オガサワラヒロユキ

プロフィール

ヘヴィメタルの洗礼を受け音楽を始める。その後、あちらこちらへ寄り道の末、2004年12月よりギター弾き語りの形態で活動を開始。時折、"オガサワラヒロユキグループ"と銘打ったバンド編成でライブを行うことも。日記を綴るような詩とその柔らかな歌声は様々な層から評価を受けている。2009年8月には、活動の中で出会った関西の重要ミュージシャン達をゲストに迎え製作された1stミニアルバム"HAKUCHIZ"をリリース。好評を博している。

ディスコグラフィー

    Features

    noidとmy letterのスプリット作をハイレゾ配信開始&インタヴュー掲載

    noidとmy letterのスプリット作をハイレゾ配信開始&インタヴュー掲載

    互いの"らしさ"の共鳴とせめぎ合い──noidとmy letterのスプリット作をハイレゾ配信開始2ndアルバムが2014年…

    chori『祝福のおわった夜に』配信開始

    chori『祝福のおわった夜に』配信開始

    京都からあらわれた詩人choriの全国デビュー・アルバム京都は西陣生まれ、宇治川のほとり観月橋在住の詩人、chori。スポークン・ワーズ、ヒップ…

    関西の吟遊詩人 オガサワラヒロユキ『HAKUCHIZ』 text by 渡辺裕也

    関西の吟遊詩人 オガサワラヒロユキ『HAKUCHIZ』 text by 渡辺裕也

    ある人に向けて手紙を書いてみる。読んでもらえるのかどうかはわからないけど、何とか自分の気持ちが誤解無く、ストレートに伝わるようにしたい。あるいは…