている。また、ドラマーのフィリップ・セルウェイは2010年ヴォーカルとアコースティック・ギターを中心としたソロ・アルバム『ファミリアル』を発表、ファンを驚かせた。ヴォーカリストのトム・ヨークも2006年にソロ・アルバム『ジ・イレイザー』を発表。その後2010年にはレッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーらとともに新バンド、アトムス・フォー・ピースを始動。同年夏にはフジロック・フェスティヴァルのメイン・ステージに登場し、満員の観衆を沸かせたことも記憶に新しい。社会問題にも意識的な彼らは、2008年の『イン・レインボウズ』世界ツアーにおいて環境問題への新たな取り組みを行い、大きな話題を呼んだ。このユニークな試みは、音楽に関わるあらゆる人間にとって指針となる活動として高い評価を受けている。

公式サイト: http://www.radiohead.com/

ディスコグラフィー

    Features

    OTOTOY AWARD 2016──2016年、年間ベスト、50位〜31位

    OTOTOY AWARD 2016──2016年、年間ベスト、50位〜31位

    OTOTOY AWARD 2016──OTOTOY特選年間ベスト作品、50位〜31位を発表!2016年もあと少し。ということで、今年もやってまい…