HULOT

Dance/Electronica

プロフィール

HULOT(ユロ)こと伊藤恒はハーバートやモーリッツィオなどに傾倒し、その影響を独自に消化して現在のような瑞々しく洗練されたスタイルのミニマル・テックハウスを完成させる。

ドイツはフランクフルトのレーベルRaum...musikよりHisashi Ito名義のシングル「Cloud」でデビュー。タイトル曲は高い評価を得て、後に、ベルリンを拠点にPoker Flatを主宰するミニマル/テックハウス界の達人Steve Bugによってリミックスされた。その後もRaum...musikからのリリースを重ねるかたわら、BELOWからもシングルを発表するなど、ドイツを中心に精力的に活動を続ける。本国日本ではフロッグマン・レコーズのサブレーベルであるU.S.B.のコンピレーションにHULOT名義で楽曲を提供、そして遂に本作『deco』が待望のファースト・フルアルバムとして届けられた。

最少の音で奥深い音像を作り上げるHULOTの音の波紋はリスナーへジワジワと浸透し、次世代のシーンを支える存在として注目が集まっている。

ちなみに伊藤いわく「HULOT」とは、フランス人映画監督ジャック・タチの作品に登場する、伯父さん役の主人公の名前からとられたそう。

http://www.frogman.biz/hulot/profile.html

公式サイト: http://www.frogman.biz/hulot/

ディスコグラフィー