ツジコノリコ

プロフィール

2000年、1stアルバム『化粧と兵隊』をリリース。2001年にはオーストリアのMegoより『少女都市』を発表し、世界中で注目を浴びる。同じく Megoから出た3rdアルバム『ハードにさせて』は日本盤でもリリースされ、日本でも確固たる地位を築きあげた。その後ドイツのTom Labより『From TokyoTo Naiagara From Tokyo To Naiagar』を2003年にリリース。この年、バルセロナで行われる世界最大級のエレクトロ・ミュージックの祭典、Sonar Festivalにも出演する。2005年には、Riow Araiとの『J』、AokiTakamasaとの『28』のコラボ2作と、オーストリアの実験音楽レーベルRoom40よりソロ作の『Blurred In My Mirror』を立て続けにリリース。翌年、2006年には2ndの『少女都市』の再発盤に5曲プラスした『少女都市+』をEditions Megoからリリース。2007年2月には5年ぶりに、Megoからオリジナル・アルバム『SOLO』を発表。パリを拠点に活動し、数々のコラボレート作品、前衛的なプロジェクトをこなし、天衣無縫な音楽性は多くのミュージシャンやファッション界からも高い評価を得る。

公式サイト: http://tujikonoriko.com/

ディスコグラフィー

    Features

    ツジコノリコ『penguin2009』remixes text by 金子厚武

    ツジコノリコ『penguin2009』remixes text by 金子厚武

    ツジコノリコの名曲「penguin2009」をオトトイ・オリジナル・リミックス 10月にHQDによる高音質で配信された、“エレクトロニカの歌姫”…

    ツジコノリコ『penguin2009』&『magic(P.P.A. repair)』  インタビュー by 西澤裕郎

    ツジコノリコ『penguin2009』&『magic(P.P.A. repair)』 インタビュー by 西澤裕郎

     本当の芸術作品には、説明しようとしても言葉に出来ないもどかしさがある。著名な芸術家に対して、解説本や評論文が多いのは、そのもどかしさを必死に言…