レコライド

Pop

プロフィール

たった(Vo)、はしゆう(Gu)、佐々木喫茶(Prg&Vo)によるシンセパンク/ニューウェイヴバンド。

2009年に結成、同年フォーライフミュージックエンタテイメント傘下のレーベル「GREED MUSIC」よりデビューミニアルバム「絶叫みだれラリーランド」をリリース、収録曲"Baseball Murder"はテレビ東京系「ピラメキーノ」エンディングテーマに起用される。パンキッシュなライブステージは格別な異彩を放ち、様々なジャンルのライブオファーを受けるようになる。

2010年に開催された自主企画「合奏みだれ天国」では、スペシャルゲストにスウェーデンより"COVOX"を招き大成功を収める。同年、台湾・台北にてガールズバンド"GO CHIC"のデビューアルバムリリースパーティに出演、会場を超満員にし、大盛況を博す。

2012年、レコライド結成3年の時を経て2ndアルバム「mp3の断末魔」をリリース、収録曲"星屑のmp3"のミュージックビデオでは80's感溢れる独特な世界観が話題となる。

積極的に配信限定シングルも発表、現在までに「サンデーサンディEP」「カミナリディスコダンスEP」「佐々木/SASAKI EP」「みどりのミステリー」「ゆりめばえる」を配信リリース。

2015年7月15日には前作から3年振りとなる待望の3rdアルバム「FRESHLESS」を発表。

ボーカルたったの破天荒なステージングは物議を呼んだが、キュートでマッドな壊れたキャラクターは観るものをズルズルと引き込んでしまう魅力がある。このボーカルのたったに加え、佐々木喫茶の作るニューウェイヴな楽曲に、はしゆうのソリッドなギターが絡みあい、唯一無二な存在感を放ち続けている。

ディスコグラフィー